幼児の水遊びのおもちゃを手作り!都内の公園を紹介!

幼児の水遊びのおもちゃを手作り!都内の公園を紹介!

ホプラス編集部

今年も暑い夏が近づいて来ていますね。熱中症対策や家族の思い出作りとしても海や川、プールなどへ涼みにきますよね。幼児の場合は公園などを利用して遊ばせたりする方も多いと思います!!けではつまらない!!』『水遊びのおもちゃはお高いのよ』と思っていた人必見!!簡単に手作りできる水遊びのおもちゃの作成方法や、便利グッズ、都内のおすすめ公園まで紹介致します♪是非参考にして下さいね。

水遊びのおもちゃを手作りしよう(幼児向け)

幼児は水遊びだけではすぐに飽きてしまいます。しかし、幼児向けのおもちゃは種類が多いうえにお値段も高い。買ったもののあまり遊ばないなんて事もあります。しかし、買いに行かなくても、家にある物でおもちゃを作る事ができるので使えそうな物は取っておき、オリジナルのおもちゃを作成してみましょう!

マヨネーズやケチャップの使用済みを綺麗に洗うと水鉄砲になります

そのままでも構いませんが、油性マジックなどでお絵かきしたり、装飾をしたりすると、とても作業段階も楽しいです。

空のペットボトルは水鉄砲やシャワーなど多用できます

キャップの中心に小さい穴を開ければ水鉄砲になり、本体に(下部)数個穴を開ければシャワーになります。水が出過ぎる心配も無く、穴の大きさと量で調節できるのでおすすめです。

牛乳パックは水中眼鏡になります

好きな長さにカットし、サランラップをはり、固定します。固定する際は緩まない様に輪ゴムでとめてからビニールテープなどで上から補強すると丈夫になります!川などで使用すると、生き物を見つける事ができるかもしれないです。簡単ですが、結構クリアに見えます。小学生にもおすすめです!

※川などへ入らない場合は少し長めにカットしましょう。

【2017夏イベント情報あり】今年の夏は那須ハイランドパークへ行こう!家族で楽しめる水遊び場「じゃぶじゃぶガーデン ちゃぷん」【2017夏イベント情報あり】今年の夏は那須ハイランドパークへ行こう!家族で楽しめる水遊び場「じゃぶじゃぶガーデン ちゃぷん」

子どもと外で水遊びをする時の一押しアイテム

暑い日には大人も欠かせない『日焼け止め』。子どもの肌はとてもデリケート。紫外線を一日浴びれば、赤く肌がヒリヒリしたり、皮が剥けてきたりとても可哀想な事になってしまうので事前に塗ってあげる事が必要です!長時間、遊んだ時のためにも持参しましょう!

NIVEA UVジェル

子ども向けの成分でアルコールが入っていません。肌に優しく、ジェル状の液体なので非常にのびが良く、塗りやすい!2歳の子どもでも使用可能。水着を着せたり脱がせたり、せっかく拭いたのに足が砂まみれ!?

なんて事が我が家でもよくありますが、バタバタしている時はまた洗うのが面倒にすらなります。その様な事態を防ぐためにも、一枚敷物を持って行くと、公園での水遊びにも重宝しますよ!

防水機能付き・折り畳み式シート

裏側はしっかり防水素材なのに、表面(座る側)は肌触りがすごく良い!コンパクトに畳めるのも嬉しい。子どもの水着はラッシュガードタイプにしましょう。

ラッシュガードはデザインも豊富で機能性も優れています。特に幼児は、水遊び後、体が冷えたり寒がったりしますから、保温性もあるラッシュガードはおすすめです!

HONEY BLOSSOMラッシュガード

帽子付の3点セットでUVカット効果もあり!海でも目立つビビットカラーデザインで、生地の伸びも良く、子どもが着脱しやすい。

ラッシュガードベビーやキッズにラッシュガードって必要?選ぶポイントや、ママに人気のおすすめ商品10選

水遊びができるおすすめの都内公園

都内にはたくさんの公園の中に水遊びができる施設があります。通称『じゃぶじゃぶ池』幼児から小学生まで幅広く楽しめる場です。開放期間が決まっており、利用料がいる場合もあるので、事前に調べてから行きましょう。

※幼児は水遊び用おむつが必須な場所もありますので注意。

林試の森公園

キャンプ体験学習も行っている、自然豊かな公園です。じゃぶじゃぶ池は白御影があしらってあり、滝石から3つのノズルで放出!自然豊かなので、ママも木陰から見守れるのも嬉しい。小学生の子には散策したくなるぐらい広い公園となっています。

アクセス:東急目黒線が便利で武蔵野小山駅徒歩10分。

公式サイトはコチラ

舎人公園

都内最大級の大きさの公園ですが、遊具があまりありません。じゃぶじゃぶ池は非常に広いスペースです。木陰があまり無いので、日焼け対策はしっかりとして行った方が良いです。バーベキューやキャンプ施設もあります。

アクセス:日暮里・舎人ライナー舎人公園駅下車。

公式サイトはコチラ

江戸川区総合レクリエーション公園(長嶋川親水公園)

その名の通り、多くの遊具や施設があり1日楽しめそう。じゃぶじゃぶ池(新長島川親水公園がおすすめ)も整っており、シャワー施設もある非常に綺麗な公園です。

アクセス:葛西・葛西西・船堀・葛西臨海公園駅から都営バスなぎさニュータウン行きなどを利用。

公式サイトはコチラ

他にも都内には魅力的な水遊びOKな公園がたくさんあります。私の地域では川ぐらいしかないので、非常に行ってみたいですし、興味があります。大部分が、早くて7月から利用可能となり、8月いっぱいで終わるそうなので真夏の暑い日には準備をバッチリ整えて手作りおもちゃを持参して是非お出掛けしたいですね。

子供の海・川遊びにはマリンシューズがおすすめ!選び方のコツと人気商品5選子供の海・川遊びにはマリンシューズがおすすめ!選び方のコツと人気商品5選
0