不惑の四十路になるためには?40代にして増える浮気とセックスレス、それに繋がる離婚について徹底調査

四十路

LISA

結婚し子育てもある程度落ち着き、生活に時間的、または金銭的に余裕ができる人も多い40代ですが、円満で幸せな老後を迎えるために離婚や浮気、セックスレスといった大きな壁が現れる時期でもあります。40代にしてそのような状況に陥るのはどういった環境や関係性、お互いの精神的な面での変化があるのでしょうか?今回はそんな40代の夫婦間の問題について実態を調べていきます。どのようにしてこの危機を乗り越えるべきか考えていきましょう。

[1]四十路といわれる40代で増える浮気と離婚

不惑の四十路になるためにはどうすればいいの?40代にして増える浮気とセックスレス、それに繋がる離婚について徹底調査

40代で離婚をする夫婦は多い?

近年熟年離婚の話題も多く聞くようになりましたが、様々な問題が生じやすい40代。実際に40代で離婚している人は多いのでしょうか。厚生労働省により平成21年度に発表された「離婚に関する統計」によると離婚をする方を年齢別に見たとき、一番多い年代は男女とも30~34歳となっています。

しかし一方で、20代から30代前半にかけての離婚率が減少傾向にある中、近年離婚率の増加傾向が顕著に表れているのは、30代後半から40代にかけてです。これは晩婚化や再婚の増加、人口構成の変化による影響もあると考えられますが、40代の夫婦にとって見過ごせない事実でしょう。

また、NEWSポストセブンが40代、50代の主婦500人にアンケートを行った結果、夫に対して不満がありますか?の問いには、”不満がある”と答えた人が51.4%、”不満はない”と答えた人が48.6%となりました。また、離婚を考えたことはありますか?の問いには、”はい”と答えた人が47.6%、”いいえ”と答えた人が52.4%となり、約半数の人が離婚に踏み切ってはいないものの、夫に対して不満があり離婚を考えたことがあるという結果になりました。

参考元:厚生労働省 離婚に関する統計

参考元:NEWSポストセブン 離婚考えたことある40・50代妻は48% 留まった理由は子と金

40代で離婚を考える夫婦の心理と原因とは?

不惑の四十路になるためにはどうすればいいの?40代にして増える浮気とセックスレス、それに繋がる離婚について徹底調査

そんな40代夫婦が離婚を考えるようになる精神的な変化や原因とはいったいどういったものでしょうか?40代の夫婦では結婚10年目程度、子どもが小学生から高校生ぐらいの方が多いかと思います。

  • 子どももある程度手がかからなくなり時間に余裕ができた
  • 収入も上がり金銭的に余裕ができた
  • 生活や仕事、金銭的につらいのに、妻や夫がしっかりと向き合ってくれずパートナー以外の精神的な支えを求める
  • パートナーへの不満が募り耐えかねる
  • 異性として見れなくなる

そういった問題が現れやすい時期でもあります。

そんな中、離婚に至ってしまう大きな原因としてパートナーの浮気、セックスレスがあげられます。事項以降ではそんな浮気とセックスレスについて考えていきます。

[2]四十路といわれる40代で増える夫の浮気

不惑の四十路になるためにはどうすればいいの?40代にして増える浮気とセックスレス、それに繋がる離婚について徹底調査

夫が浮気する心理とは?

まずは夫の浮気についてです。産経デジタル社が運営するiza!が300人以上の男性に行った調査による「これをしたら浮気」と思うことを教えてください。の問いで、20代で一番多かったのは、パートナーに内緒で2人で会うが38.1%でしたが、40代で一番多かったのはキス以上のことをしたらの回答で38.1%の結果となりました。さらにこの割合は50代になると44.5%となります。

男性は、年を増し人生経験が増すとともに、浮気だと考える境界線がぐっと緩くなってくる傾向にあります。

参考元:CITY LIVING 40代は浮気真っ盛り?! オトコの浮気事情
  

40代で夫が浮気する割合とは?

同調査によると浮気したことはある?の問いに40代では以前浮気していたことがある34%、現在進行中で浮気している人が33%という結果になり、どちらも20代、30代より多い結果となりました。また、特筆すべきは40代は現在進行中で浮気している人の割合が突出して多いことでしょう。この現在進行中で浮気をしている割合は40代でピークとなり50代では19.5%となります。

性欲もあるがパートナーへの不満も増え、仕事や収入にも余裕ができる年代、浮気しやすい年齢といえるでしょう。
  

どのようにして浮気する?

