産後のセックスレスに要注意!?いつまでも“女性として”愛されるための秘密のケアとは?[PR]

産後のセックスレスに要注意!?いつまでも“女性として”愛されるための秘密のケアとは?[PR]

出産を経験すると、どうしてもラブタイムの回数は減ってきてしまいがち。「旦那は忙しいから」「子育てで時間のない私を気遣ってくれているのかも」と、それだけの理由で済ませていませんか?もし、「以前よりも旦那さんに誘われなくなった」、「自分自身ラブタイムで感じにくくなった」…そんなことがあれば、様々な要因が考えられますが、そのうち『出産後の膣の緩み』についても考えてみた方がいいかもしれません。実際に旦那さんにラブタイムで満足してもらうためにはどうすればよいのでしょうか?また自分自身も感じるためにはどんなことをすればよいのでしょうか?

子供ができてから、夫婦で満足できるラブタイムを送れていますか?旦那さんがセックスや特に挿入時に満足しているのか心配、満足していなかったら気持ちも離れてしまうのではないか、そんな悩みを持つ女性は多いのではないでしょうか?また、産後には膣の締まりも緩くなり、男性だけでなく女性にとっても満足のいくセックスができなくなってしまうケースも多くあります。産後は二人の関係性も変わりやすく、そのままセックスレスとなってしまうことも。旦那さんを虜にして離さない魅力的な女性として自信を持ってラブタイムを過ごすために、そして産後も2人が満足できるセックスをするために、やっておくとよいことはあるのでしょうか?

実際に、同じ状況に陥ったあかねさんの体験談をみてみましょう。

気になる産後の膣の締まり…

2人目を出産後、育児休業中です。まだ20代…戻りも早かろうという侮った思い、その反面濡れにくい・締まりが緩くなっているだろうと不安も抱えていました。

初の産後セックスはおそるおそる。したい気持ちはあるし興奮もしてるのに、どこか気持ちと体にズレがありました。濡れてる気がするのに、全然濡れてなくって…。いざ挿入してみてもなんだかやっぱりスポスポって感じ。彼に「ゆるゆる?」ときくと、笑って「ちゃんと気持ちいいよ」とは言ってくれましたが、その時は私自身いくことができませんでした。

自信をもちたくて膣トレ開始!

最初は膣トレ専用ボールをいれて、それを締め付けるっていう単純な作業を行っているだけという感想を持ちました。これでトレーニングをすれば締まりがよくなるのか、正直?マークしか思いうかびませんでした。育児の合間を見ながらなのでできない日もありますが、週5くらいでできるときにできる分だけ行っています。

それから数日。膣トレ自体は締め付ける感覚をわかってきだしましたが、週1くらいでセックスをしていても、その中であまり実感できませんでした。

ところがさらにもう数週間を迎えようとしていたとき、頑張ってトレーニングを続けていたおかげか久しぶりに膣に自分で指をいれてみると吸い付く感じが今までとはあきらかに違っていました!

数日後のセックスもいれてるだけで本当に気持ち良くて、何度いったことか。彼も私がいくのが膣から伝わって、「いく」→「絶頂」。そしてまた絶頂がひくころにまた「いく」のループ。おかしいのか遊んで笑ってました(笑)正直こんなセックスしたことない!ぐらいの勢いでした。

私はわざと「すっごく気持ちよかった、なんでかな」というと、「風邪のせいじゃない?」と彼はいっていましたが(実際に風邪をひいていたので)。内心、絶対膣トレしたからですよ!と私はクスッと笑ってしまいました(笑)

外面的な実感はまだないのですが、セックスに自信をもつことができました。まだまだ続けて、彼がいれたときおもわず吐息をもらせるくらいにがんばりたいです。本当によかった!
(あかねさん/24歳/育児休業中)

こちらの体験談は、LCラブコスメのユーザー「あかねさん」が実際に体験したエピソードです。出産後、膣の締まりに不安を感じる女性は少なくありません。
実際にLCラブコスメのアンケートでも、“出産後、身体が変化してきたと思うことはありますか?”の質問に対し、3人に1人が“膣圧”と回答しています。また、尿漏れ・湯漏れに関しても多くの声が上がりました。

