20代女性のための転職エージェント人気サイト10選!あなたにぴったりの求人情報が満載

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選

LISA

女性のキャリアプランやライフイベントを考えるうえで『転職』を考えている人も多くいるでしょう。20代ならまだまだ新しいことにチャレンジできる時期であり、20代の女性に特化した転職サイトも多くあります。今回は20代で転職したい女性のための転職ポイントや、おすすめ転職エージェントサイト10選をご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

記事の目次

女性の転職は20代がおすすめ?

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選

転職をする際は、キャリアアップだけでなく、給与や待遇、プライベートの時間の充実など、さまざまなことを考えながら転職活動しますよね。女性にとって、転職をするなら20代が良いとされています。経験やビジネススキルだけでなく、将来性やポテンシャルを重視する会社も多いため、新しいことにも進んで挑戦できますよ。

転職活動を始める前にしておくこと

なぜ転職をするのか明確にする

転職活動をするにあたって、なぜ転職をするのか、転職先で解消したい悩みは何かなど、しっかり考えて明確にしておきましょう。仕事内容なのか、給与や待遇なのか、勤務時間や残業の有無なのか、それを明確にすることで、転職先をスムーズに選ぶことにつながります。

このような『ゆずれない条件』をあやふやにして転職活動を行うと、また転職を繰り返す結果となることもあります。

スキルアップがしたい人

現在働いている会社である程度実績を残し、より自分のビジネススキルをアップしたい、実力を試したいと思い転職する人も多くいます。今いる業界以外にも、他の業界にも興味が出てきますよね。「いろんな仕事がしてみたい」、「別のことに挑戦したい」、「多くの人に出会いたい」と思って転職するなら、それに合う企業を見つけることが大切です。

給料に不満がある人

仕事内容に不満はなくても、給料に不満があれば長く続けられませんよね。これも大切な転職理由のひとつです。「お金ではない」と言いながらも、生活していくうえで重要なものです。プライベートを充実させるため、結婚に備えるためにもお金は必要です。

現在の給料よりも高いところを目指しましょう。その際には、基本給や歩合、残業代など細かく調べておくと安心して転職できますよ。

プライベートを充実させたい人

土日出勤で平日休みの人なら、なかなか友人と遊ぶタイミングがない人も多いでしょう。「もっとプライベートを充実させたい!」「土日にしっかり休みたい」という人は、会社の制度などを確認しておきましょう。また、基本は土日休みでも、仕事が忙しく休みが取れないという場合もあります。転職後、そのようなことがないようにすることも重要です。

残業が多い人

定時で仕事が終了することなく、ほぼ毎日残業している人もいますよね。そのうえ、ほとんど残業代が出ないとなれば、転職したくなります。最近では、ワークライクバランスを重んじる流れとなっており、アフター5をいかに充実させるかも大切ですよね。

残業が多いと、1日が仕事だけで終わってしまい、疲れが溜まる一方です。転職するときには、会社の勤務時間、残業の有無、給料体系など自分にあった会社を選びましょう。

やりたいことをはっきりさせる

転職をするときには、自分自身の生活において『やりたいこと』を明確にしてから転職するようにしましょう。転職する理由はさまざまですが、職場への不満だけで転職すると、次の職場でも同じことを繰り返す可能性があります。

「今の会社だと、自分がやりたいことができないから、できる環境に転職する」など、やりたいことをはっきりさせることが大切です。そのやりたいことは、仕事以外でもかまいません。「仕事をしながら習い事をする余裕がないから、残業のない時間の融通のきく会社に転職する」も立派な理由ですよ。

自分の可能性に制限をつけない

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選

転職する際に大切なのは、自分の可能性に制限をつけないことです。「自分はこれが得意だから、この仕事にしよう」「自分はこれが苦手だからやめよう」と、自分で勝手に長所や短所を決めて転職してしまうのは非常にもったいないことです。

転職をするときは、自らの判断のみではなく、同僚や友人、家族など第三者の意見を聞くことも大切です。また、転職のプロフェッショナルである、転職エージェントに相談するのもおすすめです。

