在宅ワークがしたいけれどどこに登録していいかわからない!7つの求人サイトを上手く見分けよう

在宅ワークがしたいけど、どこのサイトに登録してどう始めたらいいのかわからない。と言う人が多いのではないでしょうか?最近では在宅ワークに特化したサイトも増えてきているので、サイト選びから始めなければいけません。しかし、調べてみるとたくさんのサイトがありすぎて探すだけで疲れてしまいます。そこで今回は、在宅ワークに特化した7つのサイトを比較してみました。

在宅ワークに特化した求人サイト7つと比較表

最近在宅での仕事が増え始めています。そして、在宅ワークに特化したサイトも増加しています。たくさんある求人サイトの中でも、在宅ワークを希望する人に特化した7つのサイトの特徴などを比較していきます。

フレックスワーク

  • フリーランスへの求人が多い
  • フリーランスとして仕事をしたい場合、自分で仕事を探すのは大変な作業です。しかし、フレックスワークはフリーランスで仕事を探している人に合った求人情報があります。このサイトは、最初からコンサルタントに「転職相談」をする形で会員登録をします。

    そのため、転職相談をするとすぐに担当のコンサルタントがつきます。また、オンラインでカウンセリングや相談を行うことができます。これからフリーランスとして働きたい人にとっては、悩みや不安をコンサルタントに相談しながら転職活動が行えるので安心できるのではないでしょうか。

  • 副業OKな求人が多い
  • さまざまなジャンルで働いてみたい人にとって、副業OKの求人があることは嬉しいことでしょう。転職することは恥ずかしいことではありません。色々な仕事を経験することで自分に合った仕事がわかるでしょう。

ママワークス


出典:ママワークス

  • ブランクがあっても大丈夫な求人が多い
  • ママワークスは主婦や育児中のママに特化したサイトなので、仕事にブランクがあることは企業側も理解していることがほとんどです。心配なことがあれば仕事について相談することもできるので、サポートを受けながら働くことができます。

  • 育児中でも理解のある企業が多く掲載されている
  • 育児中は、子どもの都合で予定が変更になることが多々あります。育児中は時間が限られることがほとんどです。子どもが学校や幼稚園に行っている間の「スキマ時間」だけ働きたい場合などは、在宅ワークが適切でしょう。ママワークスは、育児中のママに対して理解のある企業が多く掲載されています。臨機応変に対応してくれることは育児中のママにとって、とても嬉しいことです。

  • パソコンレンタルなど仕事をするための環境支援が充実
  • 在宅ワークは、パソコンと通信環境が整っていることが必要な求人が多いです。初めて在宅ワークをするために、一から全て揃えるのはお金もかかりためらってしまうでしょう。ママワークスでは、パソコンのレンタルやネット回線を会員限定価格で提供してくれるというサービスがあります。最初はレンタルを利用し、今後も続けられそうであれば購入することを考えてみてもいいのではないでしょうか。

エコリスタ

  • スタッフが全面サポートしてくれる
  • 新しい仕事に就くことはとても緊張するものです。エコリスタはスタッフが全面的にサポートをしてくれるので、とても安心して求人を探すことができます。コーディネーターは身につけた経験やキャリアを生かせる仕事を紹介してくれます。求人情報がたくさんあると、どんな仕事から始めればいいのか迷ってしまうことが多いので、嬉しいサービスの一つとなるでしょう。

  • 在宅・仕事に関する特集ページがある
  • 在宅や仕事に関する特集ページがあり、見やすく探しやすいのも特徴の一つです。エコリスタのホームページを開いて、すぐに在宅ワークや特集されている仕事の検索ができることは、探す手間も省けます。サイト内に情報がありすぎると、どこから進んでいいのかわからなくなってしまうこともあります。しかし、エコリスタのサイトはわかりやすく、とても利用しやすいです。

  • 在宅でできる職種がさまざまある
  • 在宅ワークもたくさんの種類の仕事があります。簡易的な家でできるような事務作業だけではなく、編集の仕事や語学を活かせる仕事、広告の仕事などさまざまな職種があります。それぞれの求人に必要なスキルや応募資格など、わかりやすく掲載されています。また、職種や仕事内容、働き方など見やすいように、アイコン表示しています。

