ライフスタイル

芸能人も実践!ダイエットを上手に生活に取り入れる方法とは?

なかなかうまくいかないダイエット、どうしたら思い通りにコントロールできるのでしょう。もしかしたら、人のまねだけをしていて、自分にあったダイエットの方法にめぐり合えていないだけかもしれません。今回は、芸能人も実践している人気のダイエットの方法をいくつか紹介していきます。長く続けられるダイエットを見つけるための参考にしてください。

ダイエット 方法

2017年10月05日更新

亀崎智子 (管理栄養士)

  • fb
  • line

食事によるダイエット方法

ダイエットをする以上、食事をコントロールすることはとても大切です。
食べすぎや飲みすぎなど、自分では気づかない、ダイエットには良くない習慣が潜んでいるかもしれません。

食事のコントロール

まずは、食事そのものをコントロールする方法です。食べる量や時間帯を意識するだけでもダイエットにつながります。

ここでは、食事の内容を一部だけ変更する「置き換えダイエット」と、食べる時間を制限する「時間制限ダイエット」をご紹介します。

置き換えダイエット
”短期間でやせたい”という人向けの、通常の食事の一部を痩せやすいものやカロリーの低いものに置き換える方法です。

目標の体重になるまで好きなものが食べられない生活や、特定のものに極端に偏った食事を長く続けるダイエットは、体と心にとってもよくありません。

成功した際にご褒美としてたくさん食べてしまうと、体が省エネモードになっているため、一度にたくさん入ってきたもの全てをしっかりと処理しきれません。そのため、逆に、太りやすくなってしまうのです。

そこで、数日に一食、または、一日一食だけを置き換えるようにするのがポイントです。
全部を我慢するのではなく「1回だけ我慢する」だけなのでストレスなく長く続けられる人が多いようです。ただし、この置き換えダイエットも長期間1つのものに偏りすぎるのはあまり良くないのでほどほどに行うことが大事です。

時間制限ダイエット
食べる時間を制限することで、食べない時間を作るダイエット方法です。最近では8時間ダイエットというのが有名になっています。いわゆる、ファスティングの一種になります。

8時間は好きなものを食べて、残りの16時間は何も食べないということになります。16時間食べない間に、体の中の消化器官を休憩させてあげるという考え方です。

このように”食べ物”ではなく”時間”に制限をかけて、食べている時間を減らしたり、肥満遺伝子の活動時間を避けて食事を取るという方法でダイエットをすると、食べられないことによるストレスが軽減されます。

ただし、高カロリーのものを毎日摂取したりしていると、効果が薄くなりますし、消費カロリーよりも多いカロリーを摂取してしまうと太りやすくなりますので注意しましょう。

効果のあるダイエットの方法は?使えるものは何でも使おう!

ダイエットに良い食べ物

食事は食べるものを制限するだけでは続きません。なぜなら、食べることを我慢することが多くなってしまうからです。
そこで、食べるものを規制するのではなく、食事に取り入れると効果が高いとされる食品についてご紹介していきます。

青汁
青汁は健康と美容にとてもよい飲み物です。偏った食生活で野菜が不足すると、体に老廃物がたまったりと悪いことばかりです。青汁を毎日飲み続けることで、体に老廃物が溜まりにくくなります。

そのため、食べ過ぎてしまった時など、デトックスのために多めに飲む人もいます。やせることが目的であれば、カロリーは控えたいところですが、デトックス効果を優先に考えて、飲みやすくするためにジュースなどで割って飲む人もいます。

酵素
生の食べ物や発酵食品に豊富に含まれている食物酵素をしっかり摂ることで、消化や吸収のサポートがされます。そして、体内酵素がしっかりと働ける環境を整えてあげることで代謝もあがり、痩せやすい体質や健康な体を作ってくれると言われています。

後藤真希さんも食べすぎが気になった時に利用していることをブログで公開していたり、浜田ブリトニーさんが酵素エキスを炭酸などで割って飲んでいたりと利用している人は多いです。

