アイドルを仕事にするにはどうすればいい?華やかな世界ならではの楽しいこと・辛さとは

私たちの周りにはさまざまな職業が存在しますが、その1つにアイドルという仕事があります。アイドルといえばテレビや雑誌、コンサートなどに登場するイメージが強く、可愛い人ばかりが集まっているグループという印象を受けます。では、もしアイドルになりたいと思った時、どのようにステップを踏んでいけばなれるのでしょうか?アイドルという仕事内容だけではなく、その大変さについても触れていきます。

アイドルってどんな仕事?

アイドルと一言にいっても仕事内容は多岐に渡ります。そんなアイドルの仕事は、どんなものがあるのか見てみましょう。

グラビアや雑誌に出演する

グラビアや雑誌に出るというと女性アイドルに多いイメージがありますが、決してそんなことはありません。男性アイドルもグラビアや雑誌に登場することはあります。このグラビアや雑誌に出演するという仕事内容は、アイドルにとっては欠かせないものとなります。

特にアイドルに特化した「アイドル誌」という雑誌があります。その雑誌ではまだ登場して間もないアイドルが掲載されていたり、アイドルの出演情報などを載せているので、多くの人に知ってもらう機会になります。単に写真を撮るだけでなく、女性アイドルの場合は水着になることもあるため、常に体型も維持しておかないといけません。さまざまな紙媒体を通して知ってもらうために、写真撮影からインタビューまで、活動内容も幅広くなっています。

テレビや映画に出演する

紙媒体でアイドルについてより詳しく知ってもらうと同時に、テレビや映画のオファーも受けます。テレビは見ている人が多いので、一度登場すると知名度がアップします。番組内容はさまざまなジャンルがあり、音楽番組に出演して歌を歌うこともあれば、バラエティ番組やクイズ番組などで出演者と一緒に行動するケースもあります。

テレビ番組に出演するのと同時に、アイドルとして売れっ子になってくるとドラマや映画の出演オファーが来る場合もあります。アイドルは歌と踊りだけを特訓するのではなく、演技の勉強もする必要があるのです。

コンサートや劇場での公演

コンサートや劇場での公演は、アイドルならではの活動と言えるでしょう。地元の劇場でこじんまりと公演することもあれば、東京ドームのような規模の大きい会場を使ってコンサートを開くこともあります。公演日が決定すると、公演のために日々厳しい練習が始まります。人気アイドルになると、全国ツアーを開催するようにもなるので毎日忙しくなり体調管理をしっかりしなければなりません。

イベントでは握手会やサイン会をする

アイドルとしてまだ駆け出しの場合、イベントに参加して握手会やサイン会を実施します。新人アイドルは、地域のショッピングモールやイベントに参加して、自分を知ってもらうことから始めます。

実際に多くの人と接することはより覚えてもらいやすくなるため、今後のアイドル生活を充実させるためには必要なことなのです。握手会はファンが集まってくれるので、日々どれだけの人に応援してもらっているかを知ることができ、心の支えにもなるでしょう。

アイドルになるにはどうすればいい?

さまざまな仕事をこなさないといけないアイドル。大変ですがその分やりがいもたくさんあります。では、アイドルになるにはどうすればよいのでしょうか?

芸能事務所に所属する

アイドルだけでなく、その他俳優さんや女優さんも所属している芸能事務所、ここに所属できればアイドルとして自分を売り出すチャンスが増えます。芸能事務所に所属するまでにはオーディションを受ける必要がありますが、所属できることが決まると事務所を通して仕事がやってくるので一安心できるでしょう。

さらに、クライアントからも信用してもらえるというメリットがあります。芸能事務所にもいろいろとありますが、自分に合っていると思える事務所を見つけて自らアタックすることでアイドルに近づけます。

