事務職へ転職するときに有利な資格11選!その概要やおすすめ転職サイトなどお役立ち情報を紹介

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介

ホプラス編集部

近年、事務職は女性を中心に人気が高まっており、転職を有利に進めるための武器として資格に注目が集まっています。事務経験がなくても、資格を持っておくだけでライバルに差をつけることができるでしょう。では、事務職への転職を目指す場合、どういった資格が有利となるのかをいくつか紹介します。

事務職は資格があればあるほど優遇される

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介

資格を取るタイミングは人それぞれです。転職して新たな職場に慣れてから、スキルアップのために資格取得を目指す方も多いでしょう。しかし、事務職に関しては、転職前から資格を持っておくことがおすすめです。その理由は、以下の3つがあります。

人気職ゆえに資格が重要視される

オフィスで仕事をする事務職は、最前線で働く人たちを後ろから支える縁の下の力持ち的ななイメージがあり、業種を変えたとしても需要があるため長く働ける職種だと女性を中心に人気の仕事です。

そのため、ひとたび求人を出すと応募が殺到し、今や競争率が高い職種と言えるでしょう。できるだけ優れた人材を欲する企業であれば、どんな資格を持っているかが選考に大きな影響を及ぼすと考えられます。

即戦力になれる

事務職の仕事は、書類の整理や電話対応など、現場の人々をサポートする内容がメインとなります。与えられた仕事をてきぱきとスピーディーにこなすためには、パソコンスキルは必須と言えるでしょう。特に中途採用は即戦力となる人材が求められるため、資格があればあるほど優遇される傾向があります。

将来性を感じられる

情報化社会の現代では、様々な情報をデータ化する処理を行なう事務職は需要が高い職種だと言えます。将来性が高く安定していることから人気も高まっているため、事務に活かせる資格は今後必要不可欠な資格として認知されていくことでしょう。

事務職で需要があるスキル5つ

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介

事務職に求められるスキルは、主に以下の5つがあります。

パソコンスキル

様々な書類をデータ化し、管理することが一般的となっているため、ある程度のパソコンスキルが必要となります。そのなかでもWordやExcelは基本スキルとなるため、自信がない方は応募前にしっかり学んでおく必要があります。

管理スキル

扱う書類やデータのなかには、非常に重要なものもあるでしょう。それを失くしたり、社外に情報が漏れてしまったりしては大問題です。トラブルが発生しないよう、書類やデータをしっかり管理するスキルが重要となります。

国際的スキル

電話やメールなど、社外の人間とコミュニケーションを取らなければならない場面もあるため、語学のスキルもあると便利です。特に、海外に店舗がある企業や、取引先が海外だという企業の場合は英語が必須となるでしょう。

コミュニケーションスキル

事務職は、企業の窓口とも言えるポジションです。そのため、社外の人間とやり取りをする機会も多く、対応の仕方で企業の印象が変わることもあります。相手に失礼のないようビジネスマナーをわきまえておくことで、さらに円滑なコミュニケーションを取ることができるスキルも重要だと言われています。

仕事の処理速度

たくさんの仕事量を抱えている場合、その処理をいかにスピーディーに行なえるかが重要となります。パソコンスキルを駆使して効率よく仕事を進めたり、納期を考えて優先順位を立てたりするなど、仕事の処理速度が早ければ早いほど即戦力として活躍できます。

事務職に転職をするために有利な資格一覧

人気の事務職に採用されるためには、転職前から資格を取得しておくことが大切です。では、どういった資格を持っておくとライバルたちに差をつけることができるのでしょうか。ここでは、自己PRに役立つおすすめの資格を11個紹介します。

【参考書籍】

就職・転職に有利な女性の資格全ガイド

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介

▶︎Amazon ▶︎楽天市場 ▶︎Yahooショッピング

資格取り方選び方全ガイド2020年

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介

▶︎Amazon ▶︎楽天市場 ▶︎Yahooショッピング

国家資格

国家資格は難易度が高いものが多いですが、その資格を保有すると作業上で強い権限を持つため非常に重宝されます。事務職で役立つものには、以下の3つがあります。

社会保険労務士

健康保険や雇用保険など、様々な制度を管理するスペシャリストです。事務職は従業員の保険手続き業務などを担うため、専門知識のある社労士の資格は非常に重宝されます。手続きには、期日が設けられているものも多く、スピーディーかつ正確に仕事をこなすことができる社労士は非常に魅力的な人材となるでしょう。

