妊娠・子育て

子供のおしゃれプールバックのブランドや簡単な作り方!

夏も本番になると、子どもたちは毎日のように水遊びやプールに遊びに行きますよね。そうなると、大活躍するのが「プールバッグ」。我が家でも保育園で毎日水遊びが始まると、いろ色とりどりのプールバッグが廊下に並んでいるのを見るようになります。小さいうちから小学生くらいまで、プールバックにはお世話になります。だから、長く使えてオシャレなプールバックを選んであげたいですよね。

子供のおしゃれプールバックのブランドや簡単な作り方!

2015年06月25日更新

ホプラス編集部

  • fb
  • line

子供のおしゃれなプールバック!おススメブランドベスト3!!

プールバックといっても、価格はピンからキリまであります。でも、安いものはやすいなりにすぐにヘタってしまいます。少し値段がはっても、しっかりとした作りで長く使えるものを購入したほうが、無駄がありません。特に、水泳教室などに通っていて、使用回数が多い子供ほど、いいものを用意するほうがオススメです。

Stample(スタンプル)

男の子も女の子もかわいく使える、甘すぎずにでもオシャレなデザインで大人気です。定番のデザインだけれど、あきのこないデザインだから、長く使うことができます。キャラクターものやキラキラしたデザインが苦手な子供にオススメ。シンプルなんだけど、遊び心が見えるデザインだから大人でも使えます。中身が透けにくいのもオススメポイントです。

stampleプールバック

BABY DOLL(ベビードール)

男の子でも女の子でも似合う、王冠ロゴのブランド。プールバッグもシンプルなものからかわいいものまで色々あります。かわいいけれどシンプルだから、小学生になっても使うことができるのもうれしいポイントですね。ボストン型のプールバッグはファスナーがついているので、中身が飛び出ることがありません。マチが広くてたくさんアイテムが入るのがオススメポイントです。

BABY DOLLプールバック

mikihouse(ミキハウス)

男の子用の可愛いデザインのプールバックを探しているのなら、ミキハウスがオススメ。女の子用はもちろん可愛いデザインですが、男の子用は少し甘目を抑えたデザインなどもあるのでオススメ。小さなポケットがたくさんついたタイプなら、ごちゃつく小物もスッキリ収納できます。ちゃんと収納する場所を決めてあげれば、小物をなくすことも減ります。

mikihouseプールバック

子供のプールバックを簡単に手作りしちゃおう!!

プールバッグを買うのもいいけれど、子供が一番喜ぶのはお母さんの手作りアイテム!プールバッグなんて、作るの難しそう…と思っているママに、簡単に手作りできちゃう作り方を紹介します

1.材料

  • 撥水性のあるビニールコーティング、またはラミネート加工が施された布
  • 持ち手用のアクリルテープやカラーベルト
  • 仮止め用クリップ

ミシンで縫っていくのですが、ビニールコーティングされた生地などは、滑りがわるくて通常のミシンでは縫いにくいです。そこで、いくつかの縫いやすくする方法をお教えします。

 

2.縫いやすくする方法

  • ミシンの押さえをテフロン押さえに交換する
    これが一番簡単な方法です。手芸店に行くとテフロン押さえが売っていますので、後は付け替えるだけです。でも、ミシンのメーカーによっては付け替えができないこともありますので、必ず確認してから購入しましょう。
  • ソーイング用シリコン剤を使う
    ミシンの押さえの裏側やはり、生地にさっとぬるとすべりがよくなって縫いやすくなります。
  • トレーシングペーパー(ハトロン紙)と一緒に縫う
    布と一緒に紙を固定するのがすこし難しいですが、なれると簡単に縫えるようになります。

3.作り方

  1. 布を裁断する。大きさはバスタオルや水着など、入れるものを考えてサイズを決めましょう。また、マチがあると出し入れがしやすくなるので、底にマチを作ります。
    イドにワがくるように、裁断した布を折ります。サイドは仮止めクリップなどで止めておきます。
  2. 底になる部分を、縫い代1cmで縫います。
  3. 先ほど塗った底を、取りたいマチの長さ分、折り上げて仮止めクリップで止めます。そのまま、脇を縫い代1cmで縫います。こうすることで隠しマチがバッグの底にできます。
  4. 持ち手を2本用意しましょう。あまり長すぎると、小さい子供だとバッグを引きずってしまうので、子供の身長などを考慮して持ち手の長さを決めます。
  5. 袋口の方を1cm折り、さらに2cm折ってから仮止めクリップで止めておきます。そして、その折った部分に持ち手を差し込んで仮止めクリップで止めます。この時、持ち手は下がっているように差し込みましょう。
  6. 袋口を持ち手ごとぐるりと一周縫います。縫う位置は、折り返した下側から約2mmほど上辺りです。そして、今度は持ち手を上にした状態にして、袋口の折り返した上側から2mmほど下側をぐるりと一周縫います。
  7. 最後に袋をひっくり返して出来上がりです。

簡単にマチ有りのプールバッグが作れますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください!!

  • 関連するキーワード