コスパが嬉しいおもちゃダンボールハウス!人気商品やアレンジアイディアをご紹介

ダンボールハウス

Ayano

皆さんはダンボールハウスをご存知ですか?安くて軽くてアレンジし放題のダンボールハウスは、子どもたちに大人気なだけでなく、ママとしても嬉しいことがたくさん。アレンジアイディアやネットで話題の人気商品もご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

[1]ダンボールハウスとは?

ダンボールハウスとは

ダンボールハウスとは、その名前の通り、ダンボールで作られたお家のことを指します。子どもたちが1から作るものもあれば、キットになっていて組み立てるだけで簡単に可愛いダンボールハウスが完成するものもあります。

ダンボールハウス展も開催

近年ダンボールハウスは注目されており、「ダンボールハウス展」が開催される所もあります。NPO法人PandAが主催しているダンボールハウス展。

こちらの団体は「ダンボールハウスは、誰かとイメージや想いを自由に交換することによってできあがり、作ることによって、いっしょに手を動かす中で、近しい人との関係が深まり、つくる人の個性や創造性を引き出し可能性を発見していくことを目指していきたい」というコンセプトのもと活動を続けています。

イベントの中ではミニチュアのダンボールハウスにオリジナルの装飾が出来るワークショップも開催しており、お子さんが体験することもできますよ。

ダンボールハウスのメリット

材料費が安い

まずはなんと言っても材料費が安いこと。ダンボールはスーパーなどでもらってくれば無料です!好きな絵を描いたり、プレゼントでもらったラッピングを使って装飾したりすれば、装飾代もかかりません。また、市販されているキットも他のお家のおもちゃと比べると安値で買えます。おもちゃを買うと費用もかかるので、家計にも嬉しいですね。さらに使わなくなった後の処分もダンボールなので簡単です。意外と粗大ゴミの料金がかかってしまったりするので、こちらもありがたいですね。

子どもの想像力が膨らむ

ダンボールハウスは自分だけのオリジナルのお家が出来ますので、お子さんの想像力が膨らんでいきます。お姫様が住むようなお城にもなれば、大好きな車の形にもなります。たくさんの部屋を作っても、雲の上のお家にしても、やっていけないことはありません。さらに自分が実際にお家に入り、自分の想像した世界を体感できることも、遊びが広がり楽しいですね!

子ども自身の考える力を育てる

ダンボールハウス作りは、材料も簡単に手に入り、作るのも簡単に出来るように感じますが、意外と思考力を使う作業です。どうすれば想像しているようなお家を作ることが出来るか、壊れにくいものを作るにはどうすれば良いか、扉が開くようにするにはどこを組み合わせたら良いのか、などといった試行錯誤が必要になります。ただ与えられた物で遊ぶだけでなく、このように考えて作る事は、とても楽しく遊びの幅が広がりますね。

[2]手作りダンボールハウスアイディア!

メリットもたくさんあるダンボールハウス。お家で作る人もたくさんいます。インスタグラムから素敵な手作りダンボールハウスのアイディアをピックアップして紹介したいと思います。

▼カーテンを付けてかわいいお家

女の子らしいピンクの壁に、窓にはカーテンもついた可愛いお家。窓から顔をのぞかせて楽しそうな様子が伝わってきます。屋根もしっかり三角形になっていて、本格的。少しの工夫で自分だけのオリジナルなダンボールハウスの完成です!(kazumin52さんのインスタグラムより。※ご本人様の許可をいただいております。無断転載はしないようお願い申し上げます。)

 
▼縦長でドアがリアルな表現!

縦長に作られたダンボールハウスはまるで本物のお家のよう?!側面に貼られた時計や覗き穴になっているお花の装飾など、子ども心をくすぐるデザインがとってもかわいいですね!
kuma_myuntaさんのインスタグラムより。※ご本人様の許可をいただいております。無断転載はしないようお願い申し上げます。)

 
▼既存のダンボールハウスをモノトーンにアレンジ


元々はシンプルな白のダンボールハウス。ボーダー柄にカッティングシートを貼ったり、飾り付けをしたりしてとってもおしゃれで可愛く仕上がっていますね!お花柄のビニールシートが貼られた窓は両開きです!(uzutora_no_hahaさんのインスタグラムより。※ご本人様の許可をいただいております。無断転載はしないようお願い申し上げます。)

 
▼おしゃれなカフェ風!