衛生管理者

従業員の健康管理や疾病予防、さらに職場の照明や換気などの環境を管理する仕事です。労働安全衛生法第12条第1項により、事業場の規模に応じて選任が義務付けられています。つまり、規模が大きい事業だとたくさんの衛生管理者が必要となるのです。応募段階から資格を保有していれば、大きなアピールポイントとなるでしょう。

労働安全衛生法

知的財産管理技能検定

情報化社会の現代は、様々なデータがネット上を飛び交っています。そのため、商標や著作権などのトラブルに発展するケースも多く、なかには裁判沙汰となる場合もあります。こういったトラブルを未然に防ぐため、権利を適切に管理・活用するのが知的財産管理技能士の役目です。知的財産に関わる職場の場合、それを管理する法務や総務への転職が有利となるでしょう。

公的資格

国家資格に比べて権限は強くありませんが、スキルがあることの証明になり信頼性を高めるため、持っておいて損はありません。なかでも、事務職の転職で役立つ資格は以下の3つがあります。

日商PC

事務職を希望するのであれば、パソコン操作は必須となります。しかし、それより重要なのは「ソフトを使っていかに効率よく仕事を進めることができるか」を見出し実践することです。日商PC検定は、ソフトを使用して文書作成やデータ活用、プレゼン資料作成を行ないます。ソフトの使い方をきちんと理解している証明となるので、事務職を希望する方には特におすすめです。

日商簿記検定

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介

経理関連の手続きで力を発揮するのが簿記のスキルです。不景気な現代でも手堅い資格のひとつなので、将来性も高く、転職に有利な資格と言えるでしょう。検定にはいくつかの級があり、レベルに合わせてステップアップすることが可能です。

秘書技能検定

事務処理から上司のサポートまで、様々な管理を行なうことができると証明する資格です。ビジネスマナーも身につくため、企業の窓口的ポジションを担えるでしょう。

民間資格

知名度の高い資格であれば、どんな企業の事務職でも通用するでしょう。特に、事務職を希望する方におすすめの資格は以下の5つがあります。

TOEICテスト

国内外問わずやり取りをする企業の場合、英語スキルも重要となります。そこでおすすめしたいのがTOEICテストです。英語のコミュニケーション能力を測るテストなので、スコアが高ければ英語力をアピールすることができます。

CBS検定試験

CBSは、国際秘書を指します。高い語学力と秘書スキルを兼ね備えている証となるため、非常に重宝される人材となるでしょう。そのうえ、外資系企業での活躍や、高待遇で雇ってもらえることも期待できます。国際化が進んでいる現代では、日本語と英語を正しく使いこなせる秘書の存在が企業の発展に必要不可欠と言えるでしょう。

Word文書処理技能認定試験

オフィスツールのひとつ「Word」のスキルを測る試験です。文書作成などで利用する場面が多いソフトのため、持っておくと転職時にアピールができますよ。誰でも受験できるので、何から挑戦しようかと悩んでいる方は、ぜひ挑戦してみてください。

Excel表計算処理技能検定試験

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介

Wordと同様に、業務で使用する機会が多いのがExcelです。データを整理したり、見やすい表で資料作成をしたりする際に必要なスキルなので、持っておくと便利ですよ。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

基本的なパソコンスキルにWordとExcelを挙げる企業が多いですが、マイクロソフトオフィスはその他にPowerPoint、Access、Outlookの3種類もあります。計5種類の操作スキルを測ることができるのがMOSで、取得した資格は世界で通用します。今人気の資格なので、将来を見据えて挑戦してみてはいかがでしょうか。

事務系の資格取得をサポートしてくれるおすすめスクール・通販

事務系資格を取得するための勉強方法は様々で、独学でも合格が見込める資格もたくさんあります。しかし、なかには基礎から学びたいという目的でスクールなどの利用を考えている方も多いでしょう。そこで、編集部がおすすめするスクールや通信教育サイトを4つ紹介します。

