【2017年度版】『子育て川柳』入選作品発表!みんなの”育児あるある”が傑作すぎる!

子育て川柳

LISA

皆さん、『子育て川柳』ってご存知ですか?よく耳にするサラリーマン川柳ならぬ『子育て川柳』は、赤ちゃんと家族のふれあいを応援している和光堂が毎年開催しています。今年はどんな作品が発表されたのでしょうか?日常生活の育児あるあるを『子育て川柳』にのせた入選作品たちをご紹介します!

[1]『子育て川柳』入選作品20選

【2017】『子育て川柳』入選作品発表!みんなの”育児あるある”がおもしろい!

2017年2月3日~2017年3月21日の約2か月間の募集期間に応募された川柳はなんと7332作品でした!その中から選ばれた『子育て川柳』20作品をご紹介します。

わこちゃん大賞

子がねたら やることあるのに また寝オチ / 福岡県 はりりん さん作

さすが大賞作品!共感度高めです。子供をやっと寝かしつけて、「さあ残り仕事やらなきゃ!」と思っていても子供がスヤスヤ気持ちよさそうに寝ているのをみると、ついつい隣で一緒に寝てしまい、気が付いたら朝…なんてことよくあります。

はりりん さんから:
フルタイム勤務をしているため、なかなか時間がなく、子供が寝たらあれしよう!などと色々と考えてはいるのですが、ついつい寝かしつけながら自分も寝てしまいます。
そんな毎日を川柳にしてみたら入賞して本当に嬉しく、びっくりしています。忙しいし常に眠いですが、それでも幸せな、貴重な時間だといつも感じています。
実は今第2子を妊娠中なので、産まれたら、あなたがお腹にいたときに、ママは川柳でこんなに嬉しいことがあったんだよと教えてあげたいです。ありがとうございました。

出典:和光堂

ママ賞

プレミアム? ママは毎日 ツライデー / 京都府 せんむちゃん さん作

思わず「プっ」と噴き出してしまうこの作品。いや、そりゃそうですよ。プレミアムどころじゃないですよね(笑)ママには程遠い話です。旦那さんたち、毎日休みなく頑張っているママたちに、是非プレミアムデーをプレゼントしてあげてください。

せんむちゃん さんから:
今年から始まったプレミアムフライデー。
百貨店やレジャー施設などで盛り上がりを見せておりますが、小さいお子さんのいるママさんにとっては縁遠いお話。つらい事ばかりではないけれど、ママは毎日頑張ってるんです。プレミアムフライデーは早く帰宅して家事を手伝う、そんなパパさんが増えたらいいなと思ってこの川柳を詠みました。
最後に「ママ賞」に選んで頂きありがとうございます、お陰様で我が家のママにプレミアムなプレゼントができそうです。

出典:和光堂

イクメン賞

お出かけは 準備8割 外2割 / 愛媛県 バーバパパ さん作

あーこれもわかるわかる!わかりすぎます。いざどこかへ出かけよう!となっても、子供の身支度って相当なお時間を要します。ちょっと公園やスーパーへ行く場合でも、持ち物もぬかりなく入念にチェックしなければならなかったり、その間子供がぐずりだしてお世話したり…。一人だと大したことないことなのに、子供とお出かけとなると本当に大変ですよね。

バーバパパ さんから:
赤ちゃんを連れてちょっとそこのスーパーまで、そこの公園まで散歩ということもありますが、そんなときでもオムツ、おしりふき、タオル、着替えに飲み物。準備することはたくさんあります。しかも、バッグに入れたものを目を離した隙に散らかしたり、ぐずったり。人数が多いとなおさら大変です。
バタバタと汗をかきながら準備をしても外に出て用事を済ませるのはほんのいっとき。
それでも我が子の喜ぶ顔のためについつい、おでかけしてしまいます。

出典:和光堂

イクジイ・イクバア賞

演技力 買われて孫の 斬られ役 / 千葉県 三郎 さん作

小さなお孫さんのために必死になって言うことを聞いてあげるおじいちゃんの映像が目に浮かびます!孫のためならなんでも出来ちゃいます。

三郎 さんから:
俳優を志したこともある青春時代――まさかその昔取った杵柄が孫育てで役に立つとは思いもしませんでした。
玩具の刀で斬られるときだけではありません。「ちゃんと死んで!」と孫が泣くので水鉄砲で撃たれるときも、テレビドラマ『太陽にほえろ』で松田優作が演じた刑事のごとく迫真の演技で応えます。
孫のためなら命も惜しくない爺です。

出典:和光堂

写真de一句賞

手を出したい 幼い歩み でも我慢 / 千葉県 いずさん

この川柳は、まだ歩きなれていないわが子を後ろで見守ながら、子供の後ろ姿を撮った写真に対して作られた一句です。本当は、わが子に駆け寄って手を貸してあげたいところだけど、ぐっと我慢して見守るご両親の姿が目に浮かびます。

いず さんから:
初めての育児で子供の成長の速さに親の成長が追い付かないことが多くありました。この写真は、靴になれて1人で歩きたがるわが子に対して「あぶない。こっちを歩けばいいのに」と手を出しそうになるのを、子供のやりたいことをさせてあげよう、本当に危険な時まで手を出さないようにしようと我慢をした瞬間でした。
この我慢はきっと一生し続けることになるのでしょうね。

出典:和光堂

佳作

  • 僕の分 ママにあげるね 野菜だけ / 大阪府 ふあ さん
  • 風呂上がり ぷりぷりお尻が 馳け廻る / 熊本県 小島 麻美 さん
  • ママが好き 怒った時だけ パパが好き / 静岡県 まこ さん
  • ティッシュ箱 隠し忘れて 雪景色 / 和歌山県 りれあ さん
  • 「君の名は」? いい字探して 辞書めくる / 兵庫県 富田 圭一 さん
  • 初保育 泣き出したのは ママが先 / 奈良県 寺田 睦昭 さん
  • ママ不在 子ども以上に パパ不安 / 東京都 みらいむ さん
  • 日曜は パパのあぐらが 指定席 / 静岡県 山下 奈美 さん
  • 読み聞かせ ページ飛ばすと 気づかれる / 奈良県 あおいなつ さん
  • 妻と子の 笑みがスマホを 埋め尽くす / 東京都 りのんぱ さん
  • 孫が来る 遊んだ後(あと)に 腰にくる / 福島県 やんちゃん さん
  • 孫を抱く 明日(あす)に備えて ストレッチ / 愛知県 完熟きのこ さん
  • 初孫が 生命線を また伸ばす / 大阪府 逆ペリカン さん

[2]『子育て川柳』に挑戦してみよう!

今年で14年目を迎えた『子育て川柳』、いかがでしたか?どれも傑作だらけで、「あー、わかるわかる!」と共感するママたちも多いのではないでしょうか?何気ない日常から作られた『子育て川柳』は、心がほわっとなったり、元気をもらえたりしますよね。育児中の、ふと笑える瞬間や、思わず誰かに話したくなることなどを川柳にして、来年応募してみるのも良いかもしれません。

0