女性の活躍を推進している仕事・業界とは?理想のワークスタイルを実現しよう!

MOMOKO

女性がフルタイムでバリバリ働くことが当たり前になった現代。2015年には「女性活躍推進法」が成立し、女性が管理職や重要役職に就くことがより促進されました。あなたは現在の職業に満足していますか。また、これから就職する方はどんなワークスタイルを望んでいますか。今回は、女性が活躍しやすい職業や業界、自分に向いている職業がわかる適性テストや就職サイトをご紹介します。理想の仕事を探しているあなたのお役に立てば嬉しいです。

女性が活躍できる仕事や会社の特徴とは

女性が活躍しやすい仕事・会社 5つの特徴

女性が活躍しやすい仕事や会社にはどのような特徴があるのでしょうか。5つにまとめましたのでご覧ください。どれか1つでも該当すれば、比較的活躍しやすい職場であると言えるでしょう。

  • 女性向けの商品やサービスを扱っている
  • アパレルやコスメ、エステなど、女性が普段から利用している商品やサービスを提供しているメーカーや商社での仕事は、普段から身近にあるものを扱うので親しみやすいでしょう。また、自分が利用した経験や感想をお客様へのサービスに活かすことができます。

  • 女性ならではの経験や性格が発揮できる
  • 保育士や助産師、CA(キャビンアテンダント)など、一般的に女性が就くイメージの職業があります。出産や育児など女性らしい経験や、女性特有の母性や暖かさ、気遣いの細やかさを活かせる仕事です。

  • 産休や育休などライフスタイルの変化に合わせて働ける制度がある
  • 女性は出産や育児をする際に、休暇を取る必要があります。産休や育休を取得しやすかったり、元いた部署やポジションに復帰しやすい会社で勤務すると、会社の中で長期的にキャリアを積みやすくなります。

  • 出世するかしないかを選択できる
  • 女性活躍推進法により、女性が役職に就く確率が上がったといえますが、出世することだけが幸せとは限りません。役職が上がることにより責任が重くなったり、残業や休日出勤が増えて家庭に使える時間が減ったりする弊害があるからです。出世するか、現職のままでいるか、自分の希望の働き方が実現できる職場がどうかが重要です。

  • 一人でも生活できる収入が稼げる
  • 女性の未婚率は年々上昇していますが、これは女性が経済的に自立できている証拠とも言えます。結婚して夫の収入に頼るしかなかった時代もありましたが、現在は主婦になるかキャリアウーマンになるかを選択することが可能です。経済的に自立したいのであれば、一人でも生活できる収入が稼げる職業に就くことが大切です。

女性が活躍できる仕事5選

女性が活躍しやすい仕事を5つピックアップしました。仕事の長所や就職のしやすさ、収入の高さなど特徴が異なりますので、自分の理想と照らし合わせてみてください。他にも女性におすすめの職業はたくさんありますので、一例としてご覧ください。

  • 医師、看護師、薬剤師(その他医療関係)

■仕事の特徴
医療機関で働く仕事は、人の生命を救ったりや健康を守ったりできる職業です。仕事をするには資格が必要で、専門学校や大学、大学院等、資格が取得できる学校は異なります。最も難しい医師は、6年間の通学に加えて研修医としての勤務が必須です。対して、医療機関での受付や事務手続きをする医療事務は、通信教育で簡単に資格を取得することが可能ですし、資格がなくても就職できる場合もあります。人の力になるのが好きな方におすすめです。

■収入イメージ
医師(勤務医):1,000~2,000万円、看護師:400~550万円、薬剤師:500~600万円、臨床検査技師:450~550万円、医療事務:250~350万円

就職のしやすさ仕事の忙しさ収入の高さ
★★★★★★★★★☆★★★★☆
資格取得する必要がありますが、資格さえあれば就職はしやすいです。大学病院など夜勤のある仕事に就く場合は激務になりやすく、クリニックなど休診時間が長い病院で勤務する場合は、残業なし土日休みで働けることもあります。職業や勤務形態によってかなりばらつきがありますので、どの資格を取るか、どの職場で働くかが重要です。

