新婦よりも新郎が号泣?!イマドキ夫婦の結婚についてアンケート調査

新婦よりも新郎が号泣?!イマドキ夫婦の結婚についてアンケート調査

Ayano

梅雨入りが始まり、すっかり6月モードに突入しましたね。6月といえばジューンブライドを思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。そんなジューンブライドシーズンに向け、全国でウェディングプロデュースを行うT&Gが結婚式のトレンドを独自調査しました。ここから見えてくるイマドキ夫婦の結婚式事情をみていきましょう!

T&Gのアンケート調査とは?

全国でウェディングプロデュースを行うT&Gが、2017年3月24日~4月12日期間に行った独自調査です。調査方法はインターネット。調査対象はT&Gのグループ会社に属するウェディングプランナー約500名にアンケートを行いました。
過去1年間に結婚式をあげたカップルが、どのような傾向であったかがよくわかるようになっています!では、早速アンケート内容に沿ってみていきましょう!

「新郎が結婚式で泣いているのを見たことがありますか?」に約9割が「ある」

初めに聞かれたこの質問ですが、なんと結婚式で泣いている新郎をみたプランナーは90%以上に上るという結果に!意外にもほとんどの新郎が泣いています。さらに、涙の度合いも「号泣」が67.4%と半数以上です。普段はなかなか涙をみせない新郎も、結婚式では感極まり号泣しているということがわかりました。

「新婦以上に新郎が結婚式に積極的か?」に約半数が「積極的」

次いで、「これまでに新郎のみと打ち合わせをしたことがありますか?」という質問に対し、約6割のプランナーがあると答え、新婦がいない状況でも新郎が積極的に結婚式の打ち合わせに参加している様子がうかがえます。
また、「新婦以上に新郎が結婚式に積極的か?」には、約半数が積極的だと答えています。プランナーは、新郎の結婚式に対する前向きな姿勢を感じているようです。

結婚式の準備に関する主導権は?

プロポーズから結婚式の準備までにやらなくてはならないことを11項目に分け、新郎と新婦のどちらが積極的に主導権を握っていたのかもアンケート。

▼11項目とはこちら

  • プロポーズ
  • 予算
  • 料理
  • サプライズ
  • 映像
  • BGM
  • 引き出物
  • 結婚式会場選び
  • 進行
  • 衣装
  • 装花

この中で、新郎が80%以上主導権をにぎっていたのはプロポーズ・予算・料理・サプライズでした。新婦が80%以上主導権をにぎっていたのは、引き出物・結婚式会場・進行・衣装・装花
残りの映像とBGMは、新郎の割合が多いのが映像、新婦の割合が多いのがBGMという結果になりました。

新郎は、結婚式の準備に対し、積極的に打ち合わせに参加するなど意気込みはあるものの、会場選びや衣装、装飾など、具体的な内容の主導権を握っているのはまだまだ新婦のようですね!

参考文献:@DIME

結婚式準備は2人で楽しく!そして最良の1日に。

準備するものや決めごとが多く、バタバタと準備を進めがちな結婚式準備。結婚は新婦の一大イベントといわれていたように、以前は新婦が積極的に結婚式準備を行うイメージでした。ですが今回のアンケートからは、新郎も積極的に結婚式準備に取り掛かる姿勢がうかがえましたよね。披露宴で流す映像も、新郎の半数以上が主導権をにぎっているというのも昔では考えられなかったことだと思います。新婦にとっても、新郎にとっても結婚式は一生に一度。これから結婚式を予定されているという方は、お互いに準備を楽しみながら、ぜひ素敵な結婚式を迎えてくださいね。

1+