アラフォー女性の転職は本当に無理なのか?成功の秘訣とおすすめ求人サイト10選

アラフォー・女性の転職は本当に無理なのか?成功の秘訣と求人サイト10選

Akiko

アラフォー女性の転職と聞いてどんなことを浮かべますか?「市場ニーズがない」「成功事例を聞かない」など、ネガティブなイメージが多いのではないでしょうか?一方で、働き方革命やパラレルキャリアの増加、超高齢化社会などの影響で、40代前後で今一度人生を見つめなおし、転職活動を行う女性が近年増えています。今回は、アラフォー女性で転職成功させるための心構えや対策、おすすめの転職サイトなどをご紹介します。ぜひ最後まで読み、人生最後になるかもしれないあなたの転職成功に役立ててください。

「アラフォー女性は転職できない」は本当か?

転職は35歳限界説

「35歳を過ぎると一気に求人が減り、転職がかなり難しくなるという」という『35歳限界説』、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。新人教育にかかるコストや人物像など相対的に見て厳しい評価をされるようになります。確かに35歳以降ともなると、それなりに社会経験を積んでおり、自分の仕事のやり方や人間的な伸びしろが少なくなることも事実です。

しかし近年、人材不足、特に40代前後の「管理職に近い中間管理職」の人材不足が叫ばれており、『35歳限界説』は薄れたとも言われています。

アラフォーで転職した女性の共通点

まずは、専門職の場合が多いということがあります。システムエンジニアやWebデザイナー、医療関係など、専門スキルがあると年齢・性別問わず市場ニーズが高まります。20代のように「やる気」や「素直さ」で相手の心をつかむことはかなり難しい現状です。

ほかには「ポジティブな転職か」が大切です。「今の会社では給与が少ない」「上司と合わない」など現状から逃げるのではなく『この仕事がしたい!』という強い想いこそ転職成功者の共通点です。

アラフォーが正社員へ転職するのは無理?

何事にも言えますが、一概に「●●なら大丈夫」また逆の「〇〇は無理」というのはありません。世間一般では、アラフォー女性の転職で正社員は難しいなどと言われていますが、「なぜ転職するのか」「転職先で何がしたいのか」「自分は社会のためになにができるのか」が大切です。

世の中は目まぐるしく変化します。今だめだと言われていることも半年先では当たり前になっているかもしれません。あなたの転職は「正社員」になることや「正社員になって安定を得ること」が最終目標ですか?あなたが安定だと思っていることは、本当にそうなのでしょうか。

アラフォー女性が転職で気を付けること

転職にかける期間

いつ終わるかわからないのが転職活動のつらいところの一つです。昼間はフルタイムで働き、仕事が終わってから面接や履歴書作成などを行うのはかなり体力が奪われるもの。20代・30代前半では、多少睡眠不足でも無理が効きますが、アラフォーともなると、一晩の睡眠不足を補うのに3日かかることもあります。経験ありませんか?

むやみに転職活動を始めるのではなく、まずは自分に合った求人サイトへ登録し、企業オファーも待ちながら終わりの目途感についてイメージしましょう。おおよそ3か月~半年の活動期間が目安です。

給与が下がる可能性

転職には大きく分けて2パターンあります。一つは「給与アップを見込んだ転職」、あとは「好きなことを仕事にする転職」です。正社員・契約社員・派遣・パート・自営業など選択肢は様々。

アラフォー女性の転職で一つ言えるのは、実際のところ給与ダウンも視野に入れておくべきということです。給与アップを見込むには、管理職や転勤ありの総合職などが多いですが、環境や仕事が変わるのに加え、突然責任ある役職に就くのは思った以上に大変です。生活水準を大幅に下げないのであれば、多少の給与ダウンは目をつぶり、働きやすさや仕事内容を重視することをおすすめします。

幸せな生活で仕事が占める割合

そうはいっっても、若いころのように「お金はないけど時間はある」という状況を楽しめるほど余裕がないのもアラフォー女性です。しかし、自分が幸せに暮らせるスタイルが確立されてきているのがアラフォーの強み。仕事にやりがいを見出しバリバリ働くのか、毎日決まった時間に帰宅し、家で過ごす時間を大切にしたいのか。両方でもいいでしょう。

とにかく残りの人生における優先事項を整理しましょう。20代、30代前半までより、自己分析をいかにしているかが成功の秘訣です。

子どもの有無は転職に関係あるか?

