賃貸アプリおすすめ3選!プッシュ通知やチャット機能を使ってお得な情報は見逃さない!

賃貸アプリ おすすめ

ホプラス編集部

引越しを考えている場合、以前は不動産屋さんに直接出向く、賃貸情報誌を見るという方法で情報を探していましたが、現在は賃貸サイト、賃貸アプリを使って遠方からでも簡単に効率良く引越しの為の部屋、もしくは投資用の物件を探すことができます。それでは便利な賃貸アプリについて詳しく説明をしていきますので、ぜひ活用してみてください。

賃貸アプリって何?

賃貸アプリって何?

賃貸アプリとは、賃貸サイトと基本的には同じで、物件を検索して間取りを詳しく見ることができるものです。引越しを検討している、早く引越しをしたいという人は、賃貸アプリを使うことをおすすめします。

賃貸サイトからも引越しはできますが、賃貸アプリを入れて使うほうがさらに早く、効率良く引越しを進めていくことができると思ってもらえるとわかりやすいかと思います。

賃貸アプリの特徴とは?

わざわざ賃貸アプリを使わなくても、通常の賃貸サイトで十分なのではないかと思われるかもしれません。確かに賃貸サイトからでも引越しはできるのですが、賃貸アプリならではの便利な機能がいくつかありますので、紹介していきます。

プッシュ通知

賃貸アプリの便利な機能としてプッシュ通知があります。賃貸物件というのは、はっきり言えば先に見つけた者勝ちなのです。条件のいい物件、人気の物件が空けば埋まるのは早いものです。

賃貸アプリにあらかじめ自分の希望の条件を入れておくことで、それに見合う新着物件があればいち早くお知らせしてもらうことができます。もちろん、賃貸サイトでも新着情報は同じように見ることはできるのですが、忙しかったりして、自分が見ていない時にいい情報を見逃してしまうことがあるかもしれません。

賃貸アプリのプッシュ機能を使えば、貴重な情報を見逃すことがなくなりますので活用していくといいでしょう。

チャット機能

賃貸アプリにはチャット機能というものもあります。これは簡単に言えば、不動産屋さんとLINEをしているようなものと思ってもらうとわかりやすいかと思います。

通常、賃貸サイトでいい物件が見つかれば、自分から電話またはメールをして担当の人と連絡をとり、物件を見せてもらうといった流れになります。こちら側から積極的にはたらきかけるというスタイルですが、賃貸アプリのチャット機能の場合は逆になります。

こちら側の希望する条件を入れておくことで、それに合う物件があれば提案が入ってきます。それを見て気に入るものがあれば見学の予約を入れるようにします。気に入るものがなければ、さらに希望を伝えるなどすることで、再度、条件に合うものが提案されることになります。

気に入る物件に出会えるまで、このようなやり取りを繰り返していけばいいのです。

賃貸サイトとの違い

賃貸アプリと賃貸サイトは紹介している物件は同じですから、「わざわざ賃貸アプリを入れる必要はある?」と思う人もいるかもしれません。

それでは賃貸アプリと賃貸サイトの違い、賃貸アプリを入れることによって得られるメリットを説明しましょう。

担当者と直接やり取りができる

賃貸アプリでは、その物件の担当者と直接やり取りができます。賃貸サイトの場合は、不動産屋さんにお客を紹介することが目的となっていますので、実際に物件が空いているかどうかはわかりません。

せっかくいい物件を見つけて、問い合わせをして返事を待っていても「それは先日埋まりました」となる場合もあるでしょう。その点、賃貸アプリは、不動産屋さんと同じですから実際に空いている物件だけを紹介してくれています。いわゆる「おとり」「見せる」ための物件はありません。

気軽に相談できる

賃貸サイトの場合は、質問をした場合も返事が返ってくるまでどれほど待つのかわかりません。忙しくなければすぐに折り返しの連絡が来ることもありますが、待たされる場合もあるでしょう。

一方、賃貸アプリのチャットを使えば、営業時間中であればすぐに返信がもらえるというメリットがあります。気軽に聞きたい、すぐに返事が欲しいという人は賃貸アプリを使ったほうがいいでしょう。

