初任給で父・母に贈るプレゼント8選!平均相場や渡し方にも注意して日頃の感謝を伝えよう

Kaede

社会人になって初めての受け取る初任給、どうせ使うなら自分や今まで支えてくれた両親のために使いたいですよね。実際に多く人が初任給で両親にプレゼントをする人が多いです。今回は初任給で両親にプレゼントを贈る時にポイントについて紹介します。

みんなの初任給の使い道は?

初任給の使い道の第1位は貯金、2位は両親へのプレゼント

新社会人になって初めて受け取る初任給は一生の思い出として記憶に残るので、有意義に使いたいですよね。初任給の使い道としては、貯金や両親へのプレゼント、頑張った自分へのご褒美など色々あります。

では、多くの新社会人は初任給をどんなことに使っているのでしょうか?マイナビ学生窓口が、2017年5月に春から社会人になった新社会人108人を対象に「初任給の使い道」についてのアンケートを行ったところ、下記のような結果となりました。

第1位 貯金 44人(40.7%)
第2位 両親にプレゼントを購入 37人(34.3%)
第3位 生活費の支払い 16人(14.8%)
第4位 洋服(私服) 12人(11.1%)
第5位 趣味 10人(9.3%)
第6位 日用品の購入 8人(7.4%)
同率6位 食べ物 8人(7.4%)
第7位 外食 6人(5.6%)
同率7位 食器 6人(5.6%)
同率7位 恋人にプレゼントを購入 6人(5.6%)

初任給でプレゼントを両親に贈る目的は?

初任給で両親にプレゼントを送ったと答えた人の意見には、

  • 両親に食事をごちそうしたかったから(女性/29歳/その他)
  • 両親への感謝の気持ちを伝えたかったから(女性/22歳/その他)
  • 自分で生活費も稼がなければいけないけど、両親にはプレゼントをした(女性/23歳/その他)
  • ずっとそうしたかったので、ちょっといいものをプレゼントした(女性/26歳/情報・IT)
  • 出典:マイナビ


この結果から、多くの新社会人は初任給を使って、今まで育てってくれた両親に感謝の気持ちを両親に伝えるために、プレゼントをと贈っていることがわかります。

初任給でも贈る両親へのプレゼントの選び方と平均相場

せっかく初任給で両親にプレゼントを贈るなら喜んでもらいたいですよね。次にプレゼント選びのポイントをご紹介します。

記念に残るプレゼントの選び方のポイント

両親に初任給でプレゼントを送る目的は、今まで育ててくれた感謝の気持ちを伝えることです。そのため、高額なものよりも感謝の気持ちが伝わるプレゼントがいいでしょう。両親にとっても子どもの初任給は、感慨深い出来事です。いつまでも記念としてとっておけるようなものや、一緒に食事に行くなど思い出として残るものが喜ばれるでしょう。

気になる平均予算や相場はいくら?

初任給でプレゼントを送る時の予算はどのくらいなのでしょうか?
ベストプレゼント編集部が2016年12月に「両親、父、母に初任給のプレゼントを贈ったことがある150人」に「両親、父、母に初任給でプレゼントを贈る場合の予算」についてのアンケートをとりました。その結果は、10,000円~30,000円の範囲と答えた方が全体の約65%を占めていました。

高額のプレゼントを送ると、無理していないかと、逆に両親を心配させてしまいます。目安としては初任給の10分の1程度がいいでしょう。

プレゼントを渡すのに抵抗がある場合

もしかしたら初任給でプレゼントを送ることに抵抗がある人もいるかもしれません。普段からあまり会話をしていなかったりすると、あらたまって両親にプレゼントを贈るのは照れ臭いですよね。
人によってはプレゼントをしたいけど余裕がない人もいるかもしれません。しかし、初任給はあなたと両親にとって一生に一度のものです。そこで次は照れ臭さを隠しつつ、予算をあまりかけずに感謝の気持ちを伝えられる方法を紹介します。

  • 両親の好きなスイーツを贈る
  • 実家暮らしなら、初任給をもらった日にスイーツを買って帰り、一緒に食べれば照れ臭さも半減するでしょう。この時に自分のためといいながら両親の好きな物を選びましょう。もし甘い物が苦手なご両親なら、両親の好みのお酒を購入して、夕食の時に一緒に仕事の話をしながら酒を酌み交わすのもいい思い出になります。

  • 実家に帰る
  • もし実家の近くで一人暮らしをしているなら、初任給をもらってすぐのお休みの日に理由を作って実家に帰りましょう。この時に両親の好きな食べ物を手土産に持って行ったり、もしくは材料を準備して手料理を振舞うことで感謝の気持ちを伝えましょう。

  • 母の日や父の日にまとめてプレゼントをする
  • 母の日、父の日に便乗して、いつもよりも少し奮発してみるのはどうでしょうか?親がびっくりしている様子だったら、「給料もらったし」と何気なく伝えればいいでしょう。あなたのその態度でご両親はあなたの感謝の気持ちに気づいてくれるはずです。

編集部厳選!初任給で両親へのプレゼントにオススメ8選

初任給で購入してくれたプレゼントは、どんなプレゼントでもご両親にとっては嬉しいものです。しかし、贈る側としては、せっかくプレゼントを贈るなら喜んでもらいたいですよね。そこで、次は初任給のプレゼントとして贈るオススメの商品を紹介します。

