【facebookで話題】乙女心はいつまでも?!93歳の花嫁、どのドレスが良いかネットで意見求める

Ayano

結婚して主婦になったって、子育て中のママだって、どんなに忙しくても女性なら誰しも綺麗でいたい・おしゃれしたい!と心では思っていますよね。今回は、facebookで話題になっている、チャーミングな93歳のおばあちゃん花嫁をご紹介します!

93歳の花嫁?!

オーストラリア在住のシルヴィアさんは、今年で93歳になる女性です。シルヴィアさんは、今年の7月に結婚式を控えています。お相手は88歳のフランクさん。2人は20年以上という長い間友人関係にありましたが、この度晴れて結婚することに。

結婚式で着るドレス、どれがいいかしら…?

結婚式で着るドレスを選ぶため、シルヴィアさんはオーストラリアのバーズネスト・ストアに足を運びました。ところが何着か試着したものの、どれにしようか迷ってしまうシルヴィアさん。
困ったシルヴィアさんはバーズネスト・ストアのスタッフさんに相談します。スタッフさんは、シルヴィアさんとフランクさんの結婚までのストーリーを聞くととても感動し、2人のために何かできないかと考えます。

バーズネスト・ストアのfacebook投稿で大反響!

シルヴィアさんのためにお手伝いしたいと考えたスタッフさんは、バーズネスト・ストアのfacebookを投稿します。それは、シルヴィアさんのラブストーリーのために、みなさんも何かしてみませんか?という問いかけと共に、4つのドレスの中から1番似合っているものを教えてね。というものでした。

この投稿には、5000以上のいいね!と1万以上のコメントが寄せられています。
ボルドーカラーのドレスはどれもシルヴィアさんの雰囲気にぴったりで素敵ですよね。選ぶ方も迷ってしまいます!

2人の素敵なラブストーリーとは?

結婚に至るまで、シルヴィアさんは何度もフランクさんからのプロポーズを断っていたといいます。それは、「姓が変わるのは亡くなった夫に申し訳ない」という思いからでした。
ところが、そんな2人に転機が訪れます。シルヴィアさんが突然体調を崩してしまうのです。療養のため、シルヴィアさんは遠い町へと移動してしまい、フランクさんはとてもがっかりしていました。約1年が経ち、シルヴィアさんが無事に回復したあとフランクさんにお願いをします。自分のいるところの近くに引っ越してきてくれないか?という事でした。
シルヴィアさんがいなくなって寂しい思いをしていたフランクさんは、喜んで承諾し、さらには再びプロポーズ!
姓を変えなくてもいいという約束で、2人はめでたく結婚することとなったのです。

参考文献:エキサイトニュース

素敵な結婚式を挙げてほしいですね!

この素敵なストーリーとシルヴィアさんのドレス投稿には、ネットから祝福の声が多数あがっています!いろいろなものを乗り越えて掴んだ幸せ。この先もお2人はお互いを大事にして過ごしていくことでしょう。7月の結婚式で、シルヴィアさんがどのドレスを選んだのかも気になりますね。シルヴィアさん・フランクさん、末永くお幸せに。

0