妊娠・子育て

手作り楽器のカスタネットを幼児が幼稚園や保育園で作る!

幼稚園や保育園の制作で『手作り楽器』はとても人気がありますよね。保育参観などで一緒に作った思い出があるのではないでしょうか?ペットボトルなどを使用して、カスタネットや、マラカスなど幼児でも簡単に作れる方法がたくさんあります。作り方や材料など含めてご紹介しちゃいます!!

手作り楽器のカスタネットを幼児が幼稚園や保育園で作る!

2015年07月25日更新

ホプラス編集部

  • fb
  • line

手作り楽器を幼稚園や保育園で作る

私も保育参観で手作り楽器制作を子供と一緒に行った経験があります。

小さい頃でしたが、一緒に楽しんで作った事を覚えています。

自分で出来上がった楽器を手に、歌ったり、踊ったりする事が出来るので幼児でも十分楽しむ事が出来ますね!!

どを使用した手作り楽器は、幅広く様々な楽器を作る事も可能で、作り方も非常に簡単。

ですから保育園や幼稚園での制作として人気があるのかもしれません。

家に持ち帰ってからも遊ぶ事ができるメリットもありますよ。

手作り楽器を作る時の材料

何の楽器を作るかで、材料も異なって来ますが飾り付けなどは幼児が喜ぶ物を選んであげると意欲が湧きますよ~。

素材になる物~ペットボトル、ペットボトルキャップ、空のヤクルト、牛乳パック、新聞紙など。

※その他、紐やテープ等を使用します!!

装飾となる物~キラキラテープ、ビーズ、リボンなどお好みで。

幼児でもできちゃう!簡単カスタネットの作り方

◆材料

ペットボトルのキャップ2個、ゴム(ヘアゴム細)だけ!!※穴は大人の方が開けてあげて下さいね。

  1. ペットボトルのキャップ外面に穴を2か所開けます。
  2. 穴にゴムを通して中面で結びます。(指を入れるので緩めに!!)
  3. 外面からゴムを引き上げる。

手順はこれだけです♪右手と左手の指にそれぞれつけて叩いてみましょう。

裏、表、組み合わせで微妙に音が変わります!!

幼児でもできる!ペットボトルでオリジナルマラカスを作ろう

◆材料

ペットボトル1本、(2本作る場合は2本用意を。)折り紙1枚、新聞紙、ビーズ、ビニールテープ(装飾)キラキラテープ、シールなど。

  1. 新聞紙を数枚重ね端からくるくると丸めていきます。(マラカスの柄の部分になります。)
  2. ※巻いた後にペットボトルに入るか試して下さい!!種類によっては飲み口が細いペットボトルもあるので。
    ※新聞紙の端をホチキスで止めておくと、ずれずに巻きやすいです。
  3. 巻いた新聞紙に更に折り紙をくるくると巻きます。(柄の出来上がり)
  4. ※好きな折り紙の色で構いません。
  5. ペットボトルの中に、ビーズなど音がする物を入れます。(鈴などでも幼児は喜ぶかも!)
  6. 柄の部分をペットボトルの飲み口の部分に差し込み、外れない様にビニールテープで固定すればマラカスの出来上がりです

シールやキラキラテープを貼って飾るのもお楽しみの一つですから好きな様にデコレーションさせてあげて下さい。

カラービーズを使用すると振った時に綺麗です!!

私が保育園で子供と一緒に作ったのも『マラカス』でしたが、使用したのはヤクルトの容器でした。

空のヤクルト容器を2個使用します。

ヤクルトの中にキラキラしたビーズなどを入れて、飲み口の部分を合わせてビニールテープで止めるだけです。

家に帰ってもずっと振って、握り続け遊んでいたのを覚えています。

容器がたまって仕方ない。

という方は是非作ってみて下さいね!!

  • 関連するキーワード