20代の転職理由や回数を赤裸々に告白!成功するために取得したい資格やおすすめ転職サイト

女性が20代で転職する際に、一番考えてほしいこと

女性の20代というと、ライフイベントが重なる時期でもありますよね。転職するにあたり、結婚や出産についても考えないわけではないでしょう。そのため、仕事内容や勤務時間だけで決めてしまっては、後悔することがあるかもしれません。転職する際に、次のポイントもしっかり考えておくことが大切です。

結婚や出産について考えておこう

男女平等が叫ばれるなかでも、女性にとって『結婚・出産』は人生を大きく左右するイベントです。共働きが当たり前になってきているなか、結婚しても仕事を続けたいと思う女性も多いですよね。

まだ結婚予定もない、パートナーもいない場合はそこまで考える必要はないかもしれませんが、数年先であれ結婚を予定しているパートナーがいる場合には、結婚後や出産後の仕事に対する具体的なイメージを持っておくことで、転職先も選びやすくなります。

入社3年目の転職活動の進め方と業種別転職の秘訣とは?入社3年目で転職するタイミングはいつ頃?7つの職業・3つの学歴別で見る転職活動のコツとは

女性が働きやすい会社かどうか

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選

結婚後や出産後、仕事を続けたい場合には、女性が働きやすい会社かどうかも重要なポイントです。「女性が働きやすい会社」といっても、求める内容は人によって違います。したがって、あなた自身が求める「働きやすい会社」とはどんな会社なのか、考えることが大切です。

それを見極めるポイントに、会社の福利厚生や既婚の女性が多い職場、出産しても働く女性が多い職場かどうかも確認しておきましょう。育児休暇や時短勤務、保育園からの急な呼び出し、そしてそれらを経て実際に勤務している人がいるかどうか、会社の雰囲気など大切ですよね。

安定して働ける会社かどうか

希望している職種についたとしても、毎日夜遅くまで仕事をしたり、給料も満足にもらえない、リストラの危機を感じるとなれば、安定して働くことはできません。転職先を考える際に、いつまで働きたいのか、自分の考える安定を得られるかどうかもしっかり考えておきましょう。

具体的に考えれば考えておくほど、複数の転職先から自分の条件にあった会社を選ぶことができ、転職で失敗する可能性が低くなります。

転職後の働き方を考えよう

転職する際、『正社員・派遣社員・契約社員』のどの立場で働こうかと悩む人も多いですよね。「これまで正社員として働いてきたけど、結婚後は専業主婦になるし派遣社員や契約がいいのか」「正社員として働きたい」など、さまざまな思いがあるでしょう。これまでと違った働き方を選ぼうとしている人は、もう一度、働き方や特徴も確認しておきましょう。

正社員で働く場合

正社員というと、なんといっても『安定性』があることが最大の特徴です。会社の就業規則に沿い、労働日数も安定していますし、定年まで働き続けることができます。お給料も安定していますし、結婚後も出産後も働き続けたい場合には、正社員としての転職を考えると良いでしょう。

しかし、長く腰を据えて働く会社だからこそ、本当にこの会社でいいのか、確認し忘れていることはないかなど、慎重に考えることが大切です。

契約社員で働く場合

契約社員は、契約期間だけ就労するという働き方で、契約期間を過ぎた場合には継続、もしくは退職となります。多くの場合、契約期間は半年~1年で、同じ会社で働き続けるということが難しいでしょう。

ただ、期間限定で働けるので結婚後、転勤が多い旦那さんだと働きやすいですね。時間の融通が利きやすく、残業もほとんどないので、プライベートを充実させたい人は、契約社員も考えてみましょう。

派遣社員で働く場合

正社員や契約社員は、会社と雇用契約を結んでいるのに対し、派遣社員は人材派遣会社と雇用契約を結んでいます。そのため、ほとんどの権限が人材派遣会社にあり、働く期間や形態、給料は全て人材派遣会社に起因します。

派遣社員の場合は、給料交渉や契約など、すべて人材派遣会社が間に入って行ってくれるのが特徴です。契約社員と同様、時間の融通が利きやすく、残業や休日出勤もほとんどありません。

