妊娠・子育て

子供と海水浴場に行く時のおすすめの持ち物!ライフジャケットのベスト3!

いよいよ学校のプールの授業も始まろうかというほど、暑くなってまいりました。そろそろ夏休みの予定を練っているご家庭も多いと思います。子供と海水浴に行く計画を練っている方もいらっしゃるのでは?「海水浴場に行くときに持っていくべき、おすすめの持ち物、持っていくべきもの」をピックアップしてみました。

子供と海水浴場に行く時のおすすめの持ち物!ライフジャケットのベスト3!

2015年06月13日更新

  • fb
  • line

海水浴に行く時に持っていくべきおすすめの物とは!!

まず、絶対に忘れてはいけないものは・・・健康保険証、ベビーも連れていくなら母子手帳ですね。なぜ、忘れてはいけないのか?それは子連れには何があるかわからないからです。

大人なら少し調子が悪ければ予測がつくのですが、子供、特に楽しみでワクワクしてテンションが上がっている子供は自分の体調なんぞ気にしておりません。少しぐらい体調が悪くても、「ちょっと体調悪いからお薬もってく」 「体調悪いから延期しようよ」なんて言ってくれないわけです。

また、けがは付き物。少しぐらいのけがならいいのですが、病院にかかるとなるとまた話は別です。保険証がないと全額負担になってしまいますね。。日帰りであっても、持っていくべし!は、保険証です。海の家やコンビニには売っておりません(笑)

でも、大切な保険証や母子手帳、海水浴やプールに持参するとうっかりすると水に濡れてしまいますね。そんなことにならないよう、ぜひケースに入れていってください。

また、今回だけのことではなく、診察券や保険証などをまとめてケースに入れておくといざというとき非常に便利です。救急車に一緒に乗る!と、いうときにケースごとつかんで乗ればよいのです。まだ購入されてない方はこの機会に検討されてはいかがでしょうか?

ただ、母子手帳入れというとどうしても「あかちゃん」をイメージする絵柄が書かれているものが多いですが、そこで、私のおすすめです!!

お勧め度 No.1 マミールー 母子手帳ケース(健康保険証入れ)

おしゃれな絵柄が数種類ありますので、どれにするか迷うほどですね。ただ、購入する際は、母子手帳は都道府県によってサイズが違いますので、必ずチェックして購入を検討してくださいね!!ちなみにこのマミールーの母子手帳ケースはサイズ(mm)約H160×W210×D30 です。素材表地/綿(EVAラミネート加工)、裏地/ポリエステルなので、多少濡れたってへっちゃらです!

そして子連れの海水浴、何があるかわからないので、ぜひ持って行ってほしいものは、「携帯救急セット」です。とくに元気な小学生・中学生の男子連れなら必須。磯で足を切るなんて日常茶飯事です。アルコール消毒綿も入っており、安心です。

お勧め度 No.2 救急セット ポータブル ポーチ SサイズROTHCO

ROTHCO製 ポーチ本体のなかには、ばんそう膏 (大4枚 / 小4枚)・ エチケットハサミ・綿棒 (15本入り)アルコール消毒綿 2包み・固定用粘着テープ 約5cm×18cm 2枚・不繊布ガーゼ(コットン) 約5cm×5cm 3枚が入っております♪

海水浴場とはいえ、蚊はおります。更衣室も油断するなかれ!特に子供は体温が高いのでたくさん刺されがちです。蚊よけスプレーは水にぬれるとすぐとれてしまいますので、蚊よけリングをお勧めいたします。

今回水にぬれてダメになっても値段もそんなにしませんし、持っていくに越したことはないのでは?かきむしってとびひなどになってしまったら、楽しい海水浴の思い出が台無しですものね。

お勧め度 No.3 虫除けリング 子供 手首用

蚊よけリングをしていても刺されたら?もちろん、かゆみ止めのお薬はむしろリングより必須アイテムです。

お勧め度 No.4 液体ムヒベビー 40ml

かゆみ、虫さされ、あせも、かぶれ、しっしん、じんましん、皮ふ炎、しもやけ、ただれあらゆるかゆみに!液体なので取り出してすぐ塗りやすいです。ベビー用なので万人安心です。子供はすぐにこぼしたり、汚したり…。そんな時にウェットティッシュを持っている方は多いと思います。でも、ケース入りを買う必要はありません。

また、子連れは一度のお出かけで大量に使いますので(特に兄弟有の場合)小分けになっている携帯用を買う必要は私はないと思います。詰め替え用で十分です。ただし、取り出し口がシール状になっていて開け閉めできるものをお選びください。肌が弱いお子さんにはノンアルコール無香料のものがおすすめです。

お勧め度 No.5 シルコットウェットティッシュ ピュアウォーター

お弁当を食べる前に手を拭きたい、というのであれば除菌タイプのものが安心かもしれませんね。ツーンとしたアルコール臭がない、植物由来の除菌成分配合の手・口まわりに安心して使える除菌タイプのウェットティッシュは植物由来の除菌成分を配合しているので、除菌特有のアルコール臭がありません。ふんわり厚手のやわらかシートで、お肌にやさしいなめらかな拭き心地です。

