モテる女性の職業ランキングBEST10!そこから学ぶ、男性の理想の女性になる方法とは?

Kaede

男性にモテる女性の職業はどのようなものが思い浮かびますか?男性の理想の女性になるためには、男性が女性に対して求めることを知る必要があります。そこで今回は、男性にモテる女性の職業から理想の女性になる方法を紹介します。

男性にモテる女性の職業とは

男性にモテる女性の職業には、男性の理想の女性になるためのヒントがたくさんあります。そこでまずは、マイナビウーマンが交際経験のある未婚男性を対象に行ったアンケート調査の年代別ランキングをみていきましょう。

20代男性にモテる女性の職業ランキングBEST10

第1位 看護師
「看護師、頭がよくてやさしい人が多そうだから」(男性27歳/情報・IT/事務系専門職)

第2位 モデル
「モデルとか女子アナ、アイドルは容姿がいいので付き合いたい」(男性29歳/学校・教育関連/その他)

第3位 キャビンアテンダント
「キャビンアテンダント、ばりばりの」(男性27歳/その他/営業職)

第4位 カフェ店員
「おしゃれなカフェ店員のような職業」(男性23歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

第5位 医者
「医者。お金持ちのイメージがあるから」(男性27歳/小売店/販売職・サービス系)

第6位 公務員
「公務員、看護師。なんとなく安定しているから」(男性29歳/商社・卸/専門職)

第7位 受付嬢
「受付嬢とか社長秘書とか対人系」(男性29歳/電機/技術職)

第8位 歯科助手
「歯科助手の人は一番よく感じるイメージ」(男性28歳/その他/その他)

第9位 保育士
「保母さんはいい。家庭を持ったときに安心できる」(男性27歳/その他/その他)

第10位 OL
「休みが取れやすい会社に勤めている人」(男性23歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

出典:マイナビウーマン モテる!職業ランキング~男女別、年代別~


30代男性にモテる女性の職業ランキングBEST10

第1位 看護師
「看護師。面倒見がよく、あまり家にいないため長続きしそう」(男性38歳/情報・IT/販売職・サービス系)

第2位 医者
「医者。病気になったりしたときに助かるから」(男性39歳/その他/販売職・サービス系)

第3位 保育士
「保育士の人は子どもが好きそうでよい」(男性35歳/その他/その他)

第4位 モデル
「モデル、タレント。きれいだし、タレントというブランドがあるので、友だちに自慢できるから」(男性32歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

第5位 アイドル
「アイドル。極秘の付き合いで燃えそうだから」(男性34歳/その他/販売職・サービス系)

第6位 エステティシャン
「エステティシャンやネイリストがオシャレそうでいい」(男性34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

第7位 アナウンサー
「ナレーターとか、アナウンサー関係とか、着物教室の先生とか」(男性38歳/その他/販売職・サービス系)

第8位 事務職
「事務職。家事などに影響を及ぼさない気がするから」(男性35歳/その他/専門職)

第9位 文筆業
「出版社、書き物、大変な仕事している人」(男性39歳/その他/その他)

第10位 管理栄養士
「料理教室の先生やアシスタント、管理栄養士ですかね。食事は人間にとって大切なことですから」(男性38歳/その他/クリエイティブ職)


出典:マイナビウーマン モテる!職業ランキング~男女別、年代別~


このような結果でした。男性は20代よりも30代の方が結婚を意識するようになるため、ランキングにもその意識が反映されているようです。また、結婚したい職業ランキングでは看護師や保育士が上位を占めています。次では、特に男性からの人気が高い女性の職業から男性が女性に求めるものをみていきましょう。