シュフティ

  • 空いている時間に簡単にできる仕事が多い
  • シュフティの求人の中に、特定のオフィスツールがなくても時間が取られず10分程でできる簡単な仕事がたくさんあります。アンケートに答えるだけのものやテレビドラマの感想など、さまざまなものがあります。タスクは件数に達するまで何度でも応募することができ、スマホで作業することが可能な場合も多く、スキマ時間にできるお手頃な仕事が掲載されています。

  • プロフィール機能で自己PRができる
  • シュフティには経歴や資格、自分ができる仕事内容を書けるプロフィール機能があります。プロフィールページはクライアントも見ることができます。プロフィールを充実させることで信頼性が上がるため、クライアントから選ばれやすくなるでしょう。シュフティの無料テスト(タイピング・一般常識)を受け、プロフィールに反映させるとさらに事務作業の仕事に選ばれやすくなります。

  • eラーニング講座がある
  • 有料サービスではありますが、在宅ワークナレッジやライティングの初心者向けにeラーニング講座があります。今から在宅ワークを始める人にとっては、スキルアップすることができる嬉しいサービスです。タイピングのスピードを測ることができるテストや一般常識テストもあります。

クラウドワークス


出典:クラウドワークス

  • メディアに取り上げられていることが多い
  • クラウドワークスはクラウドソーシングの中でも最大級のサイトなので、メディアに取り上げられることが多いサイトです。そのため、幅広いジャンルからの求人も多く募集件数も非常に多いのが魅力です。

  • 報酬の水準が高い
  • クラウドワークスは比較的報酬の水準が高いです。いろいろなサイトで見る求人と同じ内容の在宅ワークをするのであれば、単価が高いところから仕事をもらいたいでしょう。サイトには単価の表示がわかりやすく掲載されています。在宅ワークで、企業に勤めている人と変わらない給料をもらっている人も多くいるようです。しかし、単価が高いものがいいとタスクばかり選んでいると、それだけで時間がかかってしまうためたくさん稼ぐことは難しいでしょう。

  • スキルを活かせる仕事が多い
  • さまざまな職種が多く掲載されていることから、スキルを生かせる仕事もたくさんあります。スキル別に検索できるサイドバーもあり、とても探しやすいです。ワークスタイルに合わせた検索もできるので、その中から自分にできそうなものを選ぶことができます。

コデアル

  • 高収入の仕事が多い
  • コデアルはエンジニアやデザイナーなど、Web業界の仕事に特化したサイトです。そのため高収入である求人が多く掲載されています。Web業界の仕事に特化したサイトなので、得意分野を活かせる仕事を早く見つけることができそうです。Web系の仕事でもさまざまなジャンルがありますが、検索方法も大きく表示されていて見やすいです。どこに検索欄があるのか、サイトの中で迷うことはないでしょう。

  • ライフスタイルによって働きかたを選べる
  • 完全在宅ワークでも、週にどのくらい働くか選ぶことができます。働き方に応じて時給の単価と月収、毎月の実働時間が掲載されているので、自分がどのくらい働いたのかが一目でわかるのが魅力です。フリーランスとしてWeb業界の仕事をし始めるのにとっておきのサイトでしょう。

  • 報酬から引かれる手数料がない!
  • 他のサイトは仲介手数料を数十パーセントほど引かれることが多いですが、コデアルは手数料が引かれません。Web系の仕事ができる人にとっては魅力的ではないでしょうか。

リワーカー

  • 経験を活かせる在宅ワークが豊富
  • 在宅ワークで自分の培ってきた経験を活かすことができるのは嬉しいことです。リワーカーは経験を活かせる仕事の特集があり、自分の経験が活かすことのできそうな求人情報をすぐに見ることができます。必要な情報が一目でわかるように、すべてを大きく掲載していることもこのサイトの特徴です。会員になるとより詳しい情報が開示される仕組みになっています。