食事に行く

初任給をもらった記念として、両親や兄弟、祖父母などを食事に招待するのはどうでしょうか?食事に行くお店は高級店よりも、両親の好みで選ぶといいでしょう。またお店を予約する時に、お店の人に初任給のお祝いの食事会であることを伝えておくと、「このたびはおめでとうございます。よい息子さん/娘さんでお幸せですね」と、お店の人が挨拶に来てくれたり、何かサプライズを準備してくれることもあります。せっかくの食事会なので、照れ臭いかもしれませんが食事を始める前に一言感謝の気持ちを伝えると、さらに喜ばれるでしょう。そして食事会の後には記念撮影をしておきましょう。後日撮影した写真を現像してフォトフレームに入れて贈ると、食事会の記憶を形に残すことができます。

旅行

もし両親が今まで二人で旅行に行く機会がなかったなら、旅行をプレゼントするのもいいでしょう。旅先や日程は両親の都合もあると思うので、二人にどこかに旅行に行ってきてと旅のカタログギフトを渡すのがオススメです。もしくはご両親と一緒に日帰りで温泉旅行に行くのもいいでしょう。

フラワーギフト

お花は感謝の気持ちを伝える定番のプレゼントなので、初任給のプレゼントとして喜ばれます。せっかく初任給でお花を贈るなら、いつもより少し値が張る、大きめの花束を贈るのはどうでしょうか?記念としていつまでも飾ってもらいたいならブリザードフラワーもオススメです。花束と一緒にメッセージも合わせて贈るといいでしょう。

お酒や酒器

お酒が好きな両親なら、両親好みのお酒を贈るのもいいでしょう。なかなか手に入りづらい銘柄や、普段購入しないような少し高額のお酒がオススメです。ワインが好きな両親なら初任給を貰った歳やあなたの生まれた歳のワインを買って贈ると素敵な記念になります。予算に余裕があればお酒に合わせて、両親のためのペアグラスと一緒に贈るといいでしょう。

お取り寄せグルメ

食べることが好きな両親ならお取り寄せグルメもオススメです。初任給を貰うのが丁度ゴールデンウイーの時期のため、料理が得意なら手料理を振る舞って、自宅で家族水入らずで過ごすのもいい思い出になるでしょう。せっかくお取り寄せをするなら普段食べないような、ちょっと高級な肉や蟹などがおすすめです。

スイーツ

甘いものが好きな両親ならスイーツもオススメです。普段なかなか購入しないような少し高価なお菓子や、すぐに売り切れてしまう人気のお菓子を選ぶといいでしょう。この時にご両親への感謝のメッセージを添えましょう。

健康機器

両親にはずっと健康でいてほしいですよね。その気持ちを伝えるのに健康機器もオススメです。普段からマッサージや整体に行っているならマッサージ機。体を動かすことが好きならフィットネス系の健康機器というように、両親のタイプに合わせて選びましょう。

家電製品

食洗機や自動掃除機など普段の家事が楽になるような家電を贈るのもオススメです。実家で使っている家電の中で古くなっている物があれば、少しいいものに買い換えてあげるのもいいでしょう。また、コーヒーが好きな両親なら、ちょっと高級なコーヒーメーカーなど自分では買わないけど、あると嬉しいようなものを贈るのもオススメです。もし、どうしても何を贈っていいかわからない時は、希望を聞いてみましょう。

両親へのプレゼントの渡し方と注意点

金額よりも感謝の気持ちを伝える

両親にとっては初任給でプレゼントを贈ってくれた行為自体が嬉しいものです。。そのため、プレゼントは両親のことを思って選び、その気持ちを伝えることが一番重要です。

初任給をもらったらなるべくプレゼントは早めに渡す

初任給でプレゼントを贈るなら、初任給をもらってすぐに贈りましょう。ご両親は給料の支給時期は大体予測ができるため、お給料日くらいの時期になるとちゃんと食べていける金額をもらえたのかなと思ってしまうのが親心です。ご両親を早く安心させるためにも、初任給をもらったらなるべく早めにプレゼントを贈りましょう。

プレゼントに添えるメッセージは

プレゼントを贈る目的は感謝の気持ちを伝えることです。せっかくならプレゼントにメッセージを添えましょう。この時に、

  • やっと一人前になって社会に出てお給料を貰うことができました。
  • 今まで私を育ててくれて本当にありがとうございます。
  • これからも頑張って成長していくので、見守っていてください。

このような文面のメッセージを書くといいでしょう。ご両親はあなたからもらったメッセージカードや手紙を記念として大事にとっておいてくれるはずです。また、実家から遠く離れている人は感謝の気持ちを動画で撮影して贈るのも気持ちが伝わり、元気な姿を見せることができるのでオススメです。

今までの感謝の気持ちを初任給のプレゼントで伝えよう

初任給は一生に一度のものです。初任給で贈るプレゼントは両親やあなたにとって良い記念になります。普段照れ臭くて、両親に感謝の気持ちを伝えられなかった人は、今まで育ててくれた感謝の気持ちをこの機会に伝えてみてはいかがでしょうか?

0