20代女性に会社が求めていること

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選

20代前半の女性の場合

ポテンシャルが高い人

20代前半の女性に求められるのは、ポテンシャルの高さです。就職活動しているときに、よく「ポテンシャル」という言葉を耳にしたと思います。そもそもポテンシャルとは、将来性・潜在力・可能性といった意味であり、ビジネスシーンにおいて、まだまだ成長するための伸び代がある人、可能性がある人、潜在能力を持ち合わせている人となります。

20代前半は、まだ社会人経験も浅く、新卒と変わりありません。そのため、会社側からすると、経験値よりもポテンシャルで採用されることが多いでしょう。

素直な人

社会人の経験があるとはいえ、まだまだ経験値が少ないので、採用後は1から指導します。そのため、上司のいうことを素直に聞き入れ、吸収し、身に付けることができるかどうかが重要です。

素直さや謙虚さがない人は、いくら教えても吸収するまでに時間がかかり、実務に取りかかり成果を出すまで時間が必要です。その点、素直な人なら吸収力が高く、早く成果を出してくれます。採用するにあたり「素直かどうか」が重要です。

20代後半の女性の場合

ビジネスマナースキル

ポテンシャルや素直さを求められる20代前半とは違い、20代後半となるとビジネスに関するスキルが求められます。一番大切なスキルは「ビジネスマナースキル」です。

電話での受け答え、ビジネスメール、報告・連絡・相談(ホウレンソウ)ができるかどうかなど、基本的なことではありますが、仕事をしていくうえで重要なことばかりです。自分のビジネスマナースキルは大丈夫かどうか、心配な人は見直しておきましょう。

仕事での経験値

現在の職場で得た経験など、基礎的なスキルが求められます。顧客対応やテレアポの仕方、対面での対応方法、メールマナーなどです。転職となると、「営業実績が重要」と思いがちですが、20代後半では実績よりも基礎スキルが重視されることが多いでしょう。

20代女性に人気の職種とその理由

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選

では実際に、20代女性にどのような職種が人気なのか、その理由と合わせて説明します。職種で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1位 事務職

20代女性に人気ナンバー1の職種は「事務職」です。どの年代においても、女性の職種では人気が高いですよね。社内での仕事となりますし、残業も少なく、顧客との契約などもないので、ストレスも少ないと言えます。

2位 営業職

若い女性に人気が高い職種が、事務職に次いで営業職です。基本給にプラスして、歩合制を取り入れている会社も多く、キャリアを積んでいきたい女性には人気です。「バリバリのキャリアウーマン」は営業職がほとんどですね。

売上という明確な数字で、自分の成果を目にみることができますし、社内での評価も上がり、やりがいを感じやすいでしょう。また、人と会うことが好きな人ならぴったりの職種といえるでしょう。

3位 技術職

技術職は、手に職をつけるものなので、長く働きたい、出産後も働きたいと考えている女性には人気の職種です。最近では、IT会社のプログラマーやシステムエンジニア、デザイナーが多いです。

20代ならば、未経験者として会社が基礎から教育してくれる場合もあります。一度身についたスキルは、ずっと使うことができるので、結婚や出産で職を離れたとしても復帰しやすいので魅力的です。

転職の強い味方!転職エージェントを活用しよう

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、転職活動の際に専任のキャリアアドバイザーがつき、転職活動のサポートを無料で受けることができます。求人探しや面接対策、書類作成など相談しながら行うことができるので、悩む時間や手間を省いて安心して転職活動ができます。

転職サイトとの違いは何?

転職活動をする際に、転職サイトを使う人は多くいますよね。では、「転職エージェントの違いは?」というと、自身の転職活動を支援してくれるかどうかです。

転職サイトは、自分で転職先を自由に探し、応募し、書類を作成し、面接へと進みますが、転職エージェントは自身の強みやキャリアプランにあった転職先を紹介してもらうことができます。書類作成や面接対策もサポートしてくれます。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントは、初めて転職活動をする方にとって、とても心強い味方です。転職に関するあらゆることをサポートしてくれるため、スムーズに転職しやすいでしょう。ここでは、転職エージェントを利用するメリットを詳しく説明します。

無料でサポートしてくれる

転職エージェントを利用すると、キャリア相談から求人の紹介、面接対策、給与交渉などあらゆるサポートを無料で受けることができます。「転職したいけど何をしていいか分からない」「面接が不安」という方によっては、さまざまな悩み相談も受けてくれ、安心して転職活動ができるのでおすすめです。

