妊娠・子育て

修学旅行(小学校)の持ち物やバックの選び方!

小学生の最大イベントといってもいいのが「修学旅行」ですよね。親から離れて、同じ年齢の生徒たちとお泊り旅行ってとてもわくわくした思い出があります。でも、両親からしてみれば色々と準備などで大変だと思います。そこで、修学旅行でおすすめの持ち物や、バッグの選び方についてご紹介したいとお思います。ぜひ参考にしてみてください。

修学旅行(小学校)の持ち物やバックの選び方!

2015年08月04日更新

ホプラス編集部

  • fb
  • line

小学校の修学旅行に必要な基本の持ち物は?

修学旅行につきもののものといえば「しおり」ですよね。

行程や持ち物など、大切な情報が書かれたしおりをもらうと、何度もワクワクしながら目を通したものです。

そんなしおりには基本的な持ち物が記載されています。

学校によって様々ありますが、大体必要なものは同じですのでまとめてみました。

  • バッグ(リュック)
  • 修学旅行のしおり
  • 着替え
  • 洗面用具
  • 筆記用具
  • 雨具
  • タオル
  • おこづかい
  • 水筒

以上の持ち物は、どの学校でも基本的な持ち物として修学旅行のしおりにも記載されていると思います。

また、学校によっては、バッグが学校指定のものであったり、カメラがOKだったりとしますので、基本の持ち物はしっかりとしおりを読んで、親子で一緒に準備するといいかもしれませんね。

小学校の修学旅行に持っていくと便利な持ち物は?

では、修学旅行のしおりに記載されていないけれども、持って行くと便利な持ち物には何があるでしょうか?

おみやげを入れる用のバッグ

最初に準備したバッグだけだとせっかく買ったおみやげが入らずに、持って帰るのに苦労することがあります。

折りたたみ式のショッピングバッグなどを持っておくと、荷物の整理も簡単になるのでおすすめです。

おこづかい以外の現金

学校から修学旅行のおこづかいに使っていい金額は指定されていると思いますが、それ以外に少しだけ多くお金を持たせておくと、自由行動の時などに何かあった場合の助けになります。

ただし、これは緊急用だから、使わなければ必ず返してね、と言い聞かせておきましょう。

防犯ブザー

最近は修学旅行生を狙ったカツアゲなどがあるようです。

また、子供はいつどこで事件に巻き込まれるかわからない世の中です。

ですので、防犯ブザーを持たせておけば、トラブルに巻き込まれにくくなります。

携帯電話

これは学校の許可がない場合は無理ですが、特に問題がないのであれば、GPS機能付きの携帯などを持たせて挙げられたら安心ですよね。

もちろん、必要以外に使わないように約束させましょう。

生理用ナプキンやナプキンショーツなど

女の子の場合は必ず準備しておきましょう。

小学生の頃はまだ生理の周期が安定していませんし、突然生理になってしまうことだってあります。

また、まだなっていない子には使い方も教えておきましょう。

おこづかい以外の現金に関しては、学校が厳しく荷物検査をしている場合もあります。

逆に学校によってはいざという時のために容認している場合もあります。

いずれにしても、しおり以外の持ち物に関しては一度学校に確認しておけば、荷物検査などで子供が先生に怒られてしまうことも防げますので、しっかりと親が根回ししておいてあげましょう。

最適なバックの大きさや選び方!

修学旅行の持ち物が準備出来たら、あとはバックに詰めるだけです。

でも、修学旅行のバックはどのようなものがいいのでしょうか?

基本的には両手が使えるものがおすすめです。

子供はまだまだ注意力が散漫で、突然こけてしまったりすることもあります。

ですので、両手が使えるようにしておくほうが、安全ですので、リュックやナップサックなどがおすすめです。

また、収納用のポケットが沢山付いていると、荷物の整理整頓がやりやすくなります。

さらに、撥水性のあるリュックだと、突然の雨で着替えの服が濡れてしまった!ということにもなりにくいのでおすすめです。

他にもボストンバッグやスポーツバッグなどもありますが、片側だけの肩がけバッグだと子供が疲れてしまうこともありますので、バッグをもって行動することが多い場合はやめておいたほうがいいかもしれませんね。

最近、旅行といえばキャリーバッグを使っている人がとても増えましたよね。

もし、学校側からNGが出ていなければ、キャリーバッグでもいいとは思いますが、引っ張りながら歩いていると周りのお友達の足にぶつけたり、ひいたりしてしまうことがありますので、なるべく避けておいた方がいいかもしれません。

大きさに関しては、修学旅行は大体1泊2日、長くても2泊3日程度ですので、それほど大きいバッグは必要ないと思います。

あまり大きすぎると、子供がバッグをもって行動する時が大変になりますので、荷物が入ってあとすこしだけ余裕がある程度のサイズで十分です。

小学生に取っては思い出深い最大イベントである修学旅行。

修学旅行が楽しめるかどうかは、持ち物によっても大きく変わります。

用意する大人は大変かもしれませんが、一生に一度の体験ですので、しっかりと準備してあげたいですね。

  • 関連するキーワード