お金をかけずに7歳若返る!?旦那さんとできる意外なエイジングケアとは[PR]

お金をかけずに7歳若返る!?旦那さんとできる意外なエイジングケアとは[PR]

「いつまでも若々しくキレイでありたい……」

抗加齢(アンチエイジング)は、女性とって永遠のテーマといっても過言ではありません。旦那さんに「うちの奥さんはいつまで経っても年齢を感じさせない」と思われたいし、子どもにとっても若々しくてキレイなママは自慢で誇らしいもの。

独身時代であれば高い化粧品を使ったり、エステに通ったり、毎日時間をかけてボディケアをしたりと、若々しさと美しさを保つための時間も金銭的な余裕もありますが、結婚して子どもが生まれると、多くの女性は今までと同じようには時間とお金を使うことができません。

そんな子育て中の女性に朗報!実は、日常生活の中で夫婦でできる、意外なアンチエイジング方法があるのです。

夫婦仲を深めながらキレイになれる!アンチエイジングの鍵を握るのは…

特別なスキンケアをしたり、エステに通わなくてもできるアンチエイジング、それは「セックス」。

英国の王立エディンバラ病院で高齢者心理科長を務めた経験を持つデービッド・ウィークス博士によると、定期的にセックスをしている人は、実年齢より5~7歳若く見える可能性があるそう。

その理由は、セックスによって快楽物質のエンドルフィンが分泌されるため。エンドルフィンには、不安感を和らげたり、肌の弾力がアップする働きがあるのです。

定期的なセックスで若々しい見た目を維持できる……。

簡単そうですが、子どもが産まれ、育児や家事で忙しい日々を送っていると、どうしても恋人時代のような頻度でセックスをするのは難しくなってしまいます。月に1回セックスすればいい方、誕生日や結婚記念日にしかセックスしない、そんな夫婦も珍しくはありません。

旦那さんとの久しぶりのセックス。そこで「もっとしたい」と思ってもらえれば、それを機に定期的なセックスを行うこともできそうです。

その鍵を握るのが「臭い」です。

セクシャルヘルスケア専門店・LCラブコスメが男性会員にアンケートを実施したところ、7割以上の男性が「女性の体臭が気になる」と回答。

なかでも52.7%と断トツで多かったのが、デリケートゾーンの臭い。足(21%)や脇(18%)に比べると、日頃からきちんとケアできている女性が少ないのかもしれません。

目に見えるムダ毛の処理やボディケア、スキンケアやメイクなどは一生懸命頑張っていても、最も男性が気になる肝心な部分が欠けてしまっていては、もったいないですよね。また、出産後は体内のホルモンバランスなどの変化で体臭が気になるようになってしまうこともあります。

さらに、アンケートに回答した男性から「女性のデリケートゾーンの臭い」について本音が寄せられました。その中から、既婚男性のコメントを紹介しましょう、

●「妻はセックスしたいみたいだけど、アソコの臭いが気になってたまにしか応えられない」(20代男性/会社員)

●「デリケートゾーンから生臭いニオイがするときがある。本人は気づいてないみたいだから指摘できません」(30代男性/会社員)

●「家事や育児を頑張ってくれて、昔みたいにケアの時間を取れないのはわかる。でも、デリケートゾーンの臭いが強いのだけはどうにかしてほしい」(30代男性/自営業)

デリケートゾーンの臭いは、男性のやる気を一気に下げてしまうようです。セックスの最中に旦那さんにそっけない対応をされたり、回数が少なくなったりするのは、実はデリケートゾーンの臭いが原因なのかも……。

見えない場所だからと、疎かになりがちなデリケートゾーンのケア。でも、ケアを始めた女性たちからは、「セックスの回数が増え、2人の絆が深まった」「自信を持って彼と愛し合えるようになれた」と、気持ちの面でも大きな変化があるようです。

【体験談】デリケートゾーンの臭いケアで「脱セックスレス」!?

●「また明日もセックスしよう」と誘ってくれました!(ミッフィさん / 34歳 / 専業主婦)

結婚8年目になり、2~3ヶ月セックスレスになることも、しばしば。なぜなら、クンニをしてもらう時に、自分の陰部の匂いが気になって、自信が持てなかったからです。

出産してから、角質の黒ずみ臭いがきつくなった、と日頃から感じていました。このままだとダメだと思ったとき、とある石けんを知り、思い切って購入を決意しました!