企業との調整をしてくれる

専任のエージェントが付くと、企業との面接などのスケジュール調整を代行して行ってくれます。仕事をしながら転職活動する人も多く、なかなか時間が取れない人にとっては、エージェントに任せておくことで、日程調整を行ってくれるのは嬉しいですよね。

第三者の意見を聞くことができる

転職エージェントを利用することで、自分を第三者の目から客観的にみて評価してもらえます。自分が思っている長所や短所も、第三者からみると違ってみえることもあります。自分自身を改めて見直す機会にもなりますし、自分でも気づかなかった長所を知ることができるかもしれません。

内定率が高い

転職エージェントが紹介する企業は、「きっと内定が出るだろう」という会社です。エージェントも企業に対し、誰でも紹介しているわけではないので、内定率は自然と高くなります。また、転職エージェントはこれまで多くの人を内定に導いてきた経験から、内定に直結するアドバイスをもらえることも大きな要因です。

転職エージェントの選び方

信頼できる担当者と出会う

転職エージェントの利用は無料で行えます。それぞれに担当者がつきますが、人間なので相性もあれば、アドバイザーの質も違います。相性の合う最適なエージェントと出会うためにも、さまざまなエージェントに登録して、信頼できる支援を受けることが大切です。

サポート内容を知る

転職エージェント1人に、求職者1人というわけではなく、1人のエージェントは多数の求職者を担当しています。それゆえ、サポートが行き届かなくなる可能性もあります。特に大手の転職エージェントだと、多くの求職者を抱えることで満足なサポートを受けることができないかもしれません。複数の転職エージェントに登録し、見極めるのも重要です。

転職エージェントの得意分野を知る

転職エージェントの中にも得意分野があります。第二新卒に強い、女性の転職に強い、エグゼクティブ層に強い、特定の業界に強いなどです。転職を成功させるためには、自分にあった転職エージェントを選ぶようにしましょう。

女性におすすめの転職エージェント人気サイト10選!

マイナビエージェント

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェントNo.1のマイナビエージェントです。国内最大級の転職支援実績を持ち、大手上場企業からベンチャー企業、求人情報には乗らない隠れた優良企業まで、幅広く支援することができます。

求人票だけでは分からない、求人企業の社風や雰囲気、成長性、採用ポイント等余すことなくアドバイスをくれます。東京や神奈川、千葉、埼玉など関東エリアの求人が豊富にあり、20~30代の転職に強いのが魅力です。

マイナビエージェントの求人詳細をみる

転職エージェントのパソナキャリア

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:パソナキャリア

パソナキャリアでは、女性の活躍支援に特化した専任チーム「女性活躍推進コンサルティングチーム」が転職をサポートしてくれます。

女性の悩みや要望、キャリアアップに全力でサポートしてくれ、求人企業で女性が活躍している事例や産休・育休から復帰した女性の数など、リアルな情報を伝えてくれます。業種別の個別相談会やセミナー、マンツーマンで履歴書や職務経歴書の添削、面接対策を行ってくれ、身につけたいテクニックも教えてくれますよ。

パソナキャリアの求人詳細をみる

LiBzCAREER

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:LiBzCAREER

キャリア女性のための転職サービス「LiBzCAREER」です。希望業種や職種、年収だけでなく働き方や育児サポートまであらゆる条件で求人を探すことができます。キャリア相談のメインパートナーがつき、転職のサポートもしてくれますし、プロフィールを登録することで、厳選された企業からのスカウトを受けることもできます。

自分の希望とマッチした企業の紹介が多く、転職に満足している方も多いです。「女性の働き方」を深く考えているので、これからのキャリアアップについて真剣に悩んでいる人におすすめです。

LiBzCAREERの求人詳細をみる

JAIC(ジェイック)

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:JAIC(ジェイック)

正社員として就職したいなら、JAIC(ジェイック)です。既卒からの就職成功率が80.3%で満足度94.3%となっています。ビジネスマナーや履歴書の書き方、面接対策まで丁寧にサポートしてくれ、専任スタッフが個別でサポートしてくれます。

