妊娠・子育て

子供の海・川遊びにはマリンシューズがおすすめ!選び方のコツと人気商品5選

暑くなってくると海や川に、ちょっとした公園の水場など、水遊びの機会は多くなってきますよね。そんなときに絶対一足持っていたいのがマリンシューズです。そこで今回はマリンシューズの選び方のコツと、子供向けおすすめマリンシューズをご紹介します。

子供の海・川遊びにはマリンシューズがおすすめ!選び方のコツと人気商品5選

2017年06月08日更新

Kaede (ホプラス編集部)

  • fb
  • line

[1] 海水浴、川遊びに便利なマリンシューズ

水遊びで履くものと言えばビーチサンダル、という人も多いのではないでしょうか。
水から上がった時にもサッと履けて、暑くても蒸れない、水にぬれても平気、と確かにビーチサンダルは便利ですよね。でも、ビーチサンダルで水の中に入ったら滑ってころんだり、川にサンダルを流してしまったり、という経験も多いのではないでしょうか。

水遊びで足元を気にせず思いっきり遊びたい!というときには、マリンシューズが便利です。

マリンシューズとは、水場で活動するために作られた水陸両用シューズです。ビーチサンダルよりしっかりとした作りで、軽くて水にぬれても乾きやすく、水中でのアクティビティに最適なんです。

マリンシューズの選び方は?

やはり水場でのアクティビティをおもいっきり楽しむには、目的に合ったマリンシューズを購入することが大事になってきます。マリンシューズを選ぶにあたって重視したいポイントは3つです。

  • 水はけのよさ
  • マリンシューズの素材や形状によっても異なりますが、水から上がった際に靴の中に水が溜まるようでは不快になってしまいます。かと言ってあまりに水抜き用の穴やネット上の部分の網の穴が大きすぎると、小石が靴の中に入ってしまい、足を痛める原因になります。しかも小石が入ってしまうとビーチサンダルより取りにくいので、注意が必要です。

    マリンシューズを履く場所が岩場が多いのか、細かい珊瑚が落ちているようなビーチのような場所なのかでも選び方が変わってくると思います。自分の行く場所に適したマリンシューズの形状か見極めて購入するようにしましょう。

  • 靴底の滑りにくさ
  • 水遊びは当然水場の滑りやすいところで子供を遊ばせます。なのでマリンシューズにきちんとグリップ感があり、すべりにくい靴底を採用しているかは重要になってきます。
    また靴底が薄いと、ごつごつした岩やとがった石を踏んでしまったときに痛みの原因になります。デザイン性や価格面も大事かもしれませんが、まず子供が使うことを考えたら、滑りにくく、しっかりとした靴底で作られているかを確認しましょう。

  • 軽さ
  • マリンシューズはそのまま履いて泳ぐといったこともよくあります。その際に靴が重いとやはり動きにくく、不便になります。なるべく重くなく、軽い素材でできたものを選びましょう。
    実際に持って素材感や重さを確かめてみるのが大切です。

マリンシューズのサイズの選び方は?

マリンシューズを購入するときには、できるだけぴったりとフィットしたサイズのものを選びましょう。
ふつうの靴は動いたときに余裕があるように少し緩めの靴を買うことが多いですよね。しかしマリンシューズの場合は、水中で使うという特性があるため、緩いと水流で脱げてしまったり足が動かしにくくなってしまいます。
できるだけ隙間なく足にぴったりと合うシューズを選びましょう。

サイズだけでみるのではなく、実際に子供の足に合わせて、履かせてみて隙間がないか、違和感のあるところがないか確認しましょう。普通の靴と同様、メーカーによって、甲の高さや幅などサイズが変わってきます。インターネットなど通販で購入する場合も、実物を店頭で一度確かめてから購入した方が安心ですね。

また、ぴったりのものを購入してもどうしても靴擦れするということがあるかもしれません。素足全体をぴったりと覆うマリンシューズは靴擦れを起こしやすいアイテムでもあります。できるだけかかとの部分が曲がりやすく柔軟性の高い素材でできていて、柔らかいシューズを選んであげると靴擦れが起きにくくなります。
どうしても靴擦れしやすくて不安ということであれば、靴下をはいてからマリンシューズを履いて慣れさせるという手もあります。試してみてください。

マリンシューズ、アクアシューズ、ウォーターシューズの違いは?

マリンシューズについていろいろと見ていると、アクアシューズ、ウォーターシューズといった表記を見かけることがあります。海や水辺で履く水陸両方で使える靴のことを、マリンシューズ、アクアシューズ、ウォーターシューズ、と呼びます。
名前によって違いがあるわけではないので水遊びに便利な靴を、いろんな呼び方で呼んでいるんですね。

マリンシューズとクロックスは違うの?

