転職・就職ノウハウ

栄養士の仕事を探している人に向けた4つの求人サイトをご紹介!コンサルタント制度を利用してみよう

栄養士の勤務先は幅広く、保育園、介護施設、病院などの職場で活躍しています。栄養士として働きたい人は、色々な求人サイトを見て探すことでしょう。今回は栄養士の求人に特化したサイトを4つ挙げて、それぞれの特徴を比較しながら紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

栄養士の仕事を探している人へ4つの事務に特化した求人サイトをご紹介!

2018年05月14日更新

Hiroko (ホプラス編集部)

  • fb
  • line

[1]栄養士の特化型求人サイト比較表!

栄養士の仕事を探している人へ、介護士の求人に特化した4つのサイトの特徴に触れながら比較していきます。

4つの求人サイトの比較表

 栄養士のお仕事エイチエジョブメドレー管理栄養士栄養士プロ
掲載求人数3,100件以上4,200件以上229,000件以上
利用者数
(サイトの会員数)
-
---
お役立ちコンテンツ☆☆☆☆☆☆☆
サイトの使いやすさ☆☆☆☆☆☆
就職・転職サポートの有無
会員登録の有無
お祝い金の有無
各サイトの特徴未経験者でもOKの求人多いコミュニティサイトのよう医療介護に特化
職業別ガイドが充実
地域(全国対応or関東圏のみ)全国対応全国対応全国対応全国対応

[2]4つのサイトのそれぞれの特徴を詳しく見てみよう!

栄養士のお仕事

栄養士の仕事を探している人へ4つの事務に特化した求人サイトをご紹介!

このサイトの詳細を見る

  • 転職ガイドが充実
  • 介護施設や病院、保育などの幅広い分野で働きたい栄養士を対象に、仕事探しを手助けしてくれます。サイトに登録すると、個々の個人情報によって希望に合った求人をキャリア・アドバイザーが仕事を紹介してくれます。サイトから求人を絞って検索することもできて、気になった求人先が見つかったら問い合わせて聞いてみることもできます。

    希望が合う求人が見つかったら、キャリア・アドバイザーが面接を設定してくれます。面接に関して応募者の相談に乗ったり、給与や就業について条件の交渉までサポートしてくれたりするので、安心して任せることができます。これらのサービスは全て無料で利用できます。

  • こだわりの求人に対応している
  • 仕事を探すときに、自分の条件に合ったところを探すのが基本ですが、このサイトはこだわりの条件が豊富に揃っています。『栄養のお仕事』は、働くママに優しい求人が掲載されています。女性は結婚や出産で、一時期仕事を離れる時期がある場合があります。一度離れた仕事に復帰したい時、子育て中のママは特に、保育園のお迎えの時間などを気にして仕事探しをしなければなりません。

    面接をするときに、子どもに合わせて勤務時間を調整したい旨などを伝えるのは勇気がいるものです。しかし、このサイトは勤務時間やブランクがあってもOKなどの条件を、最初から絞って探すことができるので探しやすいでしょう。

  • 職業マガジンというコラムが楽しめる
  • 管理栄養士の仕事についてのコラムが読めます。例えば、病院で働く栄養士の役割はどんなものなのか、なぜ病院に栄養士が必要なのかを解説してくれます。病院で栄養士がどんな仕事をするのか、どのような人と働くのかなどを詳しく知れて、自分のためになります。

    また、病院で働く場合、栄養士の給与は平均どのくらいなのかも分かります。栄養士の働く先は色々あるため、このコラムを参考に他の職場ではどのような仕事をしているのか、自分が働いている勤務先と異なる点や給与の差などを知ることができるのです。栄養士としてスキルアップしたい人の参考になるコラムが満載です。

エイチエ

栄養士の仕事を探している人へ4つの事務に特化した求人サイトをご紹介!