早速使ってみて、自信を持ってベッドイン。いつもより沢山舐めてもらえました。沢山、愛してくれました。クールな主人が最後に、「ずっと離れたくない、また明日もセックスしよう」と誘ってくれました!

もっと早く知っていれば良かったです!子育てに追われていた毎日でしたが、これからは夜が楽しみになりそうです。

●「臭いが全く気にならなくなったね!ずっと舐めてたいよ」と…(はなさん / 35歳 / 主婦)

2度目の出産から、夫との夜の生活がどうもうまくいかないことに、ずっと悩んでいました。痛かったり、反対に夫があんまりいかなかったり、タイミングも合わなくて、どうしたらお互いに満足できるセックスができるのか…。おまけに、前は1度のセックスで、必ずクリトリスでも中でもいけたのに、中ではいけなくなってしまって…。

すっかり体も欲求不満。次第に回数も減ってきて…。これではマズイ!と、まずはクンニ大好きな夫に、もっとしてもらいたい!と、とある石けんを買う事にしました。

1度目は気付かれなかったけど、2度、3度と使い、ラブタイム中に、『何だかとってもここが美味しいよ。前から臭いは少なかったけど、全く気にならなくなったね!ずっと舐めてたいよ…』と夫が激しく舐めたてて、私は何度もイカされ、頭の中が真っ白に。

『もう駄目だ!入れるよ!』と、夫がいつもよりガチガチになったそれを突き立てると、『あ!すごく絞まってる!うわぁ俺、すぐイキそうだよ』と苦しそうに悶えてる。私も久しぶりに中で何度もイクことができ、無意識にたくさん潮まで吹いていました。

それからは、夫が週に何度も、すごく求めてくれるようになりました!なんでも、ものすごく絞まるようになったので、昼間から中の感触を思い出して、したくなってたまらなくなってしまうくらいらしいのです。

この石けんは、もう私達夫婦には欠かせません(笑)おまけに、洗顔にも使っていますが、古い角質が洗い流されたおかげでしょうか。みんなから肌が綺麗になったと言われるようになりました。

1日たった3分のケアで、夫婦円満とキレイを手に入れる!

旦那さんとの幸せなラブタイムが増えて、若々しさと美しさを保っている彼女たちが使っている石けんとは、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』

ジャムウとは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもので、古くから女性独自のお悩みをケアするものとして用いられていました。「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、そんな伝統の製法をもとに、日本人女性の肌に合わせて調合したデリケートゾーン用石鹸です。

使い方はとっても簡単!泡立てネットをよく泡立てた「ジャムウ・ハーバルソープ」の泡をデリケートゾーンに乗せて、3分間パックするだけ。黒ずみやニオイの元をさっぱりと洗い流して、清潔感のある美しいアソコへと導いてくれます。

安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤を使用していないので、デリケート―ゾーンはもちろん、ニオイが気になるワキや足など全身にも使えます。また、ニオイだけでなく古い角質や汚れを洗い流してくれるので、乳首やひじ、ひざなどの黒ずみの元もすっきり。見た目の清潔感も同時にケアできて、明るい場所でのセックスにも自信が持てます。

定期的なセックスによって実年齢より5~7歳若く見えるのももちろん嬉しいですが、それ以上に、「旦那さんから女性として求めてもらえる」という喜びが、日々の生活に大きな喜びを見出してくれるはずです。

今まで数か月に1回だったセックスが美しく清潔なデリケートゾーンを手に入れることで月1回、週1回と徐々に頻度が増えていくかもしれません。いつまでも変わらない美しさと夫婦の幸せな時間、どちらも手に入れてみませんか?

『LCジャムウ・ハーバルソープ』を開発したLCラブコスメは女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランドです。誰にも相談できない女性特有の悩みを解消するため、デリケートゾーン用石鹸のほか、膣の締まりをケアするアイテム、産後のボディケア商品など、育児に奮闘するママをサポートするアイテムが数多く揃っています。また妊娠中や出産後に役に立つ情報やコラムも掲載しています。妊娠・出産後に赤ちゃんのためだけでなく、女性として自信をもつためにも「ラブコスメ」で検索してみてください。きっと女性として輝ける、愛される素敵な夜を過ごすためのアイテムや情報が見つかるはずですよ。

0