では、浮気相手とはどのようにして出会うのでしょうか?コンドームメーカーである相模ゴム工業が行った調査によると、40代が浮気相手と出会う場所として一番多いのは、やはり職場となりました。職場での立場や地位が確立され、仕事もテキパキとこなすことができる年代です。また職場は、家庭以外に多くの時間を過ごす場所でもあります。飲み会や会社の行事など親睦を深める機会もあり、ミスをフォローしたことや、ちょっとしたきっかけから、そのまま後輩・同僚など身近な人と関係を持つケースが多いようです。

男性の場合は付き合いや接待など夜のお店へ出入りすることも多くなるでしょう。さらには最近ではSNSなども発達し容易に出会いを求める異性と出会うことができます。

40代となり妻も浮気が多くなる

不惑の四十路になるためにはどうすればいいの?40代にして増える浮気とセックスレス、それに繋がる離婚について徹底調査

男性の浮気について述べてきましたが、40代は妻の浮気も多くなります。相模ゴム工業の調査において、結婚相手や交際相手以外にセックスをする人がいますか?の問いに、女性は40代が19%の人がパートナー以外の相手がいるとの結果が一番多くなりました。また女性セブンが浮気をしたことがある女性に、結婚何年目に浮気をしたか調査した結果では、11年目以上が63%で一番多くなりました。

子育てが落ち着き、夫とのコミュニケーションも薄れやすいため、夫以外の精神的な支えを求めて40代前後で浮気する人が多くなるのではないでしょうか。

参考元:SAGAMI ニッポンのセックス

[3]離婚の原因ともなる深刻な40代のセックスレス

不惑の四十路になるためにはどうすればいいの?40代にして増える浮気とセックスレス、それに繋がる離婚について徹底調査

40代でのセックスレスの割合

前述した浮気の原因ともなる大きな問題として、セックスレスの問題があります。相模ゴム工業の調査によると、40代の約60%がセックスレスだと感じています。この割合も40代が一番多く、40代は一番セックスレスに陥りやすい時期といえます。

参考元:SAGAMI ニッポンのセックス

40代でもセックスはしたい?40代の性欲は?

では性欲がなくなってしまったのか、というとそんなことはありません。もっとセックスをしたいと思いますか?の問いに”はい”と答えた方が、男性は40代が一番多くて82.7%となります。しかし、女性の場合もっとセックスをしたいと思う割合は、20代の59.7%をピークに年を追うごとに減少し、40代では37.5%となってしまいます。

この夫婦間でのセックスに対する価値観のギャップが、よりセックスレス、または浮気につながる原因となってしまうのかもしれません。

40歳に差し掛かりセックスレスとなる原因とは?

そんなセックスレスですが、40代夫婦はどのようにしてセックスレスとなってしまうのでしょうか?なぜ自身のセックスが少ないのか?と、原因を質問したところ40代で一番多い回答は、”相手がその気になってくれない”という理由になります。続いて”子どもや家族がいて機会がない””仕事や家事などが忙しく疲れている”となっています。

40歳でのセックスレスどのように回避する?

このようにセックスに対する価値観にギャップが生まれやすい40代ですが、どのようにしてセックスレスを回避すればよいのでしょうか?前項の相手がその気になってくれないことが一番の理由となっていたように、夫婦といえども男女ともに体型の維持や下着やルームウエア、お化粧や髪型などの身なりに気を付け、パートナーに異性として愛される努力が必要なのではないでしょうか?

また子どもも大きくなり二人だけの時間を持つことも少なくなってくる時期でもあるかと思います。夫婦の時間や何気ない小さなスキンシップを大事にすることも重要でしょう。

[4]40代を円満に過ごし幸せな老後へ

40代は夫婦にとって浮気やセックスレスなどの問題を抱える方も多くなり、その後の円満な夫婦生活の分かれ道となる時期ともいえるでしょう。家事や仕事が忙しい、子どもがいるからとついパートナーとの関係は後回しになってしまいます。そんな時期でもセックスに限らずしっかりとしたコミュニケーションをとってお互いの気持ちを確かめる、ともに支え合うことが重要なのではないでしょうか?

0