保育園や幼稚園で必須のループ付きタオル!手作りの仕方とおすすめの可愛い商品12選

ループ付きタオル

Hiroko

幼稚園や保育園に入園する時に、入園までに用意するものの中に、「ループ付きタオル」がある園が最近増えてきました。ループ付きタオルとはどんなものなのか、オススメはどんなものがあるのかをご紹介したいと思います。

ループ付タオルとは

保育園や幼稚園の入園グッズに指定されることが多いタオルのことです。大きさは30センチ四方の物が多く、タオルの角にループがついていて、机や壁のフックにかけることが出来ます。子どもが手を洗ったときなどにすぐ拭けます。また、大人もキッチンなどで使えるのでとても便利なアイテムです。

素材にこだわったループ付きタオル

タオルは肌に触れるものです。子どもが使う場合は尚更、肌に優しいものを選んであげたいですよね。タオルの素材も色々なものがありますので、選ぶ時の参考にしてみてください。

スイーツ ケーキタオル


ギフトとしてもオススメの可愛いタオル。カップケーキのような包装で、ループのところに、フェルトのお花、クローバー、イチゴのアップリケがついています。お友達の子どもへの入園祝いやお誕生日プレゼントに贈ってもいいですね。お花とイチゴのアップリケのタオルは女の子に喜ばれるでしょう。クローバーのアップリケのものは色合いが落ち着いているので、男の子へのプレゼントでもいいですし、大人にも喜ばれるでしょう。

タオルは泉州タオルで出来ていて、日本製だというところも安心して使用できるポイントです。泉州タオルとは、大阪で作られたタオルです。後晒(あとさらし)製法という作り方で作られている泉州タオルは吸水性のよい肌触りに優れたタオルになります。
子どもだけではなく、大人でも使えるようなデザインになっているので、お世話になった人へのプレゼントやホワイトデーのお返しなどでも喜ばれること間違いなしです。


DORACO オリジナル


Doracoというベビーブランドのイニシャル入りループ付タオルです。生地はふっくらと肌触りのよいシャーリングタオル地です。シャーリングタオル地とは、普通のタオルはループ状になっている繊維の毛先をカットした生地のことです。こうすることで、生地が爪や肌に引っかかることがなく、なめらかでほつれにくくなっています。また、柔らかさを長く保つので何度洗っても心地よく使えます。

イニシャルアップリケは特殊な技術でフワフワモコモコな刺繍になっています。アップリケの部分は丁寧に手作りでつけてくれます。デザインが子どもっぽくないので、大人が使っても違和感がありません。見た目も触り心地も高級感があるタオルなので、お誕生日のプレゼントやお祝いの品としてもオススメです。


ミニヨン りんごとぞう

オーガニックコットン100%の6重ガーゼのタオルです。従来のガーゼタオルは3重の物が多いのですが、このタオルは6層のガーゼで作られています。6層なので、層と層の間に空気が入ってふわふわです。また、間に空気が入ることで適度な温度を保ってくれます。人と環境に優しいオーガニックコットンは、子どもの肌にとても優しいので安心です。

ガーゼタオルは速乾性があり、洗濯をするとすぐに乾きます。有料になりますが、刺繍を入れることができるので、出産祝いや入園祝いにしても喜ばれるでしょう。このタオルと同じデザインの色違いのものもありますので(ピンク、ブルー)色違いで揃えてもいいですね。


エイデンアンドアネイ


肌触りの良いモスリンコットンで出来たタオルです。モスリンコットンとは、中世のバングラディッシュで誕生したと言われています。軽くて柔らかく耐久性にも優れた素材で、しかも適度な温度を保つことができるという素晴らしい素材です。このモスリンコットンは使えば使うほど肌に馴染むと言われています。英国のロイヤルベビーが愛用していることでも有名で、全世界で注目され人気が出ました。ループ付きのタオルなので保育園や幼稚園で使うタオルとしてもオススメです。


ポッケハングチーフ


クレヨンやマジックで描いたようなイラストにワンポイントの可愛い刺繍がしてある日本製のタオルです。表はガーゼで、裏はガーゼ&パイルタオルで、表のガーゼには起毛加工が施してあります。使い心地が柔らかく、子どもの肌に優しく安心です。
名前が書けるネームタグがついているので、保育園や幼稚園で使うアイテムとしてオススメします。


名前入りループ付きタオル

子どもが幼稚園や保育園に持っていく時に、自分のものだと分かるように名前入りの物を持たせてもいいでしょう。自分の持ち物に名前が入っていると、字を覚えるいい機会にもなります。自分の名前を読めるようになることで、字への興味を持ついいきっかけになるかもしれません。
また、刺繍入りのものですと、洗っているうちに消えてしまう心配がないため安心です。

シャンティ


環境にも肌にも優しい日本製の名前入りオーガニックコットンのタオルです。化学染料を使用していないところもオススメのポイントです。子どもの肌に触れる物は優しい素材の物を使いたいですよね。
名前の刺繍は、手作業で丁寧に入れてくれます。刺繍はひらがな、ローマ字を選べて、フォントも好きなものが選べます。色は落ち着いた雰囲気なので男女問わず、気に入っていただけそうです。出産祝いや入園祝いにのしをつけてプレゼントできます。


