妊娠・子育て

中学校の修学旅行の持ち物やリュック・カバン選び方!

修学旅行に欠かせない荷物が、リュックやカバンです。特に中学生の修学旅行は、小学生の頃に比べて日程が伸びていますので、荷物が必然的に増えています。そこで、中学生の修学旅行で失敗しないリュックやカバンの選び方について調べてみましたので参考にしてみてください。

中学校の修学旅行の持ち物やリュック・カバン選び方!

2015年08月11日更新

ホプラス編集部

  • fb
  • line

中学校の修学旅行で必要な持ち物

修学旅行の持ち物を詰めるバッグを決めるには、まず持ち物をしっかりと把握しておく必要があります。

そこで、主に修学旅行に必要な持ち物についてまとめてみました。

  • 着替えの洋服(宿泊日数分)
  • 下着や靴下(宿泊日数+α)
  • パジャマ
  • 洗面用具
  • 体操服
  • ハンカチやタオル
  • バスタオル
  • 雨具
  • ナップサックやリュックサック
  • しおり
  • 筆記用具
  • ビニル袋
  • バッグ
  • 名札

以上の持ち物がよく修学旅行のしおりに記載されている持ち物です。

着替えの服に関しては、学校によっては制服や体操服でずっと過ごす場合もありますので必ずチェックしておきましょう。

持ち物で一番かさばるのは服やバスタオルです。

バスタオルはホテルによっては持って行かなくてもいい場合がありますが、所持品に含まれている場合は、圧縮袋などを使用してサイズダウンしておくと邪魔になりません。

必要なものをすべてそろえてみた状態で、それらの持ち物が入って、さらに余裕があるバッグを選びましょう。

なぜなら、なぜか旅行は帰りのほうが、荷物がパンパンになりやすいので、最初から余裕があるように荷造りしておくことがおすすめです。

中学校の修学旅行であると便利な持ち物

修学旅行のしおりに書かれていませんが、持って行くと便利な持ち物がいくつかあります。

まず必ず持たせてあげたいのが

  • 「防犯ブザー」
    中学生の修学旅行ともなると、結構高額なお小遣いを持っていることが多く、強盗やカツアゲにそこを狙われてしまうことがあります。
    子供が事件に巻き込まれないように、お守り代わりとして防犯ブザーを持たせてあげましょう。

その他には

  • 保険証のコピー
    学校から提出を求められている時もありますが、無いときは準備しておきましょう。
  • 生理用品(女子限定)
    中学生の頃はまだまだ生理周期も安定していません。
    いざというときのために持って行っておきましょう。
  • 薄手の上着1枚
    急に寒くなったりした時に1枚あるだけで全然違います。
  • マスク
    バスや電車、飛行機の中、ホテルなどは乾燥しています。
    体調管理を万全にするためにもオススメです。
  • 圧縮袋やエコバッグ
    帰りは荷物がバッグに入りきらないことが多いです。荷造りがしやすくなるのでオススメ。

以上のアイテムを持って行くと便利です。

これらの持ち物は、しおりに書いていないからといって先生から没収されることもあまりありませんので、準備品の中に含めてあげたいですね。

中学校の修学旅行のリュックやカバンの選び方!

旅行用のバッグは様々なものが売られています。

その中から修学旅行用にバッグを選ぶために必要最低限のチェックポイントをご紹介します。

  • 持ち運びやすさ
    バッグ自体が重いと移動で疲れてしまいます。ショルダーやリュックなど、持ちやすさも考えましょう。
  • 大きさ
    持つ人の体格に合っていないサイズだと、持ちにくく疲れやすくなります。
  • 種類
    キャリーバッグは学校によっては不可の可能性があります。

旅行用のバッグとしてスタンダードなのはボストンバッグです。

手提げにもショルダーにもできるタイプがオススメです。

持ち物の容量を考えてサイズを決めましょう。

素材は撥水加工されたナイロンやビニル製だと急に雨が降ってきても中の持ち物が濡れにくいのでおすすめです。

最近はキャリーバッグも旅行用バッグとして使用している人が増えてきました。

ただ、集団で行動することが多い修学旅行では、キャリーバッグは人の足に引っかかったりして危険なことがあり、禁止されていることもありますので必ず確認しておきましょう。

もしキャリーバッグの使用が可能であれば、しっかりとした作りのハードタイプにしておくと、海外旅行などでも安心して使用できますのでおすすめです。

安価なキャリーバッグもありますが、車輪がうまく転がしにくかったり、耐久性が低かったりしますので、修学旅行中に壊れてしまう可能性もあります。

最近は通販などでも様々なバッグが販売されていますが、いざ買ってみてからファスナーの具合がいまいちだったり、サイズが微妙だったりすることがあるので、できれば実物に触ってみて決めることをおすすめします。

中学校の修学旅行はとても楽しいものです。しっかりと持ち物を準備して楽しんでくださいね。

  • 関連するキーワード