会社や学校をズル休みした時に許されるにはどうすればいい…?人に与える印象とよく使われる口実とは

「会社に行きたくない」または「学校に行きたくない」と思う時はありませんか?思い切ってズル休みをしたのはいいものの、バレてしまうのは避けたいですよね。でも、時には休むことも必要です。それでは、どんな時に休んで良いのでしょうか。ズル休みに、良いものと悪いものがあるのでしょうか。ズル休みについて探っていきたいと思います。

会社・学校をズル休みする人の印象

ズル休みの「ズル」という語感だけで、もうすでに負のイメージが湧いてきませんか?ズル休みしてサボる人は、周りの人からどんな風に思われるのでしょうか?下記2点あげてみます。

責任感がない人

与えられた仕事や、やるべき事が終わってない時に休んでしまいがちな人。それがズル休みの場合は、責任感のない人と思われます。

信用できない人

何回もズル休みをしてしまうと「また次も休むかも?」と、当然のことながら周りは信用しなくなり、仕事を任せることができなくなります。今後一緒に仕事をしたくないと思われます。

このように、ズル休みにいい印象を持つ人は少ないでしょう。ズルがバレてしまった場合は、周りの人は自分の見方が変わり、その場に居づらくなってしまうリスクがあります。ですが、やり方さえ間違えなければ、休みたいと思った時に休むことは可能なのです。

ズル休みの良く使われる4つの口実とは

ズル休みをするとき、口実を考えなくてはなりません。無断で休むことは、社会の中で完全にルール違反なのでやってはいけないことです。ですが、朝起きた時に身体が動かなくてどうしても会社に行くことができない時や、学校や仕事のことを考えると不安に駆られてしまうなどの時は、口実を考えずに休んでしまうことも必要です。それでも体調が悪くなったり、いい傾向に全く向いていかない場合は、心療内科を受診したほうがいいかもしれません。

仮病を使ったズル休み

これはズル休みをする時に、良くありがちなことです。急病ならば、会社や学校は休まなくてはいけないから口実に使いやすいからです。ですが、会社や学校に病院に行った証明として診断書の提出を求められると、仮病の場合困りますよね。病院に行かなくても、家でゆっくり様子を見て体調が良くなったという口実がよさそうです。

  • 昨夜から熱が出て、今朝もまだ熱があるため休ませてください
  • この口実のポイントとしては、昨夜から熱が出ているということです。急に熱が出て1日で下がりましたというよりも、時間を掛けて徐々に下がるほうが自然な感じになります。「昨夜から熱が出たけど、解熱剤を飲んで次の日の昼まで休んでいたら熱が下がりました」と言い訳すれば、次の日は出勤しやすくなるでしょう。

  • 腹痛のため休ませてください
  • 嘔吐や下痢の症状までいってしまうと、ノロウイルスなどの感染症を疑われるので、病院で検査をしなくてはなりませんし、出勤や出席の許可が必要になります。仮病で使うのであれば、重い症状は言わずに「おなかを冷やしてしまい数回トイレに行って様子をみていて腹痛が収まりました」がいいかもしれません。「食べ過ぎ」や「消化不良」などは、次の日言い訳すれば病院に行って検査するようにと言われないかもしれません。

  • 頭痛がひどいため休ませてください
  • 頭痛がつらくて動けない場合も口実になります。安静にして回復したことにすれば、次の日は出勤することができるでしょう。さらに、普段から片頭痛持ちで薬を飲んでいると言っておけば、疑われることは少ないと思います。ですが、月に何度も繰り返してしまうと、精密検査を進められるかもしれません。年に1~2回程度にとどめておいたほうが、疑われることもないでしょう。

  • インフルエンザのため休みます
  • インフルエンザという理由はやめたほうがいいでしょう。インフルエンザの判定は、病院の検査キットで判定してもらわなくてはなりません。インフルエンザなどの感染症の場合、診断書や医者のサインが入った通学・通勤許可書が必要になる場合があります。

また感染症でなくても、病院に行った領収書をみせるように言われる場合もあります。書類提出を求められないためにも、会社や学校を病気で休む時の書類の必要の有無を確認しておきましょう。

診断書の偽造は犯罪になる!?