時間を有効に使える

忙しい日々の合間に引っ越し準備をするのは大変です。物件探しに妥協はしたくないけれど、時間がないという悩みをもっている人は多いと思います。

賃貸アプリを使えば、自分の希望の条件を登録しておけば後は勝手に物件の提案が入ってきますので、何も行動しなくても希望の条件に合った物件が見つかるという構図になっています。

せっかくの休日に、物件探しの検索で1日が終わってしまうといったこともありません。空いている時間にチャットで確認をするだけで、いつの間にか希望に合う物件と出会えますので、自分の大事な時間を無駄にすることなく、有効に使えます。

おすすめの賃貸アプリ3選

おすすめの賃貸アプリ3選

賃貸アプリがどのようなものか、理解できたかと思います。ここからは数ある賃貸アプリの中から、おすすめのものを3つ紹介していきます。

スモッカ

スモッカ

►アプリの詳細を見る

スモッカは賃貸物件に特化していて、キャッシュバックの金額が一番高いということが特徴です。スモッカのキャッシュバックとは、物件を決めることによってお金がもらえることです。

また物件数が多いので、沢山の候補の中から決めることができます。そして同じ物件であっても、複数の不動産屋さんが登録してあることがあります。その情報も見ることができますので、自分が気に入った不動産屋さんを比較検討して決めることができるのも便利です。

番地までは公開していませんので、グーグルマップで表示されないこともあるのですが、キャッシュバックの金額が高いことから、知名度がそれほど高いわけではなくても、利用した人からの評価が高い賃貸アプリとなっています。

ただしキャッシュバックの条件が、

  • 問い合わせ先の不動産屋に問い合わせた物件で決める(違う部屋の場合は駄目)
  • 問い合わせ本人が契約者であること
  • 楽天銀行を所有していること
  • 問い合わせから半年以内に応募
  • メール連絡が来て決められた日数以内に返信すること
など、いくつかルールがありますので「条件が厳しい」と感じる人もいるようです。

►スモッカをダウンロード

イエプラ

イエプラ

►アプリの詳細を見る

イエプラは、深夜12時まで営業、物件検索の申し込みから最短の場合、60秒で物件の紹介というのが特徴となっています。物件見学の予約をした場合は先着順となっていますので、自分が見学に行ったときに、すでに契約済みになっているといったことがないことが安心&嬉しいところです。

不動産屋さんに来店する必要がなく、直接現地に行けばいいのも魅力ですが、デメリットとしては全国対応ではないということです。現在、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・奈良となっていますので、それ以外の地域に引っ越し希望の場合は使えないということになります。

とはいえ、イエプラは対応スピードが早いこと、おとり物件はないこと、物件の質が高いことから、遠方の引越しの際に信頼度が高いようです。また検索では見つからない、非公開の物件を紹介することも可能となっていますので、そちらも期待ができます。

►イエプラをダウンロード

ietty

ietty

►アプリの詳細を見る

Ietty(イエッティ)はオンライン上の不動産屋さんで、チャットで接客という形になります。お店に行く必要はありません。原則としては家賃が6万以上の物件の紹介となります。

Ietty(イエッティ)は首都圏対応の賃貸アプリですので、地方から東京などに引っ越しを考えている人におすすめと言えるでしょう。おとり物件はありませんので、時間を無駄にしたくない人から高評価となっています。

また引越しには月々の家賃だけではなく、初期費用というものがかかります。これが結構な金額になるのですが、ietty(イエッティ)の場合は仲介手数料が半額となります。通常は1ヶ月分を払うことが多いのでかなり嬉しい特典と言えるでしょう。

店舗を持たないオンライン上の不動産屋さんなので経費節減となり、サービスができるのではないでしょうか。また忙しい人にも嬉しいことは、チャットが22時まで可能という点です。仕事が終わった後にゆっくりチャットで物件探しができます。

►iettyをダウンロード

賃貸アプリを使って、時間を無駄にしないお部屋探しを

いかがでしたでしょうか。賃貸アプリについて詳しく説明をしました。

急な転勤による遠方への引越しなどの場合も賃貸アプリを使うことで安心して物件探しができます。また貴重な時間を無駄にせず、効率良く希望に合った物件を見つけることができますので、賃貸アプリを活用することをおすすめします。

賃貸アプリをいくつか登録して比較検討するのもいいかもしれません。キャッシュバックや特典などもありますので、気持ちに余裕をもってお部屋探しをして、お得に引っ越しをしましょう。

0