妊娠・子育て

ベビー用汗取りパッドの選び方と用途・種類別おすすめ商品14選

もうすぐやってくる夏!イベントも盛りだくさんで楽しみな半面、赤ちゃんの汗対策はどうしようと悩んでいませんか?赤ちゃんは本当にたくさん汗をかきます。汗疹にならないか、汗が乾いて風邪をひいたりしないか、心配はつきません。そこで、あると便利で役立つ「汗取りパッド」をご紹介します。

ベビー用汗取りパッドの選び方と用途・種類別おすすめ商品14選

2017年08月03日更新

LISA (ホプラス編集部)

  • fb
  • line

汗取りパッドとは

汗取りパッドとは?

汗取りパッドは、背中につけるもので、肌着と素肌の間に挟むように着用して赤ちゃんの汗を吸収してくれるものです。

赤ちゃんは大人の2~3倍ほどの汗をかくと言われています。そのため、寝ている状態で汗をかくと、背中がびっしょりになってしまいます。その時に、首の後ろの襟の部分を引っ張ることで簡単に抜き取ることができ、赤ちゃんを着替えさせなくても汗をかいた布を取り除き、快適に過ごせます。

汗取りパッドの選び方

■素材
汗取りパッドは、肌着の下に着せるものなので、赤ちゃんの肌に直接触れます。赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、優しい素材のものを選んであげてください。また、熱がこもらないように通気性に優れているものを選ぶのも大切です。

肌への刺激が気になる場合は、ガーゼ生地を、汗をたくさんかく赤ちゃんにはパイル記事の汗取りパッドを使うと汗をよく吸収してくれます。100%オーガニックコットンを使用した汗取りパッドもありますので、赤ちゃんに合ったものを選びましょう。

■デザイン
素材も大事だけど、見た目も大事!というお母さんのために、可愛いデザインのものがたくさん販売されています。素材と合わせて重視して探してみてください。

汗取りパッドの使い方

汗取りパッドで風邪の予防をしよう

汗をたくさんかいてそのままにしておくと、身体の熱を奪って蒸発していきます。そうすると、身体が冷えてしまい、免疫力が弱まって風邪をひきやすくなってしまいます。

これが「汗をかいたままにしておくと、風邪をひく」といわれる原因なのです。

汗をかくのは仕方のないことですが、身体が冷えないようしっかり対策が必要です。そのために、汗取りパッドで汗をしっかり吸収してあげましょう。皮膚に汗がつかないので、身体が冷えて風邪をひく心配もありません。

あせも対策にも効果的

赤ちゃんは新陳代謝がとても活発です。また体温調節も兼ねて、たくさん汗をかきますよね。汗をかいたままにしておくと、赤ちゃんのしわやくびれに汗がたまってしまい、そこから汗疹(あせも)につながるのです。

あせもになると、赤ちゃんの肌はとても敏感になりケアが大変になります。痒みも伴うために、ひっかいてしまうと、とびひになってしまう恐れも。赤ちゃんがしんどい思いをしないためにも、あせも予防を汗取りパッドでこまめに汗の吸収を行いましょう。

使い始める時期は?

早い年ですと、4月後半から気温が高くなり、汗をかき始めます。できるなら、汗をかき始める前には、汗取りパッドを準備しておきましょう。今日は温かくなりそうだな、という日には汗取りパッドを着用して、汗をかいたら引き抜いてくださいね。

おすすめ汗取りパッドをご紹介

おすすめ汗取りパッド5選

今からご紹介するのは、背中に挟むタイプの汗取りパッドです。汗をかいても着替える必要がなく、背中から汗取りパッドを引き抜くだけでの簡単なものです。

≪天使の羽の汗取りパット/FIRST DRESS≫

  • 値段:1,944円(税込)
  • 素材:綿100%

商品詳細はコチラ

国内最高品質の泉州こだわりタオルを使用し、赤ちゃんの背中全体をカバーする大判サイズの汗取りパッドです。吸水性が高く、柔らかな肌触りです。なにより、赤ちゃんの背中に羽が生えたようなデザインがとても人気です。どんなお洋服も可愛らしくコーディネートしてくれます。

≪汗取りパット5枚セット・無添加ダブルガーゼ/フジキ≫

  • 値段:1,543円(税込)
  • 素材:綿100%

商品詳細はコチラ

1枚ずつに動物のワンポイント刺繍が入っていて、とても可愛い汗取りパッドです。赤ちゃんの肌に優しい無添加の2枚合わせのダブルガーゼを使用しており、ふんわりやわらか。化学物質や染料など一切使用していない、無添加コットンです。

