パンプスで仕事の時も安心・楽チン!よくあるトラブル対処法とおすすめ商品10選

MOMOKO

足元をおしゃれにしてくれるパンプスは、女性にとって必須アイテムとも言えます。デザインも豊富にあり、カラーバリエーションも楽しめる靴の一つです。そんなパンプス、気に入って買ったものの靴ズレが痛い、いきなり脱げてしまうなどトラブルはつきものです。いつも快適に履けるパンプスと出会うためには、何を基準に選べば良いのでしょうか?トラブル対処法も紹介します。

パンプスでよくあるトラブル4つ

パンプスを履くと足元がすっきりと見えて、カジュアルな服装もきれいめに仕上げてくれます。女性なら何足か持っているという人も多いのではないでしょうか。ただ、買ったもののいざ履いてみるとトラブルが起きるというケースも多くみられますが、どんなトラブルが起きやすいのでしょうか?

パンプスではこんなトラブルが起きやすい!

パンプスを履いていると、いろいろなトラブルが起きる可能性があります。実際に経験したことのある人もいるでしょう。具体的にトラブル内容を見てみましょう。

  • いきなり脱げてしまう
  • パンプスを履いて歩いているときに、いきなりスポッと脱げてしまうことがあります。この原因としては、サイズが合っていないことが考えられます。一目見て可愛いと思うパンプスがあってサイズを確認して購入したものの、履いてみるとかかとから脱げてしまうというケースがあります。パンプスをはじめ靴のサイズは0.5cm刻みで作られており、本当にぴったりな靴というのはなかなかありません。

    さらに、左右で足のサイズが違う場合もあるため、よりサイズ選びが難しくなります。このように、自分の足にぴったりなサイズと出会えないため、いきなり脱げてしまうというトラブルが起きてしまうのです。

  • 靴ズレが痛い
  • 慣れないパンプスを履いていると、出先で靴ズレを起こしてしまうこともあります。靴ズレの原因はサイズが合っていないだけでなく、靴の底が分厚いため曲げにくかったり歩きにくかったり、深めの靴でくるぶしに当たってしまったりといった点が挙げられます。
    靴か足、どちらかが原因で靴ズレとなり、皮が向けたり血が出てしまいます。

  • 巻き爪になっている
  • 現在、巻き爪で悩む人は増えていると言われています。巻き爪の原因の1つに、靴のサイズが合っていない、先の尖ったパンプスを履くことが多いといった点が挙げられます。先の尖ったパンプスを履き続けていると、つま先が常に圧迫されるので外反母趾になり、ここから巻き爪になってしまうのです。
    ヒールが高いパンプスを長時間履くのも、足には大きな負担がかかります。巻き爪になると痛みを伴うので、未然に防ぎたいですね。

  • うおのめができる
  • パンプスを履いているとき、足の指や足裏には大きな負荷がかかっています。そのような状態が続くと、足の皮膚はより分厚くなっていき角質化していきます。うおのめの場合は、芯が神経を刺激するので痛みを伴います。そのため、うおのめにならないように靴は慎重に選びましょう。

靴擦れや脱げる時の対処法とは?

靴ズレやパンプスが脱げてしまうとき、どのように対処すれば良いのでしょうか?ここでは、対処法について解説します。

自分の足のタイプを知ろう

足にもタイプがあるって知っていますか?主に3つのタイプがあり、少しずつ足の形が異なります。ぜひ、一度裸足のときに、じっくりと観察してみてください。

■ギリシャ型・・・親指よりも人差し指の方が長く日本人もギリシャ型の人が多くなっている
■エジプト型・・・日本人のほとんどが親指が一番長くなるエジプト型
■スクエア型・・・5本ともの指の長さがあまり変わらない

絆創膏やハンカチで痛い箇所をカバー

パンプスを履いていて痛みを感じた時は、まず脱いで様子を見ましょう。そして靴ズレを起こしている部分を確認したら、そこに絆創膏やハンカチを当てます。絆創膏の場合は数枚を重ねて貼るようにすると、しばらく歩いていてもずれることなく過ごせます。普段から多めに絆創膏を持ち歩いておくと安心ですね。

ハンカチは、薄手のものを直接当たって痛い箇所に挟んでおくと安心です。クッションの役割を果たしてくれるので、痛みが軽減されます。ハンカチも手拭きとは別に薄めのものを常備しておくと、もしもの靴ズレの際にも活用できます。