  • 弁護士、税理士、公認会計士

■仕事の特徴
法律や会計の専門的知識を大学や大学院で勉強し、難関の試験を合格、一定の勤務経験をすることで就ける職業です。公認会計士試験は、特に条件なく誰でも受けることが可能です。資格取得が難しい分、収入も高めです。弁護士事務所や会計士事務所に務めるだけでなく、企業内弁護士や企業内会計士として、一般企業に務めることもできますので、就職先は幅広いです。高い収入を得たい方やバリバリ働きたい方におすすめです。

■収入イメージ
弁護士:700~1,200万円、税理士:600~800万円、公認会計士:600~800万円

就職のしやすさ仕事の忙しさ収入の高さ
★★★★★★★★★☆★★★★★
資格取得が難しいですが、その分就職口には困りません。期限のある仕事をすることが多いので、期限前は多忙になりやすいです。仕事が少ない時期は長期休暇を取る人も多いです。会社に勤務する場合と開業する場合によっても収入は変わってきます。

  • 銀行・生命保険会社営業

■仕事の特徴
男性も女性も活躍できる営業職です。必要資格はありませんので誰でも仕事に就くことが可能ですが、入社してから商品の販売資格を取得する必要があります。勤務形態は正社員か契約社員が多く、基本給と成果給による収入形態になっている会社が多いです。顧客とのコミュニケーションが好きな方におすすめです。

■収入イメージ
正社員:400~750万円、外資系の保険外交員:1,000万円以上

就職のしやすさ仕事の忙しさ収入の高さ
★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆
正社員での就職口はそんなに多くないですが、契約社員であれば多くあります。本人のやる気や職場次第で変わってきますが、基本的には残業なしの土日休みです。営業をして契約が取れると、基本給+歩合給で収入が高くなる傾向があります。

  • CA(キャビンアテンダント)

■仕事の特徴
長身の美人が多い華やかな職業です。日本と海外を行き来できるので、行動的な人や外国語を使った仕事がしたい人におすすめです。華やかさとは裏腹に、長時間の勤務に耐えられる身体的なタフさも必要な職業でもあります。就職の条件は、身長制限、矯正視力制限、学歴、水泳力の有無など航空会社ごとに定められていますので、よく確認してください。

■収入イメージ
社員:300~500万円、大手航空会社勤務:500万円以上

就職のしやすさ仕事の忙しさ収入の高さ
★★★☆☆★★★★★★★★☆☆
航空会社ごとに細かい条件が定められているので、その条件に合うかが大切です。条件に合った20代女性であれば、比較的就職しやすいと言えます。長時間勤務が基本のため、かなり多忙な職業といえます。体調管理が重要です。飛行機に搭乗していた時間もその月の給料に反映されます。他に、深夜勤務手当、宿泊手当、年末年始手当など手当が豊富です。

  • 事務職(企画、マーケティング、人事、経理、総務)

■仕事の特徴
一般企業などのオフィスで働く職業です。特に就職資格はなく誰でも就くことができます。
正社員・派遣社員・パートと勤務形態もさまざまです。企画やマーケティングは女性の柔軟な発想を、人事や経理、総務は女性の細やかさを活かすことができます。全体的に女性の率が高めなので、女性でも役職に就きやすい仕事です。仕事と家庭のバランスを取りたい方や、自分が先頭に立つよりは同僚のバックアップをしたい方におすすめです。

