【医師監修】妊活中に排卵検査薬を使用する時のタイミングは?使用方法や見分け方・おすすめ製品3選をご紹介

そろそろ赤ちゃんがほしいな、と思って妊活を始めてみたけれど、思うように赤ちゃんができない、そんなことも多いものです。妊活をするとまず行うことになるタイミング法。そのタイミング法の強い味方となる排卵検査薬について、その使い方や製品比較についてまとめてみました。

妊活を助けてくれる排卵検査薬

排卵検査薬って?

そもそも、妊娠検査薬はよく知っているけれど、排卵検査薬というものを初めて聞いた、よく知らないという方も多いのではないでしょうか。

排卵検査薬とは尿中に含まれる「黄体形成ホルモン(LH)」を検出して、排卵日を予測する検査薬です。LHホルモンは女性ホルモンの一種で、女性の体では普段から少量分泌されているものですが、排卵の前には急激に増加することがわかっています。

このLHホルモンの大量分泌のことをLHサージといい、LHサージから約40時間以内に排卵がおこるといわれています。排卵検査薬はこの身体のしくみを利用することで、尿中のLHホルモンを検出することで排卵日を予測することができるのです。

排卵検査薬を使うタイミングは?

排卵検査薬はLHサージが起こると反応しますので、排卵が起こる数日前から使用することになります。従って排卵検査薬をより適切に使用するためには、数周期に渡って記録した基礎体温表を用意して、自分の排卵日がいつごろになりそうか、予測がたてられるようになっていると良いでしょう。

生理周期も整っており、高温期と低温期が比較的はっきりしている場合

排卵検査薬をつかうタイミングもわかりやすくなります。低温期の日数を数えておき、最低体温になる予測日の2、3日前から使うと良いでしょう。

生理周期は整っているが基礎体温のグラフがガタガタではっきりしない場合

排卵日の予測が若干難しくなりますが、高温期の長さから予測すると次回の生理予定日から逆算して12~14日前頃に排卵の可能性が高くなります。排卵検査薬はそれよりさらに数日前に使用するため、次回生理予定日の17日~19日前ごろから使い始めると良い、ということになります。

生理周期が不規則な場合

高温期の日数がだいたいわかっているようならば、次の生理予定日から「高温期分の日数+2日」を引いた日から排卵検査薬を使い始めると良いでしょう。

生理周期が不規則で、最低体温の日も分かりずらい場合

過去の生理周期から一番短い周期に合わせて計算し、次の生理予定日より17日~20日前に排卵検査薬を使ってみてください。

何周期か使用しているうちにだんだんとタイミングも掴めてくると思いますが、生理の始まる17日~20日前より一週間以上排卵検査薬を使用しているのに、陽性反応が出ないという場合は、無排卵月経の可能性もあるので医師に相談してみましょう。 

排卵検査薬の陽性・陰性の見分け方

排卵検査薬の検査結果は、陽性反応の判断基準となる「コントロールライン」という線とLHホルモンの濃度でラインの出方が変化する「テストライン」という線の2本の線を見分けるタイプのものが一般的です。「コントロールライン」と「テストライン」の両方の線が出れば陽性、「コントロールライン」のみ線が現れたら陰性になります。

「コントロールライン」に線が出ていない場合はうまく計測できていないため、もう一度検査をする必要があります。

排卵検査薬の線が薄い。これって陽性?

排卵検査薬を使用してみたときに、テストラインが薄く反応するケースがあります。排卵検査薬の線が薄い理由としては、「排卵していない」「検査タイミングがズレている」「LHホルモンの濃度が体質的に低い」などの原因が考えられます。

排卵検査薬を一週間分使用しても反応が濃くならない場合は、感度が足りない排卵検査薬を使用している可能性もあります。排卵検査薬は製品により感度も異なるため、反応が濃くならなかった場合は最少検出感度が「10IU/L」と記載されている検査薬を探して使用してみると良いでしょう。
 

この記事のオススメ!!

基礎体温を測ることで、自身の月経周期を把握することが出来るのをご存知でしょうか?月経周期を把握すると、体調管理や妊活に役立てることが出来ます。今回は基礎体温を測る上で大事になってくる基礎体温計についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さ[…]

基礎体温計

排卵検査薬はどこで買える?

では実際に排卵検査薬を使用してみたい、と思ったらどこで購入できるのでしょうか。

排卵検査薬は薬局で購入できる

 
排卵検査薬は薬局・ドラックストアで購入することができます。日本の製薬会社の排卵検査薬の製品サイトでは、取扱店舗一覧を掲載していることが多いので、より確実に入手したい場合は、そちらを参考に近くの薬局・ドラックストアを探してみると良いでしょう。

なお営業時間内であっても、薬剤師が不在の場合は購入できないため、注意が必要です。

排卵検査薬は通販でも買える?

排卵検査薬は以前は「薬局医薬品」という薬剤師の対面販売でのみ取り扱うことができる医薬品に指定されており、インターネット通販を利用する場合には、海外製の製品か、もしくは海外で販売されている日本製品を輸入代行で購入するといった手段しかありませんでした。

しかし、2016年9月に「第一類医薬品」に変更になり、日本製の排卵検査薬もインターネット通販を利用して購入することができるようになりました。

排卵検査薬は妊娠に関わるデリケートな医薬品のため、やはり人に見られるのは抵抗がある、薬局で問い合わせたり、並んだりして購入できない、という人も多いと思います。製薬会社直販の公式サイトのネットショップや、流通大手ASKULの運営する「LOHACO」など大手通販サイトでも購入ができるので、ぜひ検討してみてください。

出典:厚生労働省「一般用医薬品の区分リストについて」の一部改正について」(PDF)

海外製の排卵検査薬って?