オーディションを受ける

芸能事務所に所属するまでにもオーディションに合格しないといけませんが、オーディションはたくさん実施されています。大手芸能事務所が開催するオーディションや地元で開催されているオーディションに応募して、アイドルへの切符を手に入れましょう。
オーディションにも種類があり、実施している日も異なるので、日程を確認して準備をしたいですね。

スカウトされる

アイドルとしてデビューし活動していくためには、芸能界へ入る必要があります。そんな中自分から積極的にアプローチしていくのではなく、街中を歩いていて声をかけられてアイドルになったというスカウトもあります。今人気がある芸能人の中にも、原宿や渋谷で声をかけられたという人はいます。

スカウトされるのを期待して街に行くのも少し変な話ですが、街中でスカウトされるというケースも意外に多いのです。スカウトされた人が多いスポットに出かける際には、身なりを意識して出かけてみるのも良いかもしれませんね。

養成所などのスクールに通う

養成所やスクールに通うと、アイドルとして欠かせない歌や踊りなどを一通り学べます。どこにも通わずにオーディションを自分から受けに行くことも良いですが、養成所やスクールに通っていると、アイドルになってから必要なことを事前に身につけておくことができます。
養成所やスクールは東京・大阪などの都市だけでなく、全国にいくつかあるので地方に住んでいる人にもチャンスがあります。

気になるアイドルの収入は?

アイドルの仕事は華やかで、楽しそうに見えますが、年収はどれぐらいなのでしょうか?気になるアイドルの年収をお話いたします。

売れると高収入を得られる

アイドルとして売れっ子になると、高収入を得られます。得られる収入は桁違いという情報も流れることもありますが、実際の収入は、年収数百万円から数千万円までとピンキリです。よって、毎月の収入が数十万円のアイドルもいれば、数万円のアイドルもいるのです。

売れると年収が大きく跳ね上がるアイドルは、売れるまでに時間がかかるのは事実です。しかし、何がきっかけでブレイクするかわかりません。売れるまでは顔を知ってもらうこと、自分磨きに励むことなどが必須となるでしょう。

アイドルの仕事がない場合

アイドルとして収入をしっかり得るためには、より多くの人に知ってもらうことが大切です。一度人気になれば年収は大きくアップし、その反対にしばらく仕事がないという期間も出てきます。そのため、仕事がない期間はアルバイトを掛け持ちして生活していくしかありません。
仕事が安定してもらえるまでは時間がかかること、それまでには苦労も続きます。

アイドルに必要なこと

アイドルになるためには覚悟も必要です。華やかな世界で楽しそうに見えるアイドルですが、現実では苦労もたくさんあります。では、アイドルとして身につけておくべき必要なこととは何なのでしょうか?

アイドルとしての自覚

アイドルになるからには、自覚が必要です。アイドルになりたいと決めたのなら、覚悟を決めてその世界に飛び込む必要があります。人気になればプライベートにおいてもアイドルであるということがついて回ってきます。自由に行動できなくなる時が多くなり、恋愛禁止などさまざまな制限も出てくるでしょう。
そのような制限をしっかり守り、アイドルとしてやっていくという覚悟と自覚がないとアイドルの仕事は務まりません。

いつも気持ちの良い挨拶を心がける

挨拶は人と接する中で最低限のマナーとも言えますが、芸能界の世界ではより挨拶が大切になります。特にアイドルの仕事は自分1人だけでなく、メンバーやスタッフなどさまざまな人が関わっています。そのため、常日頃から人と会う時にはまず気持ちの良い挨拶から入りましょう。

人の第一印象は、どれだけ気持ちの良い挨拶ができるかという点も関係しています。いつも笑顔で挨拶がしっかりできる人は、アイドルとしてだけでなく人間としても立派です。

強い精神力を持ってタフになる

アイドルはちやほやされる仕事という印象を持ってしまいますが、実際にはSNSで非難されたり、足の引っ張り合いをすることもあります。そして、日々トレーニングや練習に励む毎日であるため、タフでないと務まりません。少し体調が悪いなと感じても簡単には休めないので、強い精神力が必要になります。