このサイトの詳細を見る

  • 栄養士が作った献立が見られる
  • トップページに栄養士さんが作った献立が紹介されています。栄養士さんは自分が考えて作った献立に対して、直接感想を言ってもらえることが少ないものです。また、一人で作っているとどうしても献立がマンネリ化してしまうでしょう。このサイトに登録している栄養士さんが、全国から自分が作った献立を紹介できるコーナーがあります。

    他の人がどんなものを作っているのか参考になりますし、献立を乗せたら他の人の意見や感想がもらえます。感想をもらえるとやる気も出ますし、アドバイスがもらえることもあって勉強になります。自分が作っている献立をメモとして残しておくこともできるので、役立つでしょう。

  • 人間関係の悩みなどを相談できる
  • 「なんでも相談室」という人間関係や転職などについての相談コーナーがあります。掲示板のような使い方ができ、人の相談について書き込みをすることができます。自分の体験や解決に向けてのアドバイスがもらえます。職場の人間関係についての悩みは、職場の人には話せないものです。職場の人以外に話そうにも、栄養士の仕事を知っている人ではないと分からない部分があります。

    この相談室は、栄養士同士で相談やアドバイスをしあえるので、同じ仕事をしている者同士が分かりあえる場になっています。また、人間関係以外の悩みも書き込みできます。プライベートなことや資格の取得方法や転職についての悩みなども相談できるので、経験者の話を聞くことができます。

  • 仕事についてのQ&Aがある
  • 悩み相談以外に、仕事でわからないことを相談することができます。基本的なことで職場の人に聞きづらいことでをこの相談コーナーで聞くことができるので、活用してみるといいでしょう。仕事内容に対しての疑問などを全国の栄養士さんに相談できる場所はなかなかありません。求人サイトでありながら、栄養士の人たちのコミュニティのようなサイトづくりになっているので、仕事探し以外でもサイトを利用することができます。

JobMedley

栄養士の仕事を探している人へ4つの事務に特化した求人サイトをご紹介!

このサイトの詳細を見る

  • サイトがすっきりしていて見やすい
  • 「ジョブメドレー」は、医療看護に携わる経管者が運営する求人サイトです。就職だけでなく、復職や転職の求人にも力を入れているので、それぞれの事情に合わせて仕事を探すことができます。全てが契約事業所からの正規の求人情報なので、応募したらすぐに事業所に届き、スムーズな転職、復職ができるのが嬉しいポイントです。

    サイトのつくりがすっきりしていて、見やすくなっています。色々なコンテンツがあるサイトが好きな人もいますが、求人だけが見られるすっきりしたサイトが好きだという人におすすめのサイトです。

  • カスタマーサポートがぴったりの仕事を紹介してくれる
  • このサイトは、全国で20万件以上の事業所からの求人が掲載されています。雇用形態も正社員、アルバイト、パートなどから選ぶことができます。膨大な求人情報があるので、一人ひとりの希望に合わせて求人を探すことができます。そして、カスタマーサポートが充実しているので、悩みや疑問に丁寧に対応してくれるのも嬉しいサービスです。また、実際に転職をして成功した人の体験談が読めるので、参考になります。

  • 仕事についてのコラムが読める
  • 医療や介護の業界で働く栄養士の、ためになるコラムが掲載されています。必ず役立つ転職時の役立ち情報や職種に関してのコラムが読めます。例えば、転職の際に履歴書をどのように書いたらいいのか、という内容ですが「なぜ履歴書が必要なのか」というところから、基本的な履歴書の書き方まで丁寧に解説してくれています。

    履歴書の書き方など基本的なことはなかなか人に聞きにくいものです。履歴書を書くときに必要なものから、最終的なチェックの仕方までを載せてくれているので、参考にすることができます。また、職業についての解説もあります。未経験から栄養士の仕事に就けるのか、などのコラムがあるので仕事を探している人が参考にすることができます。

管理栄養士・栄養士プロ

栄養士の仕事を探している人へ4つの事務に特化した求人サイトをご紹介!

このサイトの詳細を見る

  • 転職エージェントがサポートしてくれる
  • 転職エージェントが自分に合った求人を探してくれます。転職はもちろん、ブランクがあって復職に不安を抱えている人、新卒者や第二新卒者などの人へもその人に合った仕事を紹介してくれるサポートがあります。

    また、栄養士の資格は持っているが実務経験はないなどの未経験者へのサポートもしてくれます。今すぐ転職をするのではなく、先に転職を考えている人へもアドバイスをくれます。転職活動は行動を起こしてから次の仕事が決まるまでは数ヶ月かかることがあります。そのため、転職を考え始めてからなるべく早めに転職エージェントに相談して、良い転職先を見つけることが大事です。

  • 職業別のガイドがある
  • 栄養士の職業についてのコラムがあって、職業について詳しく知ることができます。新卒の栄養士はどのようなところに就職しているのか、大学卒、短大卒、専門学校卒の学歴別に就職状況を知ることができます。就職先の選び方のアドバイスや就職先によって異なる就職試験の傾向などを紹介してくれているので、自分が希望している就職先の傾向を知れて対策ができます。

