転職を成功させるためにはどうすればいい?失敗する人の特徴3つと上手くいく必須条件4つ

MOMOKO

転職と聞くと、成功しないのではないかと不安に思ってしまうことありませんか?でも実際に、転職に成功している人はたくさんいるのです。その人たちのように、転職を成功させるためにはどのように対策をすればいいのでしょうか。「転職したけど前の会社の方がよかった」ということのないように、転職に役立つ資格や、転職の失敗例と成功例をお話いたします。

転職する前に知っておきたいこと

転職とは、所属する会社(職業・職種)から別の会社(職業・職種)へ移り変わることです。転職とは簡単にできることなのでしょうか。転職者が転職に対して疑問に思う点などまとめてみました。

転職成功率はどのくらい?

年代により、求められるスキルや内容が変わるので、成功率にも変動があります。20代は転職成功率が約50%と高めですが、社会人経験も浅く、転退職を繰り返してしまうと「長続きしない子なのではないか」とマイナスイメージがついてしまう場合があります。「石の上にも3年」と言われているように、転職を考えている際は所属している会社に3年勤務すると心がけることで、転職先に採用される可能性が高くなるでしょう。

30代は約40%と20代より10%程減少してしまいます。しかし、社会人として経験を積んでいることで、ノウハウもパワーもあることから、転職するにはとてもベストな年代でしょう。その会社に合った経験やスキルなどを身につけていれば、転職回数もさほど左右されません。しかし、転職回数が多すぎるとあまりよくないでしょう。

40代は約10%とさらに激減しますが、豊富な社会人経験は会社にとって安心材料の1つです。人脈や実力、経験してきたもの全てを武器にアピールすれば成功率は上がるでしょう。

転職回数は採用に関係あるの?

例外はありますが、一般的に転職の回数は多いほど不利になることがあります。誰でも初めての転職は、よく考え、迷い、慎重に行動しますが、最初の転職に成功することで、2回目以降の転職への抵抗感が減少し、退職理由も安易なものが増えてしまいます。よって、採用後もすぐに退職してしまうのではないかと不安視されてしまう恐れがあるのです。しかし、面接官から見ても退職理由が明確で納得がいくものであれば、そこまで不利になることはありません。

未経験からの転職でも大丈夫?

未経験者採用の確率は高いかと言われれば、そうではないのが現状です。転職者には、それなりのスキルと即戦力を求める企業が多いのが理由の1つです。しかし、どんなに経験者であっても「やる気を感じられない」「柔軟性に欠ける」などネガティブなイメージが多ければマイナスに働くこともあります。しっかり仕事に取り組み、伸びしろが期待できる未経験者を採用する企業も少なくありません。

転職を成功させるためには

転職の成功とは、とりあえず転職できたことをいうでしょうか。それとも、転職する前に比べて「仕事が楽しくなった!」「ストレスが軽減された!」など、転職してポジティブな感情が生まれることでしょうか。とりあえず転職ができたことだけを成功というのであれば、転職先でも同じ問題で悩み、同じ理由で退職を希望することになるかもしれません。本当の転職の成功を目指すために失敗例と成功例をご紹介します。

転職に失敗する人の特徴を知っておこう

これからご紹介する、転職の失敗例は誰もが陥りがちな失敗ではないでしょうか。その代表的な失敗例を参考に転職を成功させましょう。

  • 給料重視の転職
  • 求人広告の中には、好条件のものがあります。わかりやすいものが給料の表示です。高収入に惹かれて、何も調べず転職したら、「休みもなく毎日のように残業、プライベートなんて皆無でブラック企業だった」などという場合があります。転職する際はしっかり調べて、労働内容と給料に疑問がないか確認することが大切です。

  • 仕事のイメージだけで選ぶ転職
  • 下調べをせず、憧れやイメージだけで転職してしまうと「こんなはずじゃなかった」「聞いてない」「仕事のキツさについていけない」など、イメージと違ったから辞めたいと思ってしまいます。そんなことにならないように、見た目だけではなく仕事の大変な面や体験談などしっかり調べてから転職活動をしましょう。

  • なんとなくする転職
  • 今の仕事に飽きたから、ただ転職したいからなど、理由がぼんやりしている「なんとなく転職」はこれからも転職を繰り返す可能性があるためおすすめできません。また、転職活動もだらだらとしたものになる傾向にあります。理由がない転職は、前向きにする転職とは違うので今後の転職活動の大きなリスクにもなります。曖昧な理由で転職すると、また曖昧な理由で退職してしまうかもしれません。退職理由を明確にすることによって、同じような問題が起こらない転職先を選ぶ基準の一つになります。

転職を成功させるために必要な事3つ!

