妊娠・子育て

秋の連休は家族でハウステンボスへ!話題の『変なホテル』がすごい…

一瞬で目を奪われる名前『変なホテル』。長崎県にあるハウステンボスに隣接している宿泊施設なのですが、世界初のロボットホテルなんです。ロボットが接客するということで、子どもがワクワクするホテルになっています。また、長崎県だけではなく、東京都、千葉県、愛知県とホテルを展開しているようで、より人気が出るのではないかと注目されています。子どもが喜ぶ『変なホテル』とはどういうところなのか、その実態を調べます!

子どもが大喜びする変なホテルってなに!?家族連れが注目する変なホテルの正体とは

2017年08月30日更新

MOMOKO (ホプラス編集部)

  • fb
  • line

長崎ハウステンボスにある『変なホテル』とは?

長崎県にある観光名所、ハウステンボスに隣接している『変なホテル』。入り口でお客さんを迎え入れてくれるのは、ニコニコ笑顔のホテルマン…ではなく、ロボット!世界初のロボットが接客するホテルなんです。ロボットが待っているホテルとなると、子どもがとても喜びそうですよね。
チェックインはなんと約20秒という早さで終わってしまいます。遊び疲れてホテルに戻るころ、子どもがぐずったりしてしまいがちですが、早く終わればパパやママも楽ですよね。
また、ホテルの部屋に入る時に必要な鍵はなく、顔認証で入るんです。鍵を無くす心配もないですね。
顔認証する時は、子どもはもちろんですが、大人もなんだかドキドキしそうですね。そして顔パスって、なんだかかっこいい!

ホテルの名前にある「変」には、「変化しつづける」という思いが込められていて、常識を超えた先にある、かつてない感動と快適性を目指して運営をしているようです。

いろいろな県に進出していく『変なホテル』

『変なホテル』は、今後1年をめどに都内に5カ所程度、ホテルを展開していくようです。今現在、関東近郊では、千葉県浦安市にあります。千葉県と聞いて、ディズニーを思い浮かべるのではないでしょうか。
そのディズニーランドがあるJR舞浜駅から、バスで2駅先のところに『変なホテル』があります。ディズニーの帰り、ホテルに泊まる計画があれば、『変なホテル』に泊まってみるのも楽しそうですね。

他の県では、愛知県にあります。ハウステンボスの姉妹パーク、ラグーナテンボスの近くにあるので、こちらもラグーナテンボスで遊んだ後、お泊りのワクワクがより味わえますね。
さらにこれから、東京都港区などにも進出するようです。オリンピックも控えているので、ますます人気のホテルになりそうですね。

ネットでも利用してみたいとの声が多数!

SNSなどで情報を知った方々から「恐竜とか、子どもが喜びそう!」「ハウステンボスは遠いけど、東京にできるなら行きたい」といった声が多く寄せられています。そして、ディズニーや、ハウステンボスなど、子ども連れの方が多く利用するテーマパークが近くにあるということもあり、特に家族連れに注目されています。
また、変なホテルが以前から気になっていた方々から、「都内進出とか嬉しい!」「値段はちょっと高いけど、絶対に行く!」など、楽しみにしている声がたくさんあがっています。

連休のご旅行にはぜひ『変なホテル』へ!

公式サイト 変なホテル

公式サイトを見ているだけでワクワクします。公式サイトから、宿泊の予約をすると、「お子さま用アメニティセット」をプレゼントでもらえるようですよ。ぜひチェックしてみてくださいね。
そして、最先端のロボットの世界が楽しめるハウステンボスを楽しんだ後は、『変なホテル』で、ロボットたちによる最高のおもてなしを味わって来てください。

  • 関連するキーワード