妊娠・子育て

【医師監修】母乳パッドのいろは!使い方や種類別にみる人気おすすめ商品6選+手作り母乳パッドの作り方

今更聞けない母乳パッドのいろはご紹介いたします。聞いたことはあるけど…なんてプレママさんや、何を使おうか悩んでる…なんて新米ママさんもこれを読めば解決!基本的な使い方から、人気商品、ママさんたちとはワンランク上の商品などなど、盛りだくさん。そもそも本当に必要なの?いつまで使うの?なんて今更聞けない疑問にまでお答えいたします!

母乳パッド

2017年04月20日更新

高橋しづこ 先生 (産婦人科専門医)

  • fb
  • line

[1] 母乳パッドとは

母乳パッドとは

母乳パッドとは、「母乳漏れ」「乳首の痛み」をサポートするママの味方です。「母乳漏れ?」と疑問に思うプレママさんもいらっしゃるかと思います。母乳は赤ちゃんが飲む時に出るものとお考えではありませんか?ママは、かわいいわが子のためにいつでも授乳の準備OK状態になっているんです。
例えば…

  • テレビを見ていて赤ちゃんの声を聞いたら
  • 寝ている間にいつの間に
  • 授乳している方とは反対側から

なんてこともあります。でも、いつでもお子様のために授乳の準備しているなら、それが普通ですよね。そんなママさんのためのサポートグッズが「母乳パッド」なのです。

母乳パッドはいつまで必要?

卒乳、断乳をする前後までです。もちろん母乳の出方は個人差がありますので、付けていて母乳が出ていなかったら卒業しよう、と気負わず考えればOKです。
母乳の準備が整っていて、母乳の出が良くなっている頃は、使う頻度は高いです。いつまでも出続けそうで心配…と、ママさん自身も初めての経験で不安ですよね。最初サイクルが整わないの当たり前です。ママさんの体自身も、いつ子供が飲んでも大丈夫なようにたくさん作ろう!と張り切って母乳を作り過ぎてしまうのです。
しかし、だんだん慣れて整ってくるものなので、ご安心を。お子様自身の飲む回数が減ってくる1歳くらいになると、ママさんの体自身もこんなに作らなくていいんだ!もういいかな?と学んでいき、気づかないうちに染みることはなくなります。

[2]母乳パッドの種類別使い方

紙母乳パッド

紙製の母乳パッドは、使い捨てのタイプです。結構めんどくさがりなママさんにはおすすめです。コンタクトレンズも使い捨てを使っているタイプのママさんはこちらをお使いください。

[使い方]

  1. 個別に包装されているパッケージを破って取り出す
  2. テープをはがし、ブラジャーの内側に貼り付ける

たったそれだけです!外出の際も、ごみ箱に捨てるだけなのでかさばらずいいですよね。交換は授乳のタイミングで大丈夫ですが、先ほどからお話ししている通り、個人差がありますので、重たいなと感じたら交換しましょう!

布製母乳パッド

繰り返し使えるタイプの母乳パッドです。通気性も良く、テープが皮膚に当たる心配もないため、特に敏感肌のママさんは重宝します。また、手作りで使用する方が多いのも特徴。裁縫が得意であったり、コストパフォーマンス重視のママさんにはこちらがおすすめです。

[使い方]

  • そのままブラジャーの内側に入れて挟むだけ!

なんと以上です!
布製のためテープなどは付いていないので、ずれてしまう可能性もあります。しかし布製の母乳パッドは手作りのママさんが多いですので、ホックを付けてずれにくくしたり工夫することが可能です。
紙製に比べて吸水力は劣ってしまいますので、こまめに変えたり、外出の際は持ち帰れる袋をお忘れなく。また、早めに洗って頂くことをおすすめします。母乳はたくさんの栄養素がある分、カビが繁殖しやすくなります。

どちらも利点もあれば、欠点もあります。ぜひ自分が使いやすいものをお選びください。自宅にいるときは、コスパ重視で布製、外出先では紙製を、なんて使い方も良いと思います。

[3]先輩ママに大人気!おすすめ紙製母乳パッド

母乳パッドの選び方

先ほど紙製、布製の利点、欠点をお伝えしました。自分に合っているタイプを選ぶのがもちろんいいですが、その中でも人気のもの、おすすめのもの、気になりますよね。今回は紙製母乳パッドの人気の商品をご紹介いたします。

紙製母乳パッドのおすすめ厳選6選

では、先輩ママからも評価の高い紙製の母乳パッドをご紹介します。

  • ピジョン 母乳パッド フィットアップ 126枚入
  •  

     