  • 登録すると非公開の案件を見ることができる
  • 登録をすると自分にあった案件が見られるのはもちろん、人気がある求人で応募が殺到してしまうためあえて非公開にしている求人を閲覧することができます。登録は無料で行えるので、気になるのであれば登録してみることをおすすめします。リワーカーは情報を登録することで、自分に合った仕事を紹介してくれるシステムが整っています。

  • 未経験からでも働ける在宅ワークがある
  • 未経験からでも始められる在宅ワークの求人特集が組まれているので、在宅で仕事をすることが初めての人も仕事を探すことができます。求人詳細には必要な情報のほかにも、働いている人たちからの実際の声や写真が掲載されており、どんな人がどんな風に働いているのかわかるようになっています。

在宅ワーク求人サイト7つの比較表

 フレックスワークママワークスエコリスタシュフティクラウドワークスコデアルリワーカー
掲載求人数約300件約5,200件約172万件約500件
利用者数(サイトの会員数)100万人以上約45,000人約1,000万人約38万人約179万人5,000人以上
サイトの使いやすさ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お役立ちコンテンツ☆☆☆☆☆☆☆☆
会員登録の有無
就職・転職サポートの有無
お祝い金の有無
各サイトの特徴サイトがシンプルで見やすい新着情報がわかりやすい求人検索がしやすい求人情報がわかりやすいアイコンが大きくてわかりやすい専門的なお仕事情報が豊富仕事特集がある
地域(全国対応or関東圏のみ)全国対応全国対応全国対応全国対応全国対応全国対応全国対応

自分に合った在宅ワーク求人サイトの選び方

どのサイトが自分は利用しやすいか

在宅ワークに特化したサイトはたくさんありますが、人それぞれ利用しやすいサイトは異なります。また、自分の持っているスキルに応じてもサイト選びが変わってくるでしょう。登録無料のサイトが多いので、どのサイトが利用しやすいか試しに登録してみてもいいでしょう。

新着求人をお知らせしてくれるのか

求人サイトの中には、トップページに新着情報を掲載しているサイトもあります。また、サイトに登録することで、メールで新着情報をお知らせしてくれる機能を設定することもできます。入ってくる全ての新着情報が届くのではなく、希望の条件に合った求人のみを受信することも可能な場合が多いです。

自分の条件を設定しておくことで、人気の求人が出た場合でもすぐにエントリーができるのでおすすめです。なかには募集を締め切ってしまっていても、登録しておくことで再度募集があった時にメールで知らせてくれる機能があるサイトもあります。

自分はどのタイプの求人サイトが合っているのか

サイトによっては、自分のスキルや条件を登録しておくことで企業側からスカウトメールが来るものもあります。職種に特化したサイトや主婦向けのサイトなどさまざまある中で、どのサイトが合っているかわからない時が多いでしょう。

その場合、タスクが簡単そうなものや短期の仕事に挑戦してみて、どのサイトからの仕事が合っているのか試してみてもいいかもしれません。また、それぞれのサイトには仲介手数料や支払い方法に違いがあるので、よく調べてから仕事を始めることをおすすめします。

ライフスタイルにあった在宅ワークを見つけよう!

在宅ワークは自分ができる範囲の仕事を、自宅やカフェなど環境が整っていればどこでも行うことができます。育児中で忙しい主婦の人も、引越しや旦那さんの転勤で仕事をやめてしまった人も、フリーランスとして働く選択肢が増えたのです。特に育児中は、急な子どもの病気などで会社を休まなければいけなかったり、早退しなければいけないこともあります。そのため社会復帰をためらってしまうことも多いでしょう。

しかし、在宅ワークなら自分で時間を見つけ仕事をすることが可能なのです。在宅でも、会社勤めをしているのと同じくらいの給料を得られることも可能な場合もあります。さまざまな職種の求人があり、自分の得意分野を活かすこともできます。年齢問わず働きかたを選べる在宅ワークは「自分のライフプランに仕事を合わせる」という新しい働き方なのです。

0