ズル休みをするために診断書が必要だからといって偽造してしまうと、犯罪になります。犯罪を犯してまで仮病を使うのはやめましょう。ズル休みのために診断書を偽造した犯罪例を1つあげるので、目を通してみてください。

医師の診断書を偽造して仕事を休み、給与など約1,400万円をだまし取ったとして、警視庁多摩中央署は、詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑いで、東京都多摩市の元職員の男(53)を書類送検した。

送検容疑は、障害福祉課などに所属していた平成23年6月~27年3月、「抑鬱神経症」などと、嘘の病状を書いた診断書約40枚を偽造して市に提出し、病気休暇や休職を繰り返して給与やボーナス計約1,400万円をだまし取ったとしている。

署や市によると、元職員は過去に医師から受け取った本物の診断書を元に、パソコンを使って偽造していた。不審に思った市が医療機関に確認して発覚し、27年5月に懲戒免職になった。

元職員は当時、市の調査に「悪いことと分かっていたが、精神的に不安定になり偽造してしまった」と説明。詐取した金は既に全額返済しているという。
引用:産経ニュース “ずる休み”の元市職員を書類送検 診断書40枚偽造し給与詐取容疑


家族の病気を理由にズル休み

ズル休みするとき、家族の病気を理由にする場合があります。ご家族の誰かが急病になったら、病院に連れて行ったり看病が必要になりますよね。特に子どもは熱を出しやすいので子どもが病気だと言えば、周りの日人も理解を示してくれます。また、離れて暮らしている両親の急病の場合も理由になるでしょう。

ですが、会社から電話が掛かってきて、急病人のはずの同居している家族がうっかり電話に出てしまうこともあります。元気な人を病人扱いするのはとっても気が引けることですが、家族にも「申し訳ないけどこういう理由で会社を休んだ」と話して協力してもらったほうがいいでしょう。

身内の不幸が度々ある

身内の方に不幸があることはとてもお気の毒なことです。これをズル休みするための口実にしてしまう場合があります。しかも何度も使ったために、同じ親戚の葬儀が2度もあったなんて笑えない話になってしまいます。また、通常お葬式を行わない「友引」の日に休んでしまうとすぐにバレてしまいます。3等親以内の身内の場合は忌引き扱いになりますが、書類を提出しなくてはなりませんので、口実に使うのは得策ではありません。

こんなときにズル休みするとバレやすい3つのこと

ズル休みがバレてしまったら、気まずいですよね。どんなことをするとバレてしまうのか、下記3つあげてみました。

過剰な演技で嘘と気づかれバレバレ

会社に休みの連絡を入れるときに、具合が悪いことをアピールしようとして、過剰な演技をしてしまい言い訳が多くなると、嘘くさくなってしまします。電話口でわざと咳をしたりすると、いかにもわざとらしくなります。

本当に咳がひどい時の電話でしたら、咳き込んだりせずに咳を抑えようとしませんか?バレてしまうような演技は避けた方がよいでしょう。とはいえ、元気いっぱいでも不自然になります。申し訳ないという気持ちで声のトーンを落とし、内容は簡潔に電話することが不自然さが目立たなくなるでしょう。

同じパターンで休んでしまう

例えば毎回月曜日に休むなど、特定の曜日に休んでしまうとバレてしまうことがあります。誰もが休みたいなと思う曜日、月曜日や金曜日、また大型連休明けなどは疑われやすくなります。周りの人に「またか」と思われてしまう休み方は避けたほうがいいでしょう。

ズル休みした日にSNSを更新する

2017年の流行語大賞を受賞した「インスタ映え」という言葉があるように、人気のスポットや料理、スイーツなどを投稿することが好きな方は多いかと思います。普段からSNSを利用していると、習慣になってしまっていて、仮病で休んでいた時につい投稿してまった!ということがないように注意しなくてはなりません。会社の誰かに見られてバレてしまう可能性も高いでしょう。家の中でこもっていたとしても、ネットの世界は誰が見てるかわかりませんので気を付けましょう。

ズル休みには良いものと悪いものがある!?