協調性を持って周りと接することが大事

アイドルとして外見が良くても、周りとの協調性がないとこの世界ではやっていけません。人数が多くなると、メンバー同士で食事をしたり移動をすることになるので、協調性がないと過ごしにくい環境になってしまいます。
お互いのことを考えながら接することで、アイドルとして楽しく有意義に過ごすことができるでしょう。

持ち前の明るさで一人前のアイドルを目指そう

アイドルに必要なものの一つとして、持ち前の明るさが挙げられます。アイドルは容姿端麗でないといけませんが、明るさも必要です。いつもどんより暗いイメージのアイドルは、なかなか売れません。笑顔が眩しくて、いつも明るいアイドルの方が好印象です。

アイドルの仕事が辛い・楽しいと感じること

アイドルの仕事は辛い時と楽しい時の両方があります。

仕事が辛いと感じるとき3つ!

アイドルの仕事が辛いと感じるときは、以下の3つがあります。

  • 売れるまでに長い時間がかかる
  • 念願のアイドルになったものの売れるまでに長い時間がかかる場合、アイドルという仕事が簡単ではないことを痛感するでしょう。売れるまでに数年かかる人もいますし、予期していない時にいきなり売れっ子になることもあります。よって、アイドルになりたいと思ったら、売れるまでに長い時間がかかるということも覚悟しておきましょう。

  • プライベートがなくなってしまう
  • アイドルとしてテレビや雑誌などに載ることが増えると、プライベートがなくなってしまいます。普通の格好で外を歩いている時にも声をかけられたり、知らないうちに写真を撮られていたり・・・と、いつの間にか誰かに見られていることもあります。
    アイドルになったらプライベートがなくなってしまうということも頭に入れておかないといけません。

  • 仕事内容がハードで体力勝負であると感じるとき
  • アイドルはただ楽しそうに歌って踊るだけではありません。そこにたどり着くまでに、たくさん練習を重ねています。深夜に帰宅することもあれば、休みなくずっと仕事という期間もあります。
    このように、仕事内容がハードなので体力勝負になってきます。体が弱い、すぐに疲れてしまうという人は、毎日をこなすだけでも精一杯になってしまうでしょう。

仕事が楽しいと感じるとき3つ!

アイドルの仕事は楽しいこともたくさんあります。その中でも3つ、ここでご紹介します。

  • 好きな歌や踊りを仕事にできる
  • アイドルになったら、好きな歌や踊りを仕事にできます。歌を歌ったり踊ることが好きな人なら、毎日楽しく感じられるでしょう。普通の人のように会社やお店に行って働くのではなく、歌って踊ることが仕事になるので、向いている人にとってはとても楽しく充実した仕事になるでしょう。

  • 人気になれば年収1,000万円も夢じゃない!
  • アイドルとして人気になった場合、年収1,000万円も夢ではなくなります。売れるまでの期間はある程度かかるものの、売れっ子になってしまえばこれだけの年収も夢ではなくなるのです。
    会社勤めなど一般的な仕事に比べると高い収入を得られるので、アイドルとして売れたいと願う人も多くいます。

  • たくさんのファンに夢を与えられる
  • アイドルは多くのファンに支えられているといっても過言ではありません。ファンがついてきてくれるのは、アイドルが多くの人に夢を与えているからです。
    アイドルを見て元気をもらった、もっと頑張ろうと思えた、などとファンの人に言ってもらうと、アイドルになってよかったと思えるでしょう。

アイドルの仕事は大変!でもやりがいを感じられる仕事

アイドルの仕事は大変です。毎日歌や踊りに加え、写真撮影やインタビューなど、仕事内容は多岐に渡ります。しかし、アイドルとして人気になるととてもやりがいを感じられる仕事です。多くの人に夢を与えられる仕事であるというのも、アイドルの魅力と言えるでしょう。

1+