ストッキングや靴下を履く

パンプスは、素足で履くのもおしゃれの1つとなっています。しかし、素足で履くと、直接靴の素材がかかとやつま先に付くことになるので、靴ズレになりやすいです。そこで、ストッキングや靴下を履いてパンプスを履くようにしましょう。一度靴ズレになると、それ以上悪化させないことが大事です。そのためにも、ストッキングや靴下を履いて痛みや症状を少しでも緩和できるようにしてみましょう。

マッサージをする

靴ズレで歩く度にズキズキと痛むという場合は、無理をしない方が良いです。靴ズレを起こしているだけでなく、足自体に疲れが溜まっているとさらに靴ズレを悪化させてしまう恐れがあります。そこで、足の疲れを少しでも取り除くことが大切になります。

足の疲れを取り除くのにぴったりな方法は、マッサージです。マッサージをすると足の血行はよくなり疲れが取れていきます。ふくらはぎや太ももを中心にマッサージをしながら、だるさや疲れを取ってみましょう。その際にはパンプスを脱いでマッサージをした方が良いので、どこか休憩できる場所で試してみる、適度に休める場所をチェックしておくことも大切です。

靴擦れ防止アイテムを使う

靴ズレを起こすことなくおしゃれなパンプスを快適に履いて過ごしたいと考える女性は多いでしょう。そんな中、靴ズレ防止アイテムも数多く登場しています。靴ズレを起こしやすいかかと部分に、あらかじめテープやジェルパッド、スポンジを貼る、ワセリンを塗って靴ズレを未然に防ぐなど、いくつか常備しておくと靴ズレ対策に活用できるものがたくさんあります。

靴ズレ防止用として販売されているアイテムは使い勝手も良く、靴ズレ対策に有効なので、パンプスを履く機会が多い人や靴ズレになりやすい人は持ち歩いておくことをおすすめします。

クッションやドライヤーを使う

靴ズレを防止するアイテムの1つに、100均などで手軽に購入できる靴用クッションがあります。靴の底にクッションを敷くだけで重心がブレるのを防いでくれるので、結果的に靴ズレ予防につながります。靴ズレしてしまうパンプスや新品のパンプスの場合には、クッションを敷いて履いてみましょう。

また、ドライヤーを使う方法もあります。ちょっと変わった方法ですが、ドライヤーの熱風でパンプスの形を変えるというものになります。このドライヤーを使った方法は、きちんとやり方を守って実践したいです。靴下を何枚か重ね履きした上でパンプスを履き、歩いてみて痛む箇所にドライヤーを当てます。擦れて痛くなる部分の生地が変形し余裕を作ってくれるので、靴ズレになりにくくなります。

痛くないパンプスの選び方を知っておこう

パンプスを履く上で知っておきたい靴ズレ防止対策や対処法はたくさんあります。しかし、できるなら最初から靴ズレは起こしたくないものです。購入する際にポイントを押さえて、痛くないパンプスを選びましょう。

生地が柔らかいものを選ぶ

パンプスは種類によって素材が異なり、履いたときの感じも違います。生地が柔らかくて足の形にすぐに馴染んでくれるものもあれば、硬くてかかとが痛くなるという生地もあります。

見た目のデザインや価格重視になってしまいがちですが、一度履いてみて生地の柔らかさも確かめてみましょう。生地が柔らかいパンプスを選ぶと、履きはじめから痛みを感じにくく、よって靴ズレも起こしにくいです。生地が上質で柔らかいものは価格が高めになっていますが、足のことを思って生地にはこだわりましょう。

ヒールが安定しているものをチェック

パンプスはヒールが1cmや3cmと低めのものから、5cm、7cmと高いものまで幅広くあります。見栄えが良いのは5cmや7cmと言われていますが、ヒールが高い分足には負荷がかかります。全体重を支えているのが足なので、足元が不安定だと転びやすくなったり、足をくじいてしまうことも増えます。

そこで、パンプス選びの際にはヒールが安定しているものを選びましょう。ピンヒールよりも安定した太めのかかとを選ぶと安心です。ヒールが安定していると歩きやすく疲れにくいので、外出しているときの靴ズレの不安も軽減できます。ヒールが低い時も高い時も安定したものを選ぶことで、足のトラブルを回避できるのです。

シューフィッターサービスも利用しよう

自分のこととは言え、足の細かいサイズや形といった特徴は理解できていないものです。そこで、デパートの靴売り場でシューフィッターサービスを利用してみましょう。専門的な視点から、靴選びのアドバイスをしてくれます。なぜ靴ズレを起こしやすいのか、痛くなってしまうのかという原因を探ってくれて、左右の足の長さや幅、足の周りの長さなどもしっかり計測してくれます。

