小学校の修学旅行で告白したい!どうしたら良い?

小学校最大のイベント「修学旅行」。小学6年生にもなれば、好きな人がいてもおかしくありません。思い出づくりに告白をすることを考えている子もいると思います。そこで、修学旅行で告白することにまつわるあれこれをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

小学校の修学旅行で告白する子は多い?成功例は?

修学旅行で告白する子は、小学生だとまだまだ少ないかもしれませんね。特に、女の子は早熟ですが男の子はまだまだ幼い感じの子も多く、好きな女の子のことを考えるよりも友達と遊んでいる方が楽しい、という男の子も多いと思います。でも、中には勇気を出して修学旅行で告白している生徒もいます。

そこで、考えて欲しいのは「告白している子が多いから告白する」「告白していない子が多いから告白はやめておく」という考え方が、自分にとっていいことなのかな?ということです。

好きな人に気持ちを伝えることはとても素敵なことです。ですから、周りの状況に合わせて告白するかどうかを決めることは、とても残念なことです。

自分自身が好きだという気持ちをどうしても伝えたい!と強く思うのなら、告白している子が多かろうが少なかろうが関係ないはずです。

また、○○の状況で告白したらOKがもらえた、という成功例を気にしている子も多いと思います。でも、それは勇気を出して告白したその子だから成功したのです。

もし告白を考えている子がそのまま真似をしたからといって、成功するとは限りません。

そのことを踏まえて、最低限「失敗しないように」いくつかのアドバイスをしてみたいと思います。

好きな人と修学旅行の前からしっかりと仲良くなっておく

考えてみてください。急によく知りもしない人から告白されたら、びっくりしてしまいませんか?そして、返事に困ってしまいませんか?

好きでもない人ととりあえず付き合ってみよう、という人もいるかもしれませんが、好きでもない人とは付き合えない、という人もいます。つまり、成功する確率は半分半分で受け入れてもらえる可能性はあまり高くありません。

ですので、修学旅行で告白する前にちゃんと好きな人といろいろな話ができるような仲良しになっておきましょう。

まわりに人がいないところで告白する

これは女の子から男の子に対して告白するときには特に注意して欲しいのですが、男の子はちゃかされるとたとえ告白してくれた子が好きでも「嫌いだ」と言ってしまうことがあるのです。また、恥ずかしがり屋の子でもまわりに人がいるとちゃんと返事をしてくれない可能性もあります。

照れたり悪ふざけしたりした告白はしない

真剣に素直な気持ちで想いを伝えないと、相手には気持ちが伝わりません。もし話すのが難しいと思うのなら、手紙に気持ちを素直に書いて直接本人に渡しましょう。

また、LINEやメールでの告白だと相手に気持ちが伝わりにくく、勘違いされることもあるので避けておきましょう。

以上、告白を成功させたいと思うのなら、3つの条件で告白するのは避けておきましょう。

小学生の修学旅行で告白するタイミングはいつが良い?

先ほどの失敗しないアドバイスから考えると「2人きりになれる時」が告白のタイミングです。

でも、小学生の修学旅行は、旅行行程がきっちり決まっていてなかなか告白するタイミングを見つけるのは難しいです。自由行動の時間も少ないですし、班行動が多いので2人きりになるチャンスはしっかりと考えておかないとなかなか見つけられないでしょう。

宿泊ホテルでも、男子と女子はしっかりとフロアで分けられていることが多いですし、食事やお風呂の時間などがギリギリで自由に行動できる時間は限られています。もし、2人きりになれそうな時間が見つけられないのならば、正直修学旅行で告白すること自体が無理でしょう。

また、告白するために決められたルールを破ることは、好きな人に悪い印象を持たれてしまう可能性がありますし、友達に迷惑をかけてしまいます。無理をしないで、2人きりになれそうな時間が見つかれば、それが告白するタイミングです。

告白はまだ早い?・・・修学旅行で告白すべき?

小学生でも好きな人ができて、気持ちを伝えたいと思うのならば、告白することが早いとは思いません。でも、告白してOKをもらったところで、次に何をするのか想像できていますか?

私が小学生の頃、好きな人がいて告白してOKをもらったことがありますが、だからといって特に何がデートをした、という思い出はありません。

学校で会話をしているだけでも嬉しかったですが、放課後一緒に遊んだりしたことはありませんでしたし、デートに誘われたこともなく、そのまま自然消滅しました。ですから、告白したあとのことがあまり想像できないのならば、告白しても結局友達のような関係のままということもありえます。

それならば、告白してもあまり意味がないかもしれませんね。

また、告白しても受け入れてもらえない場合もあります。その場合はとても気まずい気持ちで修学旅行をすごさなければいけなくなります。修学旅行で告白して、受け入れてもらえなかった時のことを想像して、それが嫌であれば告白はしないほうがいいと思います。

せっかくの修学旅行の思い出も、嫌な思い出になってしまうかもしれません。その可能性があっても、絶対に告白したい!と思うのならば止めませんが、告白は失敗することもある、ということはしっかりと頭に入れておきましょう。

小学生が修学旅行で告白なんて早い、という大人もいるかもしれません。でもそれは、告白することでそのあと起こることを色々大人は想像できるからこそ、やめておいたほうがいい、という人が多いのです。

でも、修学旅行で告白して、それが成功しても失敗しても経験ですし、いい思い出になるとも思います。本当に好きな人に対して好きで好きでしょうがない!という気持ちがあるのならば、修学旅行で勇気を出してみてくださいね。

10+