保育士という職業から学ぶ母性

保育士が男性にモテる理由

男性にモテる女性の職業で代表的な職業が保育士です。女性らしさを求める男性に根強い人気の職業です。男性の頭の中では子ども好き=女性らしいというイメージが強いため、子どものお世話をする保育士さんは男性にとって女性らしさを感じる職業です。
同時に、男性にとっては母性を感じる職業です。男性は女性に対して仕事で疲れて帰ってきたら癒してくれる女性を求めています。また、母性のある女性は結婚した時に家事や子どもの世話をしっかりして、家庭を守ってくれるというイメージを持っているため、人気の職業のようです。

母性を身につけるためにできること

保育士は子どもの世話をすることで、自然と母性を身につけていきます。母性を高めたいと思うなら、何かお世話をすることから始めてみましょう。
その場合、対象は人でも動物や植物でも大丈夫です。部下や後輩を育てていくことで母性を身につけることもできます。ペットを飼うのが難しければ、観葉植物や切り花などの植物を育てるのもいいでしょう。実際にお付き合いしている男性がいるのなら、彼が落ち込んでいる時、余計な詮索をせず、手料理を振舞ったり、仕事で忙しい時は家事をヘルプしてあげることで母性を磨いていき、彼の心を掴みましょう。

看護師という職業から学ぶ優しさ

看護師が男性にモテる理由

看護師も保育士に続いて男性にモテる職業です。結婚したい女性の職業としても人気です。人気の理由はしっかりしている、頼りになる、優しいなどがあげられます。
マイナビウーマンが男性389人を対象に行ったアンケートでは90%の男性が「優しい女性が好きですか?」という質問に「はい」と回答しています。このように多くの男性は女性に対して優しさを求めていることがわかります。看護師は白衣の天使と言われているように、多くの男性は看護師に対して献身的に尽くすイメージが強く、その姿に惚れてしまうようです。

優しさを身につけるためにできること

優しさと一言でいっても人によって異なります。看護師の仕事から優しさを分析すると以下の4点が挙げられます。

  • いつもニコニコとしている
  • 話を聞いてくれる
  • 体調の心配をしてくれる
  • 自分のことを気遣う言葉をかけてくれる
  • 男性は、このような看護師さんの行動に優しさを感じているのではないでしょうか?全てに共通するのは相手の立場になって行動するということです。例えば、さりげなく仕事のフォローをする。残業中など疲れている時に甘いものを差し入れするなどです。これらの行為をする時は押し付けがましくなく、見返りを求めずにするのがポイントです。

栄養士という職業から学ぶ家事力

栄養士が男性にモテる理由

栄養士の仕事は男性に対して、「栄養面を考えたうまい食事を毎日作ってくれそう」というように家族や自分の健康を守ってくれるイメージがあります。そのため結婚相手の職業として特に人気です。
多くの男性は、スポーツ選手の奥さんがご主人の健康をサポートするために、栄養バランスの良い食事を作ってくれていることに対して憧れを持っています。また、料理上手=家事が得意とイメージされやすいため、栄養士の仕事は結婚相手の職業として人気があります。

家事力を身につけるためにできること

男性の胃袋を掴み、栄養バランスのとれた食事を作れるようなるために料理をしましょう。もし料理をするのが嫌いなら、料理をしたくなるようにキッチンを片付け、お気に入りのキッチン用具を揃えてモティベーションをあげましょう。次に、家庭料理の定番をレシピ通りに作ることから始めましょう。余裕があれば料理教室に習いにいってもいいでしょう。
また、外食で美味しいものを食べて味覚を鍛えることも大切です。どんな調味料が使われていて、どういう盛り付け方をしているのか気にしてみると、外食も自分への投資になります。最後は手料理を振る舞う機会を持つことです。自分で全て料理するのはハードルが高いなら、最初は持ち寄りパーティーから始めてみるといいでしょう。