・「膣の締まりも旦那さんは何も言いませんが、自分の感度からも、締まりが悪いと思っています。」(33歳/SUGAR_NAさん)

・「エッチの時に、「やっぱり出産して緩くなったような気がする。まぁしかたないよね。」と旦那に言われた事がある。」(37歳/さららさん)

・「くしゃみ、笑う、走る、ジャンプする、はもれなくチビります。
ときには漏れる。だから、尿漏れシートは手放せません!」(37歳/かおさん)

ラブタイムの時に旦那さんから指摘されたという方のお声もありますが、多くの旦那さんはなかなか直接は緩いとは言ってくれません。あかねさんのエピソードでもあるように産後のセックスにおいて膣を引き締めることは彼の気持ちよさのためにも、また自身の満足のためにも必要なようです。実際にLCラブコスメが行ったアンケートによると産後にセックスの回数が減ったと答えた方は57%と約2人に1人以上の結果になっています。

また男性100人にアンケート “膣圧が前よりも引き締まったと感じたら、長くラブタイムを楽しみたいですか?” をとった結果では85名が“はい”と答えています。産後にセックスの回数が減らないよう、またセックスレスとならないためにも膣のトレーニングやケアは重要になってくるでしょう。
 

膣の締まりデリケートゾーンのケア、どうすればいいの?

そんな悩みを解消できるグッズがあります。それは膣トレ専用グッズ『LCインナーボール』です。

inner-ball

膣にLCインナーボールを入れ、ボールが落ちないようにキープ。10分間ほどトレーニングすることにより膣の締まりをサポート。サイズも日本人女性のサイズに合わせ開発されており、素材も医療器具に使われているエラストマー素材を使っているため安心して膣に挿入して使用することができます。

また、このLCインナーボールだけでなくLCジャムウ・デリケートパックとの併用がおすすめです。


delicates-pack

LCジャムウ・デリケートパックは、ツボクサエキス、ラベンダー花エキス、レモングラスエキスなどの自然のハーブを配合し、膣の中のお肌をキュッと引き締めてくれます。さらに3分パックして洗い流せば、ラブタイム中に気になるデリケートゾーンの臭いの元やおりものをキレイにケアしてくれます。
化粧水などと同じ成分を使用しているため、万が一キレイにすべてを洗い流せず、膣内に残っても安心できるデリケートゾーン専用パックです。

実際に使っている人の声も集めてみました

あかねさんのほかにも「LCインナーボール」と「LCジャムウ・デリケートパック」で膣トレをした女性たちから喜びの声をいただいています。

彼が「気持ち良過ぎる。締まりすぎてもたない」と…!
(よっこちゃんさん/32歳/会社員)

出会った頃の彼を思い出して感動してしまいました
(るびぃ☆さん/51歳 / 事務)

騎乗位で私が動くと彼氏から「うわ、すごい締まるっ…」と
(みのりさん25歳 / 会社員)

膣トレで彼を虜に!出会った頃のように情熱的で素敵な夜を過ごしてみたくありませんか?

出産後、ラブタイムの回数が減ったり、セックスをすること自体が臆病になってしまいがち。でも、LCインナーボールでしっかりとトレーニングすれば、出会った頃のような情熱的な夜をいつまでも送ることができるはず。きゅっと引き締めることで自分も今まで以上に快感を得られるラブタイムが過ごせるかもしれません。

>>>LCインナーボールについてもっと詳しく見る

この商品を販売しているLCラブコスメは女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランドです。誰にも相談できない女性特有の悩みを解消するために、膣の締まりをケアするアイテムだけでなく産後のボディケア商品や育児に奮闘するママさんをサポートするアイテムが数多く揃っています。また妊娠中や出産後に役に立つ情報やコラムも掲載しています。妊娠・出産後に赤ちゃんのためだけでなく、女性として自信をもつためにもラブコスメで検索してみてください。きっと女性として輝ける、愛される素敵な夜を過ごすためのアイテムや情報が見つかるはずです。


0