仕事に自信がなくて不安で怖くて仕方がない人必見!自分を認めてうまく仕事をこなしていく方法5選

仕事に自信がない!不安で仕方がない!!どうすれば仕事に自信が持てるの?自信がない理由と持つための方法

MOMOKO

「仕事に自信がない」と思うことはありませんか?「あの人は仕事に自信があっていいな」と人と比較したり、仕事に自信がないまま将来働き続けることに不安を感じるたりすることもあるでしょう。では、なぜ仕事に自信が持てないのでしょうか?今回は自信がないと感じる4つの理由や、仕事に自信を持つ方法についてさまざまな解決策をお話します。

仕事に自信が持てない理由とは?

仕事に自信がない!不安で仕方がない!!どうすれば仕事に自信が持てるの?自信がない理由と持つための方法

自分の仕事に自信が持てない人はどのくらいいるのでしょうか。人それぞれ自信をなくしてしまう瞬間があります。では、どのような時に自信をなくしてしまうことがあるのでしょうか。

周りと比べてしまうから

同僚や新入社員が仕事で結果を出したときや賞賛されているときなど、自分と比べてしまうことがあるのではないでしょうか。人と比べてしまうことで、仕事に自信が持てなくなってしまうのです。自分でも気がつかないところで、いつも人の目を気にしてしまい、周りからの評価ばかりに気をとられることは悪循環につながってしまうでしょう。

失敗して上司や先輩に怒られるのが怖いから

仕事で失敗したときやミスしてしまったときなど、上司や先輩に怒られることがあります。何度も怒られ、注意されることで自信がなくなってしまい「自分は仕事ができない」「仕事しても怒られるだけ」「失敗ばかり繰り返す自分は会社に必要ないんじゃないか」と思ってしまうこともあるでしょう。

仕事でミスしてしまうから

仕事でミスをしてしまうことで自己嫌悪に陥り、次のミスを恐れることでミスを繰り返してしまうこともあるでしょう。そのことがきっかけで、自分のミスの多さを気にするようになり、仕事に自信がなくなってしまうのです。

仕事ができてる実感がないから

結果が見えない仕事の場合、できている実感がわかず不安になり自信がなくなってしまいます。結果が数字などで見てわかる仕事であれば、基準があるのでわかりやすいでしょう。しかし、全ての仕事が数値化できるわけではありません。その場合、上司や同僚などの誰かに判断基準を委ねるか、ここまでできれば十分だと自分で判断基準を決めるしかないのです。多くの人が求める基準は周りからの評価ではないでしょうか。評価されることでモチベーションも上がり、やる気につながるでしょう。

仕事に自信がなくて将来が不安

仕事に自信がない!不安で仕方がない!!どうすれば仕事に自信が持てるの?自信がない理由と持つための方法

仕事をしていても自信を持てず、この先ずっと自信を持てないまま仕事を続けると思うと不安になってしまうでしょう。では、どうすれば不安は解消されるのでしょうか。

仕事に自信が持てなければ会社を辞めたいたほうがいい?

仕事に自信が持てないと、会社に行くことも嫌になってしまいます。働いていれば色々な場面に遭遇します。全てがうまくいくとは限りません。自信をなくした状態で働いているのでは、ミスが続いてしまうきっかけになります。モチベーションがどんどん下がっていく悪循環の中で、「会社を辞めたい」「この仕事は自分に向いていない」と思ってしまうのでしょう。

しかし、すぐに会社を辞めてしまっては同じことを繰り返してしまう可能性があります。仕事に自信が持てず、仕事を続けることにも自信がなくなってしまうことは決して悪いことではありません。仕事に対してしっかりと向き合っているからこそ湧き上がる感情なのです。

会社を辞めたいと思った時は、少し休憩してみるといいでしょう。気持ちを休ませることは大切なことです。リフレッシュ休暇を取り、冷静に自分と向き合うことも必要です。自信が持てなくなった原因を探り、それは解決できる問題なのかじっくり考えてみましょう。そして、働き続けることがストレスに感じ、解決策を見い出すことが難しいのであれば、会社を辞めることを視野に入れてみてもいいのではないでしょうか。

転職すれば自信が持てる?