■収入イメージ
企画・マーケティング職:400~500万円(外資系だと500万円~700万円)、その他事務職:250~350万円

就職のしやすさ仕事の忙しさ収入の高さ
★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆
求人自体は多いですが、人気の職場ほど経験者を優遇する傾向にあります。未経験歓迎の仕事だと勤務条件が悪いのことも。一人当たりの仕事量はそんなに多くない傾向にあり、残業なし土日休みの職場が比較的多いです。家庭のある人も働きやすい雰囲気です。基本的に定時に上がれて残業はほとんどないため、そこまで収入が高いとはいえません。仕事量並の収入でしょう。

女性に活躍してほしい!男性だけでなく女性も働ける業界とは

男性が活躍しているイメージのある業界の中で、実は女性の活躍を推進していたり、女性が働きやすい職場だったりする職業があります。今回はそのうち2つをご紹介いたします。

男性だけの職場じゃありません!女性も活躍できる職業2選

  • 建設業
  • 建設業界といえば、現場で働くメンバーや営業担当者まですべて男性のイメージですが、2014年より業界全体で女性の雇用や活躍を推進しています。女性でも勤務しやすいように女性用トイレや更衣室の設置、長時間労働の縮小や長期休暇の整備など就業条件を整えたり、現場で女性が活躍できるポジションを用意したりと、さまざまな取り組みをしています。
    大工や現場作業員は体力仕事になりますので男性に負けないタフさが必要ですが、未経験でも就職できる利点があります。また、測量士や電気工事士などの資格を取得すればできる仕事の幅が広がり、収入も400~500万円程度にアップします。体を動かす仕事がしたい方、男性と一緒にバリバリ仕事がしたい方におすすめの職業です。

  • SE(システムエンジニア)
  • SEは理系のため男性が就く職業のイメージがありますが、実際は女性SEも多く活躍しています。SEはスキルをつけてから就職する方法と、未経験で就職し、勤務しながらスキルをつけていく方法の2種類があります。一つはスキルさえあれば一定の収入が確保できる点、二つ目は企業で勤務するだけでなく自宅勤務でも仕事ができる点です。このことから、ワークライフバランスを重要視する女性におすすめの職業です。

女性の転職・就職に便利なサイトとは

実際に就職・転職する際に利用しやすい女性向けの転職サイト、就職サイトをご紹介します。求人を見て仕事のイメージをさらに膨らませてみましょう。

転職サイト

  • エン転職 WOMAN

女性のおすすめの求人情報を掲載したサイト。検索項目が豊富なので、自分に合った求人を見つけやすいです。

エン転職 WOMAN 公式ホームページはこちら
画像提供:PRTIMES

  • 女の転職@type

女性を積極的に採用したい企業の求人が掲載されているサイトです。正社員・契約社員求人中心です。

女の転職@type 公式ホームページはこちら
画像提供:PRTIMES

  • ジョブメドレー(医療系転職サイト)

求人数の多さに定評がある、医療・介護福祉・歯科の総合求人サイトです。医療関係者は必見です。

ジョブメドレー(医療系転職サイト) 公式ホームページはこちら

  • ベティ(IT企業・女性の転職サイト)

IT&女性に特化した転職・求人サイトです。IT業界で勤務してみたい方はぜひ見てください。求人数はそんなに多くありません。

ベティ(IT企業・女性の転職サイト) 公式ホームページはこちら

新卒・第二新卒就職サイト

  • リクナビ2018

大手企業から中小企業までさまざまな求人を掲載していますので、まずは登録してさまざまな求人をリサーチしてみると良いです。

リクナビ2018 公式ホームページはこちら

  • ツノル(中堅・中小企業求人情報サイト)

みんなと同じ勤務先は嫌!個性的な会社で働きたい方におすすめの、中堅・中小・ベンチャー企業専門の求人情報サイトです。

ツノル(中堅・中小企業求人情報サイト) 公式ホームページはこちら

女性らしく、自分らしく活躍しよう!

女性が活躍できる仕事はたくさんあります。自分の理想のワークスタイルやライフスタイルを実現できる仕事で、あなたらしく活躍してくださいね。

0