また、かかとやつま先などの状況を見ながら、ぴったりな靴を見つけてくれるのです。その他には、普段から自分が履いている靴の中敷も選んでくれます。いつも靴ズレになってしまって困る、自分に合うパンプスと出会いたいという時にはシューフィッターサービスを利用することをおすすめします。

履き心地抜群!おすすめパンプス10選

たくさんあるパンプスの中で、自分の足に合ったおしゃれなものを履きたいと考えている人は多いでしょう。そこで、履き心地抜群で、靴ズレも起こしにくいとされている靴ブランドを10個紹介します。パンプスが欠かせない、足にできるだけ負担が少ないものを選びたいという際には以下のブランドを参考してみてください。

water massage(ウォーターマッサージ)

water massageは卑弥呼という呼び名で知られている靴ブランドです。デパートでは取り扱っているところが多く、シンプルで上品なデザインが人気となっています。そんなwater massageのパンプスは、仕事や旅行で長時間歩くときに、足に優しく履き続けられるようにというコンセプトのもと、作られています。

water massageで使用している自社開発オリジナルインソールは、世界各国で特許を取得しているほどとなっています。裸足の次に気持ちがいいと言われているほど、その履き心地は快適なのです。water massageではパンプスもいろんなデザインが展開されていますが、色味が落ち着いているので、20代以降と幅広い年代の女性に選ばれています。パンプス以外にも靴を展開しており、すべてにおいて履きやすさを重視して作られています。

■Amazon価格:12,420~22,356円(税込)
water massage公式ホームページはこちら

この商品の詳細を見る

COMPOSITION9(コンポジションナイン)

履きやすさとデザイン性の両方を兼ね備えていると好評のブランドには、COMPOSITION9もあります。インソールに低反発素材を使用し、世界的なメーカーと言われているビブラム社と共同開発したものをアウトソールに使用しています。内側だけでなく外側も履きやすさを重視して設計されているのです。

また、靴底が特徴的な作りになっているため、5cm以上と高いヒールのパンプスを履いてもスニーカーのように歩くことができます。デパートで取り扱っている場合が多く、通販でも手軽に購入できるブランドとなっています。女性らしい上品できれいめなデザインが多いので、さまざまなシーンで活用できるパンプスが揃っています。

■Amazon価格:16,740円(税込)

この商品の詳細を見る

Riz raffinee(リズラフィーネ)

シンプルでありながらもトレンドを意識したデザインが若い女性に人気となっているRiz raffineeは、甲高幅広の人にぴったりなブランドとなっています。ベーシックなデザインや色味の他に、きれいめリボンがついているものが多くあり、可愛らしさも出ています。就活に利用できるシンプルなブラックのパンプス以外に、淡いピンクやベージュなど使い勝手が良いカラーが豊富にあります。

■Amazon価格:17,123円(税込)

この商品の詳細を見る

ワコール(サクセスウォーク)

もっと歩きたくなる足へ、というコンセプトのもとワコールが展開しているブランドが、こちらのサクセスウォークになります。疲れにくく歩きやすいを実現したパンプスを多く揃えており、定番のパンプス以外にレインパンプスという商品も登場しています。レインパンプスは靴底が滑りにくく設計されているため、雨の日も快適に履けます。

プロによる足型計測相談会も実施しており、シューフィッターサービスを手軽に利用できます。ヒールやトゥタイプから自分にぴったりなパンプスを選べるので、効率よくパンプスを見つけられます。

■Amazon価格:16,052~19,440円(税込)
ワコール(サクセスウォーク)公式ホームページはこちら

この商品の詳細を見る

NUOVO(ヌォーヴォ)

NUOVOは手頃にパンプスを揃えられると、若い女性の間で選ばれている靴ブランドです。トレンドを意識したデザインからベーシックなものまで幅広く扱っているので、さまざまな用途に合わせてパンプスを選べます。

10,000円以内で購入できるパンプスがほとんどなので、気軽にパンプスを買い足すことができます。屈曲性に優れたデザインのシリーズは履いていくうちに自分の足に馴染んでいくので、なかなか足になじまない、すぐに痛くなってしまうというトラブルを回避できる商品です。

■楽天価格:6,372円(税込)

この商品の詳細を見る

aquagarage(アクアガレージ)

Aquagarageは30代女性におすすめのファッションアイテムを展開しているブランドです。靴以外に服の品揃えも充実しており、大人カジュアルなラインが人気です。パンプスに関しては、走れるパンプスという商品が人気となっています。価格は2,000円ほどと破格の値段になっており、気軽に好きなカラーのパンプスを購入できます。
日常生活のさまざまなシーンに活用できるパンプスのラインナップが豊富なブランドと言えます。

