中学生の身長を伸ばす方法!伸びない原因は?

中学生になると、思春期もまっただなか。日々体もぐんぐんと成長しています。すると、目に見えて差がついてくるのが「身長」です。特に、男の子などは驚くほど身長が伸びる子なども出てきます。そして、この中学生時代の身長が、その後はほとんど伸びることがないと言われています。中学生の身長についていろいろと調べてみましたので参考にしてみてください。

中学生の平均身長はどれくらい?

自分の身長がどのくらいで、平均から比べたら高いのか低いのか気になりますよね。

まずは、2013年に文部科科学省がまとめた調査データの中から、平均身長のデータをご紹介します。

【男子の身長平均値】

  • 中学1年生-152.3cm
  • 中学2年生-159.5cm
  • 中学3年生-165.0cm

【女子の身長平均値】

  • 中学1年生-151.8cm
  • 中学2年生-154.8cm
  • 中学3年生-156.5cm

小学生の頃は女子のほうが、身長が高いことが多いです。

でも、中学生になるとあっという間に男子がどんどんと身長を伸ばしているのがわかりますね。

また、女子はほとんど身長が伸びなくなってきていますが、男子はまだまだ高校生でも身長が伸びていきます。

中学生の身長が伸びない原因は?

思春期という成長期にもかかわらず、身長が伸び悩むことがあります。

身長が伸びない原因を知ることによって、改善できる場合もありますので、ご紹介したいと思います。

睡眠不足

中学生になると、テスト勉強や遊びなどで睡眠時間が遅くなりがちです。

ですが、身長を伸ばしたいのであれば早寝を心がけましょう。

人の体は眠っている間に「成長ホルモン」が分泌されます。この成長ホルモンは名前のとおり体の成長に欠かせないホルモンです。

この成長ホルモンの分泌にはいくつか条件があります。

  • 午後10時から午前2時の間しか分泌されない。
  • 就寝してから2時間後に出始める。

以上の条件から考えると、午前0時以降に就寝しても成長ホルモンが分泌されないことがわかります。

午前0時以降に就寝している場合、どれだけ睡眠時間は確保できていても身長は伸びませんので早く寝るように就寝時間を見直しましょう。

栄養不足

お菓子ばかり食べていたり、偏った食生活をしていたりすると栄養不足になります。

体の成長にはバランスの整った食事が不可欠です。

また、スナック菓子を食べてばかりいると、せっかく吸収したカルシウムが体外に排出されてしまいます。

これは、スナック菓子などに「リン酸塩」が含まれていて、リン酸塩がカルシウムを体外に排出してしまうからです。

運動不足

適度な運動をおこなっていると、筋肉や骨にはちょうどいい負荷がかかります。

この負荷を修復するのが、毎晩寝ている間に出ている成長ホルモンです。

この成長ホルモンの修復作業には特徴があり、傷んだ筋肉や骨を修復すると、修復前よりもさらに大きく成長差せるのです。

つまり、適度な運動と睡眠が合体すると身長が伸びやすくなります。

以上の3つの原因に当てはまっている生活をしている場合は、その生活習慣を見直すようにしましょう。

中学生の身長を伸ばす方法を解説!

先ほど説明した身長が伸びない原因の改善も身長を伸ばす方法になりますが、それ以外にも身長を伸ばすための方法がありますのでご紹介します。

ストレッチ

寝起きにすると身長を伸ばすのに効果的なストレッチがあります。

それは、上向きで寝転んで背伸びをすることです。寝ている間に背骨の間隔が広がっていますので、それをストレッチして伸ばします。

人は知らない間に姿勢が悪かったりすることで身長が縮んでしまっていることがあります。

このストレッチはいわゆる「隠れ身長」を元に戻す作用があります。

食事

「たんぱく質」「カルシウム」「マグネシウム」「亜鉛」を多く含む食品を積極的に取り入れた食事を取りましょう。

これらの栄養素は骨の成長を助ける効果があります。

具体的には、豆腐料理、納豆、乳製品、肉料理などを食べるといいです。

思春期が終わると、ほとんどの人の身長があまり伸びなくなってしまいますから。

成人してからはいくら伸ばそうと思っても、なかなか伸びませんし、年齢を重ねていくと身長は縮んでいく傾向にあります。

ですので、身長を少しでも伸ばしたいと思っているのならば、中学生時代は色々と工夫しながら過ごすことが大切ですよね。

周りの子がぐんぐん伸びているのに、自分だけ身長が伸びない・・・と悩んでいるお子さんは多いんです。

その悩みを一緒にサポートしてあげるには、身長を伸ばすことへの正しい知識を学ぶことです!

成長期に身長が伸びないのは、上記でも解説した様に「睡眠不足・運動不足・栄養不足」が関係しています。

中でも、「成長に必要な骨を作る為の栄養」が非常に大事です。

そして、実は骨はカルシウムだけで出来ているのではありません。

いろんな栄養素がバランス良く配合されて形成されているのです。

ということは、丈夫な骨を作るのは普段の食事からでは、とても難しいことなんです。

牛乳や魚を食べてカルシウムを採っておけば大丈夫!というのは実は違っていたのです。

この成長期の骨をサポートする為に「カラダアルファ(α)」というサプリメントが今話題になっています!

様々な新聞やメディアで取り上げられている様なのですが、ご存知でしたか?

「カラダアルファ(α)」は身長を伸ばすことの土台作りをサポートしてくれます。

しかも、天然由来成分なので、お子さんにも安心。お母様からの喜びの声も多く届いているので、気になりますよね。

将来お子さま自身がコンプレックスを抱えない様、大事な成長期のサポートを見落とさないであげて下さいね!

2+