キャビンアテンダントという職業から学ぶ気遣い

キャビンアテンダントが男性にモテる理由

さりげなく気遣いのできる女性は男性にモテます。男性は女性と違ってさりげない気遣いが得意ではありません。女性がお茶やコーヒーなどを出してくれたり、コピーをしようとしていたら代りにやってくれるなど、仕事が忙しい男性にとって女性のちょっとした気遣いはとても嬉しく感じます。そして、そのような行為をされると男性はその女性に対して好印象を持つようです。
マイナビウーマンが行った「気遣いのできる女性」と「無邪気で素直な女性」どちらの女性とより付き合いたいですか?というアンケートでも68.1%が「気遣いのできる女性」と回答しています。この結果からも男性は女性に対して気遣いができることを求めていることがわかります。そのため仕事柄、幅広い年代のお客様を相手をして、高い接客スキルが求められるキャビンアテンダントは気遣いのできるイメージが強いため、男性にモテる職業の上位にランキングするのも納得の結果です。

さりげない気遣いができるようになるため実践したいこと

まずは、常に頼まれやすい雰囲気を作りましょう。仕事中に話しかけられた時は、笑顔で対応する。何か頼まれたら、まずはできることを考えるようにする。そうすることで、自然と相手に頼まれやすい雰囲気を与えることができます。このように相手に不用意に気を遣わせないことも、相手に対するさりげない気遣いです。
また、相手の好みやこだわりを把握するのもポイントです。そうすることで上司や先輩が何を望んでいるのか、全部を聞かなくても先回りして準備することができます。ちょっとしたことですが、意識するだけでさりげなく気遣いができるようになります。

受付や秘書という職業から学ぶ清潔感

受付や秘書が男性にモテる理由

受付や秘書の女性が男性モテる理由は清潔感です。この中にはきちんとした言葉遣いやビジネスマネーができるだけでなく、両親の世代からも好感をもたれる身だしなみができることも含まれます。受付の仕事はその企業の顔です。
また、秘書は仕事がら企業のトップやVIPと関わることが多いため、自然と清潔感やマナーが身についていきます。結婚を考えている男性にとっては、両親に自信を持って紹介できるかどうかは重要なポイントです。受付や秘書の仕事をしている女性は、年上に対しても好感度が高いため結婚相手として人気の職業に選ばれるのです。

清潔感を身につけるためにできること

受付や秘書が持っている清潔感はビジネスマナーが身についていること、幅広い世代に好感をもたれる身だしなみから生まれます。ビジネスマネーの知識を身につけるためには、まず秘書検定の勉強がオススメです。内容は、お茶を出すタイミングや出し方、声のかけ方、贈答や冠婚葬祭の振る舞いなどが含まれます。これらの知識はあなたが結婚した時に、ご主人が恥をかかないために身につけておきたい知識です。秘書検定で学ぶ知識=女性としての知識です。そのため本気で身につけたいなら秘書検定を受験するのもいいでしょう。
また、受付や秘書の身だしなみは、お客様など外部の人に対してよいイメージを与えることや、会社や上司の評価を上げることに直結するため、誰に対してもよいイメージを与えられることが求められます。
受付や秘書の身だしなみの基本は、以下の4点が挙げられます。

  • 清潔感があること
  • 華美な服装は控える
  • 職場との調和を考える
  • 機能的であることを重視する

具体的にどのような服装をしたらいいかわからない時は、あなたがどのような人におもてなしをされたいか想像するといいでしょう。例えば、長い髪を何度もかき上げながらお茶を出されたらあまり気分がよくないですよね。このように毎日の服装選びの時に、どのような人におもてなしされたいか考えることで、受付や秘書の人が身につけている清潔感を手に入れることができます。

モテる職業から理想の女性になる方法を学ぼう

このように男性にモテる女性の職業には、あなたが男性から求められる女性になるために身につけておきたい要素がたくさん含まれています。今から転職してこれらのスキルを身につけることは現実的には難しいです。しかし、これらの職業についている女性が仕事の時に意識していることや、大事にしていることを真似することであなたも母性や優しさ、気遣いなどを今からでも身につけることができます。まずは、すぐにできることから取り組んでみてはいかがでしょうか?

0