在宅ワークで高収入は可能?メリットデメリットと人気の職種10選

「女性の社会進出」や「働き方改革」の動きに伴い、最近は在宅ワークが人気となっています。自宅にいながら仕事をし、収入を得ることができることから主婦にも人気で、サラリーマンでも副業として利用している人も多くいます。今回はおすすめの在宅ワーク10選と在宅ワークのメリット・デメリット、また高収入を稼ぐポイントをご紹介します。

在宅ワークのメリット・デメリット

在宅ワークのメリット・デメリット

在宅ワークとは、「自宅にいながら仕事を行う」ということです。現在、在宅ワークには様々な種類があり、資格不要ですぐに始めることができます。そのため、小さい子どもがいる主婦層からも人気があります。では、人気のある在宅ワークをご紹介する前に、在宅ワークのメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。

メリット

自宅で仕事ができる

在宅ワークのメリットは、何より自宅で仕事ができるということです。多くの在宅ワークはインターネットを使ったものとなるので、インターネット環境さえ整っていれば、自宅以外でもあらゆる場所で仕事をすることができます。自宅や図書館、カフェなど、その日の気分で働く場所を自由に決めることができるのは、とても魅力的ではないでしょうか。

また、「子どもが急に熱を出して家にいなければいけない」というときにも、子どもの看病をしながら、そばで仕事ができるのは嬉しいですよね。

すぐに始めることができる

在宅ワークは資格が不要なことが多く、環境が整っていればすぐに仕事を始められます。特にデータ入力や記事作成といった仕事であれば、パソコンが使え、入力ができれば問題ありません。

はじめは仕事に対する意欲があっても、なかなか収入につながらなかったり、資格など長期間勉強する必要がある仕事の場合、段々と熱が冷めてしまうこともあるでしょう。しかし、在宅ワークであれば準備期間がいらず、すぐに始めることができるので、モチベーションを保つことができますよ。

初期費用がかからない

自宅にパソコンとネット環境があれば、初期費用ゼロで始めることができます。仕事でブログを作成することになっても、最近は無料ツールが多くありますし、サーバーやドメインを新しく取得するとしても、年間数万円程度で済みます。他に、バイトやパートを雇うなどの人件費もかかりませんし、自分ひとりでこなすことができます。

もし、自宅にパソコンがない、ネット環境がないという場合には、パソコンを購入する費用やネットを引く時間がかかります。それでもパソコンは10万円もあれば良いものが買えますし、安いものなら5万円以下で購入することができます。ネットを引くと、月々3,000~5,000円ほどかかりますが、それでも安く済ませることができます。

人間関係のストレスがない

在宅ワークは基本、自宅で仕事を行います。職場での人間関係に悩むことも、出勤時の満員電車に揺られることもありません。

本来なら仕事に全力で取り組みたいのに、オフィスに出社するとなると、上司の顔色を気にしたり、部下に気を使ったりと、人間関係のストレスを少なからず感じることでしょう。業務量の多い会社に入社した場合、月に数十時間の残業が必要になることもあるかもしれません。

一方、在宅ワークはひとりで仕事をするので、人間関係に疲れることもなければ残業もなく、全てのエネルギーを仕事に注ぐことが可能です。
 

関連記事

社会人になると、組織の中で働くにあたってさまざまなストレスを感じます。その中でも人間関係のストレスというのは、時には仕事に支障をきたすことがありとても厄介なものです。職場というものは仕事をする場所。できることなら人間関係のトラブルなんかでス[…]

デメリット

収入が安定しない

在宅ワークで稼げるとはいえ、収入を安定させるためには根気よく続ける必要があります。慣れない仕事をしていると、始めのうちは仕事を覚えたりスキルを習得したりと、収入が不安定なままのこともあります。パートなどに出かければ、時給制で収入の目途は初月から立ちますが、在宅ワークではなかなか安定しないと感じるかもしれません。

休日も仕事をすることがある

仕事の納期によっては、平日の日中だけでなく休日や夜に仕事をする必要があることもあります。夜寝る前に1~2時間仕事をする、休日も仕事、ということもあるので、「平日の日中以外は仕事をしたくない」という人には、向いていないかもしれません。