クロックスは数年前から大流行しているので持っているという人も多いと思います。
「クロックスではだめなの?」と思う方もいると思いますが、結論からいうと、水辺を歩くという用途であれば、クロックスでも大丈夫です。しかし水の中で動こうとするとクロックスはすぐに脱げてしまいます。
また、乾くのもマリンシューズより遅いでしょう。ただし砂浜などを歩くのであれば、細かい砂の抜けづらいマリンシューズより、クロックスのほうがむしろ良いこともあります。

クロックスにもマリンシューズにも、それぞれのメリット、デメリットがあります。行き先や使用シーンに合わせて選びましょう。

[2]マリンシューズにおすすめの場所は?

マリンシューズが得意な場所はごつごつとした岩場のある海辺や、こまかな珊瑚礁でできているビーチ、川などです。

岩場の多い場所ではマリンシューズは必携

特に岩場の多い水辺では、マリンシューズは必ず持っていると便利です。
ごつごつとした岩は素足で滑るととても危険ですし、鋭利な部分もあるため、小さな子供を歩かせるのは不安でしょう。
また、岩場のある水辺は、苔や海藻などで特に滑りやすくなっているところが多いです。そんな所には、足をしっかり保護してくれて、グリップ力があり脱げにくい、マリンシューズが安心です。

マリンシューズはプールでも使える?

水遊びと言えば一番身近なのはプールかもしれません。ではプールでマリンシューズは使えるのでしょうか?
マリンシューズの性能的には、プールで使用しても問題ありません。炎天下のプールサイドなどはやけどの危険もあり、子供の肌や足元を守るためにも、マリンシューズを履かせた方がよいでしょう。
ただし、そのままプールに入ってよいかどうかは、施設によって対応が異なります。遊びに行く施設の係員やスタッフに確認してから利用するようにしましょう。

[3]おすすめのマリンシューズをご紹介

ではここからは実際にキッズにおすすめのマリンシューズをご紹介します!

キッズでおすすめのマリンシューズ

  • キャプテンスタッグ マリンシューズNEOジュニア
  • サイズ:約19~21cm
    楽天価格:1,058円(税込)
    日本のアウトドア総合ブランド「キャプテンスタッグ」のマリンシューズです。足の甲全体を覆うデザインで安全性も高く、メッシュ生地のため通水性・通気性バツグンです。


  • リーフツアラー マリンシューズ
  • サイズ:15cm~22cm
    楽天価格:1,489円(税込)
    シュノーケル専用ブランド「リーフツアラー」のマリンシューズです。子供でも一人で脱ぎ履きできるマジックテープタイプの留め具が特徴で、生地は水抜けと通気性が良く、陸上に上がってからも快適に過ごせます。


  • モンベル アクアシューズ Kid’s
  • サイズ:13cm~21cm
    楽天価格:3,291円(税込)
    日本のアウトドアブランド「モンベル」のマリンシューズです。フロントがフルオープンにできるため、脱ぎ履きしやすく、砂が入っても掻き出しやすくなっています。水抜けが良く、蒸れ感の少ない生地と、柔らかなソールで、子供でも歩きやすい設計です。

ベビー用のマリンシューズも!

マリンシューズの中でも12㎝からのベビー用マリンシューズを販売しているところがあります。
そんなにたくさん歩かないとは言え、珊瑚の多い砂浜などで遊ばせる場合は足を傷つけやすい破片も落ちていますので、履いていた方が安全です。

  • イフミー ウォーターシューズ
  • サイズ:15cm~19cm
    楽天価格:2,790円(税込)
    機能性子供靴のブランド「イフミー」のマリンシューズです。歩きはじめの赤ちゃんに最適なソールを採用しているうえ、土踏まずのアーチ形成を促す中敷きなど充実の機能がついています。マリンシューズはさらに靴底と中敷きに小さな穴をあけることで水を抜けやすくしています。


  • adidas BABY FortaSwim I
  • サイズ:13cm~16cm
    楽天価格:3,579円(税込)
    人気のadidasのベビー用マリンシューズです。マジックテープ式で脱ぎ履きさせやすくなっています。軽くて屈曲性の高いアウトソール、メッシュのアッパーとつま先を保護する構造で、水場での使用に耐えられるデザインになっています。

 

マリンシューズで水遊びを安全に思いっきり楽しもう

水中でも陸上でも使えるマリンシューズは、活躍シーンが多く、水遊びの必需品になります。水遊びを思いっきり楽しむためにも、岩場や河原など足元が危うい場所で遊ぶ時には、子供に合ったぴったりのマリンシューズを選んであげてくださいね!

  • 関連するキーワード