TAG

おりもの

【医師監修】赤ちゃんに影響はある?恐ろしい妊娠中のクラミジア。症状や感染経路、治療方法について

クラミジアは、自覚症状がなく発見しにくい病気です。また、感染しても人に相談することや、病院へいくにも躊躇してしまいます。でもクラミジアは放っておくと恐ろしい病気です。クラミジアの感染経路や症状、治療方法について詳しくみていくことにしましょう。

【医師監修】妊娠中の茶色いおりものは危険信号?ニオイや量、色の変化でわかる身体のこと

みなさんはおりものについてどのくらいの知識がありますか?女性にとってとても身近であるにも関わらず、そのことについてあまり学べる機会は少ないもの。また、デリケートゾーンの話はいくら親しい友人とであってもなかなか話題にはしにくいものです。そのため、間違った知識による自己流のケアを続けてしまっている方も少なくないようです。ここでは、そんなおりものについて詳しく学んでいきましょう。