仕事には必ず納期があり、納期を守らないと信用を失うことに繋がります。時間の融通が効く仕事ではありますが、その分自分でタイムマネジメントをしっかりとする必要があります。

仕事の単価が低い

在宅ワークには、誰でもすぐに始められる仕事がたくさんあります。しかし、そのような仕事は仕事単価が低く設定されています。データ入力や記事作成も1件や2件こなすだけでは、お小遣い程度にもならないかもしれません。

量をこなしたり、高単価の仕事をこなしたりすれば収入を上げることができますが、単価が高い仕事は専門的な知識を習得しなければならない場合も多く、自分の時間の多くを仕事に費やすなどしなければなりません。

自分のやる気次第で収入が大きく変動する

在宅ワークは、時給制ではなくほとんどが出来高制なので、自分のやる気が収入を左右します。バイトやパートなら時給制で、一定の金額を稼ぐことができますが、在宅ワークは自分がこなす仕事の量によるので、月々の収入も大きく変わってきます。

また、自宅で仕事をすると「周囲の目」がなく、ついつい怠けたり、携帯やゲームを触ったりしてしまうかもしれません。在宅ワークは、量をこなせばこなすほど収入を得ることができますが、やる気を維持できないと、一気に収入がダウンすることもあります。

在宅ワークを始める前に知っておきたいこと

在宅ワークを始める前に知っておきたいこと

在宅ワークの種類は2種類

単純作業の仕事

アンケートに答える、コメントを投稿する、データを入力する、記事を作成するなど、単純作業で稼げる仕事です。誰でもすぐに始めることができますが、単価設定は低い場合が多いです。しかし、数をこなすことで高収入も期待できます。

クリエイティブな仕事

ウェブデザイナーやイラストレーター、プログラミングなど、ある程度の知識や能力が必要な仕事です。仕事ひとつあたりの単価が高く設定されていますが、納品するまでに時間がかかります。

始めることが大切

「在宅ワークをやってみたい」と思っても、一歩を踏み出す人はごく一部です。最近では、パソコンがなくてもスマートフォンでできる仕事も増えてきました。

ネットで仕事を探しても、仕事の多さに迷ってしまい結局何もしなかった、という経験はありませんか?

自分に合っているか合っていないかは、実際にやってみないと分かりません。ですので、まずは「スキル不要」でできる在宅ワークから始めてみてはいかがでしょうか。やっていくうちに、向いている仕事、向いていない仕事が分かってきますよ。

高収入も夢じゃない!安全で稼げる女性向け在宅ワークランキング10選

第1位 Webデザイン

第1位 Webデザイン

在宅ワークの中でも、高収入な仕事がWebデザインです。Webデザインの仕事は、デザインの知識、Photoshopやイラストレーターなどの編集ソフトを使いこなす技術が必要です。始めようと思っても、ある程度の経験や実績が必要となってきます。

仕事内容

ホームページを作成したり、サイトのデザインを行います。クラウドソーシングサイトを使って仕事を探すことも可能ですが、サイトでは単価が低いため、自分で顧客を獲得した方が良いでしょう。そのためには営業、プレゼンスキルも必要となってきます。

収入

クラウドソーシングサイトでは、1件あたり数千円~数万円の募集案件が多く掲載されていますが、ランディングページの作成、サイト作成など高スキルが必要な仕事となると、数十万円で募集されることもあります。自分で営業して収入の高い仕事を受けることができたら、月収100万円も可能ではありますが、仕事がなければ収入もありません。
 

関連記事

webデザイナーとは、web業界になくてはならない存在です。ホームページを作ることが主な仕事なので、とても重宝されます。独立して自分一人でも働くことができるので、起業したいと思っている人にもおすすめの職種です。今回は、欠かせない存在のweb[…]

第2位 プログラミング

第2位 プログラミング

自宅にいながらできる技術職の仕事です。理系の人や数字に強い人に向いています。「元々プログラミングの会社に勤めていて、育児しながら在宅で仕事がしたい」という人なら、知識もあるのですぐに始めることができます。

