お受験ママ必見!面接時に好印象を与えるファッションやスーツ・バッグの選び方マニュアル

お受験ママ

LISA

お受験を迎える子どもを持つママにとっても、面接時の服装は気になるもの。どんなスーツがいいの?バッグは?靴は?気になるお受験ファッションを徹底解説します!これを見て安心して準備をしてくださいね。

[1]お受験ママの服装の重要性

保育園や幼稚園のお受験の中で、家族の面接というものがあります。そもそも面接というものは、短い時間の中で相手に好印象を与えることが必要です。まず、服装や髪形は各家庭の価値観を映す「鏡」というふうに考えてください。

人は見た目が9割

「人は見た目が9割」という言葉があるように、面接時の服装や髪形も短い時間の中で相手に印象を与える重要なサインになります。過剰に派手な服装やラフな髪型は、面接官に不快感を与えかねません。

見た目で損をしないように、お受験する園のカラーにあった清潔感と品のあるファッションを心がけるようにしてください。

[2]好印象を与える!お受験ママのスーツを選ぶときのポイント

ママの「お受験スーツ」はどんなものがいいか…迷ってしまいますよね。購入する際の、基本ルールと定番スタイルをしっかりおさえておきましょう。

お受験ママのスーツの形はツーピースかワンピースタイプがベスト

スーツの基本は「シンプル」なものです。パンツスーツよりは、スカートやワンピースがオススメです。スカートの丈にも注意が必要です。面接時は椅子に座りますので、スカート丈が短すぎると膝が丸見えになってしまうことも。上品で清楚な印象を与えられるよう、試着時に確認しておきましょう。人気が高いのが、ワンピースにボレロやジャケットをあわせるスタイルです。夏にはワンピースだけで着ることができるので、着回しもできてとても便利です。

また、気をつけておきたいのがクリーニングの仕上がり日です。面接時期は立て込むことも想定されるので、余裕を持っておきたい場合は枚数をそろえておいたほうがいいかもしれません。

スーツの色は落ち着いた濃紺を選ぼう

基本は、濃紺です。清潔さ、上品さ、清楚さ、高級感、知的なイメージを備えていると言われています。ボタンの色もスーツの色と同じ色に統一されたものがいいでしょう。
あくまで受験の主役は子どもたちです。あまり目立ちすぎない色にしてください。もし濃紺以外を選ぶ場合なら、グレーや黒など落ち着いた色を選びましょう。

スーツの素材はウールがおすすめ

面接会場までの移動中や、面接の待ち時間で座っていることも多いと思います。その時にできてしまうのが「座りじわ」です。シワやよれができてしまうと、面接官に少しだらしない印象を与えかねません。シワになりにくい、ウールのものなどがおすすめです。

お受験ママの服装はパパとのバランスも考えて

両親そろっての面接の場合は、パパとママのバランスも大事です。スーツもハイブランドのものである必要はありませんが、服装があまりにも違うと家族の一体感が薄くなってしまいます。

受験する学校の校風を知ってそれに合わせた服装を

スーツの色や形も大切ですが、まずはお受験する幼稚園や小学校の雰囲気や校風を知っておきましよう。校則が厳しい学校なら上品なイメージをもたれるようなスーツを選び、自由な校風なら少し個性的なスーツでもいいかもしれません。

スーツはブランド物がいいの?

決してハイブランドのものである必要はありません。「上品で清楚に見えるもの」を重要視して選びましょう。
しかし、定番のスーツといえど、本当にこの服装で問題がないのか心配になってしまいますよね。どうしても迷った場合は、在園生や在校生のママの雰囲気を参考にしてみてください。実際に受験を終えたママからお話を聞けるといいですが、知り合いがいない場合は説明会でリサーチしたり、学校見学などで雰囲気を知っておきましょう。

[3]お受験ママにおすすめのスーツ5選

濃紺3ツボタンテーラードジャケットアンサンブル


【値段】26,800円(税込)

お受験スーツとしての定番のディテールを入れながらも、女性らしいポイントを加えたスーツです。素材・縫製ともに日本製です。ワンピースはややスクエアなタイプを使用。パールのネックレスなどがよく映えるデザインになっています。裏地はキャプラ100%使用しており、暑い夏でも蒸れずにさわやかな着心地を保つことができます。

