儲かる仕事ってグレーゾーンが多いって本当?女性に人気の稼げる職業ランキングTOP8

MOMOKO

皆さんは仕事内容とお給料を比較したことはありませんか?比較してみてガックリ肩を落とした方も多いのではないでしょうか。もし、今よりもっと儲かる仕事があったとしたら?しかし、儲かる仕事ってどんな仕事なのでしょう。今回は「儲かる仕事」について探ってみたいと思います。

誰もが興味のある儲かる仕事について

なぜ儲かる仕事がしたいのでしょうか?欲しいものがたくさんあるから。「美味しいものをたくさん食べたいから」「旅行にもたくさん行きたいから」「心に余裕ができるから」など、理由はさまざまです。では、儲かる仕事と聞くとどんなことを思いますか?意外と知らない仕事もあるかもしれません。

儲かる仕事のイメージとは

儲かる仕事と聞くと、ネガティブなイメージやグレーゾーンが多いと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。収入を増やしたい気持ちを利用した詐欺まがいの仕事が増えているのも事実です。

グレーゾーンだから儲かるのでは?

グレーゾーンの仕事とは、違法基準ギリギリの仕事をいいます。ネガティブイメージの多くはこのグレーゾーンの仕事からではないでしょうか。求人の中には違法のものも含まれているので、しっかり情報を読んで見極める注意力が必要です。

人が避けるきつい仕事だから?

儲かる仕事の中には、業務内容がきつくて誰もやりたがらないものもあります。例えば、精神的な負担が大きい特殊清掃員や立地条件により変動はありますが自販機設置場所探し、体力勝負の夜逃げ屋などがあります。他にも、別れさせ屋・お墓の移し替え作業・原発作業員などがあります。

国家資格を持ってるから?

手に職がつくまでの費やした時間などから考えても、国家資格を取得しなければいけない仕事、弁護士や医者などは儲かるイメージが大きいです。国家資格の中でも、難易度の高い職種は収入と比例しているとは言い切れません。 楽な仕事について考えてみよう!ワークスタイルに求める3つの条件と楽な職業ランキング

起業・副業って本当に儲かるの?

儲かる仕事の中で、起業や副業を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。そこで起業や副業について調べてみました。

起業する場合

ハイリスク・ハイリターンのイメージが大きいですが、自分の好きなことだけをビジネスにたい!と思っている方は起業に向いているかもしれません。しかし、儲けたいのであれば、確実にうまくいくビジネスから始めることをおすすめします。

こんな仕事が儲かる
利益率が高く店舗を必要としないサービス業。また、在庫を抱えず小資本で始められるビジネスが理想だと言えるでしょう。サービス業は競争率が激しいのが特徴ですが、定期的に契約ができれば一定額の収入が見込めます。

例えばカウンセラーやコンサルタント、コーチング、社会保険労務士や司法書士行政書士、税理士などです。最初は固定費がかかるので、事務所を借りずに始めることをおすすめします。社会保険労務士、司法書士、行政書士、税理士は資格が必要です。

副業の場合

社内規定で副業禁止とある会社がほとんどだと思いますが、最近では副業を認める会社が増えているのを知ってますか?また、副業を禁止していない会社が選ばれているのも現状です。本業をおろそかにせず取り組めるのであれば、副業で稼ぐのもひとつです。今回ご紹介する仕事はどれもが資格なしでできるものばかりです。

人気の副業はこれ!

商品モニターやポイントサイト

企業から、無料または格安で商品を購入し、商品に対して感想や意見を書いたり、その商品に関するアンケートに答えることで報酬がもらえる仕事です。報酬は商品券であったり、ポイントであったり企業や登録サイトによって異なります。商品モニターサイトはたくさんあるので複数のサイトに登録することで収入も増えます。

ちょびリッチポイントタウンはモニターサイトとポイントサイトを合わせたようなサイトですが、手数料が無料なので人気があります。

儲かる仕事

出典:ちょびリッチ

ちょびリッチの新規登録はコチラ


 
儲かる仕事

出典:ポイントタウン

ポイントタウンの新規登録はコチラ


 
ファンくるは、モニターサイト専門でとても人気が高いサイトです。

儲かる仕事

出典:ファンくる

ファンくるの新規登録はコチラ

アフィリエイト

自分のブログやサイトで企業の商品やサービスを宣伝したり、販売したりすることです。商品が売れると収入が入る成果報酬型と、広告を貼りユーザーにクリックしてもらうだけで収入が得られるクリック報酬型があります。どちらもアクセス数が多いほど収入に繋がるのが特徴です。すぐに成果を求めるのではなく、気長に行うことで収入につながります。また、コストがかかるというリスクがないので気軽に始められます。しかし、詐欺にあわないよう注意しましょう。

モーニングコール

朝起きるのが苦手な方に、電話をかけて起きるのを手伝う仕事です。歩合制で1件平均50円〜150円が相場のようです。時間帯が5時〜9時の2時間程度なので、本業に影響もなく人気の高い副業です。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネットを使い不特定多数の人に業務委託する仕事です。パソコンを使い、在宅でも好きな時間に行えるので人気の仕事です。仕事内容としては、タスク方式とプロジェクト方式があります。タスク方式は依頼者から直接作業を言い渡されるのではなく、募集内容を見て自身で選びます。