仕事内容

プログラミングとは、インターネットの特有言語であるHTMLやCSSを使って、ウェブサイトを構築したり、ツールやシステムを作る仕事です。経験も重要ですし、基本的に自分で営業し、仕事を得ます。クラウドソーシングサイトを使えば仕事を簡単に見つけられますが、その分単価は低くなってしまいます。

収入

クラウドソーシングサイトでは仕事1件で数万円程度、自分で営業をかけ仕事をとると数十万~100万程度の収入を得ることが可能です。
 

関連記事

いまやインターネットで買い物をしたり、映画の席を予約したりするのは当たり前の時代になってきています。また、パソコンやスマホからフォーマットに入力するだけでお店の予約ができます。このようなシステムを作るのが【WEBプログラマー】という仕事です[…]

第3位 翻訳

第3位 翻訳

語学が得意な人、英語が得意な人におすすめなのは翻訳の仕事です。クラウドソーシングサイトでの募集は少ないですが、専門的な知識が必要のため、1件あたりの単価が高く設定されています。

多くの在宅ワークの求人情報サイトにも「翻訳・通訳」というカテゴリーがありますが、案件数が少ないため、同時に翻訳専用の仕事検索サイトに登録しておくのも良いでしょう。

仕事内容

書面の翻訳、音声翻訳が主な仕事です。外国語の知識だけでなく、日本語の表現能力も求められます。

収入

安定した仕事を得ることができると、年収400~600万円となります。しかし、常に仕事があるわけではないので、多く稼げる月もあれば、収入が0円になってしまう月もあります。
 

関連記事

外国語が話せたらいいな、映画を字幕なしで観られるようになったら楽しいのではないか、などと思うことはありませんか?外国語が話せたり読めたりすると、仕事もプライベートも幅が広がりますよね。今回は、映画の字幕、外国語本、英字新聞を日本語訳する「翻[…]

第4位 記事作成

あらゆるクラウドソーシングサービスで最も募集が多いのが、記事作成です。そのため、すぐに始めることができます。しかし、言われたとおりに入力するデータ入力と比べると、最低限の文章力があり、実績が重要となってきます。初心者は単価が低いですが、実績を積み上げることで信頼を得られ、単価を上げることもできます。

仕事内容

Webサイトに掲載する記事を執筆する仕事です。専門的な知識を必要とする場合もありますが、未経験者でも行うことが可能です。テーマに沿って、自分で調べたり考えたりした内容を、文章にします。提出した記事は添削後に修正が必要となるので、しっかり改善していきましょう。

収入

記事作成の収入はピンキリで、専門的な知識が必要だったり、執筆経験があったりすると単価が高くなります。初心者なら、1記事あたり数百円~数千円で、経験を積むにつれて、1記事あたり2,000~3,000円以上となってきます。
 

関連記事

インターネットを利用してキーワード検索し、目的のWebサイトを見たりそのサイトにある文章を目にすることは、一般的なことになってきました。Webライターとは、そのWebサイト上での記事をライティングする仕事です。Webライターになるにはどうす[…]

第5位 データ入力

データ入力の仕事は、記事作成に比べると単価設定は低くなっていますが、初心者でも取り組みやすいことから、人気の在宅ワークとなっています。募集も多く、すぐに始めることができます。

仕事内容

紙媒体や音声媒体のデータをパソコンに入力する仕事です。仕事を発注した業者があらかじめ用意したフォームに入力します。発注業者によって形式は異なりますが、大きなな違いはないためすぐに慣れるでしょう。大切なのはスピードとデータ入力の正確性です。ブラインドタッチができると、早く仕事をこなすことができます。

収入

多くの場合は、1件あたり数百円~数千円です。書き写すだけの仕事なら1文字あたり0.1~0.2円の場合もありますし、専門性の高いものになると、1文字あたり1円を超えることもあります。時給換算した場合は、平均で時給100円~500円程度ですが、入力スピードや仕事単価によっても変わってきます。
 

関連記事

「子どもが小さくて外に働きに行けない」・「夫が転勤族で定職につけない」そんな主婦のあなた!在宅ワークで稼いでみませんか?家で出来る仕事は今やさまざまな形となっています。自分にぴったりの働き方を探してみましょう。 主婦でも出来る[…]

