クリスマス飾りを子供と手作りして飾り付けよう!

クリスマス飾りを子供と手作りして飾り付けよう!

ホプラス編集部

クリスマスの楽しみは色々ありますが、やはり手作りの飾り付けは気分が盛り上がりますよね!子供と一緒に作れば思い出にもなりますし、楽しみが増します。子供と一緒に楽しめるクリスマス飾りのアイデア、ご紹介します。

子供にも出来る簡単なクリスマス飾り!

子供にも出来る簡単なクリスマス飾り

フェルトは折り紙感覚で細工できますので、子供と一緒に作るのに最適な素材です。また暖かみのある素材ですので、切るだけでも雰囲気が出るのが嬉しいポイント!用意するものは好きな色のフェルト、ハサミ、水性ペン、水性ボンドのみ。
もしも強度を増したいなら段ボールを用意しておくといいでしょう。


【作り方】
1)フェルトの上に好みのモチーフを書く
2)ハサミで切り抜く
3)度台となるフェルト以外の色が欲しい場合は、別の色のフェルトを切り取りボンドで接着する。

できあがり。強度を増す場合は、土台となるフェルトを段ボールの上に貼り付けます。
ハサミを使うのが危ない年齢のお子さんの場合は、フェルトに絵を描くところだけ担当してもらい、親御さんがハサミでカットしてもいいでしょう。描きやすいモチーフは雪だるま、靴下、ジンジャーマン、リンゴ、ひいらぎ、星などです。
ビーズやスパンコールなどを貼るとキラキラして可愛さアップです。

紙コップで作れる!クリスマス飾り

紙コップで作るクリスマス飾りも簡単にできて見栄えがいいですよ。自立するので玄関。リビング、寝室、トイレなど場所を選ばず飾れるのも嬉しいですね。
用意するのは紙コップ、画用紙、はさみ、テープのみ。

【作り方】
1)紙コップに画用紙を巻き付ける。
2)画用紙に描いた絵を紙コップに貼り付ける

完成。サンタクロースやトナカイ、天使の絵を描くのに適しています。画用紙の他に折り紙に貼り付けたり、色ペンで彩色しても作れます。

折り紙で作る!クリスマス飾り

ハサミを使うのはちょっと…という方は、折り紙で作る飾りはいかがでしょうか。家にあるものでサッと作れ、かつ季節感たっぷりで楽しい!クリスマス関連の折り紙についてご紹介しますね。

参考動画:Japanese Origami「Santa Claus」簡単!サンタクロースの折り方

ハサミを使うことなく、サンタクロースの全身像が折り紙で作れます!折り紙が二枚必要ですが、細かいテクニックは必要ないので子供でも作れるのが嬉しいところ。
折り紙が苦手なの…というお子さんの場合、サンタクロースの顔を書き込む作業を任せればいいでしょう。

参考動画:「雪だるま」折り紙”Snowman” origami

こちらも折り紙は二枚必要ですが、かなり簡単にかわいい雪だるまが作れます。顔をサインペンで書き込む必要があるので、子供さんに任せると世界で一つだけのスノーマンが出来上がります!

参考動画:【X’mas ver.】折り紙 トナカイの折り方 How to Origami “Reindeer”

音声説明なし、字幕なしですが分かりやすくまとまっているためお子さんと一緒に作れます。ハサミなしでも立派に二本の角が表現できますので、仕上がりのクオリティも非常に高いです。

クリスマス飾りを子供を一緒に飾り付けよう!

クリスマスを楽しむなら、家族総出で飾り付けないと損です!子供の作品も飾り付けると、いい思い出になりそう。では、どのように飾り付ければいいのでしょうか。

子供の作品を飾る!

折り紙や画用紙、はたまたお絵かき帳に描いた子供の作品をそのまま飾っても雰囲気は出ます。クリスマスツリーに子供の作品をリボンで吊すだけでも様になりますし、ガーラントのように麻ひもで綴って壁に画鋲で貼り付けても可愛いですね。

壁がない!という場合は、出入り口の枠に作品を飾り付けるという方法も。配色を変えるだけでもがらりと雰囲気は変わります。

子供と一緒に出来る、お手軽かつ雰囲気たっぷりのお部屋の飾り付けが写真付きで紹介されています。参考にどうぞ。クリスマスの飾り付けはなんと言っても楽しむのが一番!
親も子供と一緒になってめいっぱい楽しみましょう!
世界で一つだけ、今年だけの我が家流クリスマス飾りを堪能しましょう。

1+