ケイコとマナブ.net

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:ケイコとマナブ.net

様々な資格を扱うサイトで、全国各地のスクールや通信講座を比較することができます。エリア別で通えるスクールがすぐに分かるので、探しやすいのが嬉しいですね。また、資格に関する特集記事も多く掲載されているため、どんな資格を目指そうか悩んでいる方の参考になるでしょう。

ケイコとマナブ.netの詳細をみる

ヒューマンアカデミー

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:ヒューマンアカデミー

全国各地にスクールを構えるヒューマンアカデミーは、忙しい社会人でも通いやすいと人気があります。クラスメイトとともに基礎から学び、最終的に資格試験合格を目指してスケジュールが組まれているため、学生時代に戻ったような学習ライフを楽しみながら勉強ができますよ。

ヒューマンアカデミーの詳細をみる

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:たのまな

ヒューマンアカデミーの通信教育版です。オフィスを基礎から学びたいという方からMOSを目指す方まで、様々なレベルに対応したカリキュラムが用意されています。初心者でも学べる環境が整っているため、安心して挑戦できるのが嬉しいですね。

たのまなの詳細をみる

アビバ

アビバ

出典:アビバ

パソコンスキルにも様々なレベルがあります。そのため、いきなり高度な資格から挑戦するのではなく、転職で有利になる資格に焦点を当てて取得を目指すことが大切です。パソコン教室アビバには、事務職を目指したい方向けのおすすめ講座をいくつか用意されています。実務に役立つものばかりなので、将来のビジョンにそったスキルアップができるでしょう。

アビバの詳細をみる

より効率よく勉強をするための参考書選びのコツ

スクールや通信教育だけでなく、自宅でも自主学習を行なうことでより効率よく勉強を進めることができます。その際に必要となるのが参考書ですが、書店に行くとたくさんの本が並んでおり、どれを選べば良いか悩みますよね。そこで、最適な参考書選びのコツを紹介します。

過去問や出題傾向が分かるものを選ぼう

合格率を上げるためには、過去の問題から出題傾向を探る必要があります。出題頻度の多い問題は、今後の試験でも登場する可能性が高いと言えるので、取りこぼしがないよう気を付けましょう。また、過去問をたくさん解いていくことで、自分に自信をつけることができます。平均点数が合格点以上を出せるようになるまで、しっかり過去問に取り組みましょう。

Amazonや楽天の口コミを参考にしよう

ネットで参考書を購入する場合、実際に見て選べないため、商品説明や口コミなどをチェックすることが重要となります。特に口コミは、同じ消費者側の声なので、より信憑性のある情報と言えるでしょう。評価を星の数や点数で表現していることがほとんどですが、それだけを参考にするのではなく、どういったレビューが書かれているのかもしっかり目を通しておくことをおすすめします。

事務職への転職でおすすめの転職サイト9選

事務職への転職に有利な資格を知っておくのと同時に、実際にどんな求人の種類があるのかを予め調べておきましょう。ここでは、求人情報を多く扱うおすすめの転職サイトを9個紹介します。仕事探しに悩んでいる方は、ぜひ利用を検討してみてください。

BIZREACH(ビズリーチ)

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:BIZREACH

外資系企業や年収1,000万円以上の求人など、ハイクラスな仕事と出会えるのがビズリーチの最大の魅力です。基本的な事務職のスキルだけでなく、難関資格を持つ方や語学力に自信がある方などは即戦力として雇用してもらえる可能性があります。資格を存分にアピールすれば、入社してすぐに高収入が見込める重要なポジションとなれるかもしれませんよ。自身のスキルに自信がある方は、求人探しを行なってみてはいかがでしょうか。

BIZREACHの詳細をみる

リクナビNEXT

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:リクナビNEXT

数多くの求人を扱っているだけでなく、転職に役立つコンテンツや機能も充実しているサイトです。また、自身の職歴などを登録しておくと、興味を持った企業からオファーが届くスカウト機能も有効的に活用しましょう。応募していない企業からオファーが届くこともあるので、視野を広げた転職活動ができるようになるでしょう。

