ライフスタイル

おしゃれな携帯スリッパの選び方とは?編集部が選ぶ人気の携帯スリッパ6選!

様々なシーンで大活躍してくれる持ち運びに便利な携帯スリッパ。普段あまり使用する機会がないため、デザインや種類にあまりこだわってない方も多いですよね?今回は流行に左右されない、長く使えるおしゃれな携帯スリッパをご紹介していきます。

携帯スリッパ おしゃれ

2017年09月29日更新

LISA (ホプラス編集部)

  • fb
  • line

携帯スリッパはどんなシーンで使うの?

携帯スリッパはどのようなときに使うのでしょう。学校などを訪問する時と、旅行などで利用する時をご紹介します。
⇒携帯スリッパは主に(1)学校などを訪問する時、(2)旅行などに行くときに使用すると便利です。それぞれのシーン別での使い方についてご紹介します。

幼稚園・保育園・学校

保護者として幼稚園や保育園、学校などを訪れる際に必要になります。
園や学校で準備してくれている場合もありますが、準備されていたスリッパが不足してしまったり最初から用意がないところも多いため、自分で用意していくのが無難です。

スリッパが足りないからと土足であがるのはマナー違反です。その場合は靴を脱いでストッキングや靴下、裸足のままで上がりましょう。

特にお受験を考えている人は、保護者の面談があり、待合室での保護者の行動がチェックされていることもあるため、必ず持参するべきものの1つです。
お受験用スリッパという名目で販売されているものもあり、保護者として学校等を訪れる場合は、足音がうるさくないスリッパを選ぶといいでしょう。

旅行

旅行の際はスリッパは特に無くても何とかなりますが、足を休めるために持っていく人が多いようです。国内のホテルの場合はスリッパが用意されていることが多いので、それで過ごすことが多いでしょう。

しかし、海外においては部屋の中も土足になるため、そこで役に立つのが携帯用のスリッパです。そのまま外に出るわけではないので、室内履きの延長と考えるといいでしょう。海外では室内で過ごすためのスリッパが用意されていないことも多いので、携帯用のスリッパを持参しておくと重宝します。

飛行機などで長距離移動をする場合、足を休めるのにスリッパに履き替える人もいます。
長い時間を快適に過ごすため、旅行の際はどこでも使えるマイスリッパがあると便利ですよ!

携帯スリッパにはどんな種類があるの?

携帯可能なスリッパにはどのようなものがあるのでしょう。
ここでは、持ち運びや携帯に便利なスリッパをご紹介します。

折りたたみ

持ち歩きのものとして一番多く販売されているタイプで、足カバーのようになっています。
たいていは二つ折りにできて、巾着や専用カバーが付いており、その中に畳んでしまいます。カバンの隙間などにも入るので便利です。

また、足首でしっかりと留まるので足音をあまりさせずに歩くことができ、バレエシューズのような形をしているものが多いのが特徴です。

ヒール付き

美脚に見えると人気なのがこのタイプで、ヒールがあるため足が長く見えるのが特徴です。
かかとが隠れるタイプや、サンダルのように突っかけタイプになっているものがあります。

厚底になっていることが多いので、床の冷たさを感じず、底がクッションの役割をしてくれるため長時間立っていても苦にならない、などのメリットがあります。

ヒール部分が少しかさばるため、コンパクトにならないのが難点です。

突っかけタイプ

定番の突っかけタイプです。家庭で利用するようなものもありますが、携帯用に薄い素材でできているものが便利です。

丈夫さはありませんが、書類の隙間に入るくらいの薄さのものもあります。

折りたたむと折った部分が弱くなってしまうので、折らずにカバンに入れるのがおすすめです。

編集部が選ぶおしゃれ携帯スリッパ6選!

最近はおしゃれなスリッパがどこでも手に入るようになりました。百貨店だけではなく、スーパーや100円均一、通信販売などでも簡単に入手することができます。

ここでは通信販売でも購入可能な携帯スリッパをご紹介します。

【アマゾン価格】1,480円

折りたたみのスリッパです。かわいらしいレースつきで色も選べます。最大の特徴は丸洗いができるところ。丸洗いできるのでいつも清潔に使えます。

洗ってしまっておけば、長く使わなくてもその時に気がつかなかった汚れが広がってしまう心配もありません。

値段は1400円前後です。

【アマゾン価格】2,140円

ヒール付きのスリッパです。裏側がゴムになっていてヒールが付いています。そのため、ヒール部分を含め床を傷つけにくい構造になっています。

さらに、雨で滑りやすくなった床でもすべる心配が少なく、スリッパというより上履きに近い感じになっています。

値段は3500円前後です。

【アマゾン価格】1,000円

スリッパと同じ柄の収納ポーチが付いています。男女兼用の突っかけタイプです。もともと折りたたみ用にできているので、折りたたんでしまうことができます。

かかとを気にせずにサンダル感覚で履くことができるので、脱いだり履いたりするのが簡単です。旅行のホテルなどでの利用者が多いようです。

値段は3000円前後です。

【アマゾン価格】698円

フリーサイズのスリッパです。近年ホテルの使い捨てスリッパとしておいてあることも多いです。

個別包装になっているものや、まとめて買った際にそうなっていないものがありますが、
個人で利用するなら保管や持ち運びに便利な個別包装になっているものがお勧めです。

使っていないものであれば個別になっていなくても、ビニールなどに自分で分けて入れなおして持ち歩けば問題ありません。

初期の形はとにかくぺったんこ。足の甲の部分をつぶしてある状態です。使い捨てなので、そんなに丈夫なつくりではありませんが、持ち運びの便利さや処分の手軽さがメリットです。

値段は、個別包装の10セット1000円前後です。

【アマゾン価格】299円

シャワールームで使えるスリッパです。そのため、水に強く、滑り止めが付いているので安心して履くことができます。色も10色から選ぶことができて、選ぶのが楽しくなります。

携帯用のポーチなどは付いていませんが、折りたたみ可能なので、大きさにあったポーチを購入して入れるもよし、おりたたまず、そのまましまうもよし、という商品です。厚みがあって軟らかいので履き心地がよいです。

デザインがポップなので、学校で履くのであれ。色は暗めのものを選択するほうがいいでしょう。

旅行では、ホテルのトイレやシャワールーム、ベランダからビーチサイドなどで、幅広く活躍する商品です

値段は1000円前後です。

【楽天価格】680円

携帯スリッパの定番です。通信販売でもスーパーでも、たいてい置いてあるデザインが、このギンガムチェックです。

ロゴや飾りもなく、脱げにくいです。チェックのデザイン部分以外はポリエステルでできていて汚れが付きにくいです。

また、ポリエステルの側面と、床に触れる部分は水に強いので、汚れが付いたら濡れた雑巾などでふき取ることができます。

デザインとしてもロングセラーなので、時代を選ばず、流行に流されることなく、長く使うことができます。

シーンを問わない携帯スリッパが役に立つ

携帯スリッパには色々な種類があります。用途ごとに使い分けるのもいいですが、どの用途にも利用できるものを選ぶとなお良いのではないでしょうか。

または、一番利用する可能性がある用途に合わせて選ぶという方法もあります。
携帯用といえば折りたたみをイメージすることも多いかもしれませんが、平たくなるものも携帯するには向いています。
また、持ち帰りが面倒な場合には、使い捨てスリッパという選択肢もあります。

もし一足をずっと利用するのであれば、学校の入学式や参観日などにも対応可能な黒い品のあるスリッパを選択するといいでしょう。どの場面でも利用できるものがあれば、いざというときにあわてなくてすみます。

  • 関連するキーワード