転職を成功させている人は、どんなことをしているのでしょうか。成功例を参考に自分にできることから始めてみましょう。

  • 労働条件を明確にする事
  • 転職するにあたって、転職先に求める条件があるでしょう。その条件を、絶対妥協できない条件「must」と諦めてもいい条件「better」に分けましょう。求人広告を見ていると魅力的な見出しが多く目移りしてしまいます。本来の目的を見失わないためにも、広告に左右されず自分自身の「must」を変えないようにしましょう。

  • 1社に絞らない!
  • 行きたい会社が決まっていても、2~3社はエントリーすることをおすすめします。面接は誰でも緊張するものです。面接に慣れるためにも数社の面接を受けることでアピールが上手になっていくことでしょう。また、最初の書類選考は通過率が低く25%程と言われています。確率的にもエントリーする会社は複数あったほうが安心です。

  • 自分のスキルを最大限にアピールしよう
  • スキルとは資格ばかりではありません。その会社にとって即戦力となる資格を持っていることはメリットにつながりますが、コミュニケーション能力や対応力、協調性などのヒューマンスキルを重要視する会社も多く存在します。面接では自分の持っているヒューマンスキルを最大限に引き出し転職を成功させましょう。

転職活動に有利な資格7つ!

転職に役立つ資格はたくさんあります。ただ、たくさん資格を持っていればいいという訳ではないので、転職先に見合った資格を取得するといいでしょう。

英語ができるとアピールできる【TOEIC】

全ての職種に有利な資格の一つです。履歴書には、500点以上の取得で記載することができます。さらに、750点以上を取得すると転職にとても有利になります。英語を活かすことができれば、職の幅も広がります。

キャリアアップにおすすめ【日商簿記検定2級】

業種、職種問わず活かせる資格です。転職活動には日商簿記検定2級取得がおすすめです。また、キャリアアップ(公認会計士、税理士、中小企業診断士など)に進むためにも有利な資格になります。

パソコンができると証明できる【MOS】

Word、Excel、PowerPointなどMicrosoft Office製品の上級機能を扱えるということを証明することのできる資格です。これらがスムーズに使用できることによって、仕事を効率よく行えることをアピールできます。またMOS資格は国際的なパソコン資格です。事務だけではなく、幅広い業種の転職活動に役立ちます。

将来性がある資格【医療事務】

医療業界の転職に強い資格です。年齢制限がなく比較的簡単に資格取得が可能なことから人気の資格です。転職先に医療事務を希望している人にとっては取得していると有利です。医療事務を取得すると、就職先の幅が広がり働き方もさまざま選べます。

お金に関するプロ【ファイナンシャルプランナー(FP)】

金融、不動産、保険業界に強い資格です。資産運用やライフプランの設計、相続、不動産などさまざまなお金に関する知識を持っていることを証明することができます。

女性人気の資格【インテリアコーディネーター】

住宅設備、内装、ファブリック、照明など住宅に関するさまざまな知識があることを証明する資格です。住宅・家具メーカーやデザイン事務所などに転職をする際、採用に有利になります。女性に人気のある資格の一つですが、合格率が20%と低い傾向にあるので、転職を機に目指すのであれば、計画的に勉強し資格取得することをおすすめします。

介護知識が身につく【介護初任者研修】

介護業界で介護士として働くには必須の資格であり、以前はホームヘルパー2級と呼ばれていました。介護に必要な基礎知識があることを証明する資格です。

転職を円滑に進める方法は大きく3つ!

転職を成功させている人は多くのサービスを活用、併用しています。その代表的なサービスをご紹介します。自分に合ったサービスを見つけ、期限を決めて活動することで大切です。

転職サイトを活用する

転職サイトはたくさんあります、複数に登録し転職活動の間口を広げましょう。求人情報もたくさん出ているのでこまめにチェックすることをおすすめします。

転職エージェントに登録する

転職エージェントは、転職サイトとは違い担当者がつきます。企業へのエントリー・面接日程調節・給与交渉など全てを担当者が行なってくれます。また、転職サイトやハローワークには出ていない求人も紹介してもらえるのが特徴です。転職エージェントは複数存在するので自分にあったエージェントに登録しましょう。

ハローワークを利用する

ハローワークは地元企業に強く、求人広告費が無料なので求人量が多いのが特徴です。相談員が常駐しており、職業訓練や斡旋の相談も無料で行なってくれます。未経験可の求人が多く、別の業種に就きたい人にはメリットと言えるでしょう。

転職を成功させてなりたい自分になろう

転職はとても勇気がいることですが、会社や仕事に対して我慢ばかりでは本来の自分を見失ってしまいます。転職することで将来への不安や仕事への不満がなくなり、ポジティブに仕事に取り組めるのであれば、素晴らしいワークスタイルが待っているかもしれません。転職を成功させることは簡単なことではありませんが、転職活動に必要な事前準備をしっかりして、計画を立て、成功に近づけるためにできることから実践していきましょう。なりたい自分に近づくことで、自分も知らなかった得意分野に気づけることもあるかもしれません。

0