産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

Yukari

産後の家事はあまり無理をしすぎてはいけないというのは誰もが一度は聞いたことがある話ですよね。でもどうしても頑張らざるを得ないママもいるんです。そんなときにおすすめの家事代行サービスや家事を無理なくこなす方法をご紹介したいと思います!

産後の家事はいつからしても大丈夫?

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

「産後は最低でも1ヶ月は安静にしていた方が良い」、「産後しばらくは水を触らない方が良い」と言う話をよく聞きますよね。里帰り出産ができる妊婦さんであれば、産後しばらくは実家で赤ちゃんのお世話に専念しながら、のんびり体を休ませてもらえるので問題はないでしょう。

ですが旦那さんの仕事の関係や、上の子がいる場合に学校や保育園の関係などで、里帰り出産が難しいという方も少なくはありません。のんびり家で休みたいなんて言ってられないのが現状なんですよね。そもそも産後の家事はいつから行っても大丈夫なんでしょうか?

産後の体は想像以上に疲れている?

女性の人生の中で最も大きな仕事と言える出産。それは壮絶なもので、言葉では表現できないほど…。出産が終わった頃にはママの体は全身へとへとに疲れています。赤ちゃんが生まれたことの喜びで、生まれた瞬間今までの痛みや疲れが吹っ飛んだ!なんて話はよく聞きますが、実際のところは自分が思っている以上に体は疲れてしまっているのです。

その疲れは想像以上で、体が妊娠前の元の状態に戻るまでには1年ほどかかるともいわれています。特に産後1ヶ月ですとお産でたくさん出血しているので貧血になりがちになってしまいますし、妊娠中にどうしても落ちてしまう筋力のせいで、少し動いただけでも疲れやすくなっています。

年齢や体質、出産時の状況などにも左右されますが目安としては産後2週間を安静に過ごし、3週間ほどで少しずつ無理のない家事をはじめ、1ヶ月で元の生活に戻していくというペースが理想的なのです。

無理すると起こるかも知れない事

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

上の子もいるし休んでなんかいられない、動けるから大丈夫!と産後早々に動き出すママも多いことでしょう。確かに上の子のお世話も大切ですし、放っておけば部屋が散らかって大変なことに…。ですが産後すぐに無理をしすぎると、自分は大丈夫と思っていても体に影響が出てしまうようです。

無理をすると起こる可能性があること

  • まだ戻っていない骨盤に負荷がかかる
  • ママの体は10ヶ月かけて大きくなるお腹を骨盤を広げることでしっかりと支えていました。ですが出産と同時に身軽になり、産後の骨盤は広がった状態で不安定です。

    十分なケアを行わないまま無理に家事をしたり体を動かすとグラグラの骨盤に負荷がかかってしまい、後々に腰痛やヘルニアに悩まされる可能性が高いのです。妊娠中に伸びた筋肉の替わりに骨盤ベルトをしっかりと締め、骨盤体操などで骨盤を元の形に戻すことはとても大切なんですよ。

  • 産後の肥立ちが悪くなる
  • 産後の肥立ちとは産後の体が妊娠前の体に戻っていく様子のことを意味します。例えば大きくなった子宮が元に戻る動きである子宮復古、その子宮の収縮のせいで起こる高陣痛、子宮内の不要物を外に出すための悪露が出たり、上記の骨盤の戻りも産後の肥立ちに含まれます。

    産後すぐに無理をすることで産後の肥立ちが悪くなり、子宮の収縮が良くない、悪露がいつまでも止まらないなどの悪影響をもたらします。そうなるといつまでも貧血や体調不良が続いてしまうのです。

  • ホルモンバランスが乱れ、産後うつにも
  • 産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

    産後は体だけではなく、ホルモンバランスの関係で気持ちの面でも大きく変化しています。特に産後2週間までは酷く、情緒不安定になり意味もなく涙が出て悲しい気持ちになるマタニティーブルーを体験するママも多いです。

    そんな不安定な精神状態のまま無理をし続けると、産後うつにも繋がりかねません。産後はゆったりとした気持ちであれこれ考えすぎず、赤ちゃんに接する時間を多く取った方がよいとされるのです。