リクナビNEXTの詳細をみる

doda

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:doda

大手転職サイトのひとつで、求人数が多いため、広い視野を持って仕事探しができると人気です。「たくさんの求人から候補を絞っていきたい」という方にはうってつけのサイトと言えるでしょう。また、職務経歴書や面接など、採用試験に関するサポートもしっかり行なっています。実践的なテクニックを伝授してもらえるのは心強いですよね。

dodaの詳細をみる

マイナビエージェント

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:自由テキスト

一般的に公開されている求人だけでなく、人気の高い非公開求人も見ることができます。なかなか条件に合う仕事と出会えない・・・と悩んでいる方でも、きっと理想的な職場を見つけることができるでしょう。またマイナビエージェントでは、業界のプロたちがキャリアアドバイザーとしてサポートしてくれるため、初めての事務職でも自信を持って挑戦できるでしょう。

マイナビエージェントの詳細をみる

パソナキャリア

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:パソナキャリア

dodaやリクルートなどの大手転職サイトほどではありませんが、たくさんの求人を扱っています。そのうえサポート体制がしっかり整っており、相談に対しても丁寧に回答してくれるため、初めての転職で不安だという方にはうってつけの転職サイトと言えるでしょう。手厚いサポートとフォローが魅力のパソナキャリアであれば、取得した事務系資格の効果的なアピール方法をアドバイスしてくれると期待できます。

パソナキャリアの詳細をみる

タウンワーク

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:タウンワーク

ネットだけでなく、フリー冊子でも多くの求人を扱っているのがタウンワークです。アルバイトや契約社員、正社員など様々な雇用形態の求人を扱っています。全国各地の求人情報を掲載している大手求人サイトなので、多くの候補から自分に合った仕事探しをしたい方におすすめです。

タウンワークの詳細をみる

フロム・エーナビ

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:フロム・エーナビ
アルバイトで人気の職種を多く扱っているサイトです。そのため、販売や飲食、事務など人気職の求人がたくさんあります。正社員求人はなかなかありませんが、アルバイトや契約社員などから正社員登用が期待できる求人が多いため、いずれは正社員になることが期待できます。最初から正社員の求人に応募するよりハードルが下がるので、ライフステージや将来のステップアップを考慮したうえで挑戦してみてはいかがでしょうか。

フロム・エーナビの詳細をみる

シゴト.in バイト

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:シゴト.in バイト

たくさんの求人の中から、条件に合うものを検索することができます。「月給20万円以上はほしい」「平日のみ働きたい」などの様々な要望も一発検索できるため、効率よく仕事探しができそうですね。正社員だけでなくアルバイト募集も多く、なかには採用でお祝い金が出る求人もありますよ。

シゴト.in バイトの詳細をみる

マイナビバイト

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介
出典:マイナビバイト

転職サイト「マイナビ」のなかでもバイト関係の求人を多く扱うサイトです。コールセンターやデータ入力、受付など様々な事務系の仕事を探すことができるので、自分に合った仕事を見つけやすいのではないでしょうか。正社員登用がある企業であれば、仕事に慣れてから正社員にステップアップすることも可能です。

マイナビバイトの詳細をみる

ライバルと差をつけるため事務職に有利な資格を取得しよう

事務職へ転職するときに有利な資格11選!資格概要やおすすめ転職サイトも紹介

データ管理のスキルやコミュニケーションツールが多様する現代、事務職のニーズはますます伸びていくと考えられます。そのため、たくさんの事務職求人が出る可能性がありますが、それと比例するように希望をする方も増えていくでしょう。よって、転職時の競争率はどんどん激化していきます。憧れの事務職採用を勝ち取るためには、ライバルたちと明確な差をつける資格が必要となってくるでしょう。

事務職でメジャーな日商簿記やMOSなどをはじめ、より幅広い活躍が期待できる国家資格などにも目を向けたいですね。自分に自信が持てるる資格を取得していれば、大手企業への転職も夢ではありません。どんな資格を武器にしようかと悩んでいる方は、ぜひ上記で紹介した資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

未経験でも高時給で働きやすい!一般事務でおすすめの派遣会社10選未経験でも高時給で働きやすい!一般事務でおすすめの派遣会社10選
0