メアリーココ 濃紺アンサンブル

【値段】25,542円(税込)

お受験ママを清楚で上品な雰囲気に演出してくれる、メアリーココの濃紺スーツです。すっきりとした襟元と前身頃の3つ共布ボタンが特徴的です。ジャケットにはちょっとした小物入れに便利なポケットが付いており、ハンカチなどが収納できます。

ワンピースは気になる二の腕も上品にカバーしてくれ、ボディラインを美しく見せてくれます。サイズも幅広く取り扱っているので、小さめのサイズから大きめのサイズまで安心して購入することができます。

B-GALLERY 丸衿 エレガントなアンサンブル


【値段】22,800円(税込)

丸衿がレトロで淑女な雰囲気を漂わせてくれる、エレガントなアンサンブルです。丸衿と5つのくるみボタンと曲線のダーツがレトロでクラシカルな女性らしい印象を与えてくれます。ワンピースはシンプルでベーシックなデザインになっています。

スカートの後ろ部分にプリーツが入っているので、立ったり座ったりする際に美しいシルエットを保つようになっています。また、着用後は自宅での洗濯が可能なのも魅力の一つです。注意事項を守って、洗濯をし清潔感を保ってください。

フラットカラー 濃紺スーツ 鹿の子織 5つボタン

【値段】23,382円(税込)

優しく清楚な印象を与える5つボタンのスーツです。ボタンはスーツに使用されているものと同じ生地であり、高級感を与えてくれます。襟の角には丸みを持たせているので、全体の雰囲気を柔らかくしてくれます。

また、消臭効果や抗菌効果が期待できる「デオドランネーム」を使用しており、暑い夏でも安心して着用できます。

nina お受験スーツ


【値段】29,400円(税込)

お受験に合格したママたちがプロデュースした、鹿の子織りのスーツです。お受験の面接時だけでなく、説明会や見学会、入学式、参観日とどのような場面でも着用していくことができます。通気性がよくさらりとした肌触りで、オールシーズン快適に過ごすことができます。

ジャケットにはバックリボンがついており、校風によっては取り外しが可能です。着席時もシワになりにくく、高級感のあるスーツになっています。

[4]お受験ママのファッションで気を付けるべきことやポイントとは?

アクセサリーはどんなもの?

アクセサリーを付ける場合は、パールなどの清楚なものを選びましょう。ブレスレットやアンクレット、揺れるピアスは避けた方がいいでしょう。時計もスーツと合うものを選んでください。

お受験ママの靴は無難に黒がいい?

パパ同様、ママも黒の皮靴が定番です。派手でなく、清楚に見えるものを選んでください。高いヒールは避けて、太めの3センチ程度のヒールがおすすめです。また、学校によっては、スリッパを持参するところもありますので、その場合は前の開いていないシンプルな黒のスリッパを用意しておきましょう。
ヒールの高さは靴と同じぐらいが人気です。ヒールがあると、背筋も伸びスタイルよく見えますので、好印象を与えることも。

  • 完全防水 ゴアテックス


【値段】17,490円(税込)

日本が誇る靴の老舗メーカー「REGAL」より発売されている完全防水の黒パンプスです。水滴を通さず、完全防水でありながら蒸れない構造になっています。雨の日も安心して履いていけますね。説明会や見学会などで歩き回ることが多いのですが、足裏にソフトな感触をもたらしてくれるやわらかなクッションが入っているので、足の負担を軽減してくれるのも嬉しいところですね。


  • unReef ベーシックパンプス


【値段】13,932円

程良く丸みのあるラウンドトゥに、太めのヒールは大人っぽさと可愛さを兼ね備えた一足です。しなやかで馴染みのよい革を使用しているので、足あたりはとてもソフト。履き心地も抜群です。お受験だけでなく、入学式や卒業式、冠婚葬祭にも大活躍の一足です。


  • お受験用ヒールスリッパ


【値段】3,402円(税込)

学校見学や面接時に必要になる場合が多いヒールスリッパです。高級感のあるシャンタン素材を使っているので、光沢があって上品な印象を与えます。底面は耐久・消音性に優れた素材を使用しているので、歩いた時に音がすることなく、落ち着いた雰囲気を出すことができます。また、底を厚めに設計しているので、通常よりも背が高く見えて美脚効果も期待できます。

お受験ママにオススメのシンプルなバッグは?