転職することで自信を持てることもあります。興味のあることに挑戦してみたり、資格を取得し転職することで自信がつくことがあるのです。転職する前の会社で自信が持てなかった場合、その原因を探り解決することで同じことを繰り返さないよう成長した自分に自信が持てるようになるでしょう。

転職先で同じ問題が起こったとしても、自信が持てるように解決策を導き出しておくと、すんなりと対応することができるのです。また、転職先の環境が自信を持てるようにしてくれる場合もあります。働き続ける上で職場環境というのはとても大切です。人間関係が原因で仕事に自信が持てなかった人にとっては、環境選びも転職の条件ではないでしょうか。関わる人が変われば、仕事に自信が持てることもあるのです。

仕事に自信を持つためにはどうすればいいの?

完璧に仕事をこなせる人はいません。しかし、ミスをしても自分がこなす仕事に自信を持っている人もいます。では、どうすれば仕事に自信が持てるようになるのでしょうか。

仕事を先延ばしにしない

仕事に自信が持てないと、不安や逃げたい気持ちから仕事を先延ばしにしてしまうことがあります。しかし、先延ばしにしてしまうことで、さまざまな関係者に迷惑をかけてしまいます。そうすることによって仕事がうまく回らず悪循環になってしまいます。仕事は先延ばしにせず、難しいと感じたら上司や先輩に相談することも必要です。考えすぎるのではなく、行動することから始めてみましょう。

仕事ができる人を参考に真似をしてみる

人と比べるのではなく、仕事ができる人から学ぶことも大切です。同僚や新入社員が仕事ができると焦ってしまう気持ちはあります。しかし、自分にしかできない仕事があるはずです。できる人の仕事のやり方を観察し、自分の仕事へ取り入れてみましょう。仕事ができる人を参考にすることで、自然に自分のスキルも上がります。そして、仕事に自信が持てるようになってくるので、試してみる価値があります。

ミスを認めて失敗から学ぶ

誰もが仕事のミスしてしまうことあります。しかし、ミスをしてしまった原因を探らず、次に起こしてしまうかもしれないミスを気にしていては仕事に集中できません。ミスを認めることは勇気が必要です。間違いの中には学ぶことがたくさんあることを忘れてはいけません。ミスはスキルアップできるチャンスなのです。解決策を見つけることは自分の成長にもつながります。同じ失敗を繰り返さず、少しづつ攻略していくことは自信につながることでしょう。

発言するときはいつもよりも大きめの声で!

仕事に自信がない!不安で仕方がない!!どうすれば仕事に自信が持てるの?自信がない理由と持つための方法

自信がない人は小さな声で話しがちです。打ち合わせや仕事の説明をするときに相手に聞き返されることで、萎縮してしまい仕事に自信がなくなってしまうでしょう。普段よりも少しだけ大きな声で話すことで、相手にも伝わりやすくなります。何より「自信を持って話している」という印象を与えることができます。

緊張して声が震えてしまうときは、大きめに声を出すことでしっかりとした発声ができます。大声を出すのではなく「いつもより少し大きめな声」を出すことは、気持ちをポジティブにしてくれる方法の一つです。

八方美人をやめてYES!NO!を言うことも大切

仕事で自分の意見を言わない人は、仕事に自信がないと感じていることが多いのではないでしょうか。人の意見ばかり聞いていては、自信を持てるようにはなりません。また、人の顔色ばかりを伺っていては理不尽な役回りも増えてしまうことでしょう。自分の思っていることを伝えることや、自分にできないことは断る勇気も必要です。今までできなかったことができると自信につながるようになります。

仕事に自信が持てるようになるには頑張りすぎずマイペースに!

仕事に自信がない!不安で仕方がない!!どうすれば仕事に自信が持てるの?自信がない理由と持つための方法

仕事に自信が持てないから気持ちだけでも常に前向きにいよう!と思うことは大切です。しかし、自信を持つことにこだわり過ぎてしまっては精神的に疲れてしまうこともあります。自分自身と相談しながら、時には思いっきり落ち込むことや休暇を取ることも必要です。頑張りすぎずにマイペースに取り組むことで、自信が少しずつついてきます。

一人で解決できないときは、すべてを一人で抱え込んでしまうのではなく、信頼できる人に相談しましょう。仕事に自信がないのは悪いことではありません。人と比べるものでもありません。成長のスピードは人それぞれなのであり、自分なりの方法で仕事に取り組むことが自信へとつながる第一歩になるのです。

0