【ママにおすすめ】話題の万能バイオイルとは?成分や使い方、気になるケア方法を解説!

美容の味方・万能オイル「バイオイル」を聞いたことありませんか?デイリーのスキンケアやボディケアだけでなく、シミや傷跡、妊娠線のケア、ヘアケアなどさまざまなシーンに使うことができるバイオイルについて、成分や効果、使用方法などを徹底的に解説します!

美の味方!万能「バイオイル」とは?

さまざまな肌の悩みに対応し、美容の万能オイルとして知られる「バイオイル(Bioil)」見たこと、聞いたことはありませんか?そんなバイオイルについて、解説していきます!

話題の万能バイオイルとは?成分や使い方、ケア方法を解説!

芸能人も使ってる!バイオイルの口コミをチェック!

実は、バイオイルは芸能人でも愛用者が多く、その口コミを見たり聞いたりして使用をはじめた人も多いアイテムです。美容への意識が高く、仕事柄美しくいないといけない女性芸能人が使用しているとなれば、一度は使ってみたくなりますよね。

バイオイルの使用をテレビやSNSなどで公表したことのある芸能人は誰がいるのでしょうか?

  • 山田 優 さん
  • 道端 ジェシカ さん
  • 紗栄子 さん
  • 壇蜜 さん
  • 神戸 蘭子 さん
  • 釈 由美子 さん
  • 市井 紗耶香 さん
  • スザンヌ さん
  • 虻川 美穂子 さん
  • 辺見 えみり さん
  • SILVA さん

こんなにもたくさんの女性芸能人が使用しているバイオイルですから、日本最大級美容口コミサイトのアットコスメにもたくさんの口コミがあがっています。

「壇蜜さんが愛用してると雑誌で見て、それだけで購入しました(笑)賛否両論があるようですが、わたしは すごーーくお気に入りです。肌が弱いですが、全く荒れずにツヤツヤ肌を保ってます。こちらを使い始めてからニキビ知らずで、肌が綺麗と褒められることがすごく増えました。顔の毛穴に悩んでいる方にもおすすめ。全く毛穴が気にならなくなりました。もう完璧なオイル。」(28歳乾燥肌女性)
引用サイト:@cosme

「妊娠中に妊娠線予防のために使い始めて、3年たったいまも使っています。伸びがよくてしっかりと肌が柔らかくなります。妊娠線予防クリームを塗ってからさらにフタをする感じで塗り込みます。いまは、膝や肘を中心に塗っています。」(32歳普通肌女性)
引用サイト:@cosme

しかし、成分が合わない人や、肌質によっては、どうしても肌が荒れてしまうことも。実際に、バイオイルを使用してみて「合わなかった」「失敗した」という人もいます。

「敏感肌でもけっこう良さげの口コミだったので、購入してみました。薬局にあったサンプルでは、それほど感じませんでしたが、顔に塗ると塗った瞬間はけっこう強烈なニオイがしました。敏感なため、マッサージして洗顔する予定でしたが、10分ほどゆっくりマッサージした後、洗い流そうとすると顔が徐々に赤みを帯び、ニキビがぷくぅとなってきてる感じがしました。合わない時にでる症状です。とても期待していたため残念ですが、もったいなくてまた使いそうなので、自分のために書いておきますT_T」(22歳アトピー女性)
引用サイト:@cosme

「二本使いました。傷跡が薄くなると聞いて、傷跡ややけど痕に塗りこんだものの効果は見えず。妊娠時にも塗り込んでましたが、妊娠線くっきり。なかなか減らないのでコスパは良いですが…。私には合わなかったようです」(33歳混合肌女性)
引用サイト:@cosme

オイルが主成分ですから、ニキビタイプによっては逆にニキビが増えてしまったり、ベタつきが気になる人がいたり、香りが好きじゃない人もいたようです。

バイオイルの成分は?

バイオイルにはどんな有効成分が含まれているのでしょうか?成分によっては、アレルギーがあったり、肌に合わないことがある人もいます。成分もしっかりと把握しておきましょう。

  • ミネラルオイル
  • トリイソノナノイン
  • ピュアセリンオイル(エチルヘキサン酸セテアリルとミリスチン酸イソプロピルの混合成分)
  • パルミチン酸レチノール
  • 酢酸トコフェロール
  • ラベンダー油
  • ローズマリー葉油
  • ローマカミツレ花油
  • ビサボロール
  • トウキンセンカ花エキス
  • ダイズ油
  • ヒマワリ種子油
  • BHT
  • 香料
  • 赤225

これらの成分の中でも、特に注目すべきはピュアセリンオイルです。肌内部の水分の蒸発を抑えて肌を保水し、皮膚を柔らかくしてくれるエモリエント成分。バイオイルの高い保湿効果とさらっとしたテクスチャーを両立させるために、12年もの歳月をかけて開発されているこだわりの成分なのです。

バイオイルに期待できる効果は?