こちらは、お家というよりカフェ風にアレンジされたダンボールハウスです。こんな可愛い店員さんがいたら、ついついたくさん買いたくなってしまいますね。素敵なオープンキッチン型のスイーツ屋さんです!(nori11080119さんのインスタグラムより。※ご本人様の許可をいただいております。無断転載はしないようお願い申し上げます。)

 
▼家具付きダンボールハウス
NHKでおままごとセットとして紹介されたのは、なんとダンボールハウス。「まいにちスクスク」という教育番組で作られたこともあり、教育的にも良いことが分かりますね。さらに、ダンボールハウスの中で使えるような家具の机や椅子の作り方も紹介していますので、参考になりそうですね。
詳しい作り方はコチラ

[3]ネットでも買える!人気ダンボールハウス

ダンボールを貰ってくるのは大変、うちの子にものづくりさせるにはまだ早いかなという方には、組み立てるだけですぐ出来るダンボールハウスもおすすめです。

森井紙器 こども専用秘密基地 段ボール工作シリーズ すまいるキッズハウス


■Amazon価格:2,880円
Amazon詳細ページ
Amazonで口コミの多いダンボールハウスは、すまいるキッズハウス。赤い屋根のおしゃれなお家です。窓や屋根裏から顔を出すことが出来て、子どもたちも楽しいこと間違いなし。また本体に落書きも出来ます。さらにおままごとが楽しくなるような、出窓があったりポストがついていたり遊びの幅も広がります。組み立てが簡単なのはもちろん、使わない時は屋根を外して、本体と床を折り込むだけでコンパクトになるのもママにとっては嬉しいですね。手が切れにくいようにウェーブ加工もされています。

HOWAY ダンボール製オンリーハウス


■Amazon価格:4,860円
Amazon詳細ページ
HOWAYのオンリーハウスは、細かい工夫が盛りだくさん。ドアや窓はもちろんですが、サンルーフがあったりポストがあったり呼び鈴があったり、ドアノブや表札もあります。何度も触って、何度も遊んでしまいます。また、外を見ることが出来る覗き穴がたくさんあり、子どもがのぞいて楽しめることはもちろん、ママさんにとっても中の様子が見れて安心です。持ち運びできる取っ手が屋根についているので、お掃除の時も楽々移動できます。細かい工夫が嬉しいですね。

FunnyPaper(ファニーペーパー) Miley House


■Amazon価格:5,409円
Amazon詳細ページ
自然に優しい段ボール家具で人気のFunnyPaperから発売されているダンボールハウス。他のダンボールハウスと少し違うのは、屋根がドーム型になっていること。よく見る三角屋根ではないので、子どもたちの想像力がさらに広がること間違い無しです。ドーム型だからこそ、組み立てがとても簡単ですよ。

HOWAY ダンボール オンリーキャッスル


■Amazon価格:7,236円
Amazon詳細ページ
プリンセスに憧れている女の子は、一目見て気にいること間違いなしの白いお城のダンボールハウス。可愛いハートモチーフがメインになっているのも、テンションが上がります。また、型抜きが多くなっていることで、中が明るいのも特徴です。ベランダがあったり出窓があったりするのもプリンセス気分を盛り上げてくれます。また、シャンデリアとミラーもついてきますよ。

トイザらス お絵かきハウス


■楽天価格:1,292円
楽天詳細ページ
トイザらスで人気のダンボールハウスは、まっしろのデザイン。お子さんの好きなように絵を描いたりシールを貼ったり、自分だけのお家が完成します。幅83×高さ91×奥行83cmのサイズは、2~3人一緒に入れる大きさなので、おままごとをする時にお友達を呼ぶことも出来ますね。保護テープが付いているので、ダンボールの縁に貼って手や肌を擦り切れにくくできます。差し込むだけの簡単組立なので、ママさんにも簡単に作れます。

[4]親子で楽しいダンボールハウス作りを

いかがでしたか。ダンボールハウスならではの良さがあり、お子さんにプレゼントしたくなったのではないでしょうか。それぞれ子どものオリジナリティー溢れて、世界にひとつのお家が出来ちゃいます。手作りも正解はありませんので、想像力を膨らませてお子さんと一緒に楽しみましょう。

0