バッグは、黒のフォーマルバッグが定番となります。財布やハンカチ、携帯が入る小さめのバッグですので、そこに入りきらない荷物はサブバッグで補います。サブバッグとしては、A4サイズの書類が入る大きさの黒いトートバックを持っていくと、もらう書類や持参したスリッパなどが収納できるので、とても便利です。

面接時は床に置く場合が多いと思いますので、倒れない作りになっているものを選んでください。黒いトートバッグはシンプルなものを選び、一目でブランド名が分かるものは避けましょう。雨にぬれても安心で、汚れもふきとれる素材がおすすめです。

  • FORMAL VERDE


【値段】48,600円(税込)

「お受験といえば、濱野の鞄」と言われるほど有名な、濱野の鞄です。20年後も劣化せずに使い続けられる上質な鞄です。お値段は少々しますが、お受験用だけでなく「一生使えるように」「いつか娘に渡せるように」と考えて購入してみてはいかがですか?


  • 岩佐のフォーマルバッグ


【値段】13,122円(税込)

フォーマルスーツによく似合う“岩佐の漆黒”と言われるバッグです。凛とした中の女性らしいしなやかさを表現しております。ワンポイントには上品なリボンがついており、可愛らしさも演出。お値段もお手軽にも関わらず、型崩れもなく、長く使用することができます。


  • お受験用トートバッグ


【値段】2,721円(税込)

シンプルで上品な印象を与えるトートバッグ。角2封筒が横に入る大きさで、携帯やお財布、スリッパなどの小物も十分に収納できます。中は内ポケットも付いていて整理しやすくなっており、どこに何があるか一目でわかります。また使わないときは小さく折りたたむことができますので、収納に困ることもありません。

[5]気になるお受験ママの髪型・メイク・ネイル事情

スーツに合うヘアスタイルは?

髪型は華美になりすぎないようにしましょう。ロングヘアの場合やパーマがかかっている場合は一つにまとめ、黒のバレッタなどでとめて清潔感を出しましょう。ミディアムぐらいの長さの場合も挨拶をしたときに、髪が顔にかかるようなら、まとめたほうがいいかもしれません。
また、カラーリングは深い茶色がオススメです。明るすぎる色の場合は、事前に美容院で染め直した方がいいかもしれません。

≪ハーフアップスタイル≫

顔周りをすっきりさせるので、明るい印象につながります。お辞儀をしたときに髪が乱れることも、顔にかかることもないので、表情を相手に伝えやすくなります。
ハープアップスタイルは、女性らしいやわからさや優しい印象を与えることができます。

≪ポニーテール≫
お受験ママ

ハープアップスタイルよりすっきり見えるのが、このポニーテールです。凛とした清潔感が出ます。ただ、耳の高さより、あまりにも上の位置でとめてしまうと、子どもっぽく見られることがあるので注意してください。

地味になりすぎないように、黒のシュシュやバレッタを使うのもお上品ぽく見えることからおすすめです。

≪バレッタリボン≫

【値段】1,080円

モダンでクラシカルなリボンのバレッタです。シンプルで飾らないシックな黒を使用しています。

お受験ママのメイクは?

メイクは明るく、清潔感を出しましょう。鮮やか過ぎる配色はNGですが、ノーメイクもNGです。面接官は年配の方が多いので、年配の方にも好感が持たれるような、ナチュラルメイクを心がけましょう。

お受験のときはネイルはしたほうがいい?

長い爪はNGです。家事ができなさそうな印象をあたえ、清潔感もありません。爪は短く切っておきましょう。ネイルアートやデコった爪は好印象を与えません。ネイルカラーをする場合は、透明か、薄いベージュピンクのようなものがいいでしょう。

[6]お受験に向けてママも準備しよう!

いかがでしたか。お受験スーツというと少し型苦しい印象もありますが、お受験が終わった後の入学式や参観日などで着まわせるようなものを選びましょう。あまりにも直前に購入ということになると、サイズがなかったり、デザインも品薄になっていたりする可能性がありますので、余裕を見て購入するようにしてくださいね。

0