万能オイルと呼ばれるバイオイルは、身体中のいろいろな部位に使用でき、さまざまな肌悩みにも効果が期待されています。

  • 乾燥した肌を保湿する効果
  • 乾燥による小じわを目立たなくする効果
  • ニキビ跡をきれいに見せてくれる効果
  • 保湿ボディケアにも有効
  • ヘアケア、髪のパサツキを抑える効果
  • 傷跡をきれいに見せてくれる効果
  • 産後のボディケア

これらは、バイオイル独自のピュアセリンのおかげで、有用成分がしっかりと肌の奥まで浸透するようになっているからなのです。

  • ビタミンA:肌細胞の代謝を活発にし、ターンオーバーを促す
  • ビタミンE:血行促進や紫外線ダメージによる皮膚の老化作用がある
  • ラベンダーオイル:抗炎症、皮脂バランスを整える作用がある
  • ローズマリーオイル:血行促進、皮膚の殺菌作用がある
  • カモミールオイル:抗炎症、抗アレルギー作用。代謝を高める作用
  • トウキンセンカエキス:ニキビ原因のアクネ菌に対する抗菌作用、血行促進や保湿作用もある

これらの美容にとって嬉しい有用成分たちは、本来であれば浸透力が低く、肌の奥まで浸透しにくいものです。しかし、バイオイル独自のデリバリー成分ピュアセリンオイルが有用成分を包み込むことで、肌への浸透を高めてくれているのです。

出典:バイオイル 製品特徴・ご使用方法(小林製薬)

海外の「バイオオイル」は偽物?

バイオイルとほぼおなじパッケージデザインで、「バイオオイル(Bio Oil)」という商品が、通販サイトで購入できたり、海外で販売されているのを見ることがあります。バイオイルは、世界的なスキンケアカンパニーのユニオン-スイス社で開発されました。2002年から世界進出し、イギリスやオーストラリア、アメリカ、イタリア、ドイツ、北欧諸国、韓国など40ヶ国以上で販売されるようになり、2006年からは日本でも販売されるようになります。

ただ、日本だと「バイオ」という表記だと再生エネルギー資源のイメージを持たれてしまうため、「バイオオイル」ではなく「バイオイル」という名前になっているのです。また、日本は海外にくらべると配合成分の制限があったり、配合量の上限が決まっていたりするため、「バイオイル」と「バイオオイル」の成分は若干異なっています。日本のバイオイルを気に入って、海外で買ったバイオオイルや輸入品のバイオオイルを使用すると、稀に肌があれてしまうことがあります。

たしかに「バイオイル」と比較すると「バイオオイル」は成分が若干異なるため違うものではありますが、決して、”偽物”ではありません。もし海外で「バイオオイル」を購入する際には、日本のバイオイルとは成分が異なることを覚えておきましょう。

アトピー肌にも大丈夫?

バイオイル自体は、販売しているユニオン-スイス社が低刺激性テストを行っているため、刺激は少なく使用できることが認められています。アトピー肌の場合は、肌の水分が非常に不足しており乾き、敏感になっている状態です。まずは、刺激の少ない化粧水でしっかりと水分をいれてから、バイオイルを使用するのがよいでしょう。バイオイルの成分が保湿し、またオイル成分により肌にフタをすることができるため、水分の蒸発を防ぐことができます。

しかし、アトピー肌の場合は、どのような成分が刺激になって、アレルギー反応をおこしてかゆくなったり、赤くなってしまうかは人それぞれです。アトピーの重症度や肌状態の悪いタイミングや良いタイミングなどによっても異なります。まずはパッチテストを行って、自分に合うか試してみましょう。

バイオイルとは(小林製薬)

【美容目的別】いつ使う?バイオイルの使い方

美の万能オイルとして、顔のスキンケア、ボディケア、ヘアケアなど幅広く使用することのできるバイオイルですが、実際にはどのように使うのでしょうか?

話題の万能バイオイルとは?成分や使い方、ケア方法を解説!