お好みで除菌あるなしは選んでいただけたらと思います。次に心配なのは、日焼け…夏の日差しは強烈です。ましてや海辺となればさらに強烈。白い砂浜で日光が反射し、日焼けする危険は市街地の何倍でしょうか?そこで、ベビーにも安心な日焼け止めをご持参ください。

お勧め度 No.6 ママはぐ 日やけ止めジェル

赤ちゃんから大人まで使えるスキンケア。うるおい成分ヨーグルトエキス配合の日焼け止めジェル。容器をふるも手間なく、プッシュしてササッと塗れます。ただ、肌に優しい分、ウォータープルーフではありません。タオルで水をぬぐった後など、こまめにぬらないといけませんね。

お子さんだけでなく大人ももちろん紫外線は気になります。大人の紫外線対策も必須です。意外と必要なのが、帽子です。ママも帽子をお忘れなく!

お勧め度 No.7 ラッシュガード

紫外線対策で忘れてはならないのはもうひとつ、ラッシュガードです。水着の上からはおる、専用の上着のことですね。今は速乾性があり、通気性もあるものが出ております。

昔は水着でそのまま海水浴をしておりましたが、昨今は紫外線もオゾンホールが拡大してきていることもあり、増えてきております。ぜひ上着を羽織って海水浴をしてください。ベビーは絶対羽織らせてあげてください。

ラッシュガードは様々なものが出ておりますが、長袖で前ジッパーつき、フード付きをお勧めいたします。何かと便利です。海で羽織るだけではなく、洗って乾かしておけば(すぐ乾きます)飲食店のクーラー直撃で子供がさむ~いと言い出した時にも重宝します。前ジッパーだと脱ぎ着しやすいですよ♪さあ、けがや病気、紫外線対策は万全♪ご機嫌で海岸でお砂遊び。さて、これで本当に大丈夫?

いえいえ、幼児はたとえ砂浜であっても油断大敵!!30cmの水深であっても事故があるくらいです。嫌がらなければ、アームリングをつけてあげてはいかがでしょうか?アームリングを嫌がったばあいは、浮き輪で海に入ってはいかがでしょうか?海に入ると小さな幼児はスポット浮き輪から抜けてしまい、親が大慌てで救助なんてことがよくありますが、浮き輪に足入れや取っ手がついている商品もあります。

海水浴で意外と大変なのが浮き輪の空気入れ。そして意外と空気抜きが重労働です。顔を真っ赤にしてパパが空気を入れている光景はよく見かけます(笑)

海についた途端、汗びっしょりで空気入れをせずに済むように、ぜひ持って行ってください。楽しい海水浴が終わり帰る用意をする時に便利なのがジップロック イージージッパー 大!!

スライド式ジッパーなので、簡単、確実、すばやく開け閉めできます。濡れた水着もこれに入れると安心です♪海の家を利用していなければ、シャワーをどこで借りようか悩むところです。シャワーが長蛇の列、なんてことも。

どこでもシャワー/グローアップ/FEEL/FLP-68

これは本当に重宝します。市販のポリタンクに付けるだけでシャワーに!!

以上が海水浴に持っていくと絶対便利なグッズたちです。絶対あったほうがいいと思いますので、海水浴の出発前日にはぜひ持ち物をチェックしてみてください!

子供と海水浴に行く際のおすすめライフジャケットを紹介!!

子どもたちのマリンスポーツや水辺の活動で、浮力を安全に確保し何かあった時に確実に溺れないようにするアイテム、それは、ライフジャケットです。今はメッシュ素材となっているものが大半で、水が下にすぐ抜け、速乾性のあるものがほとんどなので、ずっと子供に装着させておくと安心かもしれません。

お勧め度 No.1 X’SELL NF2330

手軽な価格、というポイントで絞ると、X’SELL NF2330 が、おすすめです。ローボーティングや魚釣りをはじめプールや海水浴・川遊び・スノーケルなどにあると安心です。法定備品(日本小型船舶検査認定品)ではありませんが十分な浮力があり、お得な価格帯です。着用する際は、股ベルト(使用しない場合は背中のポケットに収納可能)を装着して、 ファスナー・セーフティーベルトを締めて使用してください。

X’SELL ライフジャケット
ウェストアジャスト・股ベルト・アドレスプレート・背面引き寄せハンドル
90cm-160cmまでサイズあり

お勧め度 No.2 ワイプアウト ライフベスト 子供用 WKL-5100

wipeout/ワイプアウト ライフベスト 子供用 WKL-5100 救命胴衣救命笛 メッシュ素材 反射シート 股ベルト

ワイプアウト ライフベスト
フロントファスナータイプですので、着脱も簡単。
こちらのライフベストは国土交通省の定める試験に合格し、型式承認を取得済です。
100cm~120cm

これで、事故対策もひとまず安心ですね!子供たちと夏の海水浴を楽しんで下さい!

  • 関連するキーワード