    大手通販サイトでも人気の高い商品。初めて使う方が選ぶことが多いものです。
    ふんわり軽くてスリム、なのに母乳専用の瞬間吸収ポリマーをしようしているため、母乳をすばやく吸収します。逆戻りがなく、いつでもサラッと快適なので、母乳育児をする多くのママに選ばれている母乳パッドです。また、立体構造がヨレや型くずれを防ぎ、最後まで形状保持。

  • チュチュベビー ミルクパッド 130枚入り
  •  

     

    普段からお肌が弱いママでも安して使える商品。高吸水性ポリマーを使用しているため、サラサラで使えます。また、他のメーカーと比べてとってもコンパクト。荷物がどうしても多くなるママさんにとって嬉しい機能の一つですね。ひとつひとつ梱包されているので、片方でだけ
    交換したい、なんて時も大丈夫です。

  • ピジョン 母乳パッド プレミアムケア 102枚入 *参考価格:¥ 1,306
  •  

     

    またまた登場ピジョンの商品。高級感溢れるなめらかなシルキータッチで乳首をやさしく包み込むのが特徴です。乳首がデリケートなママにお勧めのプレミアム品質の母乳パッドです。
    こちらももちろん母乳専用の瞬間吸収ポリマーを使用しているので母乳をすばやく吸収。逆戻りがなく、全面通気でずっとサラッと快適です。

  • いちばんやさしい母乳パッド ムーニー 68枚入
  •  

     

    紙おむつで人気のムーニー。企業の強みである技術を使用し、極細繊維を使っているので、デリケートな肌のママさんも安心して使えます。全面通気で肌を常にさらさらに保つような構造になっています。また、端まで8本の太くて長いテープがついているのも特徴。ほかのメーカーよりずれにくいのも特徴です。

  • dacco マミーパット
  •  

     

    吸収力の2タイプがあるのは、マミーパッドの特徴です。「ふつうタイプ」と「多めタイプ」で分かれているので、日によって、出かけるところによって、選択できます。多めタイプの吸収量はふつうタイプの1.5倍です。また、サイドカット形状になっており、ブラジャーからはみ出さないのも嬉しいですね。

[4]布製母乳パッドは手作りでこだわる!

手作りする人も増えています!

次にご紹介したいのは、布製母乳パッドです。もちろん様々な企業のものも販売されております。しかし、布製母乳パッドの魅力はコスパ!裁縫が得意なママさんは絶対作るべき!裁縫は得意ではないなという新米ママさんも安心。不器用なママさんでも作れるので安心してください!

不器用な人でも出来ちゃう手作り母乳パッド

不器用な私でもこれなら出来そう!と感じた布製パッドをご紹介します。

[用意するもの 2枚分]

  • フランネル生地:Sサイズ(W22cm×L44cm)Mサイズ(W27cm×L54cm)Lサイズ(W30cm×L60cm) 各2枚 ※W(幅)、L(長さ)です。
  • 針、糸、ハサミなど。お裁縫道具 

[作り方]

  1. 用意した布を中表に半分に折り、開いている三辺を返し口を7cmほど残してぐるっと縫う。
  2. 返し口から表に返し、返し口を縫い閉じる。

                                出典:ナチュラルな暮らし。

たったこれだけ!なんといっても四角で作るのが簡単ポイントですね。

手作り母乳パッドの詳しい作り方やデザイン

手作り母乳パッドを本格的に作りたい方やデザインにもこだわりたい方のために詳しい情報が載っているサイトをご紹介します!

母乳パッドの詳しい作り方や生地の選び方を無料公開しているmomorisuさんのブログです。その他母乳パッドに関する記事や、子育てに役立つ情報が満載です!

[5]ママ友と差がつく?!オシャレで人気の母乳パッド

かわいすぎる母乳パッド

布製母乳パッドの特徴もう一つは、紙製とは違う可愛さがあることです。

ママ友と差がつく商品でおすすめのサイトは、「可愛い布母乳パッドと布ナプキンのお店~KAORU~」です。乙女心をくすぐる商品がたくさんあります。人気なのか、売り切れ商品も多数。愛知県にあるお店ですが、インターネットでの販売もありますので、全国どこでも注文できます。

[6]相性が大事!お気に入り母乳パッドを探してみよう

母乳パッドを使うかどうかは人それぞれ。だからこそ相談しにくいですよね。私は生理用品と似ているかなと感じてます。生理の重さも人それぞれですよね。慣れるまでは何度も下着を汚してしまうなんてこともあったかと思います。生理用品も何種類か試して、これにしようという愛用品があったかと思います。母乳パッドも自分にぴったりのものを選びたいですね。

  • 関連するキーワード