デイリースキンケア

バイオイルをデイリーのスキンケアアイテムとして使用する人は、多いのではないでしょうか。オススメの使い方は、化粧水の後です。洗顔後に、化粧水でお肌を整えます。その後、バイオイルを1滴手にとったら、指先で顔のポイントに置いてから顔全体に薄く伸ばしましょう。この際は、顔の内側から外側に向けて、下から上に向けて伸ばすようにしましょう。バイオイルの上を手でなでるようにして、優しく伸ばします。足りないと思ったら、もう1滴プラスしてもいいですね。
脂性肌の人や、ニキビができやすい人は、まずは1滴から使用するようにしましょう。化粧水・バイオイル以外にも、美容液や保湿クリームなどを使用する場合は、バイオイルの後に塗るようにしましょう。

キズ・ニキビ跡の保湿

デイリースキンケアにバイオイルを使用している場合は、洗顔後、化粧水を使用し、そのあとにバイオイルを顔全体に薄く伸ばします。バイオイルを指先に少しとって、特にしみやニキビ跡、傷跡などの色素沈着が気になる箇所にちょんちょんと塗り込むようにしましょう。
※傷跡、ニキビ跡とはケロイドや色素沈着のある肌ではなく完治して健常な状態に戻った肌のことです

ボディケア

バイオイルは、顔用の保湿オイルやケアオイルとしてだけでなく、ボディケアにも使用することができます。顔に塗ることができる低刺激処方なので、体に塗ることもできます。

話題の万能バイオイルとは?成分や使い方、ケア方法を解説!

出典:バイオイル 製品特徴・ご使用方法(小林製薬)

バイオイルの用途別の使い方

ボディケア用オイルとして、マッサージオイル代わりにも

日常のボディケア用のオイルとしても使用することができます。お風呂上がりの体を軽くタオルで拭いたあと、乾ききらないうちに塗布します。バイオイルを2,3滴手のひらにとったらそのまま一度伸ばします。体の乾燥が気になる箇所に、すべらせるようにしながら塗布します。バイオイルはとても伸びがいいため、2,3滴ずつ使用するようにしましょう。

足りない部分や、ひじ、ひざ、かかとなどの乾燥や角質硬化が気になる箇所には、二度塗りしてもいいですね。また、ボディケアとして塗るときや、ちょっと体に疲れがたまってしまっているときの、マッサージオイルとしても使用できます。マッサージをする手が滑りやすいように、通常のボディケアをする時よりも、1,2滴多くバイオイルを使用してみましょう。ベタつきにくく、伸びのいいバイオイルでのマッサージは、とても心地がよいものです。

話題の万能バイオイルとは?成分や使い方、ケア方法を解説!

ハンドケア・ネイルケアにも使える!

バイオイルは、乾燥が気になる手や、ネイルケアにも使用することができます。ハンドケアの際は、1滴を手の甲に落として、そのまま両手の甲を合わせて塗り広げても良いですし、手のひらに1滴バイオイルを落とし、包み込むようにして塗り広げてもよいでしょう。手のひらで包み込みながら、指の関節などは指先を使ってシワにそって優しく塗り込んだほうが肌への刺激は少なくすみます。

また、爪の際などに塗る際も、指先をつかって丁寧に塗り込むようにしましょう。バイオイルは、名前の通りオイルが主成分になっているため、ベタつきにくいものの、指先や手のひらについていると、塗布した直後は、オイルで滑ってしまうこともあるため、なるべく少量から使用するようにしましょう。

ヘアケアに使って、しっとりさらさら

お風呂・シャワーでの洗髪後、濡れた髪をタオルドライで水気を取ります。洗髪後や濡れている髪の毛は、キューティクルが開いた状態なので、タオルドライのときには、ゴシゴシとせずに、とんとん叩くようにして優しく水気をとりましょう。軽く櫛を通して、絡まりをとった後にバイオイルを使用します。ショートヘアや、ロングでも毛量が少ない人はまず1滴から、ロングで毛量が多い人は1滴で様子をみましょう。

手のひらにバイオイルを伸ばして、毛先を中心に塗布します。毛の流れに合わせて、上から下に。手のひらに残ったくらいの量を、最後表面の髪のキューティクルを整えるようになでてて塗布しましょう。この後、ドライヤーを使って、髪の毛を乾かします。オイルタイプなので、髪のトップや前髪にたっぷりつけてしまうと、髪の毛全体がぺしゃっとしてボリュームがなくなるので気をつけましょう。
毛量が多い人や、毛先のパサツキが気になる人は、さらに少量をとって、毛先に再度つけてもいいですね。

ママの妊娠線ケアに

妊娠後期の妊婦さんを悩ませるものが妊娠線。赤ちゃんが成長して、急激にお腹が大きくなることで、皮膚の伸びが追いつかずに、肌が割れたような線がでてしまうことを妊娠線といいます。一番サイズ変化のあるお腹や、出産が近づくと張るようになるバスト、赤ちゃんの成長とともにママの体を支えるために広がるヒップや太ももまわり、腰まわりなど、いろいろなところに妊娠線ができてしまう可能性があります。

