赤ちゃんのおむつの臭い対策!ゴミ箱で人気はコレ!

赤ちゃんのおむつの臭い対策!ゴミ箱で人気はコレ!

ホプラス編集部

赤ちゃんは頻繁におむつを取り替えますが、取り替えた後のおむつ、どうしていますか?普通のゴミと一緒に捨てていたら、臭いがすごい!なんてこと、ありませんか?「臭いものには蓋」ではないですが、蓋つきのゴミ箱が良いですね。みなさんどんなゴミ箱使っているのでしょうか?みてみましょう。

赤ちゃんのおむつが臭う…簡単な対策は?

赤ちゃんのおむつを取り替える回数、1日10回では済みませんよね。

ウンチも複数回します。あっという間に溜まってしまいますね。

普通のゴミと一緒に捨てては、ゴミ箱もすぐいっぱいになってしまいますし、とても臭います。

特に夏場は、ゴミの日までに日数があると、ちょっとキツイ…。

コバエなども寄ってきて、衛生面も心配になります。おむつ専用にゴミ箱を用意しましょう。

バケツでも元々あったものでも構いませんが、蓋つきは必須条件です。

ゴミを出す際、ゴミ袋におむつを移し替える時は、いくら赤ちゃんの物でも素手で触らないようにしましょう。

排泄物ですし、時間が経っているので雑菌が繁殖しています。あらかじめゴミ箱に袋をかけておくと便利ですよ!

最近はおむつ専用のゴミ箱というのも売っています。

臭い対策もされているし、手で直接触れない工夫もしてありますから、安心です。

おむつの臭い対策に人気のゴミ箱はコレ!2~3個

おむつの臭い対策としてよく使われている人気のゴミ箱をみてみましょう。

アップリカ『におわなくてぽい』

とてもテンポの良いネーミングのゴミ箱ですが、その名の通り、専用フィルムに配合された抗菌成分が、臭いの元を分解。雑菌が繁殖するのを抑えてくれます。

とても衛生的なゴミ箱ですね。

フィルムは3層構造となっており、ウンチやおしっこの臭いをしっかり閉じ込めてくれます。

専用フィルムはカートリッジ式で、取り替えが必要です。

赤ちゃんを抱っこしたままでもぽいっと片手で操作出来る高機能なゴミ箱ですね!

KORBELL『おむつポット』

日本育児から出されているゴミ箱です。

専用の取り替えロールをセットすれば、芳香剤配合の袋が常にセットされている状態になります。

ゴミを取り出す時は、取り出し口に付いているカッターで袋をカットし、新しい方の袋の底を結んでおきます。

簡単な構造で、シンプル。とても扱いやすいです。

中蓋が付いているので臭いも漏れにくく、足で開け閉めが出来ます。

おむつ用として使い終わったら、家庭用ゴミ箱として使うことも出来るようにデザインされているので、リビングなどにもさりげなく置くことが出来ますね。

Ubbi『インテリアおむつペール』

ちょっと高級なのですが、他のゴミ箱と違って普通のゴミ袋をセット出来るので扱いがとても楽です。

見た目にもこだわりたい人にオススメで、カラーバリエーションも豊富です。

蓋はスライド式で、最小限にしか開かないようになっており、臭いの漏れを防いでくれます。

ステンレス製のボディには、臭いが染みつくことがありません。

スタイリッシュで、お部屋に置いていても違和感のないデザインです。

おむつのゴミ箱はどこに置いたら良い?

おむつ用のゴミ箱、いくら臭わないといわれてもリビングの真ん中には置きませんよね。

一番置かれるのは、ベランダです。

ベランダでしたら、屋内にはほぼ臭いは入ってきませんから、臭い対策万全のゴミ箱でなくても大丈夫ですね。

ただ、ベランダの日当たり良いところは、おむつが温まり雑菌が大繁殖します。

蓋を開けたらものすごい臭いになってしまうので、夏場は避け、冬でも直射日光は避けましょう。

トイレに置くスペースがあるのなら、トイレはいかがでしょう?洗面所なども良さそうです。

トイレや洗面所は、夏場でもわりとひんやりしていますし、おむつを処理してすぐ手を洗えるというメリットもありますよ。

キッチンは生ゴミもあるし、勝手が良いかもしれませんが、大腸菌などの心配があるので避けましょう。

スタイリッシュでどこにでも置けるようなデザインに工夫されているものもありますね。

その場合は、リビングや、ベビーベッドの近くでも、すぐに手が届くので便利ですね。

0