  • 更年期症状が酷くなる
  • 今は若いから動けると思って産後すぐに動いてしまうと、後々の更年期症状が酷くなってしまったなんていう先輩ママの実体験も多いです。大丈夫だったという意見もあるのですが、体は人それぞれ違い個人差があります。年齢を重ねてから後悔するよりも、やはり産後すぐはゆっくりと静養することをおすすめします。

産後の家事を楽にこなすポイント

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

それでも、どうしても自分で家事をこなさなければならないママもいることでしょう。そんな忙しいママのために、産後の家事を楽にこなすポイントをご紹介します。料理も掃除も洗濯も、妊娠前はなんてこと無かった動きかも知れませんが、産後すぐに動こうと思うと実はなかなかの重労働なんですよ。

それに家事とは大分類の料理や洗濯掃除だけでなく、何かしら細々としたことが常に出てくるもので、すべてを自分でこなそうとする責任感の強いママはなおさら体に負担をかけてしまいがちなので、特におすすめしたい方法ばかりです。

  • 家族の協力を得る
  • 家事の負担を軽減するには、やはり自分ひとりでやろうとせずに旦那さんや家族に協力をお願いしてみましょう。旦那さんは昼間お仕事もしているので、夜や休みの日まで働かせるのは申し訳ないと思うかも知れませんが、家庭は夫婦で支えるもの。ここは遠慮なく旦那さんの力を借りてみてはいかがでしょうか。

    赤ちゃんのお世話も授乳はママにしかできない仕事なので、オムツ替えや着替えなどをお願いしてみましょう。生まれたすぐから赤ちゃんのお世話を自然に習慣づけることで、子育てに協力的な育メンパパになってくれること間違いなしです。妊娠出産の大変さは女性にしかわからないものなので、素直に言葉にして伝えることはとても大切なことなのですよ。

    上の子が2歳3歳頃でまだ小さい場合でも、簡単な「〇〇とって来てほしいな」「お片付け手伝って」などのお願いはお手伝い感覚でやってくれるものです。お願いを聞いてくれた時はたくさん褒めてあげれば、上の子も喜んで手伝ってくれます。新しい家族が増えた喜びも、家の中のお仕事も、家族みんなで分け合うことはとても大切だと思います。

  • まとめられる家事はまとめて行う
  • 家の中って毎日必ず何かしらやらなければならない事が出てきますよね。そのたびに動いていてはやはり体に負担がかかりがち。そんなときは週に1日や2日、できれば旦那さんがいる時にまとめて家事を行う時間を作るとよいでしょう。掃除なんかは1日2日できなくても仕方ないと思える心の余裕は、産後子育てを頑張るママには大切なんです!

  • 便利な家電製品にも頼ってみる
  • 産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

    最近の進化した便利な家電製品は産後少しでも体を休めたいママにとっても強い味方になるでしょう。例えば食洗機があれば洗い物を溜め込んでしまっても一気に洗うことができますし、ルンバなどのお掃除ロボットなら置いておくだけで部屋も綺麗に保てます。ママが少しでも家事を軽減できるように使えるものはどんどん使っていきましょう!

  • 宅配サービスを上手に使う
  • 産後の買い物は1番の重労働と言っても過言ではないです。産後1ヶ月はママも赤ちゃんも外出はNGとされていますので、パパに頼ったり便利な宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか?最近では食材を買って自宅まで届けてくれるサービスも充実していますし、日用品や服はネット通販で賄えます。

手抜き家事は恥ずかしいことじゃない!

産後のママにはなるべく体を動かさないように休んでもらいたいものですが、「あいた時間に休む」と言っていても赤ちゃんがぐずりだすと、ママは赤ちゃんから離れられなくなりますし、生まれてすぐは授乳もオムツ替えも頻繁ですし上の子がいるならそっちのお世話、そこに家事が加わればなかなか休む時間を取ることは難しいです。たまには家事を手抜きして、体を休める時間を確保することは本当に大切なんですよ。

抜けるところは手抜きする!心の余裕がとても大事

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

上の子がいる場合はせっかく部屋を片付けても後ろからどんどん散らかされる..なんてことは日常茶飯事ですよね。部屋を常に綺麗にしたいママにはそれもストレスになりかねません。「ま、いいや!」と思える心の余裕は子育て中のママにはとても大事です。ママのストレスは子どもに伝わってしまうので、どーんと構えるくらいがちょうどいいんですよ!