儲かる仕事出典:ランサーズ

ランサーズに登録する


 
儲かる仕事
出典:CrowdWorks(クラウドワークス)

クラウドワークスに登録する

もし参加する場合は、募集件数に対して何件できるか決め、その報酬をもらいます。プロジェクト方式とは依頼者と直接契約し報酬をもらうことです。

ECサイトで物販の販売

Amazonヤフオクなどのサイトで商品を販売したり、minneなどハンドメイド作品を売ったりするサイトに登録したり、さまざまな仕事があります。ここでは、自分の得意分野やセンスを活かしたハンドメイド商品を販売することができます。ネットショップを無料で作成できるBASEは、カード決済を簡単に導入できるので人気サイトのひとつです。ECサイトにはそれぞれ手数料や規約がありますので自分に合ったサイトでECビジネスを始めてはいかがでしょうか?

初任給ってみんなどのくらいもらってるの?学歴・業種・企業別に見る金額を徹底調査!

女性に人気の儲かる仕事ランキングTOP8

男性に比べ、女性の方は年収が低い傾向にありますが、女性がたくさん活躍していて儲かる仕事をランキング形式でご紹介します。

第1位 弁護士

平均年収1200万円超えの女性の割合が高い国家資格の必要な仕事です。資格取得は一般的に法科大学院を修了後、司法試験に合格し、司法修習生とし1年間勉強をしたのち、終了時の試験に合格しなければなりません。また、法科大学院に入学は超難関と言われています。司法試験には受験回数の制限もあります。

第2位 大学教授

男女関係なく平均年収が1,000万円を超えるそうです。資格は必要ないと言われていますが、博士号を取得していることが条件となります。博士号取得には大学院に進まなければいけません。その後も論文発表やいくつか条件を経て博士号を取得できます。博士号を持っているだけでは大学教授にはなれません。就職活動をし助手として研究・論文、学会での成果を認めてもらいます。時間はかかりますが、順に講師、准教授、教授へと進みます。

第3位 高校教師

役職や私立・公立で違いますが、平均年収800万円と言われています。教員免許が必要なので教職課程を修了により免許取得となります。採用試験合格により高校教師となることができるのです。採用倍率は約9倍と高く、都市よりも地方の方が高倍率になる傾向があります。

第4位 医師

平均年収750万円です。役職や勤務先によって変動があります。資格取得には大学医学部卒業後、医師国家試験に合格し2年以上の臨床研修医の経験を積まなければいけません。

第5位 一級建築士

女性に人気のある資格です。一級建築士になるには「木造建築士」と「二級建築士」の試験を合格し、実務経験を4年以上積むことで受験することが可能になります。企業で安定の収入を得るか、自立してさらなる高収入を得るかで変わってきますが、平均年収は540万円です。

第6位 看護師

働く病院によって変わってきますが、平均年収500万円を超えます。資格取得にはさまざまな方法があるので、自分にあった方法を選びましょう。

第7位 薬剤師

平均年収500万円超えの仕事です。資格取得には、6年間の大学薬学部または薬科大学での薬剤師養成課程を修了しているということが条件になります。就職先には調剤薬局や病院、製薬会社、公務員(官公庁)などがあります。中でも、製薬会社や官公庁は競争率が高いです。

第8位 准看護師

准看護師は正看護師と違い、都道府県知事免許の取得をしなければなりません。准看護師は正看護師のサポートを行うことが多いですが、医療行為に違いはないので区別なく働くことが多いです。平均年収は470万円です。

その他にも、国家資格の歯科衛生士や栄養士・プログラマーは女性に人気のある仕事です。平均年収も400万円を超えます。女性にとって400万円を超えるのは儲かる仕事のジャンルに入るのではないでしょうか。

みんなのボーナス平均額は?年代別で見る女性と男性の赤裸々お金事情

この先儲かる可能性のある仕事は?

観光客の増加や企業の国際化に伴い、外国語関係の通訳・観光業界やネットショップなどのネットビジネスが、今後さらに儲かる仕事であるといえるでしょう。これらの仕事はコストも最小限に抑えることができるからです。

社会人になっても貯金ができない人の6個の共通点と誰でも簡単にお金が貯まる方法

自分なりの『儲かる仕事』を見つけよう!

儲かる仕事でも、今すぐお金がたくさん入ればいい。ただそれだけなら、インターネットで検索すればすぐに出てきます。しかし、資格が必要だったり、やりたくない仕事だったらせっかく頑張って働こうと意気込んでいたのに、気分も下がりますよね。

その仕事は儲かるけど、睡眠時間も少なく遊ぶ時間もないかもしれません。儲かる仕事とは、宝くじのようなものではなく、コツコツと時間をかけて軌道に乗せることが重要となり、やはりその多くは大変な仕事なのです。

また、ある程度興味がないとできない。と、諦めてしまうのは早いかもしれません。自分でも見つけられなかった得意分野が見つかる可能性もあります。そして、それが次の仕事へつながることもあります。さまざまな仕事に挑戦して行くことで、自分の心もお財布も豊かになる仕事を見つけてみるのもいいかもしれませんね。

初任給で父・母に贈るプレゼント8選!平均相場や渡し方にも注意して日頃の感謝を伝えよう
0