排卵検査薬は複数回に渡って使うことが多くなるため、必然的に出費もかさみます。その際に選択肢に上がってくるのが、通販で購入できる海外製の排卵検査薬です。

日本製の排卵検査薬は、結果の見やすさ、持ちやすさ、検査日が記入できるなど、使いやすさを重視し、工夫がこらされているものが多いですが、海外製の排卵検査薬には非常に簡素なつくりのものもあります。

そのため、価格も日本のものが一本330円~400円程度するのに対し、海外製では一本約100円程度と大きな差があります。毎月数本消費するものとして考えるとこの価格差で海外製を選ぶ人も多いと思います。

しかし海外製のものには、安価であるがゆえ、粗悪品がまじっている可能性もあります。海外製の排卵検査薬を購入する際は、信用できる通販サイトか、製品の知名度はあるか、法律に基づいた記載がきちんとなされているかどうかなど、十分に調べ、信頼のおける購入先から購入するようにしましょう。

まずは日本の排卵検査薬で使用時期や検査薬自体の使用方法などの感覚をつかみ、慣れてきてから海外製の排卵検査薬に移行する、など段階を踏んで購入するのもよいかもしれません。
 

この記事のオススメ!!

待ちに待った赤ちゃんの妊娠や誕生。でも、なんだか不安でイライラする…自分の気持ちをコントロールできずに戸惑っていませんか?もしかしたらそれ、マタニティブルーかもしれません。マタニティブルーの症状や原因、時期、対策についてみていくことにしまし[…]

マタニティブルー

編集部推薦!おすすめの排卵検査薬は?

では、みんなが使っているおすすめの排卵検査薬にはどんなものがあるのでしょうか?代表的な排卵検査薬について編集部でピックアップしてみました。

排卵検査薬を比較してみました

排卵検査薬でまずどれを使っていいかわからないという方のために、3つの排卵検査薬について比較をしてみます。

武田コンシューマーヘルスケア株式会社「ハイテスターH」

■amazon参考価格 2,786円
■サイズ 5回用
■公式サイト http://hitester.jp/

排卵日を約1日前に予測でき、尿をかけるだけで簡単に検査できるためはじめてでも安心の「ハイテスターH」。キャップを反対につけるとスティックが長くなり、尿が手についてしまう心配もありません。尿中のLH濃度を10mIU/mL、30mIU/mL、100mIU/mL、と3本のラインで検出してくれるからよりわかりやすく排卵日を予測することができます。

【第1類医薬品】ハイテスターH 5回用

【第1類医薬品】ハイテスターH 10回用

ロート製薬 「ドゥーテストLHa」

■amazon参考価格 2,916円
■サイズ 7回分
■公式サイト http://jp.rohto.com/dotest/ovulation-stick/

たった2秒尿をかけるだけ、と大きくパッケージに記載されているとおり、採尿部が広く、使いやすいのが特徴の「ドゥーテストLHa」。

排卵日は約1日前に予測でき、5分後には結果がわかります。基準ラインと見比べることで一目で簡単に判定ができます。尿中LHの検出感度は30mlU/mLとハイテスターHよりは低くなりますが、日本製のなかではお求めやすい価格が魅力的です。

【第1類医薬品】ドゥーテストLHα(7回分) 排卵日予測検査薬

【第1類医薬品】ドゥーテストLHα(12回分) 排卵日予測検査薬

ドクターズチョイス「ワンステップ排卵検査薬クリア」

米国No.1の尿中LHホルモンの検出感度である20mlU/mLで排卵日2日前を逃さず判定できます。線の本数で陽性・陰性を測ることができ、曖昧になることなく、安心して結果を見ることができます。

海外製のため、日本製より安価に購入することができますが、「ワンステップ排卵検査薬クリア」はインターネット通販での取り扱いになりますので、信頼できるサイトから購入するようにしましょう。

■公式サイト:https://d-choice.net/

ドクターズチョイスは品質世界No.1で評判のサプリメントメーカーです。お陰様で多くのお医者さんからも推奨を頂いております…

ドクターズチョイス「ワンステップ排卵検査薬クリア」
 

この記事のオススメ!!

予定日前になると、いつ陣痛がくるのかと気になってしまいますよね。初めての出産だから、前駆陣痛なのか本陣痛なのか本当に区別がつくか不安になっている、という方も多いのではないでしょうか。そんな時に便利なのが陣痛計測アプリです。無料で使えるものが[…]

陣痛 アプリ

自分に合った排卵検査薬を見つけて、妊活ライフに役立てよう

タイミング法に挑戦して妊活をするのであれば、自分の排卵日を知ることはとても大切です。

病院で正確な検査や本格的な不妊治療を行う前に、まずは気軽に排卵検査薬の利用から妊活を始めてみるのもよいかもしれませんね。昔よりもずいぶんと身近に購入できるようになった排卵検査薬、まだ使ったことのない方はぜひ、妊活ライフに役立ててみてくださいね。

0