疲れたママの救世主!家事代行サービスって?

旦那さんが仕事から帰って来るまでに部屋を綺麗にしておきたい、料理をしっかり作っておきたい。なにより休日をさぼった家事で終わらせることなく、家族でのんびりしたい…。

たしかに理想ではありますが、子育てと家事を両立するのは最初は大変です。初めての子育てであるならなおさら..。そんな時は全部を自分でやろうとせずに、家事代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか?いわゆる家政婦さんというものはお金持ちの家で雇われている敷居が高いイメージですよね。ですが最近では各社が忙しいママのために家事をお手伝いしてくれるサービスが充実していますので、試す価値は十分にあります!

カジタク

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

出典:カジタク

イオングループが提携する家事代行サービスです。専門のサービス技術を持ったプロが自宅に訪問し、掃除や洗濯など料理などプランに合わせた仕事を代行してくれます。料金も一律でわかりやすいため安心して利用できるのも魅力です。定期プランとスポットプランがあり、スポットプランはその日1日だけ頼みたい人におすすめでお試しも気軽にできそうですね。

カジタクは掃除してほしい範囲、その掃除の度合いなど細かな支持を出すことが可能です。つまり家事のオーダーメイドのような感覚です。これは時間の有効利用の意味でも、生活にストレスを溜めない意味でも使えるサービスだと感じました。価格も手頃なので、これからもたまに利用したいです。

引用元:みんなの評判ランキング/ままちゃんさん

カジタクの詳細をみる

かじなび

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

出典:かじなび

1時間あたり1000円前後から仕事内容まで細かく自分でプランをカスタマイズできるのが魅力のかじなびです。利用者の口コミ評価を見ながら選べるので安心して仕事を頼めます。年末の大掃除なんかにも利用する人が多いようです。

かじなびの詳細をみる

クラシニティ

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性
出典:クラシニティ

事前にスタッフと営業担当者が当日の流れなどを説明するため打ち合わせに来てくれるので、先にスタッフの顔を見れるところも安心ですね。レギュラープランとスポットプランがあるので、その人に合わせてプランを変えれるところが魅力です。

一回~二回で4時間ほどの利用となりましたが、その間に掃除・片付け・洗濯・ゴミ処理などほとんどをこなしてくれました。
時々時間が足りないときもありましたが、次回で対応してくれたので大助かりです。

引用元:家事代行サービスHack/まっささん

クラシニティの詳細をみる

ダスキン メリーメイドサービス

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性
出典:ダスキン メリーメイドサービス

ダスキンの家事お手伝いサービスは時間単位で利用できるので、自分のライフスタイルに合わせて使い勝手が良いところが魅力です。アイロンがけや花の水やりなど本当に細かい家事まで行ってくれますし、ママが在宅であれば調理をしながらその他の仕事もこなしてくれます。ダスキンは名前もメジャーで有名なのでそういった面でも安心感がありますね。

とてもしっかりと1時間、洗濯物や掃除、洗い物などをしっかりとしてくれて、必要な家事を終わらせたらすぐに帰ってくれます。 これで4000円程度の料金なのだからとても驚きです。

引用元:kajifull/30歳~39歳(女性)

ダスキン メリーメイドサービスの詳細をみる

完璧を求めすぎず、マイペースが1番

産後の家事をお手伝い!家事代行サービスの利便性

いつも忙しくバタバタと家事をこなすママ。産後すぐくらいはゆっくり休んで欲しいものです。完璧にこなしたいママもすべてを頑張りすぎず周りに上手に頼ることはとても大切です。手抜きは決してだらしないことではなく心にゆとりを持つという意味で大事なことです。完璧主義なママならばぜひ家事代行サービスを利用して完璧をお手伝いしてもらうのもよいかも知れませんね!

0