妊娠・子育て

ベビーバスチェアで子育てママも大助かり!アップリカや西松屋など人気商品6選

沐浴を卒業したら、ママやパパと一緒のお風呂タイムです!まだまだ小さい赤ちゃんなので、支えてあげるベビーバスチェアがあると便利ですよ。今回はベビーバスチェアの使い方やおすすめ商品をご紹介。先輩ママが使って便利だった口コミの多い商品も参考にしてくださいね。

ベビーバスチェアで子育てママも大助かり!アップリカや西松屋など人気商品6選

2017年08月01日更新

Kaede (ホプラス編集部)

  • fb
  • line

[1]ベビーバスチェアは必要?

そもそもベビーバスチェアは必要なのでしょうか。実はベビーバスチェアはおむつなどのような必需品ではありません。まずは、ベビーバスチェアのメリットから紹介いたします。

ベビーバスチェアの必要性

ベビーバスチェアは、お風呂で赤ちゃんを守ってくれるアイテムです。
例えば、ママ一人で赤ちゃんをお風呂に入れてあげる家庭。パパが残業で遅い場合は、ママ1人で入れてあげる必要がありますよね。そんな時はベビーバスチェアが大活躍します。赤ちゃんを抱っこしながらママが洋服を脱いだり、自分の身体や髪の毛を洗うことなんてできません。ベビーバスチェアが1つあるだけでとっても安心です。

また、上のお子様がいる家庭も同様にメリットがあります。他の兄弟と一緒の入浴は、赤ちゃんにとってとても楽しい時間。でも、年齢が近い兄弟姉妹だと、ママにとってはさらに大変な時間になりますよね。お兄ちゃんやお姉ちゃんのお世話をしている時にベビーバスチェアがあると、赤ちゃんに待ってもらうことができ、ママはとっても安心です。

ベビーバスチェアのいらないママ

一方、赤ちゃんの入浴を手伝ってくれる家庭はベビーバスチェアを用意する必要はないでしょう。
パパが一緒に入ってくれて面倒見てくれたり、ママが洗っている間赤ちゃんを見てくれるおばあちゃんがいたり、手伝ってくれる人がいる場合は、ベビーバスチェアーが無くても大丈夫です。
また、浴室が狭い場合もベビーバスチェアを使わない方が良いという意見も多くあります。ママが座ったらスペースがもうない!なんてご家庭だと、ベビーバスチェアはかえって邪魔になってしまい、気づかないうちにシャワーのお湯が赤ちゃんにかかってしまう可能性があります。

いつから使える?

バスチェアですので、首がすわり始めてから使い始めるママが多いです。しかし、色々なタイプのものが発売されており、メーカーによっては生後2ヶ月から使えるものもありますよ。用途に合わせて選びましょう。

[2]ベビーバスチェアの賢い選び方と使い方

ベビーバスチェアを選ぶ3つのポイント

ベビーバスチェアを選ぶときのポイントは、各家庭の事情に合っているかです!浴室が狭いのに大きなバスチェアを買ってももったいないですし、沐浴を卒業した頃から使いたいのに、首が座ってから使えるベビーバスチェアを買ってもだめです。

  • 浴室の大きさにあっているか
  • いつから使いたいか
  • 本当に必要か
  • 考えてから選びましょう。

    また、ベビーバスチェアは、リクライニング機能が付いているものや、おもちゃが付いているもの、シンクでも使えるものや、空気を入れて使うものなど様々です。色々なタイプを比べて赤ちゃんにぴったりの物を選んであげましょう。

    使い方

    使い方はとっても簡単。浴室に入れて、赤ちゃんをバスチェアに座らせて身体を洗ってあげるだけ。ママが髪の毛や身体洗う間は、赤ちゃんにベビーバスチェアに座ってもらい待っていてもらえば大丈夫です。
    寝返りをし出したり、つかまりだちをし始めると、一瞬目を離すだけでも危なっかしいですよね。特に浴室は滑りやすかったりお湯が張ってあったり、赤ちゃんには危険な場所。そんな危険も回避できるのでベビーバスチェアに座って貰えるとママも助かります。

    使用上の注意点

    ママを安心させてくれるベビーバスチェアですが、使用する際の注意点もあります。

    • ベビーバスチェアに乗せたまま放置しない
    • これは当たり前のことですが、ベビーバスチェアに乗せたからといって、ずっと安心なわけではありません。ママが洗っている間、お兄ちゃんを待っている時、など用途に合わせて使用しましょう。