今治産 ループタオル


一定の品質を超えたものしか販売しないという国産の今治タオルを使ったループタオルです。今治タオルは日本一の品質を誇り、今では世界各地で愛用されています。柔らかくて吸水性に優れている今治タオルに、名前の刺繍を入れてくれます。こちらのサイトでは色や柄が違う7種類のタオルから好きなタオルを選び、刺繍の糸の色は単色とレインボーカラーから選べます。タオルは2枚セットで販売しているので、洗い替えがたくさん欲しい人には嬉しいですね。なんといっても日本が誇る今治タオルです。使い心地、丈夫さなど、子どもにも良さそうですね。お誕生日や入園、入学祝いのプレゼントとして、ラッピングもしてくれます


可愛いキャラクター入りのタオル

子どもは可愛いもの、好きなものを持っているとやる気を起こすものです。手洗いを積極的にするように、タオルを可愛いものにしてみてはいかがでしょう。好きなキャラクターの絵が入っているものでしたら、喜んで手洗いをするようになるかもしれません。

Sassy サッシー


柔らかい使い心地のループ付きタオルです。洗ってすぐに乾く素材なので、助かります。ループの部分には可愛いハチなどのアップリケがついています。色使いがカラフルで使っていて楽しい気分になります。派手なキャラクターのものは苦手だという人にオススメです。
名前を刺繍で入れてもらえます。また、ループの裏に手書きで名前を書く部分もあります。


アンパンマン


子どもが大好きなキャラクター、アンパンマンのループ付きタオルです。素材は綿100%で、裏は吸水性に優れたパイル地になっています。ループの下の部分に名前が書けるようになっています。保育園に持って行けば子どもが喜んで使ってくれることでしょう。色は2色あり、赤と青から選べます。初めて使うループ付きタオルにいかがでしょうか。


ディズニーキャラクター


全12種類の柄から選べるディズニーキャラクターのタオルです。タオル全体にディズニーキャラクターの顔がプリントされています。リーズナブルですが、綿100%でしっかり水を吸ってくれます。保育園や幼稚園用に、洗い替えが何枚か必要ですよね。これなら、今日はこのキャラクターにしようかな、と選ぶことができて楽しくなりそうです。


カーズ


子どもに優しい綿100%のループ付きタオルです。男の子に人気のディズニーのカーズの柄です。幼稚園や保育園に持って行くと、楽しい気持ちでその日を過ごすことができそうです。子どもの好きな柄のタオルを選んであげると、手洗いも進んでやってくれそうですね。


無地のループ付きタオル

ここでは、あえて無地のタオルを紹介します。真っ白のタオルなので、自分好みでカスタマイズできます。手作りが好きなママに特にオススメです。手作りが得意ではない方でも手芸店で売っているアイテムを使えば簡単にできますよ。市販のタオルではなく、オリジナリティのあるタオルを探している方にオススメです。

IKEA 無地


ループの部分の色が5種類ある無地のループ付きタオルです。素材は綿100%なの、子どもから大人まで使える優しい手触りになっています。無地なので、自分で好きな刺繍を施したり、アップリケをつけるなどしてオリジナルのループ付きタオルを作ることができます。
まわりを好きなバイヤステープを付けるなどしても自分好みでカスタマイズできるところです。素敵な自分だけのタオルができそうです。


ループ付きタオルを手作りしてみよう

市販のループ付きタオルもいいですが、手作りでループ付きタオルを作ってみませんか?お子さんの好きなタオルを購入し、ループの部分をつけるだけ。簡単でオリジナルのタオルが出来ますよ。ここでは、手作りのタオルを載せているサイトをご紹介します。ぜひ、作ってみてください。


ループ付きタオルの手作り方法

≪NEVER まとめ≫

手作り初心者でも出来る簡単なループ付きタオルの作り方を紹介しています。いくつかのサイトをまとめて紹介してくれています。

ループの部分を替えて作ってみよう

≪tetote-note≫

ループの部分を、紐、リボンを使っての作り方が丁寧に紹介されています。写真入りで分かりやすく紹介してくれているので、初めて作る方でも簡単に手作りが出来ます。

簡単な作り方を覚えよう

≪無料型紙でHAPPY☆ハンドメイド≫

こちらも、いくつかの手作りサイトを紹介しています。どれも写真付きで簡単にできるものばかりです。子どもと一緒に好きなタオルと紐を買ってきて手作りしてみるのも楽しそうです。

ループ付きタオルを使う時

幼稚園や保育園で使う場合は、子どもに自分のものだと分かるような工夫が必要です。決まったアップリケを持ちものにつけて、分かりやすくするのもいいでしょうし。ひらがなを覚えるような年齢であれば名前の字を教えるいい機会です。あとは、清潔を保つために何枚か洗い替えを用意していたほうが安心です。雨が続く時期などはタオルが乾きにくい日も多くなります。
毎日使うものですので、子どもが気に入ったタオルが見つかるといいですね。

0