就職後も、新しい職場での悩みや不満など、相談に乗ってくれるので安心ですね。まさに「二人三脚」で一緒に歩んでいくことができます。「1人で不安」「何をしていいのか分からない」「就職後も心配」という方には、JAICがおすすめです。

JAICの求人詳細をみる

WomanWill(ウーマンウィル)

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:マイナビエージェント

女性のための女性キャリアアドバイザーによる、人材紹介サービス「WomanWill(ウーマンウィル)」です。マイナビが運営しており、女性の転職に特化しています。専任キャリアアドバイザーが転職をしっかりサポートしてくれ、女性ならではの寄りそったサポートが魅力です。

女性にしか分からない、女性にしか言えないキャリアや悩みも親身になって相談でき、適切なアドバイスを受けることができます。面接対策など、転職活動をトータルでサポートしてくれますので、営業やエンジニア、経理などのスペシャリストを目指したいあなたにおすすめです。

WomanWillの求人詳細をみる

type女性の転職エージェント

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:type

年間5000人以上のキャリアカウンセリング、年間数百名の転職支援実績のある転職エージェントです。登録後は専任のキャリアアドバイザーが付き、これまでの経歴やスキルの棚卸、今後のキャリアに合う求人を案内してくれます。

仕事をしながらでは大変な応募手続きや面接日程の調整を代行してくれ、面接対策はもちろんのこと、内定後の年収交渉まで代行してくれます。18年という実績もあり、質の高いサービスを受けることができます。

typeの求人詳細をみる

リクルートエージェント

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:リクルートエージェント

業界最大手の転職エージェントである、リクルートエージェントです。一般の求人サイトには掲載されない、非公開求人が10万件以上あり、各業界に精通したキャリアアドバイザーが希望にあう求人を厳選して紹介してくれます。

登録後は、キャリアアドバイザーと面談や書類添削、面接対策のサポートをうけることができ、内定後も年収交渉、入社日の調整まで代行してくれます。特に面接対策には無料セミナーを開催したりと、面接に自信のない人にはおすすめです。

リクルートエージェントの求人詳細をみる

Woman Career

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:Woman Career

人材紹介会社大手の「DODA」が運営する、Woman Career(ウーマン・キャリア)です。求人サイトとして自分で求人を探すこともできますし、エージェントサービスを利用することもできます。キャリアアドバイザーが専任でサポートしてくれ、求人の紹介や履歴書・職務経歴書の書き方、面接のアドバイスまで内定までトータルでサポートしてくれます。

また、企業から直接オファーを受けることができるスカウトサービスもあり、書類選考がない「面接確約オファー」もあります。エージェントだけでなく、さまざまなサービスを利用したい場合に、ぜひスカウトサービスも登録してみてください。

Woman Careerの求人詳細をみる

ハタラクティブ

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:ハタラクティブ

第二新卒、既卒など20代をターゲットに特化した転職エージェント「ハタラクティブ」です。未経験歓迎の正社員求人を1000件以上抱えており、第二新卒特化型の転職エージェントとしては最大手です。就活アドバイザーがマンツーマンで対応してくれ、転職だけでなく、人生相談も請け負います。

2014年度~2016年度まで「若者キャリア応援制度」の受託事業者認定を受けており、安心して相談することができます。ただし、希望勤務地は東京、千葉、埼玉、神奈川の1都3県または関西であり、カウンセリングは渋谷、立川もしくは電話となります。

ハタラクティブの求人詳細をみる

RUN-WAY(ランウェイ)

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選
出典:RUN-WAY

初めてのキャリア形成を目指す、女性のための女性専門転職エージェントです。「未経験歓迎」の求人が多く、未経験の職種に挑戦したい人や、経験やスキルが浅い人、自信がない人におすすめです。

女性の転職のプロである「お仕事コンシェルジュ」が対応してくれ、仕事の悩みからキャリア形成まで相談にのってくれます。他にも、履歴書や職務経歴書の添削、面接アドバイスなども行ってくれますよ。正社員になりたい方や職種を変えたい人、時間に余裕を持って働きたい人におすすめです。

RUN-WAYの求人詳細をみる

転職が決まらない!5つの原因と対策を知って就活を成功させよう

今からでも間に合う!おすすめの資格5選

新たに資格を取得して、転職するのもおすすめです。資格を生かして、高収入を得ることもでき、20代ならまだまだ間に合います。勉強をするなら若いうちから始める方がいいですし、職業によっては年齢制限もあるので、ぜひ挑戦してみましょう。