主婦が在宅ワークで稼ぐ方法とは?!パソコンがあれば出来るお仕事情報サイト10選

第6位 アフィリエイト

「アフィリエイト」という言葉を聞いたことありますか?アフィリエイトとは、企業の商品を代わりに販売したり、紹介したりすることによって収入を得るビジネスのことです。ブログやホームページなどで商品を紹介し、その商品が売れると販売者から報酬をもらえるようになっています。

そのため、ブログやホームページの作成、アフィリエイトサービスへの登録、集客など、報酬を得るまでには様々な準備が必要です。準備期間には報酬を得ることができませんが、一度仕組みを作ってしまえば、放っておいても継続的に収入を得ることも可能です。

仕事内容

ブログやWebサイトを立ち上げ、広告収入を得ます。サイトやブログを完成させるのに時間がかかり、そこから集客を得て収入となるので、すぐに収入が手に入るというわけではありません。しかしサイトを作ることは、自分のスキルアップにもつながりますよ。

収入

作業量ややり方、集客人数で大きく変動します。稼いでいる人のなかには月収100万円以上もという人もいますが、コンスタントに毎月5~10万程度稼いでいる人もいます。しかし、最初に収入を得るまでに時間がかかるので、途中でやめてしまう人も多くいます。
 

関連記事

あなたは副業を考えたことはありますか? 本業以外にも収入があれば、ゆとりができ生活も楽しくなりそうですよね。なかでも、ブログはとても気軽に始められ、成功すれば不労所得を得られる可能性もあるため魅力的です。難しそうと感じている人もいるかもしれ[…]

ブロガー 収入

第7位 CADオペレーター

CADオペレーターとは、「CAD」を使って設計する仕事で、俗に言う「図面屋さん」です。システムを使う技術が必要となるので、誰でも簡単に始められるわけではできません。

仕事内容

建築関係の設計や修正、板金図面の設計や修正をします。作成した設計をもとに資材を発注したり組み立てたりするので、購買や品質管理のやりとりも重要です。

収入

300~500万円が相場です。フリーランスとなるので、自分を売り込む営業能力も必要です。
 

関連記事

CADオペレーターという仕事を聞いたことはありますか?家を建てる時の正確な平面図や立体図面を作っているのが、CADオペレーターです。CADオペレーターの仕事内容やCADオペレーターになるためにはどうしたらいいのかなど、詳しく解説していきます[…]

第8位 テレホン秘書(在宅秘書)

イメージが付きにくいかもしれませんが、企業の事務作業などの業務を受託し、在宅で行う仕事です。多くは個人企業家、ベンチャー企業の仕事をお手伝いします。仕事を始めるにあたり、自宅にネット環境やパソコン、通話をするためのインカムが必要です。

これまでに秘書や総務で働いたことのある方、電話業務やカスタマーサポートで働いた経験がある方におすすめです。

仕事内容

テレホン秘書(在宅秘書)の仕事は、データ入力や電話対応、資料発送、通信販売の注文受付、メールの送受信、スケジュール管理など、多岐に渡ります。契約業者によって求められるスキルは異なりますが、エクセルでの計算やパワーポイントでの資料作成ができるとなお良いでしょう。

契約内容によっては、定期的な打ち合わせのために会社に出社することもありますし、フェイス通話などで打ち合わせをすることもあります。

収入

テレホン秘書の収入は、契約先や能力次第で変わってきます。1~2万程度のものもあれば、10万以上のこともあります。また、時給制で時給1,000~1,300円という収入のこともあります。
 

関連記事

資格を持っていると就職活動に有利なような気がするけど、どんな資格を持っていたらいいのだろうか。子どもが大きくなったら働きに出たいけど、何か資格を取っておきたい、などと考える人がいるのではないでしょうか。はたしてどんな資格を持っているといいの[…]

第9位 内職

家でできる仕事といえば、一番に思い浮かぶのは「内職」ではないでしょうか。袋詰めや値札貼りなど内容は異なりますが、一番身近に感じる仕事ですね。初心者にもおすすめです。

仕事内容

内職の仕事は、シール貼りや袋詰め、製品のタグ付け、値札貼り、部品の組み立てなど等があります。内容は様々で、なかには細かい作業を要するものもあります。発注業者によっては、ノルマが厳しかったりもするので、限られた時間で働きたい場合は難しいかもしれません。ただし、余裕を持って納期設定をしてくれる業者も多いですよ。