≪汗取りガーゼ2枚組/ボリボンウーフ≫

  • 値段:1,944円(税込)
  • 素材:綿100%

商品詳細はコチラ

安心安全を追求し、日本製にこだわった汗取りパッドです。優しい肌触りのガーゼを使用しており、背中に1枚挟むだけで、汗での冷えを防止し清潔な状態を保ちます。

≪ベビー汗取りインナー3枚セット/ブルーム≫

  • 値段:1,300円
  • 素材:綿100%

商品詳細はコチラ

薄手の汗取りパッドなので、赤ちゃんが違和感なく着用することができます、全てが日本製で、肌にあたる部分がガーゼ生地となっておりとてもやわらかです。また、折り返し部分にミシンがかかっていてずれにくく、とても使いやすいものです。洗濯してもすぐ乾くので、どんどん使うことができますね。

≪ふわサラ汗取りタオル2枚組/PeaceBabyGoose≫

  • 値段:1,836円(税込)
  • 素材:綿100%

商品詳細はコチラ

オーガニック汗取りパッドタオル生地なので、洗濯も簡単にでき、吸収性も抜群です。襟元には可愛い刺繍入りでとても可愛い汗取りパッドです。出産祝いなどのプレゼントにも最適ですね。

≪汗取りパッド/ちび屋≫

    • 値段:1,000円(税込

  • 素材:オーガニックコットンワッフル・オーガニックコットンダブルガーゼ

商品詳細はコチラ

1点1点の手作りものです。オーガニックコットンを使用し、敏感な子どもの肌を守ってくれます。表地はオーガニックコットンガーゼを使用し、裏地はオーガニックコットンワッフル地を使用しています。お出かけには表地のガーゼを、お外遊びには裏地のワッフルをと使い分けが可能です。また、吸収力も高く、スタイ代わりや赤ちゃんの身体を洗うボディタオルとしても使用できます。

≪オーガニックコットンボーダーガーゼ汗取りパッド2枚セット/ぷらすことーね≫

  • 値段:998円
  • 素材:オーガニックコットン

商品詳細はコチラ

全て日本国内の工場で作られており、オーガニックコットン生地で肌に優しい汗取りパッドです。あせも対策にも防寒対策にも使用できます。吸水性もとてもよく、よく動く赤ちゃんでもずれにくくなっていて、着脱も簡単にできます。

≪オーガニックコットン汗取りパッド2枚セット/ナオミイトウ≫

  • 値段:2,052円(税込)
  • 素材:オーガニックコットン100%

商品詳細はコチラ

ベビーブランド「ナオミイトウ」の汗取りパッドです。しわ感のあるオーガニックコットンのダブルガーゼを使用し、洗うたびにやわらかい風合いになっていきます。シンプルなデザインだけど、とても可愛く、どんな服装にも合いますね。

ねんね用汗取りパッド

寝返りができない赤ちゃんの場合、ずっと同じ姿勢で寝るので背中に汗をかきやすくなります。これは、寝具にセットするタイプの汗取りパッドです。お布団も汗がしみ込んだままの状態にしておくと、雑菌が繁殖してしまうことも。速乾性があり、洗濯してもすぐに乾くので1枚あれば使いまわしできるのも嬉しいですよね。

≪キルトパッド/hugmamu≫

  • 値段:1,036円(税込)
  • 素材:綿100%

➡商品詳細はコチラ

肌に優しい素材にこだわった、日本製のねんね用汗取りパッドです。カバーの中に入れたり、布団の上に直接かけたりして使用できます。4隅ゴム付きでずれにくく、子どもの汗をしっかり吸収してくれます。

≪アイスリープ ベビーひんやりキルトパッド /西川リビング≫

  • 値段:2,980円
  • 素材:表・ナイロン100%/裏・ポリエステル100%

商品詳細はコチラ

汗っかきな赤ちゃんにオススメの、ひんやり接触冷感のある敷きパッドです。洗濯機で丸洗い可能なので、いつでも清潔に保つことができます。

ベビーカー用汗取りパッド

暑くなってくると、ベビーカーでのお出かけも汗対策が必要不可欠になってきます。ベビーカーに乗っている間、赤ちゃんは身動きがとれません。背中がとても暑くなってしまいますよね。そんな時に役立つのが、ベビーカー用汗取りパッドです。これは赤ちゃんの背中とシートの間に挟むものです。冷感素材を使用しているので、ひんやりと感じて気持ち良くベビーカーに乗ることができます。