公務員

安定して働ける「公務員」も資格を取得する必要があります。公務員には、国の機関で働く国家公務員と、地方自治体で働く地方公務員があります。公務員になるには、公務員試験に合格しなければいけませんが、試験に受かってしまえば、定年まで安定して働くことができます。

一般枠は30代前後まで年齢条件がありますが、条件を満たしていれば誰でも受験することができます。出産してもずっと働きたい場合には、公務員はおすすめ>です。福利厚生もしっかりしていますよ。

公務員になりたい!民間企業から公務員への転職で注意すべき点など詳しく解説!公務員になりたい!民間企業から公務員への転職で注意すべき点など詳しく解説!

TOEIC

英語が得意なら、TOEICでハイスコアを目指すのもおすすめです。日本企業において、英語能力評価はTOEICの点数です。履歴書に書けるスコアは500店以上ですが、転職者に臨むスコアは平均で710点です。TOEICの点数が高ければ高いほど、転職に有利ですし、外資系企業への転職も可能です。

英語の資格一覧が知りたい!気になる試験内容と職業別・目的に合わせて取得したいおすすめ11選をご紹介

簿記

求人情報をみると、条件に「簿記2級」としているところも多くあります。会計事務所では最低簿記2級、一般企業の経理では簿記3級でも対応できます。簿記は、高校生でも取得できる資格で、簿記3級なら1日1~2時間程度の勉強を3ヶ月行うと合格可能レベルとなります。

テキスト代や受験費用も1万以内に抑えることができるので、お財布にも優しいです。目指す企業に合わせて、何級まで取得するか決めましょう。

簿記の資格にはどんなものあるの?種類と難易度を理解して就職や転職に役立てよう簿記の資格にはどんなものがあるの?種類と難易度を理解して転職に役立てよう

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー(FP)も女性に人気の資格です。ファイナンシャルプランナーとは、保険や住宅ローン、教育資金、金融、年金など家庭の総合的な資金計画について、アドバイスしたりサポートする専門家のことです。

FPの資格はいくつか種類がありますが。国家検定はFP技能士1~3級です。まずは、FP技能士3級から順に取得していくと良いでしょう。FPの資格は、一般企業や金融機関でも生かすことができ、独立することも可能です。

ファイナンシャルプランナーの資格は難易度が高い!?取得方法や独学での学び方など徹底解説

医療事務

医療事務は国家資格ではなく、民間団体や主催学校などが出す民間資格です。どの資格を取得しても基本的には同じ業務内容となり、主に病院での受付や会計、レセプト(診療報酬明細書)の作成を担当します。医療事務は求人が安定している職種のひとつで、一度仕事を辞めた後も社会復帰しやすく、独学で資格取得ができるのも魅力です。

旦那さんの転勤で仕事を辞めても、転勤地での就活にも有利です。体力勝負の仕事ではないため、年齢を気にせず働くことができるのも魅力です。

医療事務の資格の種類を未経験から上級者まで難易度別に紹介!おすすめのスクール6選と勉強方法も

転職にはエージェントを活用して満足のいく結果を得よう

女性が20代で転職するために知っておきたいこととおすすめエージェント10選

大学時代、頑張って就職活動して希望の会社に入っても、今後のキャリアや働き方を改めて考え直す女性も増えてきています。20代で転職活動を行う女性も増えてきていますが、手探りで転職活動を行うよりも、転職エージェントを利用して効率的に転職活動を行うことで、内定率も高くなりますし、時間や手間を減らすこともできます。

20代というと、結婚や出産を真剣に考える時期でもありますし、今後のキャリアも一緒に考えなければなりません。あらゆる悩みを転職エージェントに相談することで、問題の整理もできますし、自分のやりたいこと、人生設計が明確になります。不安点も解消できますし、20代なら初めて転職活動を行うという人がほとんどです。

安心して満足のいく転職活動を行うためにも、ぜひ転職エージェントを活用してくださいね。

20代の平均年収が気になる!学歴別・産業別・男女別などで徹底調査
0