収入

内職での収入はピンキリです。シール貼りなら、1個1円以下の場合もありますし、組み立てなら数十円のこともあります。おおよそ1個あたり1円~30円程度との認識で良いでしょう。時給換算すると、時給300~500円程度です。
 

関連記事

日常の育児や仕事、学生生活でうまれる隙間時間をうまく使いたい! せっかくだから内職をやってみよう! と思っても、安全への不安があったり、本当に稼げるか分からなかったりと、なかなか踏み切れない方も多いのではないでしょうか。この記事では「内職を[…]

第10位 お小遣いサイト

自宅ですぐに始めることができる「お小遣いサイト」です。サイトに登録して、ポイントを稼ぐことで収入を得ます。パソコンだけでなく、スマートフォンでもすぐにできるのでおすすめです。

仕事内容

アンケートへの回答や広告クリック、ゲームに参加する、広告を利用する、アプリをダウンロードするなどでポイントを得ることができます。お小遣いサイトは数多くありますが、安全なサイトばかりではないので、規模が大きく実績のあるサイトを使うと良いでしょう。

収入

お小遣いサイトは誰でも簡単にできますが、単価は低いです。高収入を得ようと思うと、手間も時間も必要です。時間を使っても1ヶ月1万円程度が相場なので、これで生計を立てようとはせず、お小遣いを得るためにという気持ちで利用すると良いでしょう。

在宅ワークの仕事が見つかるクラウドソーシングサイト3選

在宅ワークの仕事が見つかるクラウドソーシングサイト3選

在宅ワークを探すためには、クラウドソーシングサイトを利用します。もちろん、自分のスキルがあれば、企業に営業をかけたり、プレゼンしたりすることで仕事を得ることも可能です。

今回ご紹介するクラウドソーシングサイトは、「お仕事マッチングサイト」で依頼したい仕事を持つ企業と、仕事が欲しい個人をつなぐサイトです。無料で会員登録でき、仕事を探すことができますよ。

クラウドワークス

“働く”を通して人々に笑顔を。クラウドソーシングで働き方革命を推進する、株式会社クラウドワークス公式サイト。…

最大手のクラウドソーシングサイトひとつです。利用者も多く、評判も良いサイトなため、クラウドソーシングサイトを利用したことがある人はご存知なのではないでしょうか?

登録は無料でできますし、提案される仕事は種類も豊富で、Webデザイナーやエンジニア、データ入力、記事作成など様々です。あらかじめ興味ある項目を設定しておくと、定期的に「おすすめの仕事案件」をメールで教えてくれますよ。

公式サイトはコチラ

ランサーズ

lancers

クラウドソーシング「ランサーズ」は、実績とスキルのあるフリーランスに仕事を発注できる仕事依頼サイトです。ロゴ作成、会社の…

こちらもクラウドソーシングサイトの最大手のひとつで、設立10年の歴史と実績があります。案件の量も多く、システムもしっかりしているため、安心して利用することができます。

Web制作やロゴ作成、アプリ開発、システム開発、単純作業など141のカテゴリから仕事を選びます。「ランサーズマイチーム」という、登録している在宅ワーカー同士でチームを組んで、仕事を請け負うこともできますよ。

公式サイトはコチラ

Shufti(シュフティ)

「主婦の働く」をサポートしてくれる、クラウドソーシングサイトです。現在、多くの主婦の在宅ワーカーが活躍しており、月5万円程度をコンスタントに得ている人もいます。

簡単な記事作成やアンケートならスキルは必要ありませんし、自分や家族のスケジュールに合わせて仕事を行うことができます。1日10分程度の仕事もあるので、無理なく始めることができます。

公式サイトはコチラ

在宅ワークで高収入を得る4つのポイント

在宅ワークで高収入を得る4つのポイント

在宅ワークには、様々な種類の仕事があります。在宅ワークでより高収入を得るためには、4つのポイントを押さえておきましょう。

仕事量を増やそう

まずは、仕事量を増やすということです。初めの月に5件ほど仕事をこなしたのなら、翌月は10件の仕事をこなせるようにしよう、などとスケジュールを調節することで、収入を2倍にも3倍にもすることができます。