乳幼児がいると転職に不利か

子どもがいるというだけで、転職が不利になることはありません。そういった不当な扱いはしてはならないと決められています。しかし、実際のところはどうでしょうか?これはアラフォー女性に限らずですが、「子どもの年齢」「近くに祖父母など育児を手伝ってくれる人はいるか」というのは必ずと言っていいほど面接で聞かれます。

当然ながら、企業としては、いくら優秀でも仕事を頻繁に休む可能性がある人材を採用することは避けたいからです。月齢が低いほど、風邪を引いたりして看病が必要になることが多いもの。転職前に、病児保育やファミリーサポートなど、住まいの近くで受けられる地域サポートを探しておきましょう。

面接で子どもについて聞かれた時の対応

アラフォー女性の転職となると、「人生最後の転職」になる方がほとんどです。できるだけ希望の企業で働きたいと強く思うのではないでしょうか。しかし、それ故に、面接で過剰なアピールやできそうにないことを「できます」と返事をするのは厳禁です。基本は聞かれたことを正直に答えます。

子どもがいるというのは履歴書に書いていると思いますので、それを元に面接官は質問してきます。「保育園へ行っていますか?」「お子さんが病気の時など万が一の場合ははどうされますか?」など聞かれることでしょう。企業側も子どもの月齢や現職社員の勤務状況などからだいたいイメージがついているものです。ファミリーサポートの支援など、代替案を提示することで安心感を与えるようにしましょう。

子育てにお金がかかるのはアラフォー世代

アラフォー女性の転職動機で多いのが「子育てがひと段落して自分の時間が持てるようになった」というものがあります。一見前向きですが、裏を返せば「教育費がかかるようになってきた」ことになります。

小中高と学年が進むほど、学費や塾など驚くような金額が毎月必要になります。さらに、高校・大学受験をするには、受験するだけで一気に何十万というお金が必要とも言われています。転職活動前にフィナンシャルプランナーに相談して、必要な教育費を把握することもおすすめです。

アラフォー女性必見!おすすめ転職サイト10選

とにかく忙しいアラフォー女性。できれば短い期間で自分の希望にあった転職をしたいもの。そんなあなたの希望を叶えるおすすめの求人サイト10選をご紹介します。

女の転職type

出典:女の転職type

こだわりの条件で自分の希望にぴったりなところが探せる女性の転職で人気の求人サイトです。サイト名にある通り、女性社員を積極的に募集する企業の求人が多いことが特徴です。

履歴書を登録をしておくと、企業側から求人オファーが届く場合もあり、双方でマッチした転職先がスムーズに見つけられます。

女の転職typeの求人詳細をみる

リクナビNEXT

出典:リクナビNEXT

常時10000件ほどの求人掲載があるリクナビNEXT。大手求人サイトならではの特徴です。専門のキャリアアドバイザーがあなたに合った転職先を見つけるのをサポートしてくれます。「注目のキーワード」という特集では、今後要チェックな業界やトレンドの仕事にフォーカスし求人を集めており、先見の目が養われます。

リクナビNEXTの求人詳細をみる

リクルートエージェント

出典:リクルートエージェント

最大の魅力は、非公開求人が20万件以上も検索できることです。極秘プロジェクトなど、一般的には知られてはいけない案件などの求人募集が多いのが特徴です。模擬面接や履歴書の添削指導も充実しており、初めての転職という方でも安心して細かいところまで聞きながら進めることができます。