バイオイルは、妊娠線の予防にも、できてしまった妊娠線のケアの保湿として使用することができます。妊娠線の予防に保湿は欠かせないため、お腹が大きくなり始めたらバイオイルで予防を始めましょう。2,3滴を手にとったら、手のひらでバイオイルをあたためながら全体に伸ばし、お腹をなでるようにして塗り込んでいきます。肌を保湿し、柔らかくすることが予防につながるため、赤ちゃんをビックリさせない程度に、マッサージをするように塗りましょう。また、妊娠後期や産後に、すでにできてしまった妊娠線ケアにも、同様にして使うことができます
ただ、使用をする際は安定期に入ってから使うようにしてくださいね。

出典:バイオイル 製品特徴・ご使用方法(小林製薬)


バイオイルを買いたい!売ってる場所は?

バイオイルの成分や効果、バイオイルの使い方を知ると興味が湧いてきますよね。バイオイル1本で用途は幅広く、大活躍してくれます。ぜひバイオイルを1本備えておきたいものです。

話題の万能バイオイルとは?成分や使い方、ケア方法を解説!

バイオイルのサイズは?どれくらい使える?

バイオイルは、2サイズあります。60ml125mlのものがあります。本体価格は、60mlが1,600円125mlが2,800円200mlが3,600円です。まれに、ドラッグストアや、産婦人科などでバイオイルのサンプルをもらうことがあります。これは、1回分のものがほとんどです。

  • 60mlサイズ
  • 顔のみであれば約2〜3ヶ月半、ボディケア用として体のみに使用するのであれば1ヶ月半〜2ヶ月半、顔を含めた全身に使用する場合は、1ヶ月〜1ヶ月半を目安に使用することができます。顔にできたニキビ跡や傷跡のケアなど、部分的に使う場合であれば6ヶ月位もちます。

  • 125mlサイズ

顔のみ5ヶ月〜7ヶ月、ボディケア用体のみで4〜5ヶ月位、全身で2ヶ月〜3ヶ月使用できます。125mlや200mlのサイズを傷跡やニキビ跡などの部分ケアにのみ使う場合は、1年近く使い切るまでにかかるため、少なからず中身が酸化してしまうためおすすめできません。使用する場所や部位、また使用部位の乾燥状況やケア方法などにより、毎回の使用量は異なってくるため、これらを目安に購入するボトルサイズを考えてみてください。

全身に使用したり、家族でバイオイルを愛用する場合には、あっという間になくなってしまうため、大容量の200mlサイズでもいいですね。また、開封後はなるべく早めに使い切りましょう。

バイオイル よくいただく質問(小林製薬)

バイオイルが安く買えるのは?

バイオイルが購入できるお店は、ドラッグストアや、コスメ取り扱いのお店、赤ちゃん用品取り扱いのお店など全国にたくさんあります。

  • 赤ちゃん本舗
  • ウエルシア
  • アインズ&トルペ
  • ツルハドラッグ
  • プラザ
  • LOFT ロフト
  • イオン
  • サンドラッグ
  • ジャスコ
  • マツモトキヨシ
  • 東急ストア
  • スギ薬局

売り場の面積や、在庫状況によっては、取り扱いがなかったり、60ml、125ml、など取り扱いサイズに限りがあることもあります。

また、最近では、アマゾン(Amazon)や楽天などの通販サイトで購入することもできます。値段にはほとんど差はないため、お店や通販サイトの会員ポイントや、送料などを比較して選ぶことで、少しでもお得に購入することができるでしょう。通販サイトでは、「Bioil(バイオイル)」の海外での販売名「Bio-Oil(バイオオイル)」が売られていることもあります。

同じ会社から販売されているものであり、偽物ではありませんが、海外と日本とでは、配合できる成分やその配合量に関する規制が異なっているため、バイオイルでは何もなかったとしても、バイオオイルの使用で肌が荒れることがあるので、購入の際には気をつけるようにしましょう。


バイオイルを賢く使って、キレイを作ろう!

  • バイオイルは、美容の味方!万能オイル
  • 保湿、ニキビ・傷跡のケア、妊娠線予防など用途はさまざま

バイオイルの成分や効果を正しく理解して、賢く使うことで、バイオイル1本でさまざまな肌悩みに対応することができますよ。ただ、使用する際は事前にパッチテストをするなどして気を付けてくださいね。

1+