ズル休みをは大きく2種類に分けてみました。

良いズル休みとは

自分の仕事や勉強を集中してこなして、努力した後のズル休みだった場合は、良いものだといえます。つまりはメリハリをつけるということです。ズル休みしてしっかりリフレッシュした後は、やる気も十分備わって次の仕事や勉強をバリバリこなすこともできるでしょう。

悪いズル休みとは

やるべきことをせずに、だらだらと過ごして努力もしてない場合に休んだら、悪いズル休みといえます。リフレッシュすることもないので、ただただ行きたくない気持ちが増して、次の仕事への気力やモチベーションも下がり効率が落ちてしまうでしょう。

自分のために目的があるズル休み

良いズル休みをするためには目的があります。主に3つの目的を紹介します。

リフレッシュして次につなげるため

集中した後には、リフレッシュが必要です。何十時間も集中し続けることは不可能です。リフレッシュして、また次のやるべき時に備える必要があります。リフレッシュすることで、やる気も十分になり、頭も冴えて次の仕事を効率よくこなすことができるようになるでしょう。

次の仕事のパワーを出すため

集中して努力しているときは、気力も体力も失われています。次の仕事で成果を出すためには、気力も体力も十分に補わなくてはなりません。パワーを出すためには、充電することが必要なのです。

物事のスランプ脱出のため

継続して物事をこなしている時に、煮詰まってスランプに陥ってしまうことがあります。そんなときは思い切って頭も体も休んだほうがいい場合もあります。全く違うことをしていた時にアイディアがひらめくことがあるので、考える時間、創造の時間は正しい休み時間といえます。

罪悪感を持たないズル休みがある?

ズル休みをしていても、昼ぐらいになって心配になってしまうことがあるかもしれません。心配ばかりしていたら、せっかく気分転換のための休みだとしても台無しです。罪悪感を持たないためにやるべきことを、2点紹介します。

やるべきことをしっかりやる

自分がやるべきことをしっかりやっていれば、人から何を言われようと気にしなくて大丈夫です。そのために休む前は、集中してやるべきことをやる努力をしておくことが必要です。努力した結果のサボりは、堂々としていてもうしろめたさを持つ必要がないでしょう。

ズル休みした後にしっかり仕事・勉強をする

ズル休みをとってしっかりリフレッシュした後は、また仕事や勉強をしっかりすればいいだけです。休んだあとは、いい結果を生み出せるように努力していくだけです。しっかりリフレッシュしていれば、気力が十分になり、やるべきことの効率も上がるでしょう。

ズル休みをしたいときは周りの人への配慮が必要

ズル休みをとるためには、周りへの配慮が必要です。自分の事だけを考えている人は、協調性のない人と思われ信頼できなくなります。周りへの配慮のポイントは2点あります。

思い切って休んでも良いときかタイミングを見る

仕事での繁忙期などの職場が忙しいときに休むのは、やるべきことをやったとしても、周りから反感を買ったり、自分の評判を落とすことになります。必ず仕事にはタイミングがあるので、そのタイミングに合わせて休むといいでしょう。状況判断をしっかりしましょう。

人に協力して休みをもらうことを認めてもらう

仕事に集中していると、思ったより自分の仕事が進み、予定より早く終えることができる時があると思います。そんなときに、先に帰ったり休んだりせずに、周りで大変そう人に協力するほうがいいでしょう。信頼関係を築いておくことが大切です。そうすることで、急に休んだりしたときも、周りが納得してくれる可能性が高くなるかもしれません。

ズル休みとは普段の行いから気を付けなければならない

ズル休みするを良いズル休みにするためのポイントは3点あります。

■休む前にやるべきことをやる
自分のやるべき仕事をきちんとこなしておくことで、周りも納得し、自分も罪悪感をもたなくてもよくなります。

■休む目的は次の仕事のためでもある
休む目的は、次の仕事のために休みことです。しっかりリフレッシュすることで次の仕事で効率が上がり、良い結果を生み出すことができます。

■周りへの配慮が必要
しっかり休み、仕事をすれば効率があがり余裕が持てます。周りの人に協力することができます。周りと十分にコミュニケーションをとってくことで、周りの印象が変わります。周りとの信頼関係を築いておくことが大切です。「休んだけど頑張って仕事してたから」「休んだ後もしっかりと仕事して取り返してくれる」と周りに認められることが必要です。

手を抜くためのズル休みをするのではなく、意識して目的をもってサボることは、良いズル休みといえます。時には良いズル休みを利用し、リフレッシュして、次の仕事の効率をあげることが必要ですね。

1+