    また、資格についての種類や職業別に取得しておくと有利な資格についての解説もあります。他には転職に関してのコラムがたくさんあります。勤務先を探すときに注意すべき点や、復職するときの履歴書の書き方のアドバイスを解説してくれているので大変役に立ちます。

  • 栄養士のための仕事相談室というコラムがある
  • 栄養士は基本的に一人でする仕事です。勤務先に仕事のことを相談する人がいないため、一人で悩んでしまうこともあるようです。そんな人のために、このコラムでは栄養士が疑問に思うことや役立つであろう情報を載せています。

    例えば、幼稚園や保育園でアレルギーがある子どもへのアレルギー食への対応、離乳食の献立づくりなどの情報が詳しく解説してあります。また、衛生に関するお役立ち情報も掲載されているので、読んでみるといいでしょう。このページは、「会社概要」のページに載っています。

[3]自分に合ったサイトの選び方

どのサイトが自分は利用しやすいか

栄養士の仕事を探している人へ4つの事務に特化した求人サイトをご紹介!
求人サイトには色々な特徴があります。その特徴が自分に合っているかを見極めるのが就職や転職を成功させるための近道となります。転職サポートが充実しているサイトの場合、登録会に参加して実際にキャリア・アドバイザーと会って、その場で自分の希望を伝えてどのような働き方をしたいのかなど伝えます。その情報をもとに、専任のキャリア・アドバイザーがその人に合った仕事を紹介してくれます。

サイトによっては、キャリア・アドバイザーが面接の日時や給料、勤務条件について相手企業と交渉までしてくれるところがあります。また、面接に同行してくれる求人サイトや就業してからも相談に応じてくれるところまであります。

このように、キャリア・アドバイザーが色々手助けしてくれると自分で交渉せずにすみます。しかし、人によっては他人を介すると希望条件が上手く伝わらないので、自分で全てやりたいという人もいます。自分がどのように就職・転職活動を進めていきたいのかをしっかり定めてからサイトを選ぶようにするといいでしょう。

新着求人をお知らせしてくれるのか

新しい求人情報を、随時メールで知らせてくれるサービスを行なっている求人サイトがあります。新着の求人に応募するためにはこのようなサービスを利用することをおすすめします。希望の条件に合った求人が掲載されたのを知らずに数日経ってしまうと、すでに他の人を採用してしまった後ということになってしまうかもしれません。就職・転職活動はタイミングが重要です!

自分はどのタイプの求人サイトが合っているのか

最近の求人サイトは、さまざまなコンテンツを載せたつくりのサイトが増えてきています。転職に成功した人の体験談が読めたり、丁寧に履歴書の書き方や面接のときに気をつけるべき項目を説明してくれているサイトもあります。知っているつもりでも意外に知らなかったということもあるかもしれませんので、このようなコンテンツがあったら積極的に読んでみることをおすすめします。

また、スキルアップのために資格取得の特集を載せているサイトもあります。栄養士の資格を持ちつつ、他にどんな資格を取得すると活躍の場が広がるのかを紹介してくれるサイトもあるので、役立てるといいでしょう。中には、栄養士のコミュニティのような情報交換の場を提供しているサイトもあり、一人で仕事をすることが多い栄養士さんの交流の場として楽しく利用することができます。求人だけではなく色々なタイプのサイトがありますので、自分に合ったサイトを見つけて就職・転職活動に活用しましょう。

[4]栄養士業界で活躍するために良い職場を見つけよう!

栄養士の仕事を探している人へ4つの事務に特化した求人サイトをご紹介!
少子高齢化が進む日本では、食に関して適切なアドバイスができる栄養士の存在はとても重要なものとなっています。子どもたちに安全で栄養のある給食を提供する中で、アレルギーを持つ子どものための献立を考えるなど、適切な対応も必要になってきます。また、介護施設などでのお年寄りに合わせた献立づくりなど、みなさんの健康を維持することができる素晴らしいやりがいのある仕事です。そんな栄養士として活躍するために、良い職場に出会えることは大切なことになります。栄養士の求人に特化したサイトの中でもさまざまなタイプのサイトがありますので、自分が使いやすいサイトを利用して良い職場を見つけましょう!

  • 関連するキーワード