夜泣きに悩むママが描いた妄想漫画「夜泣き小屋」が大反響!ネットからは「本当にあったらいいな」の声多数

夜泣きに悩むママが描いた妄想漫画「夜泣き小屋」が大反響!ネットからは「本当にあったらいいな」の声多数

Kaede

赤ちゃんが生後6ヶ月頃になると始まる夜泣き。毎日続く夜泣きに寝不足になり、疲れ果ててしまう…というママも多いのではないでしょうか?そんな多くのママが悩みを抱える夜泣きについて書かれた漫画「夜泣き小屋」がネットで話題になっています。

多くの子育てママが悩む「夜泣き」をテーマに書かれた漫画

ある子育て中のママがTwitterに投稿した妄想漫画「夜泣き小屋」が、多くの夜泣きで苦しむママ達から共感を呼び、話題になっています。

まずはその妄想漫画をご紹介します。

この妄想漫画は、育児を中心に毎日の出来事を綴った絵日記ブログ「いっぱい母さん」を発信している、かねもとさんが描いたものです。
自身の子育て経験をもとに「夜泣きする子を抱えるお母さんたちが集まる場所があればいいのに…」と妄想し、できたのが「夜泣き小屋」だそう。また、かねもとさんは同じような状況で集まったお母さんたちに会えることで「ひとりじゃない」と思えることが育児には大事と綴っています。

子育て中のママ達から多くの共感の声!

この「夜泣き小屋」に育児中のママや、育児がもう終わったというママ達から「こんな場所欲しい」「本当に実現できないかな?」など多くの共感の声が寄せられています。

子育ては一人で抱え込まないことが大切

どんなに我が子が可愛くても、毎日、真夜中に何回も起きて言葉がまだ通じない赤ちゃんと二人きりとなると、ママはとてつもなく孤独を感じてしまいますよね。しかし子育ての悩みや辛さを誰かと共感して、「ひとりじゃない」と思えるだけでとても救われるものです。「夜泣き小屋」のように、同じ悩みを抱えているママたちが集まれる場所を作って、その悩みや辛さを共有できたらママたちも少しは楽になれるかもしれませんね。

かねもとさんは、今回ご紹介した漫画以外にも様々な育児漫画をTwitterや「いっぱい母さん」に更新しているので是非見てみてくださいね!

0