≪さらすやエアースルーシート2016/Combi≫

  • 値段:3,279円(税込)
  • 素材:ポリエステル100%

商品詳細はコチラ

通気する3層メッシュシートで汗っかきの赤ちゃんをムレと暑さから守ってくれます。取りつけも簡単、使用後は外して洗濯機で丸洗い可能です。また、ベビーカーだけでなくチャイルドシートやハイ&ローラックに使用することもできます。

≪NEW 保冷ジェル付きパイルシート/DORACO≫

 

  • 値段:4,968円(税込)
  • 素材:表生地:綿76%・ポリエステル24%/表柄:綿98%・ポリウレタン2%/裏地:綿100%/中地:ポリウレタン100%

➡商品詳細はコチラ

専用の保冷ジェルポケットがついた設計となっており、オールシーズン使用可能です。赤ちゃんの月齢に合わせて保冷ジェルのサイズも変更でき、保冷時間も長く赤ちゃんが快適に過ごすことができます。

抱っこ紐用汗取りパッド

毎日のお買い物に、ちょっとした時に大活躍の抱っこ紐ですが、お母さんと赤ちゃんがぴったりくっついていることもあり、熱がこもり、汗がびっしょりになりがちです。どこでも抱っこ紐をはずせるわけでもないので、赤ちゃんの汗をすぐにふいてあげられないですよね。そんな時は、抱っこ紐用の汗取りパッドが大活躍です。お母さんと赤ちゃんの間に挟むもので、冷感素材によってひんやりして、汗も吸収してくれます。

≪ひんやりカドリー ビトゥイーンパッド≫

  • 値段:2,592円(税込)
  • 素材:綿100%

商品詳細はコチラ

生地の表面は天然の吸水速乾効果のあるダブルガーゼを使用し、裏面はハニカム素材によって通気性に優れており、密着した状態でも赤ちゃんとお母さんの間に隙間を作ります。冷媒ジェルが赤ちゃんをひんやり、快適に保ってくれます。

≪エスメラルダ ベビーキャリア用頭あて≫

  • 値段:2,980円(税込)
  • 素材:オーガニックコットン100%

商品詳細はコチラ

抱っこ紐に装着し、赤ちゃんの頭の位置につける汗取りパッドです。オーガニックコットンを使用し、柔らかく肌になじみやすいです。抱っこ紐を丸洗いするのは大変ですが、これだと汚れやすい部分だけに装着するので、簡単に洗濯できます。

こんな代用方法も

汗取りパッドを手作りしようと考えるのなら、使わなくなったガーゼやおくるみを使いましょう。形は市販のものを参考にして、大きさは現在使用しているロンパースやTシャツをもとに作ると、サイズも問題なく仕上がります。
ただし、先ほど説明した寝具に使う汗取りパッドやベビーカーに使う汗取りパッドは冷感加工などの特殊な素材を使用して作られているので、自宅で手作りは難しいかもしれません。

赤ちゃんの汗対策

空調を調整しよう

赤ちゃんはまだ自分で体温調整ができないので、身体に熱がこもりがちです。冷房を活用して、快適な温度にしておきましょう。冷房は赤ちゃんの体に悪いのでは…と思うかもしれませんが、暑い日でも冷房を使用せずいると、熱中症を引き起こす危険性もあります。冷房は冷やしすぎなければ問題ありませんので、室温に注意しながら活用してください。

肌着を見直そう

暑そうだからといって、ノースリーブの服を着せていませんか?ノースリーブは涼しそうにみえますし、夏には必要と思いがちですが、実はノースリーブは避けたいものなのです。赤ちゃんは脇の下に多く汗をかくのですが、ノースリーブだと脇の下にたまった汗が吸収できません。その結果、汗疹になってしまうこともあります。
赤ちゃんの肌着は袖ありが基本となります。一度見直してみてくださいね。

水浴びをしよう

暑い夏には水浴びも取り入れてみましょう。ビニールプールでもかまいませんし、使わなくなったベビーバスでもかまいません。10分程度水浴びをするだけで、汗もスッキリします。そしてスッキリするだけでなく、適度に疲れてくれるのでぐっすりお昼寝してくれたら一石二鳥ですね。

汗取りパッドで快適な生活をしよう

いかがでしたか。必要ないかも…と思っていても、何枚か持っていると便利なのが汗取りパッドです。赤ちゃんの汗疹は、見ているお父さんやお母さんが辛くなってくるほどの場合もあります。快適な夏を過ごすためにも、ぜひ予防として汗取りパッドを使用してみてください。またファッションアイテムとしても最適です。
可愛い汗取りパッドで、家族みんな快適な夏を過ごしてください。

  • 関連するキーワード