辻希美さんが出産後、子供の残り物を食べるようになり、食べすぎを気にして酵素を取り入れるようになったとブログで紹介しています。

お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコさんと白鳥久美子さんが、酵素配合の「酵水素328選」という商品で、ダイエットを行い成功させ、イメージキャラクターに抜擢されたことでも有名です。

芸能人の皆さんは、それぞれ長く続けるために、自分にあった商品を見つけて利用しているようです。

サプリメントや健康ドリンクは、酵素以外にも健康効果や美容効果の高いものが配合されていることも多いので、目的に応じて選んでみるのもひとつです。

ダイエット中の運動方法

ダイエットに欠かせないもののひとつに、適度な運動があります。
まったく動かないと食事をどんなに制限しても、食べたカロリーの消費が悪いので効率も悪くなってしまいます。

そこで、ここでは芸能人も行っている比較的簡単にできる運動をピックアップしました。

効果のあるダイエットの方法は?使えるものは何でも使おう!

ウォーキング

ウォーキングは、いつでもどこでも手軽にはじめることができるのがメリットです。
脂肪を燃焼させるためには、20分以上連続して歩いている必要があります。

効果的なウォーキングをしたいのであれば、歩くスピードや姿勢に気をつけることが大切です。
ダレノガレ明美さんは、毎日必ず1時間以上のウォーキングを行って体型を維持しているそうです。

ヨガ

ヨガもウォーキングと同じ、有酸素運動のひとつです。体をゆっくり動かし、筋肉を使うことで、体が引き締まっていきます。
また、呼吸法も同時に学ぶことができインナーマッスルを鍛えるのにも効果的です。

藤本美貴さんはグラビティヨガという、クッションなどで体を補助して行うヨガで15キロのダイエットに成功したそうです。

ダンス

芸能人でもダンサーさんでも踊っている人たちは、スリムでバランスの良い体型の人が多いです。
ダンスをすると、運動になるだけではなく、自分の体を良く見るようになり、意識も高まるようです。

深田恭子さんはDVDをみながらダンスダイエットを行い、やせただけではなく、体型も美しくすることにも成功したといわれています。
家で行うなら、ダイエット用のダンスや体操のDVDをみながら一緒に体を動かすタイプのものや、スマートフォンのアプリで指示を出してくれるものを利用するといいでしょう。

ダイエット方法を生活に取り入れる

続いては生活の改善についてです。生活の中に簡単に取り入れられるものや、実際にダイエットに成功した人と同じことを実践してみましょう。

生活の一部として取り入れることができれば、ストレスを感じなくなります。

効果のあるダイエットの方法は?使えるものは何でも使おう!

芸能人が実践したテレビ番組の企画
テレビ番組ではよく「ダイエット特集」が組まれています。中でも、芸能人が実践してダイエットしていく様子が特集されるものが人気です。
番組内では、ダイエットにチャレンジしている人の生活を詳細に紹介しているものが多いので、効果がありそうだと思ったら真似してみるといいでしょう。

例えばすでに放送が終わっている番組の場合、ホームページを確認するとすべての生活内容が一覧になって紹介されていたりします。
その一覧を印刷するなどして、日にちごとに同じような生活を送るようにします。
放送中の番組の場合、効果があると思ったら、週一回の番組であればその週に放送された内容を翌週に実践するようにします。

毎日放送されている番組ならば、一日遅れで実践することが可能です。同じダイエット方法を同じ時間をかけて行うことで、テレビで頑張っている人と一緒に自分も頑張っている気分になることができます。

もちろん、まったく同じような行動をとるのが難しい場合は、一週間単位で区切って、順番を変えて挑戦してみるという方法もあります。
順番を変更すると効果がないようなダイエット方法以外では、うまく組み替えることで、無理なく続けることができるでしょう。

半身浴
デトックスで有名になった半身浴。自宅のお風呂場で簡単に実践できるので、行っている人も多いのではないでしょうか。

芸能人では木下優樹菜さんが行っていたり、磯山さやかさんがダイエット企画に挑戦する際に行いダイエットを成功させていました。

噛むだけダイエット
一回口に入れたものを30回以上噛んでから飲むというダイエット。早食いの癖のある人にはかなり効果が出るといわれています。

よく噛むことで、量を食べなくても満腹感を得ることができ、食べすぎを防止できます。
また、健康にもよくダイエットにもなり、あごをたくさん動かすことで子顔効果が期待できます。石原さとみさんは、食べ物だけではなくジュースも噛むようにしているとのことです。

エステでダイエット効率アップ!