リクルートエージェントの求人詳細をみる

JACリクルート

出典:JACリクルート

「高収入」「外資系」に特化した求人サイトです。年収800万以上など、高収入が見込める求人はなんと15.000件!さらにその6割が非公開というのが最大の特徴です。簡単な設問に答え登録するだけで、あなたの適切な求人やポジションを分析してくれます。高キャリアを狙った転職をしたいという方は必見です。

JACリクルートの求人詳細をみる

enミドルの転職

出典:enミドルの転職

「ミドル」とサイト名につくほど30代・40代を中心としたまさにアラフォー世代の求人情報が満載です。年齢・性別・前職現職など、転職の際に参考としたい情報を元にのリアルな「転職体験レポート」が読めるので、自分に置き換えて転職活動がイメージしやすいのがうれしいところ。スカウト機能や転職アドバイスもしっかりあるので、一度見る価値があります。

enミドルの転職の求人詳細をみる

FROM40

出典:FROM40

40代・50代のための求人サイトです。アラフォー世代はちょうど人生の折り返し地点。残り半分の陣背を有意義に過ごすための前向きな転職をサポートしてくれます。

スカウト機能が充実しており、登録するだけでオファー率85%ということ。時間に限りがあるアラフォー女性の転職には欠かせない機能です。雇用形態からも選択も可能で、正社員、派遣社員、紹介予定派遣社員、パート・アルバイトなど多岐に渡っています。

FROM40の求人詳細をみる

パソナキャリア

出典:パソナキャリア

求人件数30000件以上、転職後の収入アップ率67.1%(2019年2月時点)という、ユーザー満足度がうかがえる結果を大きく打ち出しているパソナキャリア。女性の転職特集があり、セミナーレポートやイベント情報も確認できます。

女性の社会活躍支援に特化したサービスを提供する『女性活躍推進コンサルティングチーム』もあり、専門のキャリアアドバイザーが女性目線で転職活動をサポートしてくれます。

パソナキャリアの求人詳細をみる

ビズリーチ

出典:ビズリーチ

年収1000万円を超える求人が1/3というビズリーチ。その秘訣は「即戦力」を求める求人が充実しているから。転職成功者の8割以上がスカウト機能を利用しているという実績があり、マッチング機能にかなり期待が持てます。管理職や経営幹部への転職など、ハイクラス・ハイキャリアを望む方に特におすすめです。

ビズリーチの求人詳細をみる

ランウェイ

出典:ランウェイ

「100%未経験」でも歓迎という求人が数多くあるサイトです。アラフォーで未経験職種に転職するのはかなり勇気があることですが、お仕事の適正診断や人事担当者のインタビューなど、多方面であなたの『やりたい!』をサポートしてくれます。

中には、書類選考なしの正社員募集もあり、最短時間で転職成功が叶うかもしれません。アパレルなどおしゃれな企業求人が多いのも特徴です。

ランウェイの求人詳細をみる

スタッフサービスメディカル

出典:スタッフサービスメディカル

看護、介護、医療事務に特化した求人サイトです。メディカル業界は人材不足が特に深刻とされていることもあり、未経験でも働ける企業が多くあります。求人サイトは、メールやチャットでのやり取りが主ですが、スタッフサービスメディカルはフリーダイヤルでの電話サポートがあります。転職活動に際しては専任担当者がつくので、最後までしっかり見てもらえるのは心強いところです。

スタッフサービスメディカルの求人詳細をみる

求人が動く春はアラフォー転職におすすめ

転職には時期も肝心です。春は異動などが多く、どこの企業も求人が動く時。逆に冬はあまり募集がありません。5.6月は特に求人が多いので、今の時期から希望の企業や職種など十分に検討しておきましょう。今までのキャリアを振り返り履歴書作成までしておくとベストです。転職活動は自己分析をいかにしているかが成功のカギとなります。あなたの人生最後となるかもしれない転職活動の成功を心から応援しています!

40代女性で転職に失敗した人と成功した人の違いは?未経験でも採用されやすいおススメの職種や資格
0