    • 嫌がっている赤ちゃんに無理に使用しない
    • 無理やり使用すると事故の原因となります。また、赤ちゃんがお風呂嫌いになってしまう可能性もあるため、嫌がったら時間をあけたり、あやしたりするなどして、無理やり使用しないようにしてください。

    • 使用後は洗ってよく乾かしましょう
    • お風呂にずっと放置しておくとカビが発生してしまいます。免疫力の少ない赤ちゃんが座るものなので、使い終わったらお風呂からだすなどして、常に清潔にしておきましょう。

    メーカーによって様々なタイプがあり、使い方も異なります。普段は説明書を読むのが苦手な方も、赤ちゃんのために使用上の注意はしっかり読んでおきましょう。

    [3]口コミで人気のベビーバスチェア6選

    ママさんたちに人気のおすすめベビーバスチェアを紹介いたします!

    アップリカ ベビーバスチェア

    価格:4,298円(税込)
    ベビーバスチェアは首が座ってから、という概念を覆す一品。リクライニングが3段階設定出来るので、産まれたばかりの新生児から、しっかりとお座りできる2歳頃まで使えてしまいます。さらに、横から手を入れることが出来るので、とっても洗いやすく乗せやすいのです。ソフトバスマットが付いているので、冷たかったり固かったりすることもないのも嬉しいですね。

    西松屋 SmartAngel ベビーバス

    価格:999円(税込)
    なんといってもコスパが嬉しい!なんと税込999円なのです。赤ちゃんのために買わなきゃいけないものがいっぱいのママにとっては嬉しいですね。赤ちゃんがずれ落ちにくい、おしり乗せや小物置きもしっかりついてます。口コミには、意外とコンパクトで使いやすかった!という意見も出てますよ。ネット通販も便利ですが、大きさを確認したいママさんは安定期のうちに近隣店舗へ行ってみるのもいいですね。

    リッチェル ふかふかベビーチェア R

    価格:2,179円(税込)
    口コミで話題のベビーバスチェアのラストは、レイチェルのふかふかベビーチェアです。空気で膨らむため、使わない時の収納にも便利です。低座面低重心なので、赤ちゃんが転がってしまう危険性もありません。空気のため、412gととっても軽いのもお母さんにとっては嬉しいですね。対象年齢は7ヶ月~2歳頃まで。

    アンパンマン コンパクトおふろチェア

    価格:3,848円(税込)
    不動の人気、アンパンマンのベビーバスチェア。こちらもリクライニング出来るタイプですので、首が座る前の2ヶ月ごろから使えます。赤ちゃんの大好きな音が出たり手遊びが出来たりお風呂の時間がさらに楽しくなりそうです。
    機能性もしっかりしていて、リクライニングが3段階選べたり、セーフティーバーが左右どちらからも開閉が可能だったり、コンパクトに折りたたむことも出来ます。
    さらにお風呂だけでなく、リビングでの普段づかいのベビーチェアとしても使えちゃいます。リビングで使い慣れてからお風呂で使うママさんもいますよ。

    リッチェル ひんやりしないおふろマット

    価格:2,373円(税込)
    ベビーバスチェアとは異なる形をしてます。寝ながら使う商品のため、生後2ヶ月〜6ヶ月頃まで使える商品です。
    素材は発泡スチロールの素材なので、肌触りがよく冷たくないのはもちろん、水はけが良いのも特徴です。耐久性もバッチリ。重さはなんと12グラム!忙しいママにとっては、軽くてお手入れが楽なのが嬉しいですよね。
    また、お尻部分にお湯をはることも出来るのであたたかく過ごせます。寝た状態でおふろに入ると赤ちゃんと目が合って嬉しいママさんの声もありました。

    日本育児 ベビーソフトバスチェアー

    価格:2,469円(税込)
    最後は日本育児のベビーバスチェアです。今までご紹介したタイプとまた違った、ゆりかごのような作りになっています。コンパクトサイズなので、シンクでも使うおとができ、リクライニングも3段階あるので使い勝手が良いです。
    見た目もとっても可愛いので、リビングでも大活躍しそうですね。

    [5]ベビーバスチェアでお風呂タイムを楽しもう

    いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したように、ベビーバスチェアは家庭によって必要かどうか分かれます。パパとも相談して、どのようなタイプがぴったりか選びましょう。ベビーバスチェアが1つあるとお子様とのお風呂タイムがさらに楽しくなりそうですね!子どもの成長はあっという間です。ぜひそんなお風呂の時間を彩るベビーバスチェアを選びましょう。

  • 関連するキーワード