データ入力や記事作成は単価は低いですが、その分、量をこなすためにタイピングのスピードを上げるなどすると、おのずとこなせる仕事の件数も多くなり、収入アップが目指せます。

能力とスキルを伸ばそう

在宅で仕事を行いながら、自身のスキルや能力も伸ばしていきましょう。データ入力、記事作成は単純作業であり、仕事案件も多く、やっている人も多いため単価が低く設定されています。しかしもちろん、タイピングが速かったりと量をこなすことができれば、高収入を得ることも可能です。

一方で、Webデザインやプログラミングなど専門的な知識を必要とする仕事は、報酬が高めに設定されています。現在の仕事をしつつ、プログラミングの勉強をするなど、高収入を目指すためには時間をかけて能力やスキルを伸ばすことも重要です。

単価の高い仕事をしよう

先ほどの能力・スキルと関連しますが、単価の高い仕事をこなすことで、より高収入を得ることができます。

データ入力や記事作成は仕事1件あたり数千円、1文字1円前後とされています。デザインの制作案件だと1件あたり3~5万円前後、システム開発やプログラミングに関しては1件あたり、高い場合だと30万円の案件もあります。

専門知識を習得して能力を伸ばすことにより、仕事の単価が上がります。「やったことがない」という人でも、デザインやアートが得意ならWebデザイン、プログラミングや開発に興味があったり、数字に強い人にはプログラミングやエンジニアリングがおすすめです。

実績と信頼を得よう

仕事を請け負ううえで、実績と信頼は重要です。実績を積み重ねていくことで、より高価な仕事を請け負うことができるようになりますし、納期を守り連絡もこまめに行うことで、より信頼を獲得することができます。

在宅ワークで高収入を得るためには、単価の低い仕事でも数をこなし、実績と信頼を築いていきましょう。それを継続することで、より報酬単価の高い仕事を得ることに繋がります。能力やスキルはもちろんのこと、「実績と信頼」という点でも期待に応えるようにすることが大切です。

高収入の在宅ワークは安全性に問題ないか注意しよう

高収入の在宅ワークは安全性に問題ないか注意しよう

在宅ワークの中には、「怪しい」「危険」と感じるような仕事もあります。そのなかで挙げられるのは「メールレディ」「チャットレディ」「テレフォンレディ」という仕事です。男性に対して、メールやチャット、電話をしたりするもので、携帯電話さえあれば自宅で簡単にできます。

メールレディは、サイトを通じて男性とやりとりをするため自分の個人情報はばれず、比較的安全に仕事ができますが、安全性はサイトによって違うため、より安全性の高いサイトを選ぶことが大切です。

特にチャットレディになると、ライブ配信で自分の顔が相手の男性に見えるようになり、その分、高い報酬を得ることができます。しかし、一度顔がばれるとその後の日常生活にも支障をきたす可能性もあるので、その点をしっかりと理解しておきましょう。

これらの仕事全てが危ないというわけではありませんが、登録する際に、登録料・手数料として金銭を要求したり、教材を販売してくる業者もいます。このような場合は詐欺の可能性が高いので、十分に注意してくださいね。
 

関連記事

ただ番組を作るだけではなく、リアルタイムでスマホの向こうの人とつながることができるのがライブ配信です。リスナーのコメントの内容次第で配信の中身も変わっていくためライブ感がありますよね。そんなライブ配信アプリについて、おすすめのサイトなども交[…]

ライブ配信 おすすめ

在宅ワークで自宅に居ながら高収入を得よう

さまざまな在宅ワークをご紹介しましたが、やってみたい仕事や興味のある仕事はありましたか?最近では、会社に行かずに自宅にいながら仕事ができる在宅ワークが、とても人気となっています。始めたばかりの頃は戸惑うことが多いかもしれませんが、慣れてくると効率も良くなり、多く収入を手にすることも可能です。

データ入力や記事作成から在宅ワークというものに慣れ、少しずつスキルアップしていくことで、高収入の仕事を請け負うこともできようになります。「在宅ワーク」というものに興味がある人は、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

0