効果のあるダイエットの方法は?使えるものは何でも使おう!

エステにおいて、美肌以外に期待されるのが「痩身エステ」です。
痩身エステは金額が高額になりがちですが、施術のポイントを絞ることで安くなることがあります。
エステによって、機械を使うところや、ハンドマッサージのところなどさまざまです。
自分ではできないお手入れや、食事などで急に脂肪がなくなったことによる、たるみなどが出にくいのがメリットです。

エステは初回体験の場合は数百円から数千円で受けられるところもありますので、長く通うことを考えているのであれば、色々なところの体験をしてみるといいでしょう。
施術を受けた後、体がだるいなどの症状が出ることがありますが、これはもみ返しや筋肉痛のことが多いです。
自分で動いていなくても、筋肉を動かして効果を出すように施術をしてくれるので、普段使っていない筋肉を動かしたのと同じ効果が出ているということになるのです。

エステは、リラグゼーション効果も期待でき、日ごろのストレスからも開放してくれます。
時間を決めて通わなければならないものの、それを楽しみに家事や育児、仕事を頑張っている人も多いです。

ダイエットお助けアイテムをご紹介

何事も長く続けるためには、何かのついでに物事を行うといいと言われています。
掃除をしながら、買い物をしながら、それがダイエットにつながれば言うことなしです。

更にダイエット効率を上げるためには、どのようなものが利用できるでしょうか。

続いては、ダイエット中に利用できるアイテムをご紹介します。

効果のあるダイエットの方法は?使えるものは何でも使おう!

履物

ルームスリッパやスニーカーなど、普段使っている履物を変えるだけでダイエットができるような商品があります。

一番有名なものは、足の裏を直接刺激するぶつぶつのついている、健康サンダルかと思います。
他にも、バレリーナのような姿勢を保つスリッパや、わざと靴の底が厚底で、アーチになっていてバランスをとりにくくしている靴などもあります。

【アマゾン価格】1,345円

【アマゾン価格】2,870円~3,530円

バランスのとりにくい靴はウォーキングなどに使うと良いですね。足の裏がぴったりつく靴ではないため、車の運転や、自転車の走行は危険なので行わないようにしましょう。

あくまで、このような履物は、歩いているときに負荷をかけることで、普段なかなか使わない筋肉を刺激して、筋力をアップさせたりダイエット効果を得たりすることができるのです。

Wi-Fi体重計

【アマゾン価格】3,599円

初期設定は必要ですが、毎日体重計に乗るだけで、体重を自動的に記録することができます。

記録された体重は、パソコンやスマートフォンのアプリに転送されていますので、いつでも確認することができます。

もともと、体重計本体に記録されるタイプは多くありましたが、本体の中のデータを確認したり、写したりするまめな人じゃなければ、ダイエットにはつながりません。

大切なのは、記録されていることではなく、日々の体重を確認しご自身の体重の変化を意識することです。

自分の体重の変化を意識すると、食べる量を減らそうかな?運動をしたほうがいいかな?というところにも目が行くようになり、ダイエットにつながるのです。

ダイエット方法は組み合わせて実践しよう

ダイエットというと、たくさん運動をしないと、食べるのをやめないと、エステでプロの施術を受けないと、などなど、視点が偏りがちです。

偏ったダイエットは、続けられなくなったときにリバウンドの原因になります。リバウンドしてしまっても、効果のあったダイエットに再チャレンジすればと考える人もいるかもしれませんが、気がつけば体重が行ったりきたりになってしまいます。

ダイエットを成功させている人は、食事、運動などをうまく生活に取り入れて、バランスよく行っていることが多いです。取り入れられるものを、いくつか選んで、同時に実践してみましょう。

また、体を壊してしまってダイエットの価値はありません。健康を維持しながら、理想の体型を目指しましょう。

  • 関連するキーワード