■Amazon価格:2,180円(税込)
aquagarage公式ホームページはこちら

この商品の詳細を見る

La luna(ラルーナ)

La lunaではとてもシンプルなパンプスがあり、通勤女子にぴったりとなっています。シンプルでありながらも、エナメルや本革風素材などが選択でき、品質の高さや耐久性、コスパといった面で高く評価されています。
6cmとあまり聞きなれないヒールの高さがポイントで、疲れにくく美脚に見せてくれると好評です。

■楽天価格:2,500円(税込)

この商品の詳細を見る

PELLICO(ペリーコ)

20代女子に人気のPELLICOは、走れる8cmヒールと呼ばれるパンプスがあり、ヒールの高さがあるにも関わらず履き心地抜群と、多くの人に支持されています。足元を華やかにしてくれるデザインが充実しているため、シンプルな服装の際にアクセントになります。
スタイリストやモデルの間でも高く評価されている靴ブランドなので、1足お気に入りのデザインを持っておくと重宝するでしょう。

■楽天価格:41,800円(税込)
PELLICO公式ホームページはこちら

この商品の詳細を見る

ROCKPORT(ロックポート)

とにかく歩きやすいと評判のROCKPORTでは、機能性とデザイン性の両方を実現したパンプスが豊富に揃っています。洗練されたデザインだけでなく、実際に履いてみるとその快適さにも驚かされます。
機能性もデザイン性もどちらも重視したいという人には、きっと満足してもらえるブランドでしょう。さまざまなシーンで活用できるパンプスが揃っています。

■楽天価格:17,980円(税込)
ROCKPORT公式ホームページはこちら

この商品の詳細を見る

Odette e Odile(オデット エ オディール)

女性らしく可愛らしいデザインのパンプスがたくさん揃っているブランドです。20,000円前後という平均的な価格で販売されているパンプスが多く、モダンなテイストも加わっているためおしゃれに敏感な女性にはぴったりです。一見するとヒールが高く靴ズレを起こしそうと思ってしまいますが、実際に履いてみるといつものパンプスより痛くない、長距離歩くのも平気だったという人が増えています。デザイン性も豊富なので、いろんなタイプのパンプスに挑戦することもできます。

■Amazon価格:8,380円(税込)
公式ホームページはこちら

この商品の詳細を見る

パンプスの洗い方とニオイ対策について

お気に入りのパンプスを快適に履くためには、日々のお手入れも肝心です。中でも洗い方とニオイ対策は慎重に行いましょう。

パンプスの洗い方

パンプスは艶のある素材と艶のない素材に大きく分けることができます。順に洗い方のポイントをまとめます。両方に共通して言えるのが、パンプスの中にまで水を浸透させないようにすることが大切です。

  • 艶のある素材

用意するもの・・・きれいな布、靴用のブラシ(歯ブラシでも可)

  1. 水洗いする前に、ブラシで大まかな汚れを取っておく。
  2. よく絞ったタオルで内側を拭き、次に外側を拭いていく。
  3. 乾拭きをして水気を取ったら、1日ほど乾かす。
  • 艶のない素材

用意するもの・・・中性洗剤、洗面器、靴用ブラシ(歯ブラシでも可)、いらないタオル

  1. ブラシで表面の大まかな汚れを取り除く。
  2. 洗面器に水を張り、中性洗剤を少なめに入れる。洗浄液をブラシにつけて泡立てながらこする。
  3. 洗面器の中を水だけにして、泡を落としていく。パンプスを軽く浸してもOK。
  4. タオルドライして、風通しの良い日陰で干して乾かす。

気になるニオイの防ぎ方

パンプスはついてしまった汚れだけでなく、ニオイも気になるものです。ニオイは出先で靴を脱いだ時にも気になるので、早めに対策をしたいです。パンプスの中が蒸れることで嫌なニオイが発生するので、パンプスを履く前に足用の制汗グッズを使ってみましょう。

また、一日終わって帰宅した際には、靴用の除菌スプレーをかけて靴用の乾燥剤を入れておくと、ニオイを消してくれます。履く前と履いた後の一手間でニオイを防ぐことができるのです。

自分にぴったりなパンプスで毎日アクティブに過ごそう

パンプスは見た目もおしゃれで可愛らしく、どれにしようか迷ってしまいます。しかし、気に入って長く履けるのは自分の足に合った、履き心地の良いパンプスです。パンプスの選び方や人気ブランド、靴ズレ対策を知って、パンプスのお手入れにも気をつけてみましょう。
一日履いても疲れない、見た目